for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

エヌビディア・コーポレーション

NVDA.O

前日終値

181.94USD

変化

0.00(0.00%)

出来高

549

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

124.46

 - 

292.76

As of on the NASDAQ ∙ Minimum 15 minute delay

価格

前日終値
181.94
始値
0.00
出来高
549
3か月平均出来高
211.22
高値
--
安値
--
52週高値
292.76
52週安値
124.46
発行済株式数
609.00
時価総額
110,801.50
予想PER
33.71
配当利回り
0.35

次のエベント

Q3 2020 NVIDIA Corp Earnings Release

適時開示

その他

Anevia Partners With Nvidia To Achieve Highly Cost-Efficient 4K UHD HDR Encoding

Nvidia CFO Says On Gross Margins, Largest Area Of Improvement In Terms Of Mix Is Overall Gaming Business - Conf Call

Nvidia Reports Qtrly GPU Business Revenue Of $2.10 Bln Versus $2.66 Bln

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

エヌビディア・コーポレーションとは

エヌビディア(Nvidia Corporation)はパーソナル・コンピューター(PC)グラフィックス、グラフィックス処理ユニット(GPU)及び人工知能(AI)を中心とする会社である。【事業内容】同社はGPUとTegraプロセッサーという2つの事業区分により構成される。同社のGPU製品ブランドはゲーマー向けのGeForce、デザイナー向けのQuadro、AIデータ科学者とビッグ・データ研究者向けのテスラとDGX、ビジュアル・コンピューティング・ユーザーむけのGRIDを含む。Tegraブランドはコンピュータ全体をシングル・チップに統合し、GPUとマルチコア中央処理装置(CPU)を搭載して、モバイル・ゲームとエンターテイメント・デバイス、自律型ロボット、ドローン、車のスーパーコンピューティングを推進する。同社のプロセッサはゲーム、プロフェッショナル・ビジュアライゼーション、データセンター、自動車という4つの市場に対応するプラットフォームを開発する。同社の製品はNVIDIA DGX AIスーパーコンピュータ、NVIDIA DRIVE AIカー・コンピューティング・プラットフォーム、GeForce NOWクラウド・ゲーム・サービスを含む。

業種

Semiconductors

連絡先

2788 San Tomas Expy

+1.408.4862000

http://www.nvidia.in/page/home.html

エグゼクティブリーダーシップ

Jen-Hsun Huang

President, Chief Executive Officer, Director

Colette M. Kress

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Ajay K. Puri

Executive Vice President - Worldwide Field Operations

Debora C. Shoquist

Executive Vice President - Operations

Timothy S. Teter

Senior Vice President, General Counsel, Company Secretary

統計

2.23 mean rating - 40 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

6.9K

2018

9.7K

2019

11.7K

2020(E)

10.8K
EPS (USD)

2017

2.570

2018

4.820

2019

6.640

2020(E)

5.391
株価売上高倍率(過去12カ月)
47.59
株価売上高倍率(過去12カ月)
10.88
株価純資産倍率(四半期)
10.72
株価キャッシュフロー倍率
40.99
総負債/総資本(四半期)
19.24
長期負債/資本(四半期)
19.24
投資利益率(過去12カ月)
19.09
自己資本利益率(過去12カ月)
17.17

最新ニュース

米GFが特許侵害でTSMC提訴、米独への輸入差し止め請求

半導体受託生産の米グローバル・ファウンドリーズ(GF)は26日、特許を侵害されたとして、同業の台湾積体電路製造(TSMC)<2330.TW>を米国とドイツで提訴した。

NY市場サマリー(16日)

第2・四半期決算の発表は終盤に差し掛かっている。リフィニティブによると、S& P500構成銘柄のうち459社が決算を発表し、73%がコンセンサス予想を上回った 。S&P500構成銘柄の第2・四半期の増益率は前年比で2.9%と見込まれている。 ニューヨーク証券取引所では値上がり銘柄数が値下がり銘柄数を3.36対1の比率 で上回った。ナスダックは3.69対1で値上がり銘柄数が多かった。 米取引所の合算出来高は66億1000万株。直近20営業日の平均は75億400 0万株。 米国株式市場: <金先物> 米株高となる中で売りが先行し、反落した。...

米国株式市場=大幅高、ドイツ財政出動巡る報道で資金回帰

第2・四半期決算の発表は終盤に差し掛かっている。リフィニティブによると、S& P500構成銘柄のうち459社が決算を発表し、73%がコンセンサス予想を上回った 。S&P500構成銘柄の第2・四半期の増益率は前年比で2.9%と見込まれている。 ニューヨーク証券取引所では値上がり銘柄数が値下がり銘柄数を3.36対1の比率 で上回った。ナスダックは3.69対1で値上がり銘柄数が多かった。 米取引所の合算出来高は66億1000万株。直近20営業日の平均は75億400 0万株。  終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード ダウ工業株30種 25886.01...

欧州市場サマリー(16日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。中国が 発表した景気刺激策を好感した。合意のないまま欧州連合(EU)からの離脱(ブレグジ ット)が避けられるとの楽観論も相場を後押しした。 中国政府が消費活性化のため、2019-20年に可処分所得を増やす計画を発表し た。アジアへのエクスポージャーが大きな金融機関を中心に、FTSE100種総合株価 指数を押し上げた。 ドイツが景気後退に備え、財政均衡ルールを撤廃して新たな借り入れを検討している との報道もあり、FTSE350種金融株指数は1.63%上昇。香港での 抗議活動を嫌気し、下落していたが...

欧州株式市場=反発、ドイツの景気刺激策に期待

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 369.63 +4.54 +1.24 365.09 FTSEユーロファース 1456.14 +17.68 +1.23 1438.46 ト300種 DJユーロSTOXX5 3329.08 +46.30 +1.41 3282.78 <.STOXX50E 0種 > 欧州株式市場は反発して取引を終えた。ドイツによる景気刺激策への期待感が市場心 理を明るくし、売り込まれてきた銀行株が買われた。 ドイツの連立政権が、景気後退に陥った際に備えて財政均衡ルールを撤廃し、新たな...

米エヌビディア、第2四半期決算が予想上回る 引け後株価6%高

米エヌビディア<NVDA.O>が15日発表した第2・四半期(7月28日まで)決算は売上高と利益が市場予想を上回った。ゲーム向けおよび自動車向け半導体事業が予想よりも好調だった。

コラム:大口投資者が引くに引けぬソフトバンクの投資ファンド

賭け金を2倍にするか、ゲームから降りるか──。サウジアラビアとアブダビ首長国は今、ソフトバンクグループ<9984.T>の先端分野向け投資ファンドを巡って、こうした選択を迫られている。

〔マーケットアイ〕株式:日経平均・日足は「短陽線」、75日線が上値圧迫

ことが安心材料となっているという。一方、中国の通信機器大手、華為技術(フ ァーウェイ)に対する米政府の「禁輸措置」の影響が懸念され、村田製作所 T DK など電子部品関連は売られている。 <09:07> 寄り付きの日経平均は反発、上値追いには慎重 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比183円88銭高の2万12 46円86銭となり、反発した。その後はやや上げ幅を縮小させている。前日の米国株高 や為替の円高一服は支えとなっているものの、米中対立激化への懸念は完全に払拭できず 、上値追いには慎重という。 業種別では、鉱業、石油・...

〔マーケットアイ〕株式:新興株市場はしっかり、自律反発狙いの資金が流入

ことが安心材料となっているという。一方、中国の通信機器大手、華為技術(フ ァーウェイ)に対する米政府の「禁輸措置」の影響が懸念され、村田製作所 T DK など電子部品関連は売られている。 <09:07> 寄り付きの日経平均は反発、上値追いには慎重 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比183円88銭高の2万12 46円86銭となり、反発した。その後はやや上げ幅を縮小させている。前日の米国株高 や為替の円高一服は支えとなっているものの、米中対立激化への懸念は完全に払拭できず 、上値追いには慎重という。 業種別では、鉱業、石油・...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は堅調もみあい、円安一服などで戻り鈍る

ことが安心材料となっているという。一方、中国の通信機器大手、華為技術(フ ァーウェイ)に対する米政府の「禁輸措置」の影響が懸念され、村田製作所 T DK など電子部品関連は売られている。 <09:07> 寄り付きの日経平均は反発、上値追いには慎重 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比183円88銭高の2万12 46円86銭となり、反発した。その後はやや上げ幅を縮小させている。前日の米国株高 や為替の円高一服は支えとなっているものの、米中対立激化への懸念は完全に払拭できず 、上値追いには慎重という。 業種別では、鉱業、石油・...

〔マーケットアイ〕株式:前場の日経平均は反発、300円超高 ソニーが買われる

<11:52> 前場の日経平均は反発、300円超高 ソニーが買われる  前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比328円55銭高の2万1391円53銭となり、反発 した。前日の米国株高や円高一服を好感し、朝方から買いが先行。海外短期筋による株価指数先物の買い戻 しも相場を押し上げた。ソニー は前日発表した自社株買いや米マイクロソフト との提携が 材料視され大幅高となった。 前日の米国株市場でフィラデルフィア半導体指数 が下落したものの、東京市場のハイテク関連株 へ影響は広がらなかった。画像処理半導体大手エヌビディア と半導体・ディスプレー...

米エヌビディア、売上高見通しが市場予想上回る 株価引け後上昇

米エヌビディア<NVDA.O>の第1・四半期(4月28日まで)決算はゲーム用画像処理半導体の売り上げ回復を背景に予想を上回った。第2・四半期の売上高見通しもアナリスト予想を上回り、株価は時間外取引で約6%上昇した。

ファーウェイ規制、米中通商協議やハイテク部門に暗雲 中国反発

への事実上の輸出規制を決定したことについて、中国側は両国の通商協議に影を落としかねないとして米国の対応を批判した。大手ハイテク企業への影響を巡っても懸念が高まり、米国市場ではファーウェイと取引する企業の株価が値下がりした。

米エヌビディア、2─4月期予想上回る ゲーム向け需要好調

画像処理半導体大手の米エヌビディアの第1・四半期(4月28日まで)決算はゲーム用半導体の需要が好調だったことで予想を上回った。第2・四半期の売上高見通しもアナリスト予想を上回り、株価は時間外取引で6%上昇している。

訂正:米エヌビディア、日本でクラウドゲームサーバー展開 ソフトバンクと

画像処理半導体大手の米エヌビディア<NVDA.O>は18日、ソフトバンク<9434.T>(訂正)と韓国の通信事業者LGユープラス<032640.KS>と組んで日本と韓国で年内にクラウドゲームサーバーを展開すると発表した。

NY市場サマリー(19日)

同社株は、フィラデルフィア半導体株指数(SOX指数)を大きく押し上げた。 同指数は年初から22%近く急伸している。 米国株式市場: <金先物> FRBによる金融政策決定を翌日に控えて買いが優勢となり、反発。中 心限月4月物の清算値は前日比5.00ドル(0.38%)高の1オンス=1306.5 0ドル。 20日まで開催されるFOMCでは、世界的な景気減速リスクが顕在化する中、一段 とハト派的な姿勢が示されるとの見方が台頭。会合終了後に公表される金利見通しでは、 年内の利上げ想定回数が従来の2回から1回以下に下方修正される公算が大きいとの見方...

UPDATE 1-米国株式市場=S&P小動き、貿易懸念がFOMC巡る楽観論相殺

(情報を追加します。) [ニューヨーク 19日 ロイター] - 米国株式市場はS&P総合500種 が小動きで取引を終えた。連邦公開市場委員会(FOMC)でハト派姿勢が確認されると の楽観的な見方が、対中貿易交渉を巡る懸念に相殺された。 米中通商交渉で、中国が米国側の要求に抵抗していることについて一部の米政府高官 が懸念を示していると、ブルームバーグが報道。これを受け金融株が主要3指数の重しと なった。 アライアンスの最高投資責任者(CIO)、クリス・ザカレリ氏は「中国がこれまで の交渉で行った約束の一部を後退させるとトランプ政権が懸念を...

米政府、次世代スパコン開発でインテルと提携

米エネルギー省と米アルゴンヌ国立研究所は、国内最高の計算速度を持つ次世代スーパーコンピューター(スパコン)を2021年までに開発するため、米半導体大手インテル<INTC.O>と米スパコン大手のクレイ<CRAY.O>と提携した。当局者らが18日、明らかにした。

米国株式市場は6日ぶり反発、墜落事故でボーイング急落

米国株式市場は6日ぶりに反発して取引を終えた。ハイテク株中心に買いが入った。一方、エチオピア航空の旅客機「ボーイング737MAX8」機の墜落事故を受けてボーイング<BA.N>の株価は急落した。

UPDATE 1-NY市場サマリー(11日)

(米株の内容を追加しました) [11日 ロイター] - <為替> 終盤のニューヨーク外為市場では、まちまちとなった米小売売上高を背景 にドルが下落。一方、ポンドは上昇した。 英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)交渉を巡っては、EU離脱案の英議会 採決が12日に控える中、メイ英首相は状況打開に向けフランスのストラスブールでユン ケル欧州委員長と会談した。 ポンドはこの日、一時1.1%高の1.317ドルと8営業日ぶりに反発。合意なき ブレグジットの可能性が低下したという。 主要6通貨に対するドル指数は0.1%安の97.208。米商務省...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up