for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Oxford BioMedica plc

OXB.L

現在値

1,356.00GBp

変化

-10.00(-0.73%)

出来高

72,160

本日のレンジ

1,324.00

 - 

1,380.00

52週レンジ

810.00

 - 

1,678.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,366.00
始値
1,328.00
出来高
72,160
3か月平均出来高
3.49
高値
1,380.00
安値
1,324.00
52週高値
1,678.00
52週安値
810.00
発行済株式数
86.09
時価総額
1,167.36
予想PER
56.51
配当利回り
--

次のエベント

Full Year 2021 Oxford BioMedica PLC Earnings Release

適時開示

その他

Oxford Biomedica PLC Announces Interim Results For Six Months Ended 30 June 2021

Oxford BioMedica Plc Says Andrew Heath Will Be Retiring As Non-Executive Director

Oxford Biomedica Upgrades Financial Guidance For Supply Agreement With AstraZeneca For Manufacture Of COVID-19 Vaccine

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Oxford BioMedica plcとは

オックスフォード・バイオメディカ(Oxford BioMedica PLC)は、英国を拠点とする遺伝子および細胞治療会社である。【事業内容】子会社とともに、レンチウイルスベクター送達システムである「LentiVector」プラットフォームを開発して、これを活用して社内およびパートナーとのインビボおよびエクスビボ製品の開発を行う。「LentiVector」デリバリー プラットフォームは、腫瘍学、眼科、中枢神経系(CNS)障害、肝疾患の分野における遺伝子および細胞治療製品候補のポートフォリオを作成する。製品パイプラインには、「OXB-302」、「OXB-203」、「OXB-204」、「OXB-103」、「OXB-401」が含まれる。また、潜在的な遺伝子および細胞治療製品を開発するために、各種な製薬会社とのパートナーシップを開発する。提携製品には、「AXO-LENTI-PD」、「SAR 422459」、および「SAR421869」が含まれる。

業種

Biotechnology & Drugs

連絡先

Windrush Court, Transport Way

OX4 6LT

United Kingdom

+44.1865.783000

https://www.oxb.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Roch Frederic Doliveux

Non-Executive Chairman of the Board

John Dawson

Chief Executive Officer, Executive Director

Stuart Henderson

Deputy Chair and Senior Independent Non-Executive Director

Stuart Paynter

Chief Financial Officer, Executive Director

Nick Page

Chief Operating Officer

統計

2.00 mean rating - 7 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2018

0.1K

2019

0.1K

2020

0.1K

2021(E)

0.2K
EPS (GBp)

2018

10.890

2019

-19.510

2020

-6.820

2021(E)

26.638
株価売上高倍率(過去12カ月)
61.97
株価売上高倍率(過去12カ月)
8.65
株価純資産倍率(四半期)
8.45
株価キャッシュフロー倍率
37.99
総負債/総資本(四半期)
7.34
長期負債/資本(四半期)
6.72
投資利益率(過去12カ月)
13.25
自己資本利益率(過去12カ月)
10.34

最新ニュース

最新ニュース

印セラム、英企業に6800万ドル投資 コロナワクチン製造工場設置

インドのワクチン製造会社セラム・インスティテュート・オブ・インディアは、英遺伝子・細胞治療会社オックスフォード・バイオメディカに5000万ポンド(約6800万ドル)投資する。英国に新型コロナウイルスのワクチン製造施設を設立する。オックスフォード・バイオメディカが22日、明らかにした。

欧州市場サマリー(22日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。商品関 連株や銀行株が買われ、相場全体を押し上げた。 中国の不動産開発大手、中国恒大集団の債務不履行(デフォルト)への懸念が後退し、F TSE350種銀行株指数が上昇した。 オンラインカジノなどを運営する英エンテインは5.1%急伸し、過去最高値を 付けた。米ボストンに拠点を置くドラフトキングスから224億ドルの買収提案 を受けたと明らかにしたことが、引き続き材料視された。提案額は、米カジノ運営のMG Mリゾーツから今年提示され、エンテインが拒否した額の2倍近くだった。 ほかに上げが目立ったのは...

ロンドン株式市場=続伸、銀行や商品関連株に買い

ロンドン株式市場は続伸して取引を終え た。商品関連株や銀行株が買われ、相場全体を押し上げた。 中国の不動産開発大手、中国恒大集団の債務不履行(デフォルト)への 懸念が後退し、FTSE350種銀行株指数が上昇した 。 オンラインカジノなどを運営する英エンテインは5.1%急伸 し、過去最高値を付けた。米ボストンに拠点を置くドラフトキングス<D KNG.O>から224億ドルの買収提案を受けたと明らかにしたことが、引 き続き材料視された。提案額は、米カジノ運営のMGMリゾーツ<MGM.N >から今年提示され、エンテインが拒否した額の2倍近くだった...

欧州市場サマリー(21日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。エネル ギー株や製薬株が上昇し、相場全体を押し上げた。 オンラインカジノなどを運営する英エンテインは18.0%急伸し、FTS E350種旅行・娯楽関連株指数をけん引した。ネット上で仮想チームの 成績を競う「ファンタジースポーツ」を手掛ける米ドラフトキングスから買収提 案を受けたと正式に明らかにしたことが材料視された。一部メディアは買収額を200億 ドル規模と報じた。 英石油大手BPや英蘭系ロイヤル・ダッチ・シェルが好調で、それぞ れ1.7%と3.6%上昇。シェルは、米最大のシェールオイル層パーミアン...

ロンドン株式市場=反発、エネルギーや製薬株が上昇

ロンドン株式市場は反発して取引を終え た。エネルギー株や製薬株が上昇し、相場全体を押し上げた。 オンラインカジノなどを運営する英エンテインは18.0 %急伸し、FTSE350種旅行・娯楽関連株指数をけ ん引した。ネット上で仮想チームの成績を競う「ファンタジースポーツ 」を手掛ける米ドラフトキングスから買収提案を受けたと正式 に明らかにしたことが材料視された。一部メディアは買収額を200億 ドル規模と報じた。 英石油大手BPや英蘭系ロイヤル・ダッチ・シェル が好調で、それぞれ1.7%と3.6%上昇。シェルは、米最大のシェ ールオイル層パーミアン...

欧州市場サマリー(18日)

<ロンドン株式市場> 横ばいで取引を終えた。軟調な 決算が嫌気された携帯電話サービス大手のボーダフォンが売られた一方、銀行株が好調だ った。英国の雇用統計が予想より良かったことで、新型コロナウイルスのパンデミック( 世界的大流行)によって昨年急速に落ち込んだ経済が力強く回復するとの見方が強まった 。 金融大手のHSBCとロイズ、スタンダード・チャータード(スタ ンチャート)は0.7%から1.5%上昇した。 ケータリングサービス大手のコンパスと欧州ホームセンター大手キングフィ ッシャー、外食デリバリーサービスのジャスト・イート・テイクアウェー・ドッ...

ロンドン株式市場=横ばい、ボーダフォン売られ銀行株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7034.24 +1.39 +0.02 7032.85 ロンドン株式市場は横ばいで取引を終えた。軟調な決算が嫌気され た携帯電話サービス大手のボーダフォンが売られた一方、銀行株が好調 だった。英国の雇用統計が予想より良かったことで、新型コロナウイル スのパンデミック(世界的大流行)によって昨年急速に落ち込んだ経済 が力強く回復するとの見方が強まった。 金融大手のHSBCとロイズ、スタンダード・チ ャータード(スタンチャート)は0.7%から1.5%上昇し た。 ケータリングサービス...

欧州市場サマリー(1日)

<ロンドン株式市場> 3カ月超ぶりの安値に続落して取 引を終えた。金融株が売られた。ポンドがドルに対して8カ月ぶりの高値を付けたことも 重しだった。 FTSE100種は7月下旬以来の大幅な下落となった。中型株で構成する FTSE250種指数は1.03%下落。工業と金融、一般消費財の株価が重し だった。 こうした中、英国の8月の製造業購買担当者景気指数(PMI)は生産指数が6年超 ぶりの高水準を付けた。 英オックスフォード・バイオメディカは0.9%高だった。英製薬のアスト ラゼネカが、オックスフォード・バイオメディカの新型コロナウイルスワクチン...

ロンドン株式市場=3カ月超ぶり安値に続落、金融株に売り

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 5862.05 -101.5 -1.70 5963.57 2 連休明けのロンドン株式市場は3カ月超ぶりの安値に続落して取引を終えた。金融株 が売られた。ポンドがドルに対して8カ月ぶりの高値を付けたことも重しだった。 FTSE100種は7月下旬以来の大幅な下落となった。中型株で構成する FTSE250種指数は1.03%下落。工業と金融、一般消費財の株価が重し だった。 こうした中、英国の8月の製造業購買担当者景気指数(PMI)は生産指数が6年超 ぶりの高水準を付けた...

意図的なコロナ感染、ワクチン試験で検討も=アストラゼネカ

英製薬アストラゼネカ<AZN.L>のソリオ最高経営責任者(CEO)は28日、オックスフォード大学と共同開発する新型コロナウイルスのワクチン候補について、被験者を意図的にウイルスに感染させることは時期尚早としつつも、試験が暗礁に乗り上げれば、選択肢になり得るとの認識を示した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up