for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

オクシデンタル・ペトロリアム・コーポレーション

OXY.N

現在値

67.71USD

変化

-0.50(-0.73%)

出来高

672,508

本日のレンジ

67.70

 - 

70.25

52週レンジ

26.06

 - 

77.11

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
68.21
始値
69.22
出来高
672,508
3か月平均出来高
406.17
高値
70.25
安値
67.70
52週高値
77.11
52週安値
26.06
発行済株式数
908.08
時価総額
61,997.04
予想PER
6.81
配当利回り
0.76

次のエベント

Dividend For OXY.BA - 0.0260 USD

適時開示

その他

Occidental Petroleum Corp Reports Quarterly Earnings Per Diluted Share Of $2.52, Adjusted Earnings Per Diluted Share Of $2.44

Occidental Announces Q3 2022 Results

Occidental Petroleum Corp Sees 4Q22 Total Production 1,200 - 1,260 Mboed

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

オクシデンタル・ペトロリアム・コーポレーションとは

オクシデンタル・ペトロリウム(Occidental Petroleum Corp)は、エネルギー会社である。【事業内容】国、中東、アフリカで石油とガスの探鉱・生産活動を行う。米国内では、テキサス、ニューメキシコ、コロラドで事業を展開するほか、メキシコ湾でオフショア事業を展開する。事業セグメントには、石油およびガス、化学、ミッドストリームおよびマーケティングが含まれる。石油およびガスセグメントは、石油およびコンデンセート、天然ガス液(NGL)、および天然ガスを調査・開発・生産する。化学セグメントは、基本的な化学薬品とビニールを製造・販売する。ミッドストリームおよびマーケティングセグメントは、石油、コンデンセート、NGL、天然ガス、二酸化炭素(CO2)、および電力を購入・マーケティング・収集・処理・輸送・保管する。

業種

Oil & Gas Operations

連絡先

5 GREENWAY PLAZA, SUITE 110

HOUSTON, TX

77046

United States

+1.713.2157000

https://www.oxy.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Vicki A. Hollub

President, Chief Executive Officer, Director

Jack B. Moore

Independent Vice Chairman of the Board

Robert L. Peterson

Chief Financial Officer, Senior Vice President

Marcia E. Backus

Senior Vice President, Chief Compliance Officer, General Counsel

Kenneth Dillon

Senior Vice President

統計

2.64 mean rating - 28 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

21.2K

2020

16.3K

2021

26.3K

2022(E)

37.6K
EPS (USD)

2019

1.450

2020

-3.910

2021

2.550

2022(E)

10.018
株価売上高倍率(過去12カ月)
5.65
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.70
株価純資産倍率(四半期)
3.27
株価キャッシュフロー倍率
3.23
総負債/総資本(四半期)
73.20
長期負債/資本(四半期)
71.30
投資利益率(過去12カ月)
19.78
自己資本利益率(過去12カ月)
17.50

最新ニュース

最新ニュース

バフェット氏のバークシャー、台湾TSMC株41億ドル超取得

[14日 ロイター] - 著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる投資会社バークシャー・ハザウェイは14日、半導体受託生産で世界最大手の台湾積体電路製造(TSMC)の株式を41億ドル余り購入したと明らかにした。

米シェール各社、油田老朽化や人手・機材不足などが産出抑制と訴え

7─9月期決算発表が相次ぐ米シェール企業から10─12月期生産状況に対する慎重な見解や通年生産予想の引き下げ、来年のさらなる生産悪化を懸念する声が続出している。油価やガス価格の上昇は利益を支えている一方で、コスト増大や人手・機材不足が引き続き悩みの種のようだ。

米オキシデンタル、第3四半期利益が急増 原油価格の高騰で

[8日 ロイター] - 米石油・ガス大手、オキシデンタル・ペトロリアムが8日に発表した第3・四半期(9月30日まで)決算は利益が急増した。原油価格の高騰が寄与した。

バークシャー、オキシデンタルに今期から持分法適用 増益効果も

著名投資家ウォーレン・バフェット氏の米投資会社バークシャー・ハサウェイは5日、株式の20.9%(約140億ドル相当)を保有する米石油・ガス大手オキシデンタル・ペトロリアムについて、第4・四半期から持ち分法を適用すると発表した。ロシアのウクライナ侵攻後の油価上昇でオキシデンタル株は今年、2倍以上に値上がりしており、会計処理変更がバークシャーの利益の押し上げにつながる可能性がある。

バークシャーの第3四半期は赤字、株式投資とハリケーンの損失響く

著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイが5日発表した第3・四半期決算は、純損益が26億9000万ドルの赤字となった。多くの事業は業績が改善したが、株式投資とハリケーン「イアン」の被害に伴う損失が響いた。

米メキシコ湾石油生産が11%減、ハリケーン「イアン」接近で

[ヒューストン 27日 ロイター] - 米フロリダ州に向けて北上中のハリケーン「イアン」の影響で、米南部メキシコ湾の石油生産が約11%が停止した。

BPなど、ハリケーン接近で生産一部停止 メキシコ湾沖

[ヒューストン 26日 ロイター] - 石油大手の英BPと米シェブロンは26日、カリブ海を北上中のハリケーン「イアン」が米南部に接近していることから、メキシコ湾沖の石油生産施設の操業を停止したと発表した。

大手商社・銀行、ロシア出資の印製油所との取引解消=関係筋

[ニューデリー 24日 ロイター] - 多くの国際石油トレーダーや銀行がロシアのウクライナ侵攻を巡る西側諸国の制裁を懸念し、ロシア国営石油会社ロスネフチが出資するインドの精製業者ナヤラ・エナジーとの取引を停止している。関係者2人がロイターに語った。

オキシデンタル、炭素回収プロジェクト着工へ テキサス州で今秋

[デンバー 23日 ロイター] - 米石油・ガス大手オキシデンタル・ペトロリアムは、同社初の炭素回収プロジェクトの建設を今秋に開始する。トム・ジャニシェフスキー規制・土地担当副社長が23日、コロラド石油ガス協会の年次サミットで明らかにした。

米規制当局、バークシャーのオキシデンタル株最大50%取得を承認

[19日 ロイター] - 米連邦エネルギー規制委員会(FERC)は、著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる投資会社バークシャー・ハザウェイが米石油・ガス大手オキシデンタル・ペトロリアムの普通株式を最大50%取得することを承認した。19日明らかになった。

米規制当局、バークシャーのオキシデンタル株最大50%取得を承認

[19日 ロイター] - 米連邦エネルギー規制委員会(FERC)は、著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる投資会社バークシャー・ハザウェイが米石油・ガス大手オキシデンタル・ペトロリアムの普通株式を最大50%取得することを承認した。19日明らかになった。

米大手50社の石油埋蔵量、5年で13%増 M&Aが寄与=調査

アーンスト・アンド・ヤングの調査によると、米大手企業50社の国内石油埋蔵量は昨年までの5年間で13%増加した。直近の増加分の大半は合併・買収(M&A)によるものという。

米バークシャー、第2四半期にアライ・ファイナンシャル株など買い増し

著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる投資会社バークシャー・ハザウェイは15日、第2・四半期に自動車・住宅金融サービスなどを手掛けるアライ・ファイナンシャルの保有株式を3倍に増やし、ゲーム大手アクティビジョン・ブリザードの株式を新たに取得したことを明らかにした。

米バークシャー、第2四半期にアライ・ファイナンシャル株など買い増し

著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いる投資会社バークシャー・ハザウェイは15日、第2・四半期に自動車・住宅金融サービスなどを手掛けるアライ・ファイナンシャルの保有株式を3倍に増やし、ゲーム大手アクティビジョン・ブリザードの株式を新たに取得したことを明らかにした。

UPDATE 1-NY市場サマリー(8日)ナスダック下落、ドル小幅高

(株式の内容を追加しました) [9日 ロイター] - <為替> ドルが小幅高。7月の米消費者物価指数(CPI)の発表を10日に控え リスク選好度が低下する中、ドルの安全通貨としての投資妙味が増し、序盤の下げから切 り返した。 終盤の取引で、主要通貨に対するドル指数は0.047%高の106.38 ロイターのエコノミスト調査によると、7月のCPIは前年比8.7%上昇すること が予想されている。6月は9.1%上昇していた。 オアンダのシニアマーケットアナリスト、エドワード・モヤ氏は、CPIが予想を上 回る伸びとなれば、「ドルが対ユーロで再びパリティ...

UPDATE 2-米国株式市場=ナスダック下落、マイクロンの見通し受け半導体株に売り

(内容を追加しました) [ニューヨーク 9日 ロイター] - 米国株式市場はナスダック 総合が下落して取引を終えた。米半導体大手マイクロン・テク ノロジーが発表した軟調な業績見通しを受け、半導体株やハイテ ク株が売られた。 市場では10日の消費者物価指数(CPI)発表が待たれている。 強い内容となれば先週発表された雇用統計が堅調だったこともあり、連 邦準備理事会(FRB)が近く引き締め姿勢を軟化させる見込みはなく 、6月半ばの安値からの株価上昇はストップする可能性がある。 9日発表されたデータでは第2・四半期単位労働コストの伸びが1 0...

米バークシャー第2四半期、438億ドルの赤字 保有株急落で

[6日 ロイター] - 米著名投資家ウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハザウェイが6日発表した第2四半期決算は、米株式市場の急落が響き純損益が438億ドルの赤字となった。

米オキシデンタル、第2四半期利益が予想上回る 自社株買い開始

[ヒューストン 2日 ロイター] - 米石油・ガス大手、オキシデンタル・ペトロリアムが2日発表した第2・四半期決算は、利益が市場予想を上回った。原油や天然ガス価格高を背景に48億ドルの負債を返済し、30億ドル規模の自社株買いを開始した。

訂正(18日配信記事)-米バークシャー、オキシデンタル株追加購入 保有比率19.4%に

(18日配信の記事で、バークシャー側の発表により本文2段目の株式購入期間を「14─16日」から「14─18日」に訂正します。)

バークシャー、オキシデンタル株追加購入 保有比率19.2%に

[13日 ロイター] - 米著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる投資会社バークシャー・ハザウェイは、米石油・ガス大手オキシデンタル・ペトロリアムの株式430万株を今週追加購入し、保有比率が19.2%になったことを明らかにした。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up