for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Parsley Energy Inc

PE.N

現在値

11.85USD

変化

0.11(+0.94%)

出来高

2,139,390

本日のレンジ

11.84

 - 

12.54

52週レンジ

3.92

 - 

20.65

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
11.74
始値
12.00
出来高
2,139,390
3か月平均出来高
194.00
高値
12.54
安値
11.84
52週高値
20.65
52週安値
3.92
発行済株式数
412.79
時価総額
4,643.19
予想PER
-83.89
配当利回り
1.78

次のエベント

Parsley Energy Inc at Piper Sandler Gleneagles Conference Goes Virtual

適時開示

その他

Parsley Energy Posts Quarterly Loss Per Share Of $9.20

Parsley Energy Announces Extension Of Maturity Date For Revolving Credit Facility

Parsley Energy Provides Supplementary Update On 2020 Development Plans

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Parsley Energy Incとは

パセリ・エネルギー(Parsley Energy, Inc.)は独立系石油•天然ガス会社。【事業内容】同社はペルム紀盆地の非在来型石油・天然ガス埋蔵量の買収、開発を行う。ペルム紀盆地は、ウエスト•テキサスとニューメキシコ州南東部に位置し、ミッドランド盆地、中央盆地プラットフォームとデラウェア盆地という3つのプレマリー・サブエリアから構成される。同社は、主にミッドランドとデラウェア盆地にプロパティを位置し、ミッドランド盆地のSpraberry、WolfberryとWolftokaとトレンドを縦開発する。同社の垂直井はSpraberry、Wolfcamp、Upper Pennsylvanian (Cline)、Strawn、Atoka及びミシシッピの地層を含む積み重ねられた有料ゾーンに掘削される。

業種

Oil & Gas - Integrated

連絡先

303 Colorado St Ste 3000

AUSTIN, TX

78701-4654

United States

+1.432.8182100

http://www.parsleyenergy.com

エグゼクティブリーダーシップ

Bryan Sheffield

Executive Chairman of the Board

Matthew Gallagher

President, Chief Executive Officer and Director

Ryan Dalton

Chief Financial Officer, Executive Vice President

David A. Dell'Osso

Chief Operating Officer, Executive Vice President

Colin Roberts

Executive Vice President, General Counsel

統計

1.75 mean rating - 32 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

1.0K

2018

1.8K

2019

2.0K

2020(E)

1.7K
EPS (USD)

2017

0.690

2018

1.410

2019

1.120

2020(E)

-0.108
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.55
株価純資産倍率(四半期)
1.22
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
82.26
長期負債/資本(四半期)
82.26
投資利益率(過去12カ月)
-52.49
自己資本利益率(過去12カ月)
-45.21

最新ニュース

最新ニュース

米シェール企業、第2四半期決算は2016年以来の最悪に 原油安で

米シェールオイル生産会社が近く発表する2020年第2・四半期決算は、2016年以降で最悪の結果になりそうだ。新型コロナウイルスの感染拡大に伴うロックダウン(都市封鎖)を受けて燃料需要が減退し、原油価格<CLc1><LCOc1>は1月以来約35%下落、生産高も急減した。

米シェール企業、一部で生産再開の動き 原油価格回復受け

原油価格が歴史的な安値から回復する中、米シェール企業の間で減産方針を転換する動きが出ている。シェール生産者は価格動向に応じて素早く生産を調整することが可能で、減産延長を検討する石油輸出国機構(OPEC)にとっては対応が難しくなる可能性もある。

米石油会社、「組織的に」日量400万ドル減産へ=州当局者

米テキサス州のエネルギー規制当局者は8日、石油輸出国機構(OPEC)と非加盟産油国が少なくとも日量2000万バレルの減産を行う必要があると述べた。

米テキサス州、世界主要産油国が合意なら減産に同意=当局者

米テキサス州のエネルギー規制当局者は3日、トランプ大統領が世界の主要産油国と減産で合意すれば、同州は産油量の削減に同意すると述べた。

米石油大手、原油急落で投資見直し 安値続けば北米操業継続も疑問

原油価格の急落を受け、シェブロンを含む大手米石油会社の間で設備投資を削減する動きが相次いでいる。

米シェール企業、原油急落で設備投資・生産削減を加速

原油価格の急落を受け、米シェールオイル生産企業が設備投資の抑制を加速させている。将来の生産削減の可能性もある。

アングル:米小型株、バリュー株人気で上昇へ 指標次第で急落も

米国の小型株は、バリュー株人気で大幅な上昇が見込まれる一方、景気低迷で急速に上値が消える可能性も指摘されている。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up