for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Nokia Oyj

NOKIA.HE

前日終値

4.64EUR

変化

-0.05(-1.02%)

出来高

13,343,825

本日のレンジ

4.59

 - 

4.67

52週レンジ

4.17

 - 

5.74

As of on the Helsinki Stock Exchange ∙ Minimum 15 minute delay

価格

前日終値
4.69
始値
4.66
出来高
13,343,825
3か月平均出来高
314.37
高値
4.67
安値
4.59
52週高値
5.74
52週安値
4.17
発行済株式数
5,603.28
時価総額
26,425.91
予想PER
20.31
配当利回り
4.16

次のエベント

Q3 2019 Nokia Oyj Earnings Release

適時開示

その他

Nokia And Telefónica Peru Sign Contract With Minera Las Bambas

5G: Iliad Announces Strategic Agreement With Nokia

Nokia Board Resolved To Issue Shares To Co

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Nokia Oyjとは

ノキア(Nokia Corporation)はモバイル・ブロードバンド、技術開発と免許取得を中心とするネットワーク・インフラストラクチャと関連サービスのグローバルなプロバイダーである。【事業内容】同社の事業はノキア・ネットワークスとノキア・テクノロジーズを含む。同社は4つの事業区分により構成される。ブロードバンド事業はラジオとコア・ビジネス・ラインを通じてモバイル音声向けのネットワーク・ソリューションとデータ・サービスを含むモバイル・オペレーターを提供する。グローバル・サービス事業はネットワークを構築・維持するサービスを有するモバイル・オペレーターを提供する。ノキア・ネットワーク等の事業はネット・セールスと販売関連コスト、ノンコア事業の営業費用を含む。ノキア・テクノロジーズ事業は技術開発・免許取得に従事する。ラジオ・ビジネスは第2(2G)と第5世代(5G)技術を含む。コア・ビジネスは移動交換ポートフォリオ及び音声・パケットコアソリューションを含む。

業種

Communications Equipment

連絡先

Karakaari 7

+358.7.18008000

https://www.nokia.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Risto Siilasmaa

Independent Chairman of the Board

Rajeev Suri

Chair of the Group Leadership Team, President, Chief Executive Officer

Sari Maritta Baldauf

Vice Chairman of the Board

Kristian Pullola

Chief Financial Officer, Member of the Group Leadership Team

Joerg Erlemeier

Chief Operating Officer, Member of the Group Leadership Team

統計

1.96 mean rating - 26 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2016

23.6K

2017

23.1K

2018

22.6K

2019(E)

23.3K
EPS (EUR)

2016

0.220

2017

0.330

2018

0.230

2019(E)

0.231
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.15
株価純資産倍率(四半期)
1.83
株価キャッシュフロー倍率
26.75
総負債/総資本(四半期)
36.77
長期負債/資本(四半期)
32.85
投資利益率(過去12カ月)
-2.12
自己資本利益率(過去12カ月)
-1.43

最新ニュース

英政府、ファーウェイ問題で今秋に決断へ=デジタル相

の製品の利用を認めるか今年秋に決定すると述べた。

中国、インドに報復措置警告 ファーウェイ排除なら

を排除した場合、中国で事業展開するインド企業に影響があると警告した。関係筋が6日、明らかにした。

ノキア、第2四半期は予想上回る増益 5Gが好調

フィンランドの通信機器大手ノキアが発表した第2・四半期決算は、予想を上回る増益となった。

UPDATE 1-英国、5Gへのファーウェイ参画巡る決断を先送り

英国は22日、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)に対する米制裁措置の影響が明らかになるまで、第5世代(5G)通信網の構築へのファーウェイの参画を巡る決断を先送りすると発表した。

英国の新首相、ファーウェイ問題で早急な決断を=議会委員会

英議会の情報安全保障委員会(ISC)は19日、国内の第5世代(5G)通信網に中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の製品を採用するかどうか、新首相が早急に決定する必要があると表明した。

英国の新首相、ファーウェイ問題で早急な決断を=議会委員会

英議会の情報安全保障委員会(ISC)は19日、国内の第5世代(5G)通信網に中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の製品を採用するかどうか、新首相が早急に決定する必要があると表明した。

EXCLUSIVE-米地方通信業者、ノキアやエリクソンと協議 ファーウェイ機器交換で

米国の地方通信業者が、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)機器からの乗り換えに向けて、同業大手スウェーデンのエリクソンやフィンランドのノキアと協議を進めていることが、関係筋の話で分かった。

ファーウェイ、ドイツの5G安全要件満たすと確信=幹部

の幹部は24日、同社製品がドイツの第5世代(5G)移動通信網に関するセキュリティー要件を満たすと確信しているとの考えを示した。

焦点:中国ファーウェイは対米戦略転換か、巨額特許料要求の訳

は米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズ<VZ.N>に対し、同社の特許技術に関するライセンス料として10億ドル(約1080億円)を支払うよう要求している。

中国首相、「改革と開放にコミット」 海外企業トップらに表明

中国の李克強首相は20日、訪中している海外企業の経営幹部らに対し、中国は改革を開放に向けた長期的な方針を維持すると表明し、より多くの経済分野で市場へのアクセスに関する規制が緩和されるとの見解を示した。

焦点:米中対立、日本企業が危惧する「対中ビジネス縮小」圧力

日本企業のグローバルビジネスが、米中という二大覇権国の対立で、大きな別れ道に直面しつつある。「巨大市場」中国の需要取り込みを優先させてきた企業が、日米同盟の必要性によって、対中ビジネス縮小を迫られかねない事態となっている。

欧州の5G整備費、中国製の通信機器禁止で620億ドル増へ=業界分析

通信業界の国際的ロビー団体、GSMAは、中国製通信機器の採用禁止によって欧州の次世代通信規格5G通信網の整備費用が約550億ユーロ(620億ドル)増えるとの見通しを示した。

EXCLUSIVE-複数のIT大手、従業員によるファーウェイとの情報交換を制限

米半導体大手インテルやクアルコムなど世界有数のIT企業の一部が、従業員に対し、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ) との技術や技術基準に関する非公式な情報交換を制限したことが、事情に詳しい関係者の話で明らかになった。

ノキア、5G契約数で中国ファーウェイ上回る=幹部

の推定40件を上回っている。ノキアの幹部が明らかにした。スウェーデンのエリクソン<ERICb.ST> <ERIC.O>の公式契約数は19件。

コラム:ファーウェイ排除か静観か、欧州通信会社の二者択一

を禁輸リストに載せたことで、欧州の通信事業者は米国に追随して調達先を他社に切り替えるか、もしくは事態の改善を期待して静観するかの決断を迫られている。総合的に考えると、静観するほうが良さそうだ。

欧州市場サマリー(25日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。買収計 画を撤回したスーパーマーケット大手セインズベリーが値を下げたほか、住宅建 設のテイラー・ウィンペイが軟調な利幅見通しを示したことで同業銘柄が広く売ら れた。 セインズベリーは4.7%下落し3年近くぶりの安値をつけた。米ウォルマート<WMT .N>傘下のアスダを73億ポンドで買収する計画を英競争規制当局が阻止し、セインズベ リーは計画を撤回した。同業のオカドとテスコ、モリソンズは 1.2%から1.9%の連れ安となった。 テイラー・ウィンペイは5.4%安だった。住宅建設費用が上がる中で通期...

欧州株式市場=続落、軟調な決算と世界経済減速懸念で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 390.15 -0.83 -0.21 390.98 FTSEユーロファース 1533.67 -2.33 -0.15 1536.00 ト300種 DJユーロSTOXX5 3491.92 -10.71 -0.31 3502.63 <.STOXX50E 0種 > 欧州株式市場は続落して取引を終えた。軟調な決算や世界経済減速への懸念が相場の 重しとなった。 世界経済減速への懸念が高まる材料として、韓国の第1・四半期国内総生産(GDP )が予想に反して落ち込んだ。また...

ノキア、第1四半期は予想外の赤字 下期に圧力見込む

フィンランドの通信機器大手ノキア<NOKIA.HE>が発表した第1・四半期決算は予想外の赤字となった。中核のネットワーク事業で競争が激化したことが要因という。

ファーウェイ5G製品、全面排除の可能性低い=ポーランド政府高官

ポーランド政府の高官はロイターに対し、次世代通信規格「5G」ネットワークから中国の華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の製品を全面排除する可能性は低いとの認識を示した。通信事業者のコスト増加を回避することなどが理由。

欧州株式市場=続伸、米中通商協議への期待で

<株式指数> 終値 前日 % 前営業日終 コード 比 値 STOXX欧州600種 388.10 +0.57 +0.15 387.53 FTSEユーロファースト3 1524.57 +1.17 +0.08 1523.40 00種 DJユーロSTOXX50種 3450.46 +2.63 +0.08 3447.83 週明け欧州株式市場は続伸して取引を終えた。米中通商協議への期待が相場を押し上 げた。 ムニューシン米財務長官は13日、米中通商協議が「最終ラウンドに近い」ことを期 待していると述べた。CMCマーケッツの主任市場アナリスト、デービッド・マデン...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up