for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Osram Licht AG

OSRn.DE

現在値

44.21EUR

変化

-0.09(-0.20%)

出来高

54,093

本日のレンジ

44.18

 - 

44.69

52週レンジ

20.50

 - 

48.08

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
44.30
始値
44.69
出来高
54,093
3か月平均出来高
3.34
高値
44.69
安値
44.18
52週高値
48.08
52週安値
20.50
発行済株式数
94.18
時価総額
4,290.37
予想PER
-32.87
配当利回り
--

次のエベント

Preliminary Q4 2020 Osram Licht AG Earnings Release

適時開示

その他

Ams Says It Is Not Our Intention To Sell Osram's Automotive Business

AMS AG succesfully sells additional senior notes

Ams To Offer Additional EUR 200 Mln Senior Notes

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Osram Licht AGとは

オスラム・リヒト(Osram Licht AG)は、ドイツに拠点を置くライティングメーカーであり、ハイテクアプリケーション用の半導体製品を専門とする。【事業内容】同社には、3つの事業セグメントがある。オプト半導体事業は発光ダイオード(LED)、光センサー、赤外線LED及びレーザーダイオードなどのオプトエレクトロニクス半導体技術に関連する製品を開発する。特殊照明事業は、自動車、舞台・映画及び紫外線(UV)消毒ランプなどの工業・医療アプリケーションにランプ及びシステムを提供する。ライティングソリューション・システム事業は、2つのビジネスユニットに分かれる。デジタルシステムは、インテリジェントな設備自動化とIoT(Internet of Things)アプリケーションにLED照明エンジン、LEDモジュールと伝統的なランプ用の電子安定器及び照明管理ソフトウェアを開発する。ライティングソリューションズは、照明器具の製造・販売及び内外照明の設計・実装を行う。

業種

Electronic Instr. & Controls

連絡先

Marcel-Breuer-Strasse 6

80807

Germany

+49.89.62130

https://www.osram-group.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Peter Bauer

Independent Chairman Supervisory Board

Olaf Berlien

Chairman of the Management Board, Chief Executive Officer

Klaus Abel

Independent Deputy Chairman of the Supervisory Board

Roland Busch

Independent Deputy Chairman of the Supervisory Board

Kathrin Dahnke

Chief Financial Officer, Member of the Management Board

統計

3.33 mean rating - 12 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2017

4.1K

2018

4.1K

2019

3.5K

2020(E)

3.2K
EPS (EUR)

2017

2.780

2018

1.440

2019

-2.940

2020(E)

-1.073
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.24
株価純資産倍率(四半期)
2.10
株価キャッシュフロー倍率
130.01
総負債/総資本(四半期)
56.23
長期負債/資本(四半期)
13.82
投資利益率(過去12カ月)
-10.71
自己資本利益率(過去12カ月)
-6.27

最新ニュース

最新ニュース

欧州株式市場=続落、HSBCとノキア売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 366.48 -2.48 -0.67 368.96 FTSEユーロファース 1428.42 -8.68 -0.60 1437.10 ト300種 ユーロSTOXX50種 3286.09 -35.47 -1.07 3321.56 <.STOXX50E > 欧州株式市場は続落して取引を終えた。英金融大手HSBCホールディングス<HSBA. L>とフィンランドの通信機器大手ノキアが売られ、全体水準を押し下げた。 HSBCは2.9%安だった。トランプ米大統領の一部のアドバイザー...

欧州株式市場=反落、新型コロナ後の回復期待後退

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 368.96 -2.25 -0.61 371.21 FTSEユーロファース 1437.10 -8.90 -0.62 1446.00 ト300種 ユーロSTOXX50種 3321.56 -28.47 -0.85 3350.03 欧州株式市場は反落して取引を終えた。米国で新型コロナウイルスの感染件数が急増 しているほか、欧州委員会がユーロ圏の経済見通しを引き下げたことで、新型コロナのパ ンデミック(世界的大流行)後の経済回復に対する期待が後退した。 ドイツの製薬...

欧州市場サマリー(6日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。追加刺激 策への期待から銀行などの景気循環株が買われた。 スナク英財務相が、大半の住宅購入者が不動産税を免除されるように課税最低額を最 大50万ポンド(62万3700ドル)まで引き上げる予定であるとする報道が材料視さ れ、住宅建設のパーシモンとバラット・デベロップメンツ、テイラー・ ウィンペイが買われた。 中国経済の回復が世界経済をけん引するとの期待も追い風となった。 アジアへのエクスポージャーが高い英金融大手HSBCホールディングスは 6.6%高だった。 FTSE350建設・資材株指数は1....

欧州株式市場=反発、好調な指標や中国経済回復の期待で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 371.21 +5.78 +1.58 365.43 種 FTSEユーロファー 1446.00 +21.85 +1.53 1424.15 スト300種 ユーロSTOXX50 3350.03 +55.65 +1.69 3294.38 <.STOXX50 種 E> 週明けの欧州株式市場は、約1カ月ぶりの高値に反発した。好調な経済指標が買い材 料となった。中国が新型コロナウイルスによる景気低迷から回復するとの期待から世界的 に株価が上がった。 アジアとの関連が強い英金融大手...

欧州市場サマリー(29日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。ポンド 安に加え、景気刺激策への期待から世界的に株価が上がったことが追い風になった。 FTSE350種原油・天然ガス株指数は2.11%上昇した。個別銘 柄では石油大手のBPが3.4%高。石油化学事業を、英国の億万長者ジム・ラト クリフ氏の化学会社イネオスに50億ドルで売却することで合意したことが好感された。 英政府の大規模なインフラ計画の資金調達手段に注目が集まる中、ポンドはドルとユ ーロ双方に対して下落。英国の欧州連合(EU)離脱に関する不安もポンドを抑制した。 景気刺激策を追い風に景気が回復...

欧州株式市場=反発、米株上昇で連れ高

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 359.89 +1.57 +0.44 358.32 種 FTSEユーロファー 1404.99 +5.66 +0.40 1399.33 スト300種 ユーロSTOXX50 3232.02 +27.85 +0.87 3204.17 <.STOXX50 種 E> 週明け欧州株式市場は不安定な相場展開の末、反発して取引を終え た。米国株式相場が上昇し、連れ高となった。また、経済指標が改善し たことで景気回復への期待が高まった。 米国株式相場は、米国で追加刺激策が協議されていることが...

欧州株式市場=反落、景気後退懸念で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 280.43 -12.61 -4.30 293.04 種 FTSEユーロファー 1103.82 -47.55 -4.13 1151.37 スト300種 ユーロSTOXX50 2485.54 -62.96 -2.47 2548.50 <.STOXX50 種 E> 週明けの欧州株式市場は反落して取引を終えた。新型コロナウイルスの感染が拡大し 続ける中、景気への打撃が不安視された。世界経済は2020年に景気後退に陥る可能性 が高い中、各中央銀行や政府が導入した景気支援策...

欧州市場サマリー(20日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。各支援 策への期待が相場を押し上げた。 石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルとBPがFTSE100種の押 し上げ要因となった。ただ、FTSE100種は週間ベースで6週連続のマイナスとなっ た。 各中銀や政府が企業や経済の支援策を導入する中、この日は世界的に株価が安定した 。 スナク英財務相は企業に助成金を出す計画を明らかにした。従業員を維持した企業を 対象に、給与の80%を政府が出す。 中型株ではパブ経営のJDウェザースプーンが25.1%急騰し、ジョンソ ン英首相が新型ウイルスの感染拡大を抑えるために...

欧州株式市場=2営業日続伸、週間ベースではマイナス

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 293.04 +5.24 +1.82 287.80 FTSEユーロファース 1151.37 +18.80 +1.66 1132.57 ト300種 ユーロSTOXX50種 2548.50 +94.42 +3.85 2454.08 <.STOXX50E > 欧州株式市場は2営業日続伸して取引を終えた。ただ新型コロナウイルスによる景気 への打撃が不安視され、終盤にかけて勢いをなくした。 この日は値上がりしたものの、週間ベースでは5週連続のマイナスとなった。 序盤は...

欧州市場サマリー(9日)

これを受け、世界的に株式が下落したが、通常の動きに反してイタリアとギリシャの 国債には買いが集まった。 ギリシャ10年債利回りは14ベーシスポイント(bp)低下の1.4 2%で、11月以来の低水準。イタリア10年債利回りは7bp低下の1. 38%。 イタリアとギリシャより格付けが高いスペインとポルトガルの国債利回りは約4bp 低下した。 みずほの金利戦略部門責任者、ピーター・チャットウェル氏はこの日の動きについて 「ファンダメンタルズに強く関連しているというより、利回りを求める動きに見える」と 指摘。また、年末に向けて取引高が減ることで...

欧州株式市場=反落、タロー・オイル大幅安

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 406.39 -0.96 -0.24 407.35 種 FTSEユーロファー 1587.46 -3.81 -0.24 1591.27 スト300種 ユーロSTOXX50 3672.18 -20.16 -0.55 3692.34 <.STOXX50 種 E> 週明けの欧州株式市場は反落して取引を終えた。英石油開発大手タロー・オイル<TLW .L>が大幅安となったほか、中国の軟調な指標を受け市場心理が悪化した。 タロー・オイルは71.8%急落。最高経営責任者が辞任...

独ダイムラー、世界で少なくとも1万人削減 「歴史的な変革期」

独自動車大手ダイムラー<DAIGn.DE>は29日、全世界で向こう3年間で少なくとも1万人の人員削減を実施すると発表した。

独アウディ、25年までに10%人員削減 EV部門は拡充へ

独自動車大手フォルクスワーゲン<VOWG_p.DE>の高級自動車部門アウディ<NSUG.DE>は26日、人員を10%削減すると発表した。電気自動車(EV)への投資に向けた資金を確保する。

欧州市場サマリー(7日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。石油株が 買われ全体水準を押し上げた。 原油の値上がりに伴い石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルとBPは 1.0%と1.5%それぞれ上昇した。 米中が通商協議で合意に至るとの期待も相場を押し上げた。トランプ米大統領は中国 と妥結する「可能性は大いにある」と述べた。 ポンド安に伴い酒造大手のディアジオや製薬大手グラクソ・スミスクライン (GSK)などの国際的な銘柄も値を上げた。英国の欧州連合(EU)離脱案で 英・EUの隔たりが大きいとの不安がポンドを押し下げた。 中型株で構成するFTSE250種は...

欧州株式市場=続伸、ディフェンシブ株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 382.91 +2.69 +0.71 380.22 種 FTSEユーロファー 1506.05 +10.63 +0.71 1495.42 スト300種 ユーロSTOXX50 3471.24 +24.53 +0.71 3446.71 <.STOXX50 種 E> 週明け欧州株式市場は続伸して取引を終えた。ディフェンシブ銘柄が買われ、全体水 準を押し上げた。 STOXX欧州600食品・飲料株指数は1.02%上昇。原油高に伴い石 油・ガス株指数も上昇した。 ドイツの製薬...

欧州市場サマリー(27日)

<ロンドン株式市場> 2カ月近くぶりの高値に続伸して取引を終えた。イングランド銀行(英中央銀行)が利下げを示唆したことでポンドが下落し、輸出銘柄を押し上げた。米中通商協議への期待も好材料だった。

欧州株式市場=続伸、鉱業株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 391.79 +1.84 +0.47 389.95 種 FTSEユーロファー 1541.20 +6.22 +0.41 1534.98 スト300種 ユーロSTOXX50 3545.88 +13.70 +0.39 3532.18 <.STOXX50 種 E> 欧州株式市場は続伸して取引を終えた。鉱業銘柄が買われ全体水準を押し上げた。 週間ベースでは6週間ぶりに下落した。経済への懸念が根強いほか、米中貿易摩擦や 英国の欧州連合(EU)離脱の先行き不透明感が相場の重...

欧州市場サマリー(12日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。香港でのデモを巡る懸念から、金融 大手HSBCなどアジアへのエクスポージャーが高い銘柄が売られた。 中国政府は香港の抗議活動について「テロの兆候が出始めている」と述べた。 マーケッツ・ドットコムのアナリスト、ニール・ウィルソン氏は「ほとんどの投資家 が香港の動きをなんとなく警戒してきたが、ここにきてより大きな懸念材料となった気が する」と述べた。 米航空機大手ボーイングの供給業者であるエンジンメーカーのロールスロイス は3.5%下落した。ノルウェーの航空会社の旅客機787ドリームライナーから...

欧州株式市場=続落、世界経済の景気後退入りを不安視

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 370.41 -1.15 -0.31 371.56 種 FTSEユーロファー 1457.79 -4.48 -0.31 1462.27 スト300種 DJユーロSTOXX 3326.55 -7.19 -0.22 3333.74 <.STOXX50 50種 E> 週明け欧州株式市場は続落して取引を終えた。米中貿易摩擦が長引く中で世界経済の 景気後退入りが不安視され、比較的安全とされる資産へ資金が移った。 ゴールドマン・サックスは週末、長引く米中貿易摩擦が要因で世界経済...

欧州市場サマリー(13日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。銅価格の値上がりに伴い鉱業銘柄が 値を上げたほか、好決算が買い材料となった。また、英国の欧州連合(EU)離脱が後ず れする可能性があるとの報道が、合意なき離脱への懸念緩和につながった。 英ITVニュースによると英国のEU離脱交渉責任者であるオリー・ロビンス氏は、 議会に残された選択肢はメイ首相の離脱協定案承認か3月29日の離脱期日延期のどちら かだと述べた。ITVの記者が個人的な会話を耳にした。 紙製品・包装材大手のスマーフィット・カッパは7.0%上昇した。好決算 を発表したほか、今年は出だしが...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up