for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Novatek PAO

NVTK.MM

前日終値

1,336.80RUB

変化

-15.20(-1.12%)

出来高

312,992

本日のレンジ

1,335.60

 - 

1,355.00

52週レンジ

1,013.80

 - 

1,382.20

∙ 約15分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,352.00
始値
1,345.20
出来高
312,992
3か月平均出来高
12.45
高値
1,355.00
安値
1,335.60
52週高値
1,382.20
52週安値
1,013.80
発行済株式数
3,011.21
時価総額
4,058,934.00
予想PER
8.78
配当利回り
2.32

次のエベント

Q3 2019 Novatek PAO Earnings Release (IFRS)

適時開示

その他

Russia's Novatek says Q3 hydrocarbon output up 5.2% y/y

Novatek to raise LNG output to 70 mln T/year - CEO

HMS Group And Novatek Sign Memo On Localization Of LNG Equipment

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Novatek PAOとは

ノヴァテク(Novatek PAO)は天然ガス生産会社である。【事業内容】同社は天然ガス及び液体炭化水素の探査・生産・加工・輸送・販売に従事する。主な生産資産はヤマルネネツ自治区(YNAO)に位置する。同社はYNAOでの探査と生産に関連した30以上のライセンスを有し、総有価埋蔵量の約128億バレル相当の石油換算額(boe)を保有する。同社は天然ガス、ガス凝縮液及び原油を10分野以上で商業生産する。同社はPurovsky工場でガス凝縮液を安定化させ、Ust-Luga Complexで安定したガス凝縮液を処理する。同社はYurkharovskoyeフィールド、East-Tarkosalinskoyeフィールド、Khancheyskoyeフィールド、Olimpiyskiyライセンスエリア、Yumantilskiyライセンスエリア、Samburgskiyライセンスエリア、North-Urengoyskoyeフィールド、North-Khancheyskoyeフィールド、Yaro-Yakhinskiyライセンスエリア、Termokarstovoyeフィールド及びYarudeyskoyeフィールドを含む多数のライセンスを有する。

業種

Oil & Gas - Integrated

連絡先

ul. Udal'tsova, d. 2

+7.495.7306000

http://www.novatek.ru/

エグゼクティブリーダーシップ

Aleksandr Egorovich Natalenko

Chairman of the Board

Leonid Viktorovich Mikhelson

Chairman of the Management Board, Director

Viktor Nikolaevich Belyakov

Deputy Chairman of the Management Board for Economics & Finance

Sergey Vladimirovich Vasyunin

Deputy Chairman of the Management Board – Director for Operations

Tatyana Sergeevna Kuznetsova

Deputy Chairwoman of the Management Board, Director of the Legal Department

統計

2.50 mean rating - 8 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, RUB)

2016

491.9K

2017

583.2K

2018

825.8K

2019(E)

868.1K
EPS (RUB)

2016

78.172

2017

51.850

2018

54.330

2019(E)

152.184
株価売上高倍率(過去12カ月)
7.46
株価売上高倍率(過去12カ月)
4.46
株価純資産倍率(四半期)
3.18
株価キャッシュフロー倍率
6.87
総負債/総資本(四半期)
13.42
長期負債/資本(四半期)
12.17
投資利益率(過去12カ月)
44.71
自己資本利益率(過去12カ月)
41.04

最新ニュース

最新ニュース

ロシア北極圏LNG事業が始動、投資規模210億ドル 日中の企業など参画

ロシアの民間天然ガス会社ノバテク<NVTK.MM>が主導する北極圏の液化天然ガス(LNG)事業「アークティック LNG─2」が始動することになった。同事業に参画する企業が5日、ウラジオストクで開催された国際会議で最終投資決定(FID)に署名した。

インド、対ロシア貿易を25年までに年間300億ドルに拡大へ

ロシアのゴーカレ外務次官は4日、インドとロシアが両国間の年間貿易額を現在の110億ドルから2025年までに300億ドルに増やす方針だと明らかにした。

EXCLUSIVE-ロシア、OPECとの減産受け入れへ 規模など依然協議=関係筋

ロシア政府は、石油輸出国機構(OPEC)との減産が必要との考えに傾きつつあるが、時期や減産規模についてなおOPEC主要国のサウジアラビアと協議している。業界筋2人が明らかにした。

サハリン1のLNGプラント建設にSODECO参加へ=関係筋

ロシアの石油大手ロスネフチ<ROSN.MM>と米同業エクソンモービル<XOM.N>は、日本のサハリン石油ガス開発(SODECO)およびインド石油・天然ガス公社(ONGC)<ONGC.NS><ONVI.NS>と組んで、ロシアの極東に液化天然ガス(LNG)プラントを建設する計画だ。事情に詳しい関係者が明らかにした。

サウジ、石油禁輸を再現する意向はない─エネ相=タス通信

サウジアラビアのファリハ・エネルギー相は22日、西側の石油消費国に対し、1973年のような石油禁輸措置を取る意向はないとし、原油は政治とは別物との考えを示した。

訂正-サウジ、石油禁輸を再現する意向はない─エネ相=タス通信

サウジアラビアのファリハ・エネルギー相は22日(訂正)、西側の石油消費国に対し、1973年のような石油禁輸措置を取る意向はないとし、原油は政治とは別物との考えを示した。

焦点:空前の「LNGブーム」到来か シェルの投資決定が号砲

英・オランダ系石油大手ロイヤル・ダッチ・シェル<RDSa.AS>がカナダでの大規模液化天然ガス(LNG)プロジェクトの正式決定を発表した。LNG業界はシェルの巨額投資決定で開発への自信を深めており、今後大型プロジェクト向けの投資が相次いで決まる見通しだ。

米国のロシア政権に近い実業家リスト、プーチン大統領が批判

ロシアのプーチン大統領は30日、米国がプーチン政権に近いロシア人実業家のリストを公表したことについて、「非友好的」な行為だと批判した。ただ、米国との関係改善を引き続き望んでおり、即座に報復措置を取ることは検討していないと明らかにした。

マイクロソフト、ロシアで販売制限なら多額の損失も─通信相=RIA

ロシア通信(RIA)が23日に報じたところによると、同国のニキフォロフ通信情報相は、米マイクロソフトが米国の対ロシア制裁を理由にロシアの顧客に制限を設けるなら、同社は数十億ドルの損失を被る可能性があるとの見方を示した。

米政権の対ロシア制裁、個人と団体を新たに追加

ロシアによるウクライナ軍事介入とクリミア半島の強制編入を巡り、米財務省は20日、複数のロシア人と団体を制裁対象に加えたと発表した。

日ロ民間企業が68件の提携協力で合意、経団連が公表

日本とロシアの民間企業は、プーチン・ロシア大統領の訪日に合わせ、資本業務提携・協力関係で合意したことを明らかにした。日本経団連が16日、68件の項目を公表した。

ロシアのノバテク、LNG事業で三井物産など日本企業3社と提携

ロシアの資源大手ノバテク は、北極圏での液化天然ガス(LNG)事業「アークティックLNG2」で、三井物産 、三菱商事 、丸紅 の大手商社3社と提携する。同社のミケルソン最高経営責任者(CEO)が16日、合意書に署名したことを明らかにした。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up