for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Nokia Oyj

NOKIA.HE

現在値

3.76EUR

変化

0.00(+0.07%)

出来高

16,735,266

本日のレンジ

3.66

 - 

3.80

52週レンジ

2.08

 - 

5.12

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
3.76
始値
3.70
出来高
16,735,266
3か月平均出来高
411.24
高値
3.80
安値
3.66
52週高値
5.12
52週安値
2.08
発行済株式数
5,610.43
時価総額
21,258.61
予想PER
16.41
配当利回り
--

次のエベント

Q2 2020 Nokia Oyj Earnings Release

適時開示

その他

Nokia: Airtel To Deploy Nokia's Cloudband Infrastructure Software

White House Considers Broad Federal Intervention To Secure 5G Future - WSJ

M1 Says IMDA Grants Final 5G Network License Award

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Nokia Oyjとは

ノキア(Nokia Corporation)はモバイル・ブロードバンド、技術開発と免許取得を中心とするネットワーク・インフラストラクチャと関連サービスのグローバルなプロバイダーである。【事業内容】同社の事業はノキア・ネットワークスとノキア・テクノロジーズを含む。同社は4つの事業区分により構成される。ブロードバンド事業はラジオとコア・ビジネス・ラインを通じてモバイル音声向けのネットワーク・ソリューションとデータ・サービスを含むモバイル・オペレーターを提供する。グローバル・サービス事業はネットワークを構築・維持するサービスを有するモバイル・オペレーターを提供する。ノキア・ネットワーク等の事業はネット・セールスと販売関連コスト、ノンコア事業の営業費用を含む。ノキア・テクノロジーズ事業は技術開発・免許取得に従事する。ラジオ・ビジネスは第2(2G)と第5世代(5G)技術を含む。コア・ビジネスは移動交換ポートフォリオ及び音声・パケットコアソリューションを含む。

業種

Communications Equipment

連絡先

Karakaari 7

02610

Finland

+358.7.18008000

https://www.nokia.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Rajeev Suri

Chair of the Group Leadership Team, President, Chief Executive Officer

Sari Maritta Baldauf

Independent Non-Executive Vice Chairman of the Board

Kristian Pullola

Chief Financial Officer, Member of the Group Leadership Team

Raghav Sahgal

President, Nokia Enterprise

Stephanie Werner

Chief Human Resource Officer, Member of the Group Leadership Team

統計

2.14 mean rating - 28 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2017

23.1K

2018

22.6K

2019

23.3K

2020(E)

23.0K
EPS (EUR)

2017

0.330

2018

0.230

2019

0.220

2020(E)

0.222
株価売上高倍率(過去12カ月)
59.80
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.92
株価純資産倍率(四半期)
1.32
株価キャッシュフロー倍率
11.22
総負債/総資本(四半期)
37.41
長期負債/資本(四半期)
30.65
投資利益率(過去12カ月)
1.32
自己資本利益率(過去12カ月)
0.89

最新ニュース

最新ニュース

テレコム・イタリア、ファーウェイを入札排除へ 5G通信網巡り

イタリアの通信大手テレコム・イタリア(TIM)<TLIT.MI>が、イタリアとブラジル両国で構築を準備している携帯電話の次世代通信規格「5G」用の機器を巡り、今月実施行う入札から中国通信機器最大手・華為技術(ファーウェイ)を排除する方針であることが10日、分かった。2人の関係者が明らかにした。

欧州市場サマリー(8日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。新型コロ ナウイルスの感染件数が世界で再び急増し、景気回復への期待が後退した。 FTSE350種銀行株指数と輸送株指数の値下がりが目 立った。 鉄道・バス大手ファーストグループは23.1%急落。乗客が急減したこと で3月までの通期決算は1億5300万ポンド(1億9200万ドル)の損失を出したほ か、軟調な見通しを示した。 アジア市場で広く事業展開するHSBCホールディングスは2.9%安だっ た。トランプ米大統領の一部のアドバイザーが、香港ドルの米ドル連動(ペッグ)制を弱 体化させる案を検討していたとする...

欧州株式市場=続落、HSBCとノキア売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 366.48 -2.48 -0.67 368.96 FTSEユーロファース 1428.42 -8.68 -0.60 1437.10 ト300種 ユーロSTOXX50種 3286.09 -35.47 -1.07 3321.56 <.STOXX50E > 欧州株式市場は続落して取引を終えた。英金融大手HSBCホールディングス<HSBA. L>とフィンランドの通信機器大手ノキアが売られ、全体水準を押し下げた。 HSBCは2.9%安だった。トランプ米大統領の一部のアドバイザー...

仏通信各社の5G、ファーウェイ採用をあえて奨励はしない─当局=新聞

の通信機器採用を全面的には禁止はしないが、現在同社製品を使っていない場合は、あえて採用すべきでないとの考えを示した。

米フォード、英国でのプライベート5G導入でボーダフォンと契約

米自動車大手フォード・モーター<F.N>は25日、英エセックスの電気自動車(EV)バッテリー施設でプライベート第5世代(5G)ネットワークを導入するため、英通信大手ボーダフォン・グループ<VOD.L>と契約を結んだと発表した。

エリクソン、中国5G事業が重し 第2四半期に1.08億ドルの費用

スウェーデンの通信危機メーカー、エリクソン<ERICb.ST>は8日、中国市場の製品在庫の評価減により第2・四半期に約10億スウェーデンクローナ(1億0880万ドル)の費用を計上する見通しを明らかにした。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(27日現在)

韓国疾病予防管理局(KCDC)は26日、新型コロナウイルスへの関連が疑われる11歳男児と4歳女児の症例について調査を開始した。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(30日現在)

英金融大手ロイズ・バンキング・グループ<LLOY.L>が発表した第1・四半期決算は、税引き前利益が7400万ポンドとなり、前年同期の16億ポンドから大幅に減少した。新型コロナウイルスの感染拡大による影響に備え、14億ポンド(17億5000万ドル)に上る貸倒引当金を計上したことが響いた。

ノキア、第1四半期は2%減収 新型コロナによる供給途絶が響く

フィンランドの通信機器メーカー、ノキア<NOKIA.HE>が発表した第1・四半期決算は、新型コロナウイルスの感染拡大による中国からの供給途絶が響き、2%の減収となった。ただ次世代通信規格5G関連機器に対する需要が好調で小幅な黒字を計上した。

エリクソン、第1四半期は予想上回る増益 5Gが好調

スウェーデンの通信機器大手エリクソン<ERICb.ST>が発表した第1・四半期決算は、調整後の営業利益が市場予想を上回った。

英政府のファーウェイ5G限定参入容認は「確固たる決定」=高官

による次世代(5G)通信網への限定的参入容認は、自身が知る限り「確固たる決定」であり、議論が再び再開されることはないとの見方を示した。

韓国サムスン、5G機器用半導体を米ザイリンクスから調達へ

米半導体企業のザイリンクス<XLNX.O>は15日、韓国のサムスン電子<005930.KS>の次世代通信網「5G」機器向けの半導体供給契約を獲得した、と発表した。サムスンはザイリンクスの半導体「Versal」を採用するという。

仏政府の決定に関わらず予定通り工場建設=ファーウェイ幹部

中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の幹部は4日、次世代通信規格「5G」向け製品の採用に関するフランス政府の決定がどのようなものであっても、予定通りフランスに工場を建設すると述べた。●以下既出

欧州市場サマリー(2日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。新型コロナウイルスの感染拡大による打撃を抑制するために各国の中央銀行が一段と金融緩和に動くとの見方が広がった。

欧州株式市場=反発、利下げ期待で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 375.97 +0.32 +0.09 375.65 FTSEユーロファース 1469.19 +4.71 +0.32 1464.48 ト300種 ユーロSTOXX50種 3338.83 +9.34 +0.28 3329.49 <.STOXX50E > 週明け欧州株式市場は不安定な相場展開の末、反発して取引を終えた。新型コロナウ イルスの感染拡大を受け主要な中央銀行が政策を一段と緩和するとの見方が相場を支えた 。 新型ウイルスの影響で中国の2月の製造業購買担当者景気指数...

ファーウェイ、仏で欧州初の5G工場建設へ 各国の対応割れる

の梁華会長は27日、欧州で初めてとなる第5世代移動通信システム(5G)向け製品の製造工場をフランスに建設すると発表した。

ノキア、戦略的選択肢を検討 資産売却など視野に協議=通信社

フィンランドの通信機器大手ノキア<NOKIA.HE>は、戦略的選択肢を検討しており、資産売却や合併の可能性を模索するために複数のアドバイザーと協議している。ブルームバーグ通信が26日、関係筋の話として報じた。

成層圏基地局のソフトバンク子会社、12社のアライアンス立ち上げ

ソフトバンク子会社であるHAPSモバイル(東京都港区)は21日、米アルファベット傘下のLoonとの高高度疑似衛星(HAPS)を巡る戦略的関係に通信や航空業界からの参加を迎え、12社のアライアンスを立ち上げると発表した。各国の規制当局への働きかけや、製品仕様、標準化の活動で協力する。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up