for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

オラクル・コーポレーション

ORCL.N

現在値

55.77USD

変化

-0.21(-0.38%)

出来高

396,950

本日のレンジ

55.53

 - 

55.97

52週レンジ

39.74

 - 

57.84

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
55.98
始値
55.78
出来高
396,950
3か月平均出来高
272.55
高値
55.97
安値
55.53
52週高値
57.84
52週安値
39.74
発行済株式数
3,068.68
時価総額
171,784.80
予想PER
13.70
配当利回り
1.71

次のエベント

Q1 2021 Oracle Corp Earnings Release

適時開示

その他

Oracle Says Co And NIH Collaborate On Cloud System To Support Covid-19 Vaccine Trials

Oracle Reports Q4 Non-GAAP Earnings Per Share of $1.20

Elettra Investimenti Signs Partnership Deal With Oracle

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

オラクル・コーポレーションとは

オラクル(Oracle Corporation)はアプリケーション、プラットフォーム及びインフラを含む全ての企業の情報技術(IT)環境に処理する製品とサービスを提供する。【事業内容】同社の事業はクラウドとオンプレミスのソフトウェア、ハードウェア、およびサービスを含む。そのクラウドとオンプレミスのソフトウェア事業はサービスとしてのソフトウェア(SaaS)及びサービスとしてのプラットフォーム(PaaS)を含むクラウドソフトウェアとオンプレミスソフトウェア事業、クラウドインフラストラクチャ(IaaS)事業、並びにソフトウェアライセンスの更新と製品サポート事業を含む。ハードウェア事業はハードウェア製品とハードウェアサポート2つの事業区分を含む。同社のサービス事業は同社の事業の残りの部分を含む。同社のサービス事業はコンサルタントサービス、強化されたサポートサービス及び教育サービスなどの活動を含む。

業種

Software & Programming

連絡先

500 Oracle Pkwy

REDWOOD CITY, CA

94065-1677

United States

+1.650.5067000

https://www.oracle.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Lawrence J. Ellison

Executive Chairman of the Board, Founder, Chief Technology Officer

William Corey West

Executive Vice President, Chief Accounting Officer, Corporate Controller

Dorian E. Daley

Executive Vice President, General Counsel

Edward Screven

Executive Vice President, Chief Corporate Architect

Safra A. Catz

Chief Executive Officer, Director

統計

2.78 mean rating - 32 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

39.9K

2019

39.5K

2020

39.1K

2021(E)

39.3K
EPS (USD)

2018

3.120

2019

3.520

2020

3.850

2021(E)

4.046
株価売上高倍率(過去12カ月)
18.11
株価売上高倍率(過去12カ月)
4.40
株価純資産倍率(四半期)
14.22
株価キャッシュフロー倍率
13.11
総負債/総資本(四半期)
592.84
長期負債/資本(四半期)
573.21
投資利益率(過去12カ月)
10.83
自己資本利益率(過去12カ月)
9.04

最新ニュース

最新ニュース

バイデン氏の大統領選資金集め、4─6月2.8億ドル トランプ氏上回る

11月の米大統領選で野党民主党の候補指名獲得が確実なジョー・バイデン前副大統領が4─6月に2億8210万ドルの資金を集め、四半期ベースでは再選を目指すトランプ大統領の調達額を初めて上回った。

再送-世界的に旅行再開の動き、車利用・近場好まれる傾向=オラクル調査

米ソフトウエアメーカーのオラクルの調査で、多くの国で新型コロナウイルスの感染拡大ペースに鈍化の兆候が見られない中、人々が移動や休暇旅行を始めていることが分かった。

米株3日続伸、早期景気回復期待高まる

米国株式市場は主要3株価指数が3日続伸した。5月の米小売売上高が大きく回復したことに加え、新たな景気刺激策が導入されるとの観測が出ていることで、米経済は予想よりも早く回復するとの期待が高まっている。

米オラクル、3─5月期は売上高が予想下回る コロナが影響

米ソフトウエア大手オラクル<ORCL.N>が16日発表した第4・四半期(3─5月)決算は、売上高が市場予想を下回った。新型コロナウイルス危機の影響で、ホスピタリティーや小売りセクターなどの顧客が購入を遅らせたことから従来型のライセンス事業が不振だった。

グーグル、英ビッグデータ分析のルッカー買収完了 英当局が承認

米アルファベット傘下グーグル<GOOGL.O>は13日、ビッグデータ分析の英国の非上場企業、ルッカー・データ・サイエンシズに対する26億ドルでの買収を完了したと発表した。英規制当局の競争・市場庁(CMA)から承認が下りた。

NY市場サマリー(13日)

<為替> ドルが主要通貨バスケットに対し小幅下落。米中の「第1段階」通商合意や英総選挙での与党保守党の大勝によって不確実性が一部解消され、安全資産としてのドルに対する投資妙味が薄まった。

米株はほぼ横ばいで終了、米中合意受け一時最高値

米国株式市場では、米中が通商交渉で「第1段階」の合意に達したことを受け午前の取引で主要3指数が一時過去最高値を更新したものの、ダウ工業株30種とS&P総合500種はほぼ横ばいで引けた。ナスダック総合は主にアップル<AAPL.O>上昇したことで上昇して終了した。

米オラクル、9━11月期は売上高が予想下回る ライセンス販売が不調

米ソフトウエア大手オラクル<ORCL.N>が12日発表した第2・四半期(9─11月)決算は、売上高が市場予想を下回った。クラウドサービスの収入が増えたが、ソフトのライセンス販売の不振は補えなかった。

AI分野で米は投資拡大を、中国の進歩懸念=元グーグルCEOら

米政府から委託され、AI(人工知能)に関する調査を実施している委員会は4日、中間報告書を公表し、研究開発への投資拡大や、AIに対応した労働力の養成、国家安全保障分野への技術応用が必要だと指摘した。

米国防大型クラウド契約はマイクロソフト アマゾン受注ならず

米国防総省は25日、100億ドル規模のクラウドサービス契約を米マイクロソフト<MSFT.O>と結ぶと発表した。

米オラクルのハード共同CEOが死去

米企業向けソフト大手のオラクル<ORCL.N>のマーク・ハード共同最高経営責任者(CEO)が18日死去した。62歳だった。ロイターがオラクルの社内メールを確認した。

米当局、グーグルの独禁法調査でオラクルに情報提供要請

米アルファベット<GOOGL.O>傘下のグーグルに対し反トラスト法(独禁法)違反の疑いで調査を進めている下院司法委員会とテキサス州司法長官事務所が、オラクル<ORCL.N>に情報提供を求めていることが明らかになった。

米国防総省、クラウド契約の決定先送り アマゾンに問題との指摘で

米国防総省は総額100億ドルのクラウドサービス契約について、発注先企業の決定をいったん保留した。契約獲得に名乗りを上げているアマゾン・ドット・コム<AMZN.O>について、他の参加企業が問題を指摘しており、トランプ大統領が検証すると表明したことを受けた。

コラム:「トランプ・ファースト」に苦しむ米IT大手

米国の巨大IT企業が「トランプ・ファースト」政策に苦しんでいる。トランプ米大統領は、アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>と国防総省のクラウド契約に口出しし、アルファベット<GOOGL.O>傘下のグーグルと中国との関係に疑問を呈し、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)への販売許可も利用して米IT企業を罰する構えをみせている。

トランプ米政権、アマゾンと国防総省のクラウド契約を精査

トランプ米大統領は18日、政権がアマゾン・ドット・コム<AMZN.O>と国防総省とのクラウド契約を精査していることを明らかにした。他のハイテク企業から苦情が出ていることが背景という。

マイクロソフトとオラクル、クラウドサービスで連携、AWSに攻勢

米マイクロソフト<MSFT.O>とソフトウエア大手オラクル<ORCL.N>は5日、両社のデータセンターを高速回線でつなぎ、クラウドコンピューティングサービスで連携することで合意した。

ファーウェイ、データベース管理ソフト発表 法人事業拡大狙う

中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)は15日、人工知能(AI)を搭載したデータベース管理ソフト「GaussDB」を発表した。同社通信機器の締め出しが強まるなか、法人向け事業の拡大でオラクル<ORCL.N>などの競合に対抗する。

再送-独SAPに物言う株主エリオットが出資、株価は最高値更新

「物言う株主」として知られる米ヘッジファンドのエリオット・マネジメントは24日、ビジネスソフトウエア会社の独SAPの株式12億ユーロ(13億ドル)相当を保有していることを明らかにした上で、SAP新経営陣の経営効率化に向けた取り組みを支持する姿勢を打ち出した。これを受け、SAPの株価は過去最高値を更新した。

米国防総省、アマゾンとマイクロソフトのクラウド入札参加を決定

米国防総省は10日、クラウドシステム導入に向けた競争入札企業として、アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>とマイクロソフト<MSFT.O>を選定したと明らかにした。受注総額は100億ドルに達する可能性がある。

バフェット氏「事業を十分に理解できず」、オラクル株売却巡り

米著名投資家ウォーレン・バフェット氏(88)は25日、ソフトウエアのオラクル株の保有を短期間に巻き戻したことについて、同社の事業を十分に理解できなかったことが理由と説明した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up