for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NXP Semiconductors NV

NXPI.O

前日終値

115.92USD

変化

0.00(0.00%)

出来高

2,169,899

本日のレンジ

115.66

 - 

117.53

52週レンジ

67.62

 - 

120.84

∙ 約15分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
115.92
始値
116.54
出来高
2,169,899
3か月平均出来高
61.43
高値
117.53
安値
115.66
52週高値
120.84
52週安値
67.62
発行済株式数
279.53
時価総額
32,838.84
予想PER
15.46
配当利回り
1.28

次のエベント

NXP Semiconductors NV at Barclays Global Automotive Conference

適時開示

その他

NXP Semiconductors NV Reports Quarterly Earnings Per Share Of $0.38

Nxp Semiconductors Announces Increase Of Quarterly Dividend

NXP Announces Conference Call To Review Benefits Of Marvell Connectivity Assets Acquisition

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NXP Semiconductors NVとは

NXPセミコンダクターズN.V.(NXP Semiconductors N.V.)は半導体事業に従事する持株会社である。【事業内容】同社は、ハイパフォーマンス・ミックスドシグナルとスタンダード製品のソリューションを提供する。同社の生産ソリューションは、自動車、識別、無線インフラ、照明、工業、モバイル、消費者及びコンピューティング・アプリケーションに使用される。同社は、ハイパフォーマンス・ミックスドシグナルとスタンダード製品部門及びその他の報告セグメント、並びに製造オペレーションという2つの部門により構成される。同社により販売される製品は、ハイパフォーマンス・ミックスドシグナル製品ソリューション及びスタンダード製品という2つのカテゴリに分類される。ハイパフォーマンス・ミックスドシグナル製品ソリューションは、アプリケーション固有のハイパフォーマンス・ミックスドシグナル半導体及びシステム・ソリューションを含む。スタンダード製品は、複数の電子機器に組み込むことができるデバイスを含む。平成25年5月、同社はCode Red Technologiesを買収した。

業種

Semiconductors

連絡先

High Tech Campus 60

+31.40.2728686

https://www.nxp.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Peter Leahy Bonfield

Non-Executive Independent Chairman of the Board

Kurt Sievers

President

Richard L. Clemmer

Chief Executive Officer, Executive Director

Johannes P. Huth

Non-Executive Independent Vice Chairman of the Board

Peter Kelly

Executive Vice President and Chief Financial Officer

統計

2.16 mean rating - 25 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2016

9.5K

2017

9.3K

2018

9.4K

2019(E)

8.8K
EPS (USD)

2016

5.930

2017

6.720

2018

7.120

2019(E)

7.597
株価売上高倍率(過去12カ月)
84.67
株価売上高倍率(過去12カ月)
3.66
株価純資産倍率(四半期)
3.50
株価キャッシュフロー倍率
13.34
総負債/総資本(四半期)
90.85
長期負債/資本(四半期)
78.67
投資利益率(過去12カ月)
2.45
自己資本利益率(過去12カ月)
2.04

最新ニュース

最新ニュース

トヨタ・GM・アームなどが自動運転で連携 システム共通化へ

ソフトバンクグループ<9984.T>傘下の半導体設計大手、英アーム・ホールディングスは8日、自動運転車向けの共通のコンピューターシステム構築に向けて、トヨタ自動車<7203.T>や米ゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>などとコンソーシアム(企業連合)を立ち上げると発表した。

ファーウェイ規制、米中通商協議やハイテク部門に暗雲 中国反発

への事実上の輸出規制を決定したことについて、中国側は両国の通商協議に影を落としかねないとして米国の対応を批判した。大手ハイテク企業への影響を巡っても懸念が高まり、米国市場ではファーウェイと取引する企業の株価が値下がりした。

米アップル、無線充電器「エアパワー」の開発中止

米アップル<AAPL.O>は29日、2017年に発表した無線充電器「エアパワー」の開発を中止すると発表した。

情報BOX:米中、貿易戦争「休戦」で合意 両国の説明に相違も

米当局者は3日、中国が直ちに米国産自動車への関税を引き下げるほか、知的財産権侵害や技術移転強要の問題に対処するとの見方を示した。

コラム:対米貿易戦争、中国主席は「時間稼ぎ外交」に成功

中国の習近平国家主席は、「時間稼ぎ」の達人だと自ら証明した。ブエノスアイレスで開かれた20カ国・地域(G20)首脳会議にあわせ1日行われたトランプ米大統領との会談で、習主席は歓迎すべき貿易停戦を取り付けた。

クアルコムの買収計画に対する中国の寛容さ、今後の協力を示す兆し=NEC委員長

米国家経済会議(NEC)のカドロー委員長は3日、トランプ米大統領が中国の習近平国家主席との首脳会議において、米半導体大手クアルコム<QCOM.O>によるオランダの同業NXPセミコンダクターズ<NXPI.O>の買収計画の問題を取り上げたと述べた。

コラム:米中貿易摩擦、「休戦」に潜む多くのわな

米中の通商分野における対立はいったん休戦となったが、投資家にとって見れば、そこには多くの「わな」が仕掛けられている。

情報BOX:米中、貿易戦争「休戦」で合意 両国の説明に相違も

米中は1日に開いたトランプ大統領と習近平国家主席の会談で、貿易戦争の「一時休戦」で合意したが、合意内容に関する両国の説明には相違がみられた。

米クアルコム、蘭NXP買収計画は終了したと判断

米半導体大手クアルコムは3日、オランダの同業NXPセミコンダクターズの買収計画は終了したものと判断していると表明した。

UPDATE 1-米中首脳、追加関税棚上げ合意 対話継続で90日間猶予

ブエノスアイレスで1日開催された首脳会談で、トランプ米大統領と習近平・中国国家主席は新たな関税を一時的に見送り、貿易戦争を悪化させないことで合意した。

米中首脳、追加関税棚上げ合意 対話継続で90日間猶予

ブエノスアイレスで1日開催された首脳会談で、トランプ米大統領と習近平・中国国家主席は新たな関税を一時的に見送り、貿易戦争を悪化させないことで合意した。

NY市場サマリー(1日)

<為替> 終盤の外為市場では、英ポンドが1年半ぶりの大幅高を記録。英国の欧州連合(EU)離脱交渉で、金融サービスを巡る暫定合意がほぼまとまったとの報道や、EU離脱が円滑なら利上げペースを加速させる可能性をイングランド銀行(英中央銀行)が示唆したことなどが材料となった。

米国株式市場は3日続伸、米中通商問題解決に期待

米国株式市場は3日続伸。トランプ米大統領が中国の習近平国家主席と貿易や北朝鮮問題を巡り「非常に良好な」対話を持ったと述べたことで、米中が通商問題を解決できるとの期待が高まった。

最新iPhoneに東芝・マイクロン・インテル部品=調査

米アップル<AAPL.O>の最新型「iPhone(アイフォーン)」の分解調査を行ったアイフィックスイットによると、インテル<INTC.O>やマイクロン・テクノロジー<MU.O>、東芝<6502.T>などの部品が採用されていたことが分かった。

再送-新型iPhone、東芝・マイクロンなどの半導体 サムスン電子は搭載なし=分解調査

米アップルの最新型「iPhone(アイフォーン)」の分解調査を行ったアイフィックスイットによると、米マイクロン・テクノロジーや東芝などの半導体が搭載されていた一方、韓国サムスン電子製の半導体は利用されていなかった。

米国株式市場はナスダック1%安、フェイスブック急落

米国株式市場では、米交流サイト大手フェイスブック<FB.O>株が急落し、ハイテク株の多いナスダック総合指数<.IXIC>は1%安と、1カ月間ぶりの大幅な下げとなった。一方、工業株は堅調だった。

米フェイスブックの事業計画、中国が承認撤回=米紙

米フェイスブック<FB.O>が、中国・浙江省で事業を立ち上げる計画を巡り、同国政府が承認を撤回した。ニューヨーク・タイムズ(NYT)紙が、関係者の話として伝えた。

クアルコム、NXP買収断念方針表明 中国当局の承認得られず

米半導体大手クアルコム<QCOM.O>は25日、オランダ同業のNXPセミコンダクターズ<NXPI.O>買収を断念する意向を表明した。米中貿易摩擦を背景に、中国当局の承認が現時点で得られていない。

米商務省、ZTEへの販売禁止措置を解除 事業再開へ

米商務省は13日、中国通信機器大手の中興通訊(ZTE)に対する製品販売を禁止する米企業への措置を解除した。これを受け、ZTEは事業を再開できることになる。

米政府、中国ZTEとの合意書に署名 3カ月ぶり制裁解除へ

米商務省は11日、中国通信機器大手の中興通訊(ZTE)<0763.HK> <000063.SZ>との合意書に署名したことを明らかにした。これにより、米政府が4月に導入したZTEへの制裁措置は解除され、同社は米企業との取引を再開できる見通しとなった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up