for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NVIDIA Corporation

NVDA.O

現在値

182.11USD

変化

-6.68(-3.54%)

出来高

22,333,679

本日のレンジ

181.50

 - 

186.88

52週レンジ

140.55

 - 

346.47

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
188.79
始値
185.23
出来高
22,333,679
3か月平均出来高
1,129.92
高値
186.88
安値
181.50
52週高値
346.47
52週安値
140.55
発行済株式数
2,500.00
時価総額
475,800.00
予想PER
35.11
配当利回り
0.08

次のエベント

Q2 2023 NVIDIA Corp Earnings Call

適時開示

その他

Ark's Cathie Wood Scoops Up More Than $60 Mln Of Nvidia Following Chipmaker's Revenue Warning - CNBC

Nvidia Announces Preliminary Financial Results For Second Quarter Fiscal 2023

Nvidia Corp - Our Gpus Are Capable Of Cryptocurrency Mining, Though We Have Limited Visibility Into How Much This Impacts Our Overall Gpu Demand

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NVIDIA Corporationとは

エヌビディア(NVIDIA Corp)は、パーソナルコンピュータ(PC)ゲームを提供する。【事業内容】2つの事業セグメントを通じて運営する。グラフィックスセグメントには、ゲームとPC用の「GeForce」のグラフィックスプロセッシングユニット(GPU)、「GeForce NOW」のゲームストリーミングサービス及び関連インフラストラクチャ、及びゲームプラットフォーム用のソリューション、エンタープライズワークステーショングラフィックス用の「Quadro/NVIDIA RTX GPUs」、クラウドベースのビジュアル及び仮想コンピューティング用の仮想GPUソフトウェア、インフォテインメントシステム用の自動車プラットフォーム、3次元(3D)デザインと仮想世界を構築するための「Omniverse」ソフトウェアが含まれる。コンピューティング・ネットワーキングセグメントには、人工知能(AI)、ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)、及び高速コンピューティング用のデータセンタープラットフォームとシステム、「Mellanox」ネットワーキング及び相互接続ソリューション、自動車用AIコックピット、自動運転開発契約、自動運転車ソリューション、暗号通貨マイニングプロセッサ(CMP)、ロボット工学のための「Jetson」、「NVIDIA AI Enterprise」が含まれる。

業種

Computer Hardware

連絡先

2788 San Tomas Expressway

SANTA CLARA, CA

95051

United States

+1.408.4862000

https://www.nvidia.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Jen-hsun Huang

President, Chief Executive Officer, Director

Colette M. Kress

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Timothy S. Teter

Executive Vice President, General Counsel, Secretary

Ajay K. Puri

Executive Vice President - Worldwide Field Operations

Debora C Shoquist

Executive Vice President - Operations

統計

1.98 mean rating - 47 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2020

10.9K

2021

16.7K

2022

26.9K

2023(E)

31.0K
EPS (USD)

2020

1.448

2021

2.500

2022

4.440

2023(E)

4.300
株価売上高倍率(過去12カ月)
51.07
株価売上高倍率(過去12カ月)
16.11
株価純資産倍率(四半期)
18.11
株価キャッシュフロー倍率
44.53
総負債/総資本(四半期)
41.59
長期負債/資本(四半期)
41.59
投資利益率(過去12カ月)
28.47
自己資本利益率(過去12カ月)
24.89

最新ニュース

最新ニュース

中国SMIC、第2四半期は42%大幅増収、不確実性高いと指摘

[上海 12日 ロイター] - 中国の半導体大手、中芯国際集成電路製造(SMIC)が12日発表した第2・四半期決算は売上高が42%の大幅増となった。その一方で半導体業界は「パニックと不確実性」に直面しているとの認識を示した。

UPDATE 2-米国株式市場=ナスダック下落、マイクロンの見通し受け半導体株に売り

(内容を追加しました) [ニューヨーク 9日 ロイター] - 米国株式市場はナスダック 総合が下落して取引を終えた。米半導体大手マイクロン・テク ノロジーが発表した軟調な業績見通しを受け、半導体株やハイテ ク株が売られた。 市場では10日の消費者物価指数(CPI)発表が待たれている。 強い内容となれば先週発表された雇用統計が堅調だったこともあり、連 邦準備理事会(FRB)が近く引き締め姿勢を軟化させる見込みはなく 、6月半ばの安値からの株価上昇はストップする可能性がある。 9日発表されたデータでは第2・四半期単位労働コストの伸びが1 0...

アジア株式市場サマリー:中盤(9日)

午前のソウル株式市場は反落した。米半導体大手エヌビディ アが売上高予想を下方修正したことで、需要低迷や経済成長見通しを巡る懸念が広がった 。 未来アセット証券のアナリストは、エヌビディアの低調な業績で、半導体やハイテク 製品全体の需要をめぐる懸念が強まったと話した。 エヌビディアは8日、第2四半期の売上高が前期比19%減少する見込みだ と発表。ゲーム事業の不振が響いたとしている。 主力銘柄は、半導体大手のサムスン電子が1.64%安、同業のSKハ イニックスが1.77%安。一方、電池メーカーのLGエナジー・ソリュー ションズは0.67%上昇...

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は安値もみあい、2万8000円をはさんで一進一退

<13:05> 日経平均は安値もみあい、2万8000円をはさんで一進一退 日経平均は安値もみあい。2万8000円をはさんで一進一退となっている。後場に 入ってからも手掛かり材料に乏しい状態が続いており、模様眺めムードが強い。時間外取 引で米株先物は堅調に推移しているが、材料視されている様子はない。 市場では「米消費者物価指数(CPI)の発表が見送りの要因と言われているが、夏 休みシーズンの本格化で、しばらく低調な商いが続きそうだ」(国内証券)との声が聞か れた。 物色面では後場入り後に東証33業種で繊維業が急伸。立ち会い時間中に好決算を...

午前の日経平均は反落、模様眺め 東エレクとSBGが下げ先導

午前の東京株式市場で、日経平均は前営業日比239円89銭安の2万8009円35銭と、反落した。10日発表の米消費者物価指数(CPI)を見極めたいとのムードが強く、模様眺めとなっている。そうした中で、決算の内容が嫌気された東京エレクトロン、ソフトバンクグループが大幅安となり、下げ相場を先導した。

エヌビディア売上高、前四半期比19%減の見通し ゲーム部門低調

[8日 ロイター] - 米半導体大手のエヌビディアは8日、ゲーム市場の減速が響き、第2・四半期の売上高が前四半期比19%減の約67億ドルになるという見通しを示した。

UPDATE 1-NY市場サマリー(8日)ドル下落、株式ほぼ変わらず

(株式の内容を追加しました) [8日 ロイター] - <為替> ドルが下落し、好調な米雇用統計を受けた先週5日の上昇分が一部解消さ れた。市場では10日発表の米消費者物価指数(CPI)が注目されている。 7月の雇用統計が好調だったことで、連邦準備理事会(FRB)はインフレ対応に利 上げを継続できるとの見方が市場で台頭。楽観的な見方は8日に入っても続いていたが、 その後は企業決算などに市場の注目がシフトする中、ドルは失速。シルバー・ゴールド・ ブルの外為・貴金属リスクマネジメント担当ディレクター、エリック・ブレガー氏は「ド ルは幅広い通貨...

米国株式市場=ほぼ変わらず、金融引き締め懸念で エヌビディアが安い

米国株式市場はほぼ変わらずで終了した。先週末に発表された堅調な米雇用統計を受け、連邦準備理事会(FRB)がインフレ抑制に向けた引き締めを継続するという見方が強まった。

NY市場サマリー(8日)ドル下落、株式ほぼ変わらず

<為替> ドルが下落し、好調な米雇用統計を受けた先週5日の上昇分が一部解消さ れた。市場では10日発表の米消費者物価指数(CPI)が注目されている。 7月の雇用統計が好調だったことで、連邦準備理事会(FRB)はインフレ対応に利 上げを継続できるとの見方が市場で台頭。楽観的な見方は8日に入っても続いていたが、 その後は企業決算などに市場の注目がシフトする中、ドルは失速。シルバー・ゴールド・ ブルの外為・貴金属リスクマネジメント担当ディレクター、エリック・ブレガー氏は「ド ルは幅広い通貨に対し軟調になった」と述べた。 午後の取引で主要6通貨...

米半導体補助金法案、設計会社が一転支持 恩恵限定的と懸念でも

[18日 ロイター] - 米国の半導体産業を強化し、中国との競争力を高めるための法案を巡り、インテルなどの一部メーカーに偏った恩恵をもたらすと懸念していた主要設計企業が一転して支持に回っている。

今年のスマホ・PC出荷台数は減少へ、中国が減速=ガートナー

調査会社ガートナーは30日、世界のパソコン(PC)とスマートフォンの出荷台数が今年は減少するとの見通しを示し、インフレによる個人消費の落ち込みと中国経済の減速を要因として挙げた。

独シーメンス、産業用メタバース構築で米エヌビディアと提携

独エンジニアリング・グループのシーメンスは29日、米半導体大手エヌビディアと産業用メタバースの構築で提携する取り決めに調印した。強化された仮想現実環境であるメタバースにより、企業は工場や建物の運営コストを圧縮し、新製品の設計を加速する。

ソフトバンクG社長、英アームの上場先未定 「本命はナスダック」

ソフトバンクグループの孫正義社長は24日の定時株主総会で、傘下の英半導体設計大手アームの株式上場先について、「本命は米ナスダック」とする一方、まだ決めていないとした。

アームのロンドン上場要請計画、承知せず=英首相報道官

ジョンソン英首相の報道官は22日、英政府が新法を使ってソフトバンクグループに傘下の英半導体設計会社・アームをロンドンに上場するよう促すと報じられたことについて「そのような計画は承知していない」と述べた。

メタバース標準化団体設立、メタなど アップル不参加

メタ、マイクロソフトなどの米巨大テック企業は、各社のメタバース(巨大仮想現実空間)に互換性を持たせるための業界標準開発促進団体「メタバース・スタンダーズ・フォーラム」を立ち上げた。

NY市場サマリー(2日)ドル全面安、株急反発

モネックスUSAのディール・トレード部門バイスプレジデントのジョン・ドイル氏は「今日の取引では複数の要因がドルへの向かい風となったが、主にリスクオンによるものだ」と指摘。石油輸出国機構(OPEC)加盟国とロシアなどの非加盟国で構成する「OPECプラス」が2日、増産ペース拡大で合意し、ロシアの石油生産量の落ち込みをサウジアラビアなどが補填する見通しとなったことや、中国上海市が2カ月に及ぶ新型コロナウイルス対策のロックダウン(都市封鎖)解除に関するニュースを受け、リスク選好度が高まり、ドルへの重しになったと述べた。

今日の株式見通し=強含み、米株上昇を好感 後半は模様眺めで伸び悩みも

きょうの東京株式市場で日経平均株価は、強含みの相場展開が想定されている。前日の米国株式市場が上昇したことが好感され、反発して始まりそうだ。ただ、週末であるほか、米雇用統計発表という重要イベントを控えているため、後半は模様眺めとなって伸び悩む可能性もある。

米国株式市場=急反発、テスラなど大型グロース株に買い

米国株式市場は急反発して終了した。 大型グロース株のテスラ、エヌビディア、メタ・プラットフォームズが4%超値上がりし、S&P総合500種とナスダック総合を押し上げた。

NY市場サマリー(2日)ドル全面安、株急反発

暗号資産(仮想通貨)のビットコインはほぼ変わらずの3万0070.9 9ドル。 NY外為市場: <債券> 国債利回りがまちまち。20年債と30年債利回りが上昇する半面、その 他の国債利回りは軒並み低下した。市場の注目は3日発表される5月の米雇用統計に集ま っている。 英金融市場が2─3日、エリザベス女王の在位70年を記念する祝賀行事「プラチナ ジュビリー」に伴い休場となるため、商いは通常よりも薄かった。 米連邦準備理事会(FRB)のブレイナード副議長とクリーブランド地区連銀のメス ター総裁が2日示した見解は、金利が速いペースで上昇するという...

米国株式市場=急反発、テスラなどの大型グロース株に買い

米国株式市場は、テスラ、エヌビ ディア、メタ・プラットフォームズなどの大型グロース 株に買いが入り、急反発して終了した。 S&P500の11業種のほぼ全てが上昇。ただ、翌日に5月の米 雇用統計の発表を控え、取引は不安定だった。  終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード ダウ工業株30種 33248.28 +435.05 +1.33 32809.01 33248.61 32509.43  前営業日終値 32813.23 ナスダック総合 12316.81 +322.35 +2.69 11945.57 12318.27 11901.45  ...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up