for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Novavax, Inc.

NVAX.O

現在値

84.65USD

変化

-5.71(-6.32%)

出来高

5,762,007

本日のレンジ

84.55

 - 

91.00

52週レンジ

84.55

 - 

331.68

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
90.36
始値
87.36
出来高
5,762,007
3か月平均出来高
123.01
高値
91.00
安値
84.55
52週高値
331.68
52週安値
84.55
発行済株式数
75.61
時価総額
6,831.95
予想PER
-7.46
配当利回り
--

次のエベント

Q4 2021 Novavax Inc Earnings Release

適時開示

その他

Mabion Signs Statement Of Work With Novavax

Mabion Gets Additional Order For Production Of Cell Banks Under Deal With Novavax

India's CDSCO Panel Recommends Emergency Use Authorisation For Serum Institute Of India's COVID-19 Vaccine Covovax - TOI Citing PTI

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Novavax, Inc.とは

ノババックス(Novavax Inc)は組換えナノ粒子ワクチンとアジュバントの発見、開発および商業化をする臨床段階のワクチン会社である。【事業内容】組換えワクチンセグメントの開発を通じて事業を行う。組換えナノ粒子ワクチン技術を通じて、既知および新興感染症の両方に対応するワクチン候補を製造する。製品パイプラインは呼吸器合胞体ウイルス(RSV)、季節性インフルエンザ、パンデミックインフルエンザ、およびエボラウイルス(EBOV)の臨床開発におけるワクチン候補を伴うさまざまな感染症に焦点を当てる。人用鉛アジュバントである「Matrix-M」は、パンデミックインフルエンザH7N9ワクチン候補のフェーズI/II臨床試験にある。また、第I相臨床試験でEBOVワクチン候補と併せて「Matrix-M」をテストする。中東呼吸器症候群(MERS)を含む感染症における追加の前臨床段階プログラムを開発する。

業種

Biotechnology & Drugs

連絡先

21 Firstfield Rd

GAITHERSBURG, MD

20878-1757

United States

+1.240.2682000

http://www.novavax.com/

エグゼクティブリーダーシップ

James Francis Young

Independent Chairman of the Board

Stanley C. Erck

President, Chief Executive Officer, Director

James Patrick Kelly

Chief Financial Officer, Executive Vice President, Treasurer

Gregory M. Glenn

President, Research and Development

Rick Crowley

Chief Operating Officer, Executive Vice President

統計

2.25 mean rating - 8 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

0.0K

2019

0.0K

2020

0.5K

2021(E)

1.4K
EPS (USD)

2018

-10.000

2019

-5.510

2020

-7.270

2021(E)

-12.306
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
5.68
株価純資産倍率(四半期)
14.77
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
92.58
長期負債/資本(四半期)
70.04
投資利益率(過去12カ月)
-141.70
自己資本利益率(過去12カ月)
-61.26

最新ニュース

最新ニュース

韓国、ノババックスのコロナワクチン承認 オミクロン流行に備え

韓国の食品医薬品安全省は12日、米バイオ医薬品会社ノババックスが開発した新型コロナウイルスワクチンの使用を承認したことを明らかにした。また、米ファイザーの新型コロナ経口治療薬「パクスロビド」も週内に配布が開始される見通しとなった。新型コロナの新たな変異株オミクロンの感染拡大に備える。

ノババックス、FDAへのワクチン緊急使用申請を来月に再延期 

米バイオ医薬品会社ノババックスは31日、同社が開発する新型コロナウイルスワクチンについて、年内に予定していた米食品医薬品局(FDA)への緊急使用許可(EUA)承認申請を来月に延期すると発表した。

インド、米メルクのコロナ飲み薬の緊急使用を承認

インドのマンスク・マンダビヤ保健・家族福祉相は28日、米製薬大手メルクが開発した新型コロナウイルス感染症の飲み薬「モルヌピラビル」の緊急使用が同国で承認されたことをツイッターで明らかにした。

米国株式市場=3日続伸、オミクロン株への懸念後退

米国株式市場は主要株価指数が3日続伸して取引を終えた。新型コロナウイルスのオミクロン変異株による経済への影響を巡る懸念が後退し、クリスマス休暇を前に投資家心理が上向いた。

UPDATE 1-NY市場サマリー(23日)ドル軟調、株式3日続伸 オミクロン懸念後退

(表のレートを更新し、株のリポートを追加しました) [23日 ロイター] - <為替> 新型コロナウイルスのオミクロン変異株に対する懸念が薄れたことで豪ド ルや英ポンドなどの高リスク通貨に買いが入り、ドルが弱含んだ。 ホリデーシーズンを控え商いが細る中、主要6通貨に対するドル指数は0.0 8%安の96.031。ただ、11月末に付けた1年4カ月ぶりの高値に近い水準にとど まっている。 オミクロン株を巡っては、英製薬大手アストラゼネカと米バイオ医薬品会社 ノババックスがそれぞれが開発した新型コロナワクチンが同変異株に対しても有 効だと発表。...

NY外為市場=ドル軟調、オミクロン懸念後退で安全通貨に売り

ニューヨーク外為市場では、新型コロナウイルスのオミクロン変異株に対する懸念が薄れたことで豪ドルや英ポンドなどの高リスク通貨に買いが入り、ドルが弱含んだ。

NY市場サマリー(23日)ドル軟調、株式3日続伸 オミクロン懸念後退

米食品医薬品局(FDA)は、米メルクの新型コロナ経口治療薬「モルヌピ ラビル」について、重症化リスクの高い成人に対する使用を許可した。 米国株式市場: <金先物> クリスマス休暇を控えて薄商いとなる中、続伸。中心限月2月物の清算 値(終値に相当)は前日比9.50ドル(0.53%)高の1オンス=1811.70ド ル。週間では0.38%上昇した。翌24日は祝日振り替えで休場となる。 NY貴金属: <米原油先物> 新型コロナウイルスの「オミクロン株」感染拡大を巡る強い警戒感 の後退を背景に、3日続伸。米国産標準油種WTIの2月限は前日清算値(...

米国株式市場=3日続伸、オミクロン株への懸念後退

米食品医薬品局(FDA)は、米メルクの新型コロナ経口治療薬「モルヌピ ラビル」について、重症化リスクの高い成人に対する使用を許可した。  終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード ダウ工業株30 35950.56 +196.67 +0.55 35782.42 36060.99 35782.42 種  前営業日終値 35753.89 ナスダック総合 15653.37 +131.48 +0.85 15544.79 15697.98 15528.91  前営業日終値 15521.89 S&P総合50 4725.72 +29.16 +0.62...

NY外為市場=ドル軟調、オミクロン懸念後退で安全通貨に売り

ニューヨーク外為市場で は、新型コロナウイルスのオミクロン変異株に対する懸念が薄れたこと で豪ドルや英ポンドなどの高リスク通貨に買いが入り、ドルが弱含んだ 。 ホリデーシーズンを控え商いが細る中、主要6通貨に対するドル指 数は0.08%安の96.031。ただ、11月末に付けた1年 4カ月ぶりの高値に近い水準にとどまっている。 ウエスタン・ユニオン・ビジネス・ソリューションズのストラテジ スト、ジョージ・ベセイ氏は「オミクロン株の病原性に関する懸念が後 退しつつあることで、高リスク通貨が買われる一方、米ドルや円などの 安全通貨に売りが出ている...

米金融・債券市場=長短金利差拡大、オミクロン懸念薄れた株式市場に連動

米金融・債券市場では、長短金利差が拡 大した。新型コロナウイルスのオミクロン変異株に対する懸念が緩和し たことで米株価が上昇したことに連動した。 この日はクリスマスを前に午後2時までの短縮取引。終盤の取引で 10年債債利回りは3.5ベーシスポイント(bp)上昇 の1.4926%。一時は1.501%と、今月13日以来初めて1. 5%台に乗せた。 2年債利回りは2bp上昇の0.6874%。2年債と 10年債の利回り格差は80bpと、前日終盤から約2b p拡大した。 英製薬大手アストラゼネカと米バイオ医薬品会社ノババッ クスはそれぞれが開発した...

米ノババックスのワクチン、オミクロン株にも免疫反応

米バイオ医薬品会社ノババックスは22日、自社製新型コロナウイルスワクチンがオミクロン変異株に対しても免疫反応を誘導するとの初期研究結果を公表した。

ドイツ、オミクロン株3週間以内に主流と予想 クリスマスを警戒

ドイツ保健当局は22日、新型コロナウイルスのオミクロン変異株が向こう3週間以内に国内で主流になるとの見方を示し、同変異株に対応したワクチン8000万回分が来年4月もしくは5月に供給されるよう手配したと明らかにした。

WHO専門家、ノババックス製3回目接種を推奨 免疫低下者に

米バイオ医薬品会社ノババックスは21日、世界保健機関(WHO)の専門家委員会が同社の新型コロナウイルスワクチンについて、免疫が低下した人向けに3回目の接種を推奨したと発表した。

EU、米ノババックスのコロナワクチンを承認 5例目

欧州連合(EU)の欧州医薬品庁(EMA)は20日、米ノババックスが開発した新型コロナウイルスワクチンの18歳以上に対する使用を許可した。EMAの承認を受け、EUの執行機関である欧州委員会は同ワクチンを承認。EUが承認するワクチンはこれで5例目となる。

欧州医薬品庁、米ノババックスのコロナワクチンを承認 5例目

欧州連合(EU)の欧州医薬品庁(EMA)は20日、米ノババックスが開発した新型コロナウイルスワクチンの18歳以上に対する使用を許可した。EU当局が承認するワクチンはこれで5例目となる。

米ノババックスのコロナワクチン、緊急使用承認=WHO

世界保健機関(WHO)は17日、米バイオ医薬品会社ノババックスが開発し、製造パートナーのインドのセラム・インスティチュート・オブ・インディアが製造する新型コロナウイルスワクチンについて、緊急時使用リストに登録したと発表した。

武田薬、ノババックス製コロナワクチン候補の製造販売承認を申請

武田薬品工業は16日、厚生労働省に米バイオ医薬品会社ノババックス製の新型コロナワクチン候補の製造販売承認申請を行ったと発表した。

EU、22年に欧州で36億回分のコロナワクチン生産見込む

欧州連合(EU)が、2022年に全世界で200億回分超を生産する新型コロナウイルスワクチンのうち、EU域内の工場で36億回分を生産することを見込んでいる。EU高官2人が8日、明らかにした。

ファイザーかアストラ接種後にモデルナで高い免疫反応=英研究

新型コロナウイルスワクチンの混合接種に関する英オックスフォード大学の研究で、1回目にアストラゼネカかファイザー/ビオンテック製を接種し、その9週間後にモデルナ製を接種した場合に免疫反応が高まるという結果が得られた。

米、ワクチン各社とオミクロン株に対応=ファウチ首席医療顧問

バイデン米政権のファウチ首席医療顧問は3日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」に対応するために、ワクチンメーカー各社は変異株に特化した追加接種用のワクチン開発などを含む緊急対応を進めていると明らかにした。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up