for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Peugeot SA

PEUP.PA

現在値

11.82EUR

変化

-0.05(-0.38%)

出来高

2,326,822

本日のレンジ

11.76

 - 

12.15

52週レンジ

8.88

 - 

27.06

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
11.86
始値
11.95
出来高
2,326,822
3か月平均出来高
108.63
高値
12.15
安値
11.76
52週高値
27.06
52週安値
8.88
発行済株式数
894.88
時価総額
10,731.26
予想PER
--
配当利回り
10.37

次のエベント

Q1 2020 Peugeot SA Corporate Sales Release

適時開示

その他

Italy's union FIOM says Fiat Chrysler has not mentioned any delay in PSA merger

France's Renault suspends production in Moroccan factories

Total's CEO Pouyanne 2019 compensation to increase by 6%

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Peugeot SAとは

プジョー(Peugeot SA)は、フランスに本拠を置く自動車メーカーである。【事業内容】3つの事業セグメントで構成される。自動車セグメントは、「Peugeot」、「Citroen」、「DS」、「Opel」及び「Vauxhall」ブランドで乗用車及び小型商用車を設計・製造・販売する。自動車機器セグメントは、Faureciaグループに対応し、インテリア、車両用シート、クリーンモビリティ排気システム技術事業、並びにコックピットエレクトロニクス及び低速先進運転支援システム(ADAS)を含む Clarionエレクトロニクス事業を行う。金融セグメントは、Banque PSA Financeグループに対応し、「Peugeot」、「Citroen」、「DS」、「Opel」及び「Vauxhall」ブランドの顧客にリテールファイナンスサービスを提供し、ブランドのディーラーネットワークにホールセールファイナンスサービスを提供する。世界中で事業を行う。

連絡先

75 avenue de la Grande Armee

92563

France

+33.1.55948100

https://www.groupe-psa.com

エグゼクティブリーダーシップ

Louis Gallois

Independent Chairman of the Supervisory Board

Carlos Tavares

Chairman of the Management Board, Member of the Executive Committee

Gilles Schnepp

Vice Chairman of the Supervisory Board, Senior Independent Member

Anne Guerin

Vice Chairman of the Supervisory Board, Permanent Representative of Bpifrance Participations

Shaozhu Li

Vice Chairman of the Supervisory Board, Permanent Representative of Dongfeng Motor (Hong Kong) International Co. Ltd.

統計

2.41 mean rating - 17 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2017

65.2K

2018

74.0K

2019

74.7K

2020(E)

71.7K
EPS (EUR)

2017

2.050

2018

3.010

2019

3.400

2020(E)

3.329
株価売上高倍率(過去12カ月)
3.49
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.14
株価純資産倍率(四半期)
0.56
株価キャッシュフロー倍率
1.47
総負債/総資本(四半期)
61.29
長期負債/資本(四半期)
46.67
投資利益率(過去12カ月)
11.14
自己資本利益率(過去12カ月)
5.48

最新ニュース

最新ニュース

中国東風汽車、仏PSA株売却計画を見直し 株価下落受け

中国自動車大手の東風汽車集団<0489.HK>は、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)による株価下落を受け、保有している仏同業PSA(旧プジョー・シトロエン・グループ)<PEUP.PA>株の一部売却を見直すと発表した。

イタリアの3月新車登録が85%減、新型コロナの影響で

イタリア政府は1日、3月の新車登録台数が85.42%減少したと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大とそれに伴う外出制限が要因とみている。

再送-仏大統領、年内にマスク自給目指すと表明 不足批判に対応

フランスのマクロン大統領は31日、新型コロナウイルスに関連し、年内に防護マスクが充分行き渡るよう措置を取ると表明した。品不足に対する批判に答えた。

仏、PSAやルノーも支援対象 新型コロナ危機で=経済・財務相

フランスのルメール経済・財務相がフランス自動車大手PSAグループ<PEUP.PA>とルノー<RENA.PA>に対し、新型コロナウイルス対策として政府が始める企業支援の対象になると伝えたことが分かった。

欧州新車登録、2月は前年比‐7.2%=業界団体

欧州自動車工業会(ACEA)が発表した2月の欧州連合(EU)と欧州自由貿易連合(EFTA)の新車登録台数(乗用車)は前年同月比7.2%減の106万7000台で、2カ月連続の減少となった。

欧州自動車メーカー、工場停止や生産削減 新型コロナ拡大で

欧州の主要な自動車・部品メーカーがイタリア国内の工場で生産を停止・縮小しているほか、その他の地域でも一時帰休を検討している。欧州の自動車業界は既に低迷していたが、新型コロナウイルスがさらに打撃となっている兆しが出始めた。

欧州株式市場=反発、利下げ期待で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 375.97 +0.32 +0.09 375.65 FTSEユーロファース 1469.19 +4.71 +0.32 1464.48 ト300種 ユーロSTOXX50種 3338.83 +9.34 +0.28 3329.49 <.STOXX50E > 週明け欧州株式市場は不安定な相場展開の末、反発して取引を終えた。新型コロナウ イルスの感染拡大を受け主要な中央銀行が政策を一段と緩和するとの見方が相場を支えた 。 新型ウイルスの影響で中国の2月の製造業購買担当者景気指数...

欧州株式市場=大幅続落、週間で1.5兆ドルの時価総額吹き飛ぶ

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 375.65 -13.80 -3.54 389.45 FTSEユーロファース 1464.48 -55.28 -3.64 1519.76 ト300種 ユーロSTOXX50種 3329.49 -126.43 -3.66 3455.92 <.STOXX50E > 欧州株式市場は大幅続落して取引を終えた。今週は約1兆5000億ドル分の時価総 額が吹き飛んだ。週間ベースで12.25%下落し、2008年の金融危機以来の大幅安 となった。新型コロナウイルスの感染が中国以外...

欧州株式市場=下落、新型ウイルスの大流行不安視で調整局面入り

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 STOXX欧州600種 389.45 -15.17 -3.75 404.62 FTSEユーロファースト 1519.76 -57.27 -3.63 1577.03 300種 ユーロSTOXX50種 3455.92 -121.76 -3.40 3577.68 欧州株式市場は4カ月超ぶりの安値に下落して取引を終えた。19 日に付けた最高値から10%超値を下げ、調整局面入りした。新型コロ ナウイルスの中国以外での感染件数が大幅に増えたことでパンデミック (世界的大流行)化による経済への打撃...

欧州市場サマリー(26日)

<ロンドン株式市場> 5営業日ぶりに反発して取引を終えた。株式市場は最近、新型コロナウイルスへの懸念から売り物が集中していたが、この日は米国株式相場が持ち直し、ロンドン株も連れ高となった。

欧州株式市場=横ばい、売り圧力が和らぎ小休止

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 404.62 +0.02 0.00 404.60 FTSEユーロファース 1577.03 +0.86 +0.05 1576.17 ト300種 ユーロSTOXX50種 3577.68 +5.17 +0.14 3572.51 <.STOXX50E > 欧州株式市場はほぼ横ばいで取引を終えた。好決算を材料に公益株と自動車株が値を 上げ、新型コロナウイルスを巡る懸念による売り圧力が和らいだ。 STOXX欧州600種は一時2.9%下落し4カ月ぶりの安値を付ける局面もあっ...

仏PSA、19年通期は13.2%増益 売上高が予想上回る

「プジョー」を傘下に持つ仏自動車大手PSAグループ<PEUP.PA>が発表した2019年通期決算は、連結純利益が13.2%増の32億ユーロと、記録的な高水準だった。

中国自動車販売、1月は前年比-18% 新型肺炎が影響

中国汽車工業協会(CAAM)が13日発表した暫定データによると、1月の中国の自動車販売は前年同月比18%減で、19カ月連続の減少となった。新型コロナウイルスによる肺炎拡大の影響を受けた。

吉利汽車とボルボが合併協議、香港やストックホルムに上場の可能性

中国自動車メーカーの吉利汽車<0175.HK>は10日、傘下のスウェーデン自動車大手ボルボ・カーズと合併に向けた協議を行っていると明らかにした。香港やストックホルム証券取引所で上場する可能性があり、より強固でグローバルな自動車メーカーの設立を目指す。

フィアット、第4四半期利益7%増 新型肺炎で欧州工場に影響も

自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)<FCHA.MI><FCAU.N>が6日公表した第4・四半期決算は、利益が7%増となった。北米市場が好調だったことや、中南米市場の業績も予想を上回った。

新型肺炎、中国の死者500人超す 感染者2.8万人

中国当局は6日、新型コロナウイルス感染による国内の死者が73人増え、563人に達したと発表した。増加ペースは加速し、3日連続で発生以来最大となった。各国は水際対策を一段と強化しており、専門家らがワクチン開発を急いでいる。

現代自、韓国工場の操業停止 新型肺炎で中国からの部品供給が混乱

韓国の現代自動車<005380.KS>は、4日から国内工場の操業を段階的に停止する計画。中国で新型肺炎の感染が拡大し、部品の供給が混乱している。

BMW、「ミニ」次期モデル開発先送り

ドイツ高級車大手BMW<BMWG.DE>の広報担当者は31日までにロイターに対し、同社が小型車「ミニ」の次世代モデルの開発を先送りしたことを明らかにした。コスト削減に加え、英国の欧州連合(EU)離脱後の英EUの通商関係をめぐる不確実性で長期的な投資の決定が難しさを増していることが理由という。

米、新型肺炎で緊急事態宣言 強制隔離や入国禁止措置実施へ

米政府は31日、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大について、公衆衛生上の緊急事態を宣言した。

日本電産、25年までに売上高を3倍の5兆円に引き上げ=関係筋

複数の関係筋によると、日本電産<6594.T>は今後5年間で売上高を現在の3倍の5兆円程度に引き上げる計画だ。電気自動車 (EV) のパワートレインシステムに注力するほか、他社のモーター技術全般を買収することなどを通じて達成を目指すという。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up