for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Ocado Group PLC

OCDO.L

現在値

1,281.00GBp

変化

-37.00(-2.81%)

出来高

1,028,680

本日のレンジ

1,274.00

 - 

1,300.00

52週レンジ

836.40

 - 

1,440.50

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,318.00
始値
1,300.00
出来高
1,028,680
3か月平均出来高
31.84
高値
1,300.00
安値
1,274.00
52週高値
1,440.50
52週安値
836.40
発行済株式数
699.52
時価総額
9,219.70
予想PER
--
配当利回り
--

次のエベント

Full Year 2019 Ocado Group PLC Earnings Release

適時開示

その他

Ocado expects best ever festive season - CFO

The Capital Group Companies Discloses 11.9396% Stake In Ocado Group

Ocado Prices Convertible Bonds

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Ocado Group PLCとは

オカド・グループ(Ocado Group plc)はイギリスの食料雑貨小売業者である。【事業内容】同社の主な活動は、食料品小売業、知的財産(IP)の開発と収益化および英国から派生する食料品と消費財のオンライン小売業、物流、配布の技術である。同社は、テクノロジとIPに基づく、自社の小売事業および商業パートナーの事業を運営するのに適するオンライン食料品小売のエンドツーエンドのオペレーティングソリューションを提供する。同社のブランドには、「Ocado」、「Ocado Smart Platform」、「Sizzle」、「Fetch」、「Fabled」がある。「Sizzle」はキッチンとダイニングストアである。同社のOcado Smart Platformは、オンライン小売事業を運営するためのソリューションで、エンドツーエンドのソフトウェア及びテクノロジシステムと物理的履行資産ソリューションを組み合わせるものである。

連絡先

1 Trident Place

Hatfield Business Park, Mosquito Way

+44.1707.227800

http://www.ocadogroup.com

エグゼクティブリーダーシップ

Stuart Alan Rose

Non-Executive Chairman of the Board

Timothy Steiner

Chief Executive Officer, Executive Director

Duncan Tatton-Brown

Chief Financial Officer, Executive Director

Mark Richardson

Chief Operating Officer, Executive Director

Neill Abrams

Group General Counsel, Executive Director, Company Secretary

統計

2.79 mean rating - 19 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2016

1.3K

2017

1.5K

2018

1.6K

2019(E)

1.8K
EPS (GBp)

2016

1.960

2017

0.160

2018

-2.560

2019(E)

-16.295
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
5.47
株価純資産倍率(四半期)
23.11
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
90.16
長期負債/資本(四半期)
83.53
投資利益率(過去12カ月)
-18.16
自己資本利益率(過去12カ月)
-13.38

最新ニュース

最新ニュース

ロンドン株式市場=上昇、米イラン衝突への不安後退で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7598.12 +23.19 +0.31 7574.93 ロンドン株式市場は上昇して取引を終えた。中東で本格的な衝突が 起きる可能性が薄れたことで買い安心感が広がった。 トランプ米大統領はイランに対するさらなる武力行使を見送る方針 を示した。イランは報復措置が完結したことを示唆した。 マーケッツ・ドットコムのアナリスト、ニール・ウィルソン氏は「 撃ち合いは今のところ終わったようだ。ただいつでも緊張が高まる可能 性はある」と述べた。「比較的落ち着いたことから、注目は...

ロンドン株式市場=横ばい、米イランの緊迫化巡る不安後退

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7574.93 +1.08 +0.01 7573.85 ロンドン株式市場はほぼ横ばいで取引を終えた。序盤はマイナス圏で取引されたもの の、米イランの緊張が一段と高まることはないとの見方から終盤にかけて持ち直した。 イランは先週起きた精鋭部隊の司令官殺害への報復としてイラクに駐留する米軍の拠 点をミサイルで攻撃した。相場は当初、不安定になったものの、徐々に楽観的な見方が広 がった。OANDAのアナリスト、クレイグ・アーラム氏は、イランの動きについて市場 は「危害を与...

欧州市場サマリー(7日)

北海ブレント原油先物は昨年10月初旬に付けた安値から20%強値上がり している。中東情勢の緊張を背景に原油価格が底堅い中、市場はインフレ期待などの物価 動向を注視している。ユーロ圏の期待インフレ率の目安となる5年先5年物インフレスワ ップはこの日1.32%近辺で推移した。 スペイン10年債利回りは約2ベーシスポイント(bp)上昇し0.4 1%。スペイン下院は7日、中道左派の社会労働党を率いるサンチェス首相の信任投票を 実施し、賛成多数で可決した。ある市場関係者は、首相の信任は織り込み済みで、もっぱ らイタリアの政治リスクに関心が移行していると...

ロンドン株式市場=横ばい、石油株さえず EU離脱巡る報道で買いも

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7573.85 -1.49 -0.02 7575.34 ロンドン株式市場は、ほぼ横ばいで取引を終えた。中東の緊張が直近で高まる様子が ないことから買い安心感が広がる一方、原油安に伴い石油株が売られた。英国の欧州連合 (EU)離脱で合意がない場合の準備をやめたと伝わり、国内経済に左右される銘柄は値 を上げた。 石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルとBPは0.8%と1.1%そ れぞれ下落した。 ジョンソン英首相の離脱協定案が今週、議会で可決される見込みである中、英政府は...

アングル:英総選挙、6つのシナリオ 市場はどう反応するか

12日投開票の英総選挙は、欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)への影響と、与野党が両極端の政策案を示す中での選択という意味で、数十年に一度の重要な選挙になるとされている。このため、短期的にも長期的にもポンド、英国債、英国株に大きな影響が及びそうだ。

欧州市場サマリー(2日)

スイスのプライム・パートナーズのフランソワ・サバリー最高投資責任者は「エスケ ン氏は演説で財政赤字拡大の意向を示しており、連立が終わりを迎えるのも明らかだ。こ のため、国債市場では政治的なリスクプレミアムが高まっている」と述べた。 独10年債利回りは8ベーシスポイント(bp)上昇のマイナス0.2 72%と、11月13日以来の水準。この日の上昇幅は9月中旬以来の大きさ。 ドイツ銀行のストラテジストは「今回のニュースはドイツの財政政策拡大に向けたよ り容易な道になると、市場を興奮させることになるだろう」と顧客向けノートで指摘した 。 欧州中央銀行...

ロンドン株式市場=続落、トランプ氏の追加関税発言で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7285.94 -60.59 -0.82 7346.53 週明けロンドン株式市場は3営業日続落して取引を終えた。トランプ米大統領がブラ ジルとアルゼンチンを鉄鋼・アルミ製品の追加関税の対象にすると発言し、通商政策を巡 る不安が高まった。米経済指標も売り材料となった。 トランプ氏の発言のほか、 ニュースサイトのアクシオスは週末、「香港人権法に絡 み米中交渉が停滞している」と報じた。また、中国の環球時報は第1段階における中国の 最優先事項が既存関税の撤回であると報じた...

欧州市場サマリー(29日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。英総選 挙の世論調査で与党・保守党の野党・労働党に対するリード差が縮小したことで国内経済 に左右されやすい銘柄が売られた。 パネルベースの世論調査によると、12月12日投開票の英総選挙に向け、ジョンソ ン首相率いる保守党のリードは8ポイント差に縮小した。1月31日までに英国の欧州連 合(EU)離脱を実現するとしているジョンソン氏が首相にとどまった場合、3年半続く 離脱関連の先行き不透明感がなくなるとみられており、これまで国内銘柄が買われていた 。 世論調査を受け、銀行大手のロイヤル・バンク・オブ・スコットランド...

欧州株式市場=まちまち、米中通商協議の後退を不安視

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 407.43 -1.82 -0.44 409.25 種 FTSEユーロファー 1593.70 -6.64 -0.41 1600.34 スト300種 ユーロSTOXX50 3703.58 -0.90 -0.02 3704.48 <.STOXX50 種 E> 欧州株式市場はまちまちで取引を終えた。米国が香港の反政府デモを支援する法案を 成立させたことを中国が強く非難し、米中通商協議が後退することが不安視された。 欧州株式相場は週初め、通商協議が進展している兆しを受...

ロンドン株式市場=続落、英選挙支持率の与党リード差縮小で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7346.53 -69.90 -0.94 7416.43 ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。英総選挙の世論調査で与党・保守党の野 党・労働党に対するリード差が縮小したことで国内経済に左右されやすい銘柄が売られた 。 パネルベースの世論調査によると、12月12日投開票の英総選挙に向け、ジョンソ ン首相率いる保守党のリードは8ポイント差に縮小した。1月31日までに英国の欧州連 合(EU)離脱を実現するとしているジョンソン氏が首相にとどまった場合、3年半続く 離脱関連...

欧州市場サマリー(28日)

ユーロ圏金融・債券市場: <為替> 欧州終盤 アジア市場 コード 終盤 ユーロ/ドル    1.1006 1.1011 ドル/円 109.52 109.40 ユーロ/円 120.55 120.47 <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード STOXX欧州600種 409.25 -0.56 -0.14 409.81 FTSEユーロファースト 1600.34 -2.63 -0.16 1602.97 300種 ユーロSTOXX50種 3704.48 -8.37 -0.23 3712.85 FTSE100種 7416.43 -13.35...

再送-ロンドン株式市場=下落、配当落ち銘柄に売り 米中懸念も重し

(一部表現を手直しして再送します) [28日 ロイター] - <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7416.43 -13.35 -0.18 7429.78 ロンドン株式市場は下落して終了した。配当落ち銘柄に売りが出たほか、米中通商協 議の進展を巡る懸念が重しとなった。 FTSE100種はこれまで4日続騰していたが、この日は0.18%安で 終了。配当落ちとなった携帯電話サービス大手のボーダフォンが約4%安、送電 のナショナル・グリッドが約3%安となったことが主な押し下げ要因となった。 トランプ米大統領...

欧州市場サマリー(22日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。米国の 大幅利下げへの期待が後退したほか、ポンド高を嫌気して輸出関連株が売られた。 欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)の協定案で争点のアイルランド国境問題を巡 り、ドイツのメルケル首相が解決に前向きな姿勢を示したことでポンドが上昇した。収益 の多くをドルで稼ぐ酒造大手のディアジオや英日用品のユニリーバとい った国際銘柄が売られた。 米連邦準備理事会(FRB)が前日公表した連邦公開市場委員会(FOMC)議事要 旨で、利下げを巡り内部の意見が大きく割れていたことが明らかになった。多くの投資家 は...

ロンドン株式市場=反落、ポンド高を嫌気

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7128.18 -75.79 -1.05 7203.97 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。米国の大幅利下げへの期待が後退したほ か、ポンド高を嫌気して輸出関連株が売られた。 欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)の協定案で争点のアイルランド国境問題を巡 り、ドイツのメルケル首相が解決に前向きな姿勢を示したことでポンドが上昇した。収益 の多くをドルで稼ぐ酒造大手のディアジオや英日用品のユニリーバとい った国際銘柄が売られた。 米連邦準備理事会(FRB)が前日公表...

欧州市場サマリー(5日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。米中貿易摩擦の高まりを受けて世界的に株価が下がっている。

ロンドン株式市場=続落、米中貿易摩擦の高まりで

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 7223.85 -183.21 -2.47 7407.06 週明けロンドン株式市場は続落して取引を終えた。米中貿易摩擦の高まりを受けて世 界的に株価が下がっている。 トランプ米大統領が前週、3000億ドル規模の中国製品に10%の関税を課す方針 を示し、中国は報復措置を取るとしている。 CMCマーケッツのアナリスト、デービッド・マデン氏は 「中国が米国に打撃を与 えるとの見方が出ており、両国の対立がしばらく続くとの不安が広がっている」とした。 共同出資会社を立ち上げた...

欧州市場サマリー(9日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。銅の値下 がりが続く中、鉱業株が売られた。英国の欧州連合(EU)離脱の混乱を巡る懸念から中 型株で構成するFTSE250種は0.58%低下した。 軟調な英小売売上高や合意なき離脱への懸念で、ポンドは2年超ぶりの安値に落ち込 んだ。 ブラックロックのポートフォリオマネジャー、ルパート・ハリソン氏は、ここ3カ月 で見通しは悪化したと述べる。管理されたEU離脱の確率と比べ、「極端な結末」となる 確率の方が高まったという。 ドイツの化学大手BASFが米中貿易摩擦を理由に利益見通しを下方修正 したことで...

欧州株式市場=続落、化学株売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 387.92 -1.98 -0.51 389.90 FTSEユーロファース 1528.10 -6.98 -0.45 1535.08 ト300種 DJユーロSTOXX5 3509.75 -14.01 -0.40 3523.76 <.STOXX50E 0種 > 欧州株式市場は続落して取引を終えた。ドイツの化学大手BASFが、米 中貿易摩擦を理由に軟調な利益見通しを示したことで、化学と自動車株が売られた。銅の 値下がりに伴い鉱業株も値を下げた。 BASFは、第2・...

訂正-ロンドン株式市場=続落、鉱業株に売り 英EU離脱懸念で中型株軟調

(第5段落の「第1・四半期」を「上半期」に訂正しました) [9日 ロイター] - <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7536.47 -12.80 -0.17 7549.27 ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。銅の値下がりが続く中、鉱業株が売られ た。英国の欧州連合(EU)離脱の混乱を巡る懸念から中型株で構成するFTSE250 種は0.58%低下した。 軟調な英小売売上高や合意なき離脱への懸念で、ポンドは2年超ぶりの安値に落ち込 んだ。 ブラックロックのポートフォリオマネジャー、ルパート・ハリソン...

欧州市場サマリー(19日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。出荷見 通しを引き下げた英豪系資源大手リオ・ティントが売られたほか、ポンド高で輸 出銘柄がさえなかった。 FTSE100種総合株価指数は0.53%下がり、6月で最も落ち込んだ。中型株 で構成するFTSE250種は0.34%下落した。 リオ・ティントは4.7%下げた。品質の問題でオーストラリアのピルバラ地方から の鉄鉱石の出荷見通しを引き下げた。同業も連れ安となり、FTSE350種鉱業株指数 が2.66%低下した。 オンラインスーパー大手オカドは5.6%下落し、FT100種で最も悪か った。スーパー...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up