for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NXPセミコンダクターズN.V.

NXPI.O

現在値

185.85USD

変化

0.00(0.00%)

出来高

66

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

140.33

 - 

239.91

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
185.85
始値
0.00
出来高
66
3か月平均出来高
61.16
高値
--
安値
--
52週高値
239.91
52週安値
140.33
発行済株式数
262.60
時価総額
49,255.59
予想PER
13.67
配当利回り
1.80

次のエベント

NXP Semiconductors NV at Jefferies Semiconductor, IT Hardware & Communications Infrastructure Summit

適時開示

その他

Nxp Semiconductors Reports Second Quarter 2022 Results

NXP Semiconductors Announces Pricing Of Senior Unsecured Notes Offering

Nxp Semiconductors Reports First Quarter 2022 Results

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NXPセミコンダクターズN.V.とは

NXPセミコンダクターズ(NXP Semiconductors NV)は、オランダに本社を置く持株会社で、主に半導体事業を行う。【事業内容】高性能ミックスドシグナルアナログ・デジタル(ミックスドA/D)及び標準製品ソリューションを提供する。同社の製品ソリューションは、自動車、個人向けセキュリティ及び識別、工業及びモノのインターネット(IoT)、無線及び有線インフラ、モバイル通信、マルチマーケット産業、民生及びコンピューティング等の最終市場のアプリケーションで使用される。世界的な相手先ブランド製造(OEM)メーカーと取引する。中国、米国、日本、マレーシア、韓国、ドイツ、オランダ等、すべての地域と国で製品を販売する。

業種

Semiconductors

連絡先

High Tech Campus 60

5656AG

Netherlands

+31.40.2728686

https://www.nxp.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Peter Leahy Bonfield

Non-Executive Independent Chairman of the Board

Kurt Sievers

President, Chief Executive Officer, Executive Director

William J. Betz

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Christopher L. Jensen

Chief Human Resources Officer, Executive Vice President

Jennifer B. Wuamett

Executive Vice President, General Counsel, Corporate Secretary and Chief sustainability officer

統計

2.17 mean rating - 29 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

8.9K

2020

8.6K

2021

11.1K

2022(E)

13.3K
EPS (USD)

2019

7.550

2020

6.130

2021

10.760

2022(E)

14.068
株価売上高倍率(過去12カ月)
20.48
株価売上高倍率(過去12カ月)
3.99
株価純資産倍率(四半期)
7.07
株価キャッシュフロー倍率
13.25
総負債/総資本(四半期)
160.30
長期負債/資本(四半期)
160.30
投資利益率(過去12カ月)
13.24
自己資本利益率(過去12カ月)
11.47

最新ニュース

最新ニュース

アングル:半導体不足、自動車メーカーとの力関係に地殻変動

世界中の自動車メーカーが、この2年間で1000万台を超える大幅な生産計画の見直しを強いられた。その原因である半導体不足が、足元で改善しつつある。ただ、自動車メーカーが今回の混乱を教訓に半導体業界との連携強化を図ったため、半導体製造に関する一定のコストやリスクが自動車メーカーに移り、両産業の関係に「地殻変動」が起きている。

鴻海精密工業、EVプラットフォーム開発で半導体のNXPと提携

電子製品受託世界最大手の台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業は20日、電気自動車(EV)プラットフォーム開発に向けてオランダのNXPセミコンダクターズと提携したと発表した。共同開発の覚書に調印した。

独メルク、中国に半導体材料の拠点開設へ

独化学大手メルクは31日、中国江蘇省張家港市に半導体製造用化学材料の拠点を設けることで現地当局と契約を結んだと発表した。中国の電子関連事業で過去最大の投資になるとした。

アングル:ロシアの偵察機から米国製半導体、軍事転用どう防ぐ

米シリコンバレーの半導体製造企業マーベルは、2016年に回収されたロシアの偵察用ドローンの中から自社製半導体が見つかったことを知り、その経緯を調べ始めた。

UPDATE 2-米国株式市場=続伸、ハイテク株買われナスダック大幅高

(出来高などを追加しました) [7日 ロイター] - 米国株式市場は続伸して取引を終えた。新型コロナウイルス の新たな変異株「オミクロン株」を巡る懸念が後退し、ハイテク株への買いがナスダック 総合を押し上げた。 インテルは自動運転技術を開発するモービルアイの株式を2022年に米国 で上場させる計画を好感して3%上昇。フィラデルフィア半導体指数は一時5%超 の大幅高となった。 オミクロン株を巡る前向きなニュースも支援材料となった。 英製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)はこの日の取引開始前に、 米Virバイオテクノロジーと共同開発した...

NY市場サマリー(7日)株式続伸、為替はリスク通貨が上昇

<為替> 豪ドルなどのリスク通貨が上昇した。新型コロナウイルスのオミクロン変異株を巡る懸念が後退したほか、中国の流動性促進策が寄与した。

GM、北米で新たな車載用半導体開発へ 半導体不足に対応=社長

米ゼネラル・モーターズ(GM)のマーク・ルース社長は18日、世界的な半導体不足に対応するため、北米で新たな車載用マイクロコントローラ(マイコン)を開発すると発表した。

中国企業のテック会社買収、米国の阻止は成長停滞招く=環球時報

中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報は、中国企業による海外テクノロジー企業の買収阻止に向けた米国の取り組みは、中国のテック部門を阻害し、世界のテック部門の成長を停滞させる要因になっていると批判した。

米アリゾナ州、半導体メーカー誘致に向け台湾と協定締結

米アリゾナ州のフェニックス都市圏経済協議会は24日、台湾の半導体メーカーの誘致に向け、台湾経済部が支援する台米産業協力推進オフィスと協定を締結したことを明らかにした。

STマイクロ、売上高・投資額見通し引き上げ 半導体の需要増で

フランス・イタリア系の半導体メーカー、STマイクロエレクトロニクスは29日、2021年通年の売上高と投資額の見通しを引き上げた。この日発表した第2・四半期決算は、自動車・スマートフォンメーカーからの需要増加を背景に利益が拡大した。同社の工場は需要への対応に追われる状況が続いている。

米上院の超党派グループ、半導体分野への投資に対する税控除提案

米上院の超党派グループは17日、国内の半導体生産の促進に向け、半導体製造分野への投資に対する25%の税控除新設を提案した。

現代自、国内ファブレス企業と協議 半導体不足対応で=関係筋

韓国の現代自動車グループは、世界的に半導体が不足する中、海外のサプライヤーへの依存を低下させるため、国内の半導体企業と協議している。事情に詳しい関係者4人がロイターに明らかにした。

EUが半導体連合の形成を検討、域外メーカー依存脱却で=当局者

欧州連合(EU)は、STマイクロエレクトロニクス、NXP、インフィニオン、ASMLを含めた半導体連合の形成を検討している。世界的に半導体不足に見舞われる中、域外メーカーへの依存度を引き下げたい考えだ。4人のEU当局者が明らかにした。

欧州委員、インテルCEO・TSMC幹部と会談へ 半導体不足めぐり

欧州連合(EU)欧州委員会は23日、ブルトン委員(域内市場担当)が米半導体大手インテルのゲルシンガー最高経営責任者(CEO)と30日に会談すると発表した。欧州委は、輸入半導体への依存度を低下させたいと考えている。

米政権、半導体不足巡り企業トップと12日に会合

米ホワイトハウスの高官は9日、週明け12日に大手企業の首脳を招き、半導体の供給不足に関する会合を開くと明らかにした。

アングル:半導体が世界的に不足する事情と、大問題になる理由

自動車の納車遅延から家電製品の供給不足、さらには高額スマートフォンに至るまで、世界各地の関連企業や消費者が前代未聞の半導体不足の打撃に直面している。

寒波被害の米テキサス半導体工場、生産再開に数週間必要=業界団体幹部

米テキサス州の業界団体「オースティン地域製造協会」のエドワード・ラトソン最高経営責任者(CEO)は、寒波で閉鎖されたサムスン電子などの州内の半導体工場について、生産再開に数週間必要との認識を示した。顧客は数カ月後に波及効果を受ける可能性があるという。

ホットストック:ルネサスが堅調に推移、20日の昨年来高値1322円を更新

ルネサスエレクトロニクスが堅調に推移し、20日に付けた昨年来高値1322円を更新した。午前9時25分現在、東証1部売買代金ランキングで第6位となるなど、商いも膨らんでいる。

米エヌビディアのアーム買収、憂慮すべき=環球時報

中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報は16日付の論説記事で、米半導体大手エヌビディア<NVDA.O>によるソフトバンクグループ<9984.T>傘下の英半導体設計大手アーム・ホールディングスの買収は「憂慮すべき」とし、世界の規制当局に慎重に承認の是非を検討するよう求めた。

米エヌビディアのメラノックス買収、中国が承認

米半導体大手エヌビディア<NVDA.O>は16日、イスラエルの半導体設計会社メラノックス・テクノロジーズ<MLNX.O>を69億ドルで買収する計画について、中国の規制当局から承認を得たと発表した。買収に向け最後の関門を突破した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up