for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Novavax, Inc.

NVAX.O

現在値

108.35USD

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

3.54

 - 

189.40

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
108.35
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
154.30
高値
--
安値
--
52週高値
189.40
52週安値
3.54
発行済株式数
61.28
時価総額
6,614.98
予想PER
11.88
配当利回り
--

次のエベント

Novavax Inc Annual Shareholders Meeting

適時開示

その他

Endo Announces Fill-Finish Manufacturing And Services Agreement For Novavax Covid-19 Vaccine Candidate

Novavax Initiates Phase 3 Efficacy Trial Of COVID-19 Vaccine In The United Kingdom

Novavax Announces COVID-19 Vaccine Manufacturing Agreement With Serum Institute Of India

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Novavax, Inc.とは

ノババックス(Novavax, Inc.)は臨床段階のバイオ医薬品会社である。【事業内容】同社は組換えナノ粒子ワクチン及びアジュバントの発見・開発・商業化に焦点を当てる。同社は組換えワクチンセグメントの開発を通じて事業を行っている。同社は、組換えナノ粒子ワクチン技術を用いて、既知疾患及び新興疾患に対応するワクチン候補物質を製造する。同社の製品パイプラインは、呼吸器合胞体ウイルス(RSV)、季節性インフルエンザ、パンデミックインフルエンザおよびエボラウイルス(EBOV)の臨床開発におけるワクチン候補の感染症に焦点を当てる。同社の人用鉛アジュバントであるMatrix-Mは、パンデミックインフルエンザH7N9ワクチン候補のフェーズI / II臨床試験にある。また、第I相臨床試験でEBOVワクチン候補と併せてMatrix-Mを試験している。同社は中東呼吸器症候群(MERS)を含む感染性疾患で、前臨床段階の追加プログラムを開発している。

業種

Biotechnology & Drugs

連絡先

21 Firstfield Rd

GAITHERSBURG, MD

20878-1757

United States

+1.240.2682000

http://www.novavax.com/

エグゼクティブリーダーシップ

James Francis Young

Independent Chairman of the Board

Stanley C. Erck

President, Chief Executive Officer, Director

John J. Trizzino

Executive Vice President, Chief Business Officer, Chief Financial Officer and Treasurer

Gregory M. Glenn

President, Research and Development

Jill Hoyt

Chief Human Resource Officer, Executive Vice President

統計

2.67 mean rating - 6 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

0.0K

2018

0.0K

2019

0.0K

2020(E)

1.2K
EPS (USD)

2017

-12.600

2018

-10.000

2019

-5.510

2020(E)

9.084
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
131.67
株価純資産倍率(四半期)
35.81
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
83.60
長期負債/資本(四半期)
83.60
投資利益率(過去12カ月)
-21.52
自己資本利益率(過去12カ月)
-16.63

最新ニュース

最新ニュース

世界の新型コロナ死者数、実際はより多い可能性=WHO

世界保健機関(WHO)で緊急事態対応を統括するマイク・ライアン氏は28日、新型コロナウイルス感染症による世界の公式な死者数はおそらく実際の死者数よりも少なく見積もられていると述べた。

NY市場サマリー(25日)ドル上昇、米株続伸

<為替> ドルが上昇。週間では4月上旬以来の大幅な値上がりとなった。経済回復の鈍化懸念や欧州での新型コロナウイルスの感染拡大、米追加刺激策を巡る不透明感、米大統領選が近づいていることなどを受けた。

米ハイテク株主導で続伸、ダウ週間で4週連続値下がり

米国株式市場は続伸し、ダウ工業株30種<.DJI>は358ドル高で取引を終えた。ハイテク株への買いが続いたことで、相場が全般的に押し上げられた。一方、週間ではダウ平均とS&P総合500種指数<.SPX>がそろって4週連続で値下がりし、値下がり期間としては昨年8月以降で最長となった。

〔マーケットアイ〕外為:ドル105円前半に下落、英ポンドは134円前半に軟化

ドルは一時105.30円付近まで下落した。最近の外為市場ではドルが欧州序盤に弱含むケースが多いが、きょうも欧州勢の参加とともにドルはこの日の安値まで下落した。

焦点:米株押し上げの「コロナワクチン期待」、楽観論は正念場へ

今年の米株式市場では、新型コロナウイルスのパンデミックがワクチンの開発で終息に向かうとの楽観的な見方が、持ち直しの主な要因となってきた。しかし、開発中のワクチンは効果を確認する重要な試験を控えており、楽観論は今後数週間が正念場となりそうだ。

〔マーケットアイ〕外為:ドル105円前半、バイデン氏の財務長官候補にブレイナード氏有力との報道

午前の取引でドルは105.56円まで上昇し、今月15日以来1週間半ぶり高値をつけた。しかし、105円半ばの壁をクリアに上抜けられず、現在は上値の重さが意識されている。

〔マーケットアイ〕外為:ドル105円半ば、1週間半ぶり高値 円弱含み

正午のドルは前日NY市場終盤から小幅高の105円半ば。アジア株の上昇を背景に円がじり安となり、ドルは一時105.56円まで上昇。今月15日以来1週間半ぶり高値を更新した。

〔マーケットアイ〕外為:ドル105円半ば、1週間半ぶり高値圏

ドルは105.50円まで上昇。きょうは実需の売買が集中する5・10日とあって、仲値に向けて買いが先行している。前日海外でつけた1週間半ぶり高値の105.53円に迫ってきた。

〔マーケットアイ〕外為:ドル105.00─105.80円の見通し、米社が新型コロナワクチン試験開始

きょうの予想レンジはドル/円が105.00―105.80円、ユーロ/ドルが1.1620─1.1700ドル、ユーロ/円が122.50―123.40円付近。

仏、WHOの枠組み通じてワクチン購入せず 資金は拠出=当局筋

フランスは、新型コロナウイルスワクチンの公平な配分を目的とした世界保健機関(WHO)主導の枠組み「COVAX」に資金を拠出する一方、同枠組みを通じたワクチン購入は行わない方針だ。仏保健省の当局者が17日明らかにした。

アストラゼネカのコロナ治験中断「珍しくない」、専門家ら指摘

英製薬大手アストラゼネカ<AZN.L>が新型コロナウイルスワクチンの臨床試験(治験)を世界的に中断したことについて、米国立アレルギー感染症研究所のファウチ所長は9日、残念ではあるが、ワクチン開発における安全対策としては珍しくないという考えを示した。

欧米製薬9社、コロナワクチン開発で科学的な基準順守 共同声明

新型コロナウイルスワクチンの開発競争が加速し安全性への懸念が台頭する中、欧米の製薬会社9社は8日、開発中のワクチンの免疫効果を巡る科学的な基準を守るとする共同声明を発表した。

EU、WHOのコロナワクチン購入枠組み利用を排除せず

欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会は、EU加盟国は世界保健機関(WHO)が主導する新型コロナウイルスワクチンの世界的な公平分配を目的とした枠組み「COVAXファシリティー」を通じてワクチンを購入する可能性があると発表した。

加、J&J・ノババックスとワクチン供給で大筋合意 1億回分超

カナダのトルドー首相は31日、米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)<JNJ.N>とノババックス<NVAX.O>両社と、開発中の新型コロナウイルスワクチン1億回分超の供給を巡り大筋合意したと明らかにした。

米ノババックス、コロナワクチン7600万回分供給でカナダと大筋合意

米バイオ医薬品ノババックスは31日、開発中の新型コロナウイルスワクチンについて、最大7600万回分を供給する方針でカナダ政府と大筋合意したと明らかにした。

米ノババックス、12月にコロナワクチン承認申請へ=アークCEO

米バイオ医薬品ノババックスのスタンリー・アーク最高経営責任者(CEO)は、27日付のチェコ紙ホスポダルスケ・ノビニに掲載されたインタビュー記事で、同社が12月に米国で新型コロナウイルスのワクチン候補の承認申請を行う見通しであることを明らかにした。

ノババックス、コロナワクチン第2相治験の被験者登録 最大1500人

米バイオ医薬品ノババックス<NVAX.O>は24日、新型コロナウイルスのワクチン候補の第2相臨床試験(治験)に向けた被験者の登録を開始したと発表した。

富士フイルム、英国政府向けコロナワクチン候補の原薬製造を受託

富士フイルムホールディングス<4901.T>は17日、傘下のフジフイルム・ダイオシンス・バイオテクノロジーズが、英国政府が調達する新型コロナウイルス感染症のワクチン候補の原薬製造を受託したと発表した。

英政府、J&Jとノババックスとコロナワクチン購入契約

英政府は、ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)<JNJ.N>とノババックス<NVAX.O>の米製薬2社から新型コロナウイルス感染症ワクチン候補を購入する契約を締結した。これで英政府のワクチン購入契約は6件となった。

米ノババックス、コロナワクチン抗原製造で韓国企業と提携

米バイオ医薬品企業ノババックス<NVAX.O>は13日、同社の新型コロナウイルス感染症ワクチン候補の抗原製造で、韓国のSKバイオサイエンスと提携したと発表した。ワクチン供給の拡大を目指す。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up