for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ページ・グループ

PAGE.L

現在値

633.50GBp

変化

-1.00(-0.16%)

出来高

257,517

本日のレンジ

630.00

 - 

647.50

52週レンジ

412.40

 - 

691.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
634.50
始値
642.00
出来高
257,517
3か月平均出来高
11.63
高値
647.50
安値
630.00
52週高値
691.00
52週安値
412.40
発行済株式数
328.62
時価総額
2,085.09
予想PER
19.22
配当利回り
0.74

次のエベント

Q4 2021 Pagegroup PLC Trading Statement Release

適時開示

その他

Greater Manchester Pension Fund Discloses 2.9% Stake In PageGroup As At Nov. 16

Diploma Plc Appoints David Lowden As Chairman-Designate

Pagegroup Says David Lowden To Retire As Chair Of Company

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ページ・グループとは

ページ・グループ(PageGroup plc)(旧名:Michael Page International plc)はイギリスのリクルートメント・コンサルタント会社である。【事業内容】同社が運営するセグメントはヨーロッパ、中東及びアフリカ(EMEA)、イギリス、アジア太平洋地域及びアメリカ大陸を含む。同社は、Michael Page、Page Personnel及びPage Executiveという市場の各レーベルを運営する三つのブランドにより構成される。Page Executiveは、エグゼクティブ・サーチ・サービスを提供する。Page Executiveは、永久または暫定的に組織向け一連の検索、選択および管理ソリューションを提供する。同社の顧客は会計、税務と財務、数理計算、コンサルタント、戦略と変革、設計、教育、エンジニアリングと製造、金融サービスとバンキング、健康とソーシャルケア、ホスピタリティとレジャー、人事、情報技術と技術、法律、マーケティング、政策、調達とサプライチェーン、物件と建設、小売、販売とセクレタリーなどの領域にわたるグローバル多国籍から中小企業(SME)までの企業を含む。Page Personnelは、技術的、行政支援、専門の事務・ジュニア管理レベルの正社員または一時的又は契約職員を必要する機関にスペシャリスト・リクルートメント・サービスを提供する。同社は専門事務及びサポート・レベルで才能のある機関に専門サービスを提供する。

業種

Business Services

連絡先

Page HSE, 39-41 Parker Street

KT15 2QW

United Kingdom

+44.20.78312000

http://www.page.com/

エグゼクティブリーダーシップ

David S. Lowden

Non-Executive Chairman of the Board

Stephen J. Ingham

Chief Executive Officer, Executive Director

Kelvin John Stagg

Chief Financial Officer, Executive Director

Oliver Watson

Chief Operating Officer

Gary James

Chief People Office

統計

2.43 mean rating - 14 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2018

1.5K

2019

1.7K

2020

1.3K

2021(E)

1.7K
EPS (GBp)

2018

32.400

2019

32.200

2020

-1.800

2021(E)

33.021
株価売上高倍率(過去12カ月)
58.64
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.47
株価純資産倍率(四半期)
6.02
株価キャッシュフロー倍率
22.57
総負債/総資本(四半期)
26.30
長期負債/資本(四半期)
17.59
投資利益率(過去12カ月)
8.00
自己資本利益率(過去12カ月)
5.09

最新ニュース

最新ニュース

欧州市場サマリー(6日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を 終えた。インフレ進行への懸念が相場を圧迫した。FTSE100種<. FTSE>の下落率は8月中旬以来、約1カ月半ぶりの大きさとなった。 FTSE350種石油・ガス株指数と鉱業株指数<. FTNMX551020>がそれぞれ2.64%と1.69%下落し、相場全体を押 し下げた。 英商工会議所(BCC)による最近の四半期調査によると、コスト 圧力が上昇し続ける中、値上げを計画している国内の製造業企業の割合 が約30年ぶりの高さとなった。 エネルギー価格の高騰、供給制約、労働者不足を背景にインフレ懸 念が高...

ロンドン株式市場=反落、インフレ懸念で売り

ロンドン株式市場は反落して取引を終えた 。インフレ進行への懸念が相場を圧迫した。FTSE100種 の下落率は8月中旬以来、約1カ月半ぶりの大きさとなった。 FTSE350種石油・ガス株指数と鉱業株指数<. FTNMX551020>がそれぞれ2.64%と1.69%下落し、相場全体を押 し下げた。 英商工会議所(BCC)による最近の四半期調査によると、コスト 圧力が上昇し続ける中、値上げを計画している国内の製造業企業の割合 が約30年ぶりの高さとなった。 エネルギー価格の高騰、供給制約、労働者不足を背景にインフレ懸 念が高まり、株価の重しとなっている...

ロンドン株式市場=小幅反落、ポンド高で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7123.68 -6.03 -0.08 7129.71 週明けロンドン株式市場は小幅に反落して取引を終えた。工業株が 軟調だった。また、英北部スコットランド議会選の結果を受けポンドが 上昇し輸出銘柄の重しとなった。 ポンドは1ポンド=1.41ドルを超え、2カ月超ぶりの高値を付 けた。ドルの収益が大きいブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BA T)と酒造大手のディアジオ、情報分析のアール・イ ー・エル・エックスは0.5%から2.1%下落した。 一方、資源大手のグレンコア...

欧州市場サマリー(7日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。資源株や 、目標株価の引き上げが好感された投資会社メルローズが買われた。力強い経済回復への 期待から工業や一般消費財が買われ、中型株で構成するFTSE250種指数は過去最高 値を付けた。 FTSE100種は週間で4月以来の大幅な伸びとなった。この日はメルローズ<MRO N.L>が1.6%高だった。モルガン・スタンレーが目標株価を引き上げたことが好感され た。 資源大手のリオ・ティントとグレンコア、アングロ・アメリカン<AA L.L>は0.9%から3.6%上昇した。 FTSE250種指数は1.26...

ロンドン株式市場=続伸、資源株とメルローズ買われる 中型株は最高値

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7129.71 +53.54 +0.76 7076.17    ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。資源株や、目標株価の 引き上げが好感された投資会社メルローズが買われた。力強い経済回復 への期待から工業や一般消費財が買われ、中型株で構成するFTSE2 50種指数は過去最高値を付けた。 FTSE100種は週間で4月以来の大幅な伸びとなった。この日 はメルローズが1.6%高だった。モルガン・スタンレーが目 標株価を引き上げたことが好感された。 資源大手のリオ・ティント...

欧州市場サマリー(9日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。一次産品 の値下がりに伴い比重の大きい鉱業株が売られた。ただ英経済の回復に対する期待から週 間ベースでは1月以来の大幅な伸びとなった。 FTSE350種旅行・娯楽関連株指数は1.26%下落し、鉱業株 に続く大幅な値下がりとなった。個別銘柄では格安航空会社を傘下に持つJet2(ジェ ット・ツー)が5.3%安だった。Jet2は、政府がこの日公表した国外旅行 に関する指針が曖昧であるとし、6月末まで旅行をキャンセルすると述べた。各航空会社 からは政府の指針に対する批判的な声が上がっている。 一般消費財株...

ロンドン株式市場=反落、鉱業株売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6915.75 -26.47 -0.38 6942.22 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。一次産品の値下がりに 伴い比重の大きい鉱業株が売られた。ただ英経済の回復に対する期待か ら週間ベースでは1月以来の大幅な伸びとなった。 FTSE350種旅行・娯楽関連株指数は1.26 %下落し、鉱業株に続く大幅な値下がりとなった。個別銘柄では格安航 空会社を傘下に持つJet2(ジェット・ツー)が5.3%安 だった。Jet2は、政府がこの日公表した国外旅行に関する指針が...

アングル:コロナで変わる職場ライフ、感染予防で企業に難題

アクリル樹脂越しの会話からクリエ-ティブな発想は生まれるだろうか。冷水器エリアでの井戸端会議は遺物と化すのだろうか。

欧州市場サマリー(8日)

また協議では、欧州中央銀行(ECB)が新型ウイルス対応として最大1兆5000 億ユーロの財政措置が必要になると主張していたことが、複数の当局者の話で明らかにな った。 ノルデアの債券ストラテジスト、ヤン・フォン・ゲリッヒ氏は、少なくとも何らかの 妥協でまとまるという期待はあったとし、「合意はなされておらず、イタリアなどには非 常に難しい状況になっている。ECBは債務が持続不可能になった場合、イタリア国債の 半分を保有する状況は望んでいない」と述べた。 イタリア10年債利回りは一時20ベーシスポイント(bp)上げ、3 月19日以来の1.748...

ロンドン株式市場=反落、保険株とテスコ売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 5677.73 -26.72 -0.47 5704.45 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。新型コロナウイルスによる死者数が伸び る中、危機が終息に向かっているとの期待が打ち砕かれた。配当停止が嫌気された保険株 と、経費増大の見通しを示した小売り大手テスコの値下がりが目立った。 2019年度の最終配当を見送ると発表した保険のヒスコックスとアヴィヴ ァ、RSA、ダイレクト・ラインは1.6%から7.9%下落し た。英国と欧州連合(EU)の規制当局は保険会社に対し...

ロンドン株式市場=反落、合意なき英国のEU離脱への不安で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 7143.15 -54.73 -0.76 7197.88 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。英国と欧州連合(EU)が離脱協定案で 合意することは基本的に不可能だとする関係筋の話を受け、合意なき離脱への不安が高ま った。また、香港取引所がロンドン証券取引所(LSE)グループの買 収を断念したことでLSEが大幅安となった。 英国のEU離脱を巡る混乱で最も打撃を受けるとみられる銘柄が売り込まれた。FT SE350種食品・製薬株指数は2.51%低下した。個別銘柄では...

欧州市場サマリー(10日)

<ロンドン株式市場> 5営業日続落して取引を終えた 。下落が続いた期間は1月以来の長さとなった。ドル安に伴い輸出銘柄が売られた。 米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が議会証言で、貿易摩擦や軟調な世界経 済が「引き続き米経済見通しの重しとなっている」と述べ、「適切に行動する」準備がで きているとした。発言を受け、FRBが今月、10年ぶりとなる利下げに踏み切るとの期 待が再び高まった。利下げ期待に伴いドルが下落し、金融大手HSBCやブリテ ィッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)、酒造大手のディアジオなど 海外で収益を上げる国際的な銘柄...

ロンドン株式市場=続落、ドル安で輸出株売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7530.69 -5.78 -0.08 7536.47 ロンドン株式市場は5営業日続落して取引を終えた。下落が続いた 期間は1月以来の長さとなった。ドル安に伴い輸出銘柄が売られた。 米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が議会証言で、貿易摩 擦や軟調な世界経済が「引き続き米経済見通しの重しとなっている」と 述べ、「適切に行動する」準備ができているとした。発言を受け、FR Bが今月、10年ぶりとなる利下げに踏み切るとの期待が再び高まった 。利下げ期待に伴いドルが下落...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up