for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Nokia Oyj

NOKIA.HE

現在値

5.00EUR

変化

-0.04(-0.69%)

出来高

1,393,016

本日のレンジ

4.96

 - 

5.04

52週レンジ

4.12

 - 

5.77

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
5.04
始値
4.96
出来高
1,393,016
3か月平均出来高
208.19
高値
5.04
安値
4.96
52週高値
5.77
52週安値
4.12
発行済株式数
5,614.74
時価総額
28,324.66
予想PER
12.69
配当利回り
0.80

次のエベント

Nokia Oyj at Deutsche Bank Technology Conference

適時開示

その他

Nokia Gets Order In Western Australia

Nokia Selected By Bharti Airtel For 5G Deployment

Bharti Airtel To Commence 5G Deployment From Aug, Signs 5G Network Deals With Ericsson, Nokia And Samsung

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Nokia Oyjとは

ノキア(Nokia Corporation)はモバイル・ブロードバンド、技術開発と免許取得を中心とするネットワーク・インフラストラクチャと関連サービスのグローバルなプロバイダーである。【事業内容】同社の事業はノキア・ネットワークスとノキア・テクノロジーズを含む。同社は4つの事業区分により構成される。ブロードバンド事業はラジオとコア・ビジネス・ラインを通じてモバイル音声向けのネットワーク・ソリューションとデータ・サービスを含むモバイル・オペレーターを提供する。グローバル・サービス事業はネットワークを構築・維持するサービスを有するモバイル・オペレーターを提供する。ノキア・ネットワーク等の事業はネット・セールスと販売関連コスト、ノンコア事業の営業費用を含む。ノキア・テクノロジーズ事業は技術開発・免許取得に従事する。ラジオ・ビジネスは第2(2G)と第5世代(5G)技術を含む。コア・ビジネスは移動交換ポートフォリオ及び音声・パケットコアソリューションを含む。

業種

Communications Equipment

連絡先

Karakaari 7

02610

Finland

+358.10.4488000

https://www.nokia.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Sari Maritta Baldauf

Independent Non-Executive Chairman of the Board

Pekka Ilmari Lundmark

President, Chief Executive Officer, Member of the Group Leadership Team

Kari Henrik Stadigh

Independent Non-Executive Vice Chairman of the Board

Marco Wiren

Chief Financial Officer, Member of the Group Leadership Team

Stephanie Werner-Dietz

Chief People Officer, Member of the Group Leadership Team

統計

1.84 mean rating - 25 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2019

23.3K

2020

21.9K

2021

22.2K

2022(E)

24.1K
EPS (EUR)

2019

0.220

2020

0.260

2021

0.370

2022(E)

0.414
株価売上高倍率(過去12カ月)
17.28
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.23
株価純資産倍率(四半期)
1.48
株価キャッシュフロー倍率
10.18
総負債/総資本(四半期)
30.34
長期負債/資本(四半期)
28.25
投資利益率(過去12カ月)
6.26
自己資本利益率(過去12カ月)
4.32

最新ニュース

最新ニュース

世界の半導体売上高、今年は鈍化 来年減少へ=ガートナー

IT調査会社ガートナーは27日、世界の半導体売上高が今年伸び悩み、来年には2.5%減少するとの見通しを示した。

メーカー各社、半導体不足の解消見込む 現代自は下期に増産へ

[チューリッヒ/ストックホルム 21日 ロイター] - 韓国の現代自動車やスイスの重電大手ABB、スウェーデンの家電大手エレクトロラックスなどメーカー各社の間で、世界的な半導体不足が解消されつつあるとの見方が出ている。

ノキア、第2四半期利益が予想上回る 半導体不足緩和へ

フィンランドの通信機器大手ノキアが21日発表した第2・四半期決算は営業利益が市場予想を上回った。5G(第5世代通信)設備の需要が好調だった。

エリクソン第2四半期決算、コスト増が利益率圧迫 利益は予想下回る

スウェーデンの通信機器メーカー、エリクソンが14日発表した第2・四半期決算は、中核利益が増加したものの予想には届かなかった。部品や物流コストの上昇で利益率が低下した。

5G利用者、今年10億人突破へ=エリクソン

スウェーデンの通信機器大手エリクソンは21日、世界の第5世代(5G)移動通信網の利用者が今年10億人を超えるとの見通しを示した。中国と北米で採用が拡大するという。

カナダ、5GからファーウェイとZTE排除へ 米英などと足並み

カナダ政府は19日、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)と中興通訊(ZTE)を高速通信規格「5G」の通信網から排除する方針を明らかにした。安全保障上の懸念が理由とした。

カナダ、5GからファーウェイとZTE排除へ 米英などと足並み

カナダ政府は19日、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)と中興通訊(ZTE)を高速通信規格「5G」の通信網から排除する方針を明らかにした。安全保障上の懸念が理由とした。

ノキアの第1四半期決算、予想上回る 5G需要が好調

フィンランドの通信機器大手ノキアが28日発表した第1・四半期決算は予想を上回った。供給制約や部品価格の上昇にもかかわらず、5G(第5世代通信)設備の需要が好調だった。

ロシア撤退企業、国営銀が管理も 議会に法案提出

ロシアから撤退する外国企業の事業を国営開発対外経済銀行(VEB)に移管する法案が、下院に12日提出された。企業側には3カ月以内に事業を再開もしくは売却する選択肢を与えるとしている。

ノキア、ロシアから撤退へ 業績見通しに影響せず

通信機器大手ノキアのペッカ・ルンドマルク最高経営責任者(CEO)は、ロイターとのインタビューで、ロシア市場から撤退することを明らかにした。

ノキア配当・自社株買い実施へ、第4四半期利益が予想上回る

フィンランドの通信機器大手ノキアは3日、第4・四半期の営業利益が市場予想を上回ったことを受けて、配当を再開し自社株買いを行うと発表した。

ボーダフォン、インテルとOpenRAN提携 スペイン拠点開設

英通信大手ボーダフォンは、米半導体大手インテルなどと提携し、「OpenRAN」ネットワーク技術に対応した独自の半導体アーキテクチャを設計する。伝統的な通信機器サプライヤーの支配力を弱めることを目指している。

エリクソン、予想上回る第4四半期利益 5G好調で中国事業補う

スウェーデンの通信機器大手エリクソンが25日発表した第4・四半期決算は、コア利益が市場予想を上回った。

ノキア、21年利益予想を上方修正 ベンチャーファンド投資が寄与

フィンランドの通信機器大手ノキアは11日、2021年の利益予想を上方修正した。ベンチャーファンド投資が寄与するという。

ノキア、第3四半期利益は5G需要で予想超え 供給制約の影響も

大手通信機器メーカー、フィンランドのノキアが28日発表した第3・四半期決算は営業利益が市場予想を上回った。通信業界の5G導入の動きやコスト削減の取り組みが寄与した。

欧州市場サマリー(25日)

イタリア10年債利回りは4.5bp低下の0.92%となり、ドイツ 10年債との利回り差が103bpに縮小した。 発行市場では欧州連合(EU)が7年債リオープン(銘柄統合)入札を実施し24億 9700万ユーロを調達した。 ユーロ圏金融・債券市場: <為替> 欧州終盤 アジア市場 コード 終盤 ユーロ/ドル    1.1611 1.1656 ドル/円 113.69 113.62 ユーロ/円 132.01 132.47 <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード STOXX欧州600種 472.21 +0.33 +0.07 471.88...

欧州株式市場=ほぼ横ばい、工業株下落が他の上昇を相殺

週明けの欧州株式市場はほぼ横ばいで取 引を終えた。銀行株やコモディティー関連株が上昇したものの、債券利 回り上昇による工業株の下落に相殺された。通信部門の見通し悪化も投 資家心理を悪化させた。 インフレ上昇や経済成長の鈍化に対する懸念も投資家心理を圧迫し た。 STOXX欧州600種資源株指数、石油・ガス株指数<.S XEP>はそれぞれ1.81%、0.98%上昇。原油価格が数年来の高値 を付けたことや、中国の在庫が減少して銅価格が反発したのが好感され た。 債券利回りの上昇を背景に銀行株指数は0.84%上昇し 、2年超ぶりの高値となった...

エリクソン、第3四半期中核利益は予想超え 中国事業は不振

通信機器大手、スウェーデンのエリクソンが19日発表した第3・四半期決算は、中核利益(調整後営業利益)が市場予想を上回った。各国での5G関連機器の販売が好調で、中国本土のシェア縮小や世界的なサプライチェーン(供給網)混乱による打撃をカバーした。

欧州委、携帯充電器の域内共通化に向けた法案提出へ=関係筋

欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会が携帯電話など電子デバイスで用いられる充電器の域内共通化に向けた法案を来月提出することが、事情に詳しい関係者の話で分かった。

ノキア、通期予想を上方修正 第2四半期の業績が予想上回る

フィンランドの通信機器大手ノキアは29日、通期の業績予想を上方修正した。第2・四半期の営業利益が予想を上回ったことが背景。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up