for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Pernod Ricard SA

PERP.PA

前日終値

161.00EUR

変化

1.35(+0.85%)

出来高

766,536

本日のレンジ

156.50

 - 

161.05

52週レンジ

127.05

 - 

179.50

∙ 約15分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
159.65
始値
158.85
出来高
766,536
3か月平均出来高
9.37
高値
161.05
安値
156.50
52週高値
179.50
52週安値
127.05
発行済株式数
263.83
時価総額
42,732.88
予想PER
22.78
配当利回り
1.94

次のエベント

Dividend For PDRDY.PK - 0.4297 USD

適時開示

その他

S&P Upgrades French Spirits Manufacturer Pernod Ricard To 'Bbb+' On Improved Credit Metrics Outlook Stable

Pernod confident with China, India mid-term growth goals-CFO

Pernod Ricard completes acquisition of Castle Brands

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Pernod Ricard SAとは

ペルノ・リカール(Pernod Ricard SA)はスピリッツ、ワイン、リキュール、食品の製造・購入・販売に従事するフランスの会社である。【事業内容】同社は米国、欧州、アジアまたは他の国という3つの事業区分により構成される。同社は完成または半成品、並びに蒸留酒製造所または他の産業構造物において実行される主要事業によって形成された副産物・代替物の取引に従事する。同社は2つ以上のグローバル・アイコン、約7つのスピリッツ・ブランドと5つ以上のプレステージ・ブランドを含むトップ14、約5つのワイン・ブランドと20以上の地方ブランドを含むワイン事業等の戦略的ブランドを有するブランド・ハウスにあるポートフォリオを集まる。戦略的ブランドは「Absolut vodka」、「Chivas Regal」、「Ballantine's」、「Beefeater」、「Jameson」、「Kahlua」、「Ricard」、「Havana Club」、「Martell Cognac」を含む。地方ブランドは「Pastis 51」、100 Pipers」、「Ruavieja」、「Royal Stag」、「Wyborowa」を含む。

業種

Beverages (Alcoholic)

連絡先

12 Place des Etats-Unis, Paris Cedex 16

+33.1.41004100

https://www.pernod-ricard.com

エグゼクティブリーダーシップ

Alexandre Ricard

Chairman of the Board, Chief Executive Officer, Member of the Executive Board, Member of the Executive Committee

Helene Denise Marie de Tissot

Executive Vice President - Finance, IT & Operations, Member of the Executive Board, Member of the Executive Committee

Cesar Giron

Chairman and CEO of Martell Mumm Perrier-Jouet (MMPJ), Member of the Executive Committee, Director

Gilles Bogaert

Member of the Executive Committee, Chairman and CEO of Pernod Ricard Europe, Middle East, Africa and Latin America

Jean-Christophe Coutures

Chairman and CEO of Chivas Brothers, Member of the Executive Committee

統計

2.46 mean rating - 24 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2017

9.0K

2018

9.0K

2019

9.2K

2020(E)

9.8K
EPS (EUR)

2017

5.580

2018

5.690

2019

6.230

2020(E)

7.014
株価売上高倍率(過去12カ月)
29.37
株価売上高倍率(過去12カ月)
4.65
株価純資産倍率(四半期)
2.66
株価キャッシュフロー倍率
25.00
総負債/総資本(四半期)
47.26
長期負債/資本(四半期)
40.25
投資利益率(過去12カ月)
5.72
自己資本利益率(過去12カ月)
4.89

最新ニュース

最新ニュース

欧州市場サマリー(3日)

また、米ISM非製造業総合指数は2016年8月以来の低水準となり、中でも雇用 指数は14年2月以来の水準に低下した。 ユーロ圏各国の10年債利回りは4─7ベーシスポイント(bp)低下。<FR10YT=RR > フランスやスペインでの国債入札も利回り低下の一因となった。 ドイツ10年債利回りはマイナス0.59bpと、1週間超ぶりに低下 。低下幅は5bpで、1週間半ぶりの大きさとなった。 INGのシニア金利ストラテジスト、ベンジャミン・シュレーダー氏は「この1週間 の利回り上昇には驚いたが、欧州中央銀行(ECB)の緩和策を踏まえると、トレンド...

欧州株式市場=まちまち、エアバス持ち直す

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 377.46 -0.06 -0.02 377.52 種 FTSEユーロファー 1483.57 -0.55 -0.04 1484.12 スト300種 ユーロSTOXX50 3417.37 +4.06 +0.12 3413.31 <.STOXX50 種 E> 欧州株式市場はまちまちで取引を終えた。ユーロ圏や米国の軟調な経済指標により前 日まで2営業日売り込まれていたが、この日は欧州航空機大手のエアバスが持ち 直したほか、高級品や酒造銘柄が買われユーロSTOXX50...

WTO、米国の対EU報復関税を承認 航空機補助金巡る対立で

航空機への補助金を巡る米国と欧州連合(EU)との対立を巡り、世界貿易機関(WTO)は2日、欧州航空機大手エアバス<AIR.PA>に対するEUの補助金は違法として、米国が75億ドル相当の欧州製品に輸入関税をかけることを承認した。

焦点:原酒不足に悩むサントリー、新ブレンドウイスキーの勝算

ウイスキーの原酒不足に悩まされているサントリーホールディングスは、世界から集めた原酒をブレンドした製品をプレミアムウイスキーとして売り出した。愛好家の人気が熟成を重ねたシングルモルトに集中する中、若いブレンドウイスキーの評価も高めようという狙いがある。

コラム:マオタイ株上昇に水差す中国政府、「悪酔い」を危惧

アルコール度数が高い蒸留酒を意味する「火酒」の中国トップブランドは、本来ならもっと強いパンチを繰り出すことができたのかもしれないが、国内政治がそれを妨げている。

仏産シャンパン販売本数、18年は04年以来最低 売上高は記録更新

フランスのワイン業界団体であるシャンパーニュ地方ワイン生産同業委員会(CIVC)は17日、2018年のフランス産シャンパン販売本数が2004年以来最低となったと明らかにした。英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)問題と、フランスの反政府抗議デモ「黄色いベスト」運動が影を落としたとみられている。

「高級品投資指数」、稀少ウイスキーの価値が最も上昇

英不動産コンサルタント会社ナイト・フランクが発表した「高級品投資指数」によると、2018年時点では稀少ウィスキーの価値が40%上昇し、最も利益につながる投資対象となった。2位の収集コインの価値は、12%上昇した。

コラム:大活躍の「物言う投資家」、今年はより複雑な局面に

アクティビスト(物言う投資家)は規模が拡大し、活動も活発化しているが、2019年はより複雑な波を乗り切る必要があるかもしれない──。今月にニューヨーク、パリ、ロンドンで開催された「Breakingviews Predictions」イベントでは、こうした見通しが示された。

ナイロビのホテルで襲撃、15人死亡 イスラム過激派が犯行声明

ケニアの首都ナイロビで15日、ホテルや企業オフィスが入った高級複合施設が武装グループに爆破・襲撃され、少なくとも15人が死亡した。隣国ソマリアを拠点とするイスラム過激派アルシャバーブが犯行声明を出した。

欧州市場サマリー(12日)

(冒頭に本文を、その下に表を配置します) [12日 ロイター] - <ロンドン株式市場> 続伸。メイ英首相が保守党党首としての不信任投 票で勝利するとの見方から市場心理が好転した。そのほか、トランプ米大統領が通商政策に関して中国に歩 み寄る姿勢を示したことで買い安心感が広がった。 メイ首相は不信任投票を受けて立つと表明。投票時間を間近に控え、首相への支持を表明する与党議員 が増えた。ポンドは1.3%上昇。メイ首相が信任され欧州連合(EU)からの強硬離脱派を押さえ込むこ とができるとトレーダーらが捉えたことを示唆する。ポンドとFTSE100...

欧州株式市場=続伸、米中通商協議やイタリア予算への期待で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 STOXX欧州600種 350.00 +5.82 +1.69 344.18 FTSEユーロファースト3 1381.65 +22.84 +1.68 1358.81 00種 DJユーロSTOXX50種 3107.97 +52.65 +1.72 3055.32 欧州株式市場は続伸して取引を終えた。トランプ米大統領が中国との通商協議につい て前向きな発言をしたことや、イタリアが2019年予算案で欧州連合(EU)と合意に 至るとの期待から市場心理が好転した。 トランプ氏は中国との通商協議が進展...

豪外相、7日から中国訪問 関係改善目指す

ペイン氏は声明で、オーストラリアの利益や戦略・経済分野の連携、および人と人とのつながりに関して、2国間の理解を深め協力を強化するため、王毅外相と会談することを期待していることを明らかにした。

豪中関係の迅速な回復を望む=中国外相

中国の王毅外相は4日、豪中関係を健全かつ安定的なものに回復できるように、オーストラリアが「根拠のない疑惑」を表明しないことを望むと述べた。

豪内政干渉阻止法案、中国を念頭に置かず=チオボー貿易相

オーストラリアのチオボー貿易相は28日、外国による内政干渉の阻止を目的とした法案について、中国を念頭に置いたものではないと述べた。

豪内政干渉阻止法案、中国を念頭に置かず=チオボー貿易相

オーストラリアのチオボー貿易相は28日、外国による内政干渉の阻止を目的とした法案について、中国を念頭に置いたものではないと述べた。

焦点:火花散らすオーストラリアと中国、なぜ関係悪化したか

オーストラリアは今後2週間、最貿易相手国である中国との関係において試練を迎える。急増する対中輸出の一部にプレッシャーが高まる中、オーストラリアは国内問題への中国の影響を制限する法案の可決に向けて準備している。

焦点:豪ドルから車まで、米中貿易戦争に最も翻弄される資産は

米中両国の全面的な貿易戦争突入懸念に金融市場が翻弄(ほんろう)される中で、投資家は危険そうな資産を売って、安全とみなす円や米国債などに逃避しつつある。そこで今後貿易戦争が激化した場合、最も打撃を受けそうな通貨、株式、コモディティを具体的に検証する。

アングル:米中貿易摩擦、恩恵見込む欧州企業に物色の動き

国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は今年3月、貿易戦争に勝者はいないと発言した。しかし米中貿易摩擦は一部の欧州企業にとって中国市場でライバルの米企業からシェアを奪い取る好機で、特に航空機や通信機器、酒などの業界が恩恵を受けそうだ。

焦点:スコッチウイスキー、EU離脱で「うまみ」増すか

スコッチウイスキーのメーカーは、英国内で最も強硬に欧州連合(EU)残留を主張した業界の1つだ。だがもし離脱しかないのなら、完全離脱の方が望ましいと主張している。

2017年の仏ワイン・スピリッツ輸出、過去最高更新 米中向け好調

ワイン・スピリッツ輸出業者連盟(FEVS)が14日に発表したところによると、2017年のフランスのワインとスピリッツ(蒸留酒)の輸出は、過去最高を更新した。ユーロ高にも関わらず、米国と中国向けの輸出が好調だった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up