for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ファイザー・インク

PFE.N

現在値

31.80USD

変化

-0.84(-2.57%)

出来高

3,274,568

本日のレンジ

31.53

 - 

32.28

52週レンジ

27.89

 - 

44.55

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
32.64
始値
32.06
出来高
3,274,568
3か月平均出来高
671.78
高値
32.28
安値
31.53
52週高値
44.55
52週安値
27.89
発行済株式数
5,547.64
時価総額
181,241.40
予想PER
--
配当利回り
4.65

次のエベント

Pfizer Inc Annual Shareholders Meeting

適時開示

その他

Biontech Says Covid-19 Vaccine Program Bnt162 Set To Enter Clinic In April 2020

S. Africa's Competition Commission Conditionally Approves Proposed Merger Whereby UpJohn Intends To Acquire Mylan

Alphamab Oncology Announces Clinical Supply Collaboration With Pfizer On Kn026 In Combination With Ibrance(R) (Palbociclib)

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ファイザー・インクとは

ファイザー(Pfizer Inc.)(Pfizer)は研究ベースのグローバルなバイオ医薬品会社である。【事業内容】医療製品の発見・開発・製造を行う。グローバル・ポートフォリオには、医薬品とワクチンが含まれる。ファイザー・イノベーティブ・ヘルス(IH)とファイザー・エッセンシャル・ヘルス(EH)の2つの事業セグメントを通じて商業活動を展開する。IH事業は医薬品とワクチンの開発と商業化に重点を置く。IHの治療分野は内科、ワクチン、腫瘍学、炎症、免疫学、希少疾患と消費者医療を含む。EH事業はレガシー・ブランド、ブランド・ジェネリック、一般的無菌注射用製品、バイオシミラーと輸液システムを含む。EHは、また研究・開発(R&D)組織と契約製造事業を含む。ブランドは「Prevnar 13」、「Xeljanz」、「Eliquis」、「Lipitor」、「Celebrex」、「Pristiq」、「Viagra」を含む。

連絡先

235 E 42ND ST

NEW YORK, NY

10017-5703

United States

+1.212.5732323

https://www.pfizer.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Albert Bourla

Chairman of the Board, Chief Executive Officer

John D. Young

Chief Business Officer, Group President

Frank A. D'Amelio

Chief Financial Officer, Executive Vice President - Business Operations and Global Supply

Angela Hwang

Group President, Pfizer Biopharmaceuticals Group

Dawn Rogers

Chief Human Resource Officer, Executive Vice President

統計

2.50 mean rating - 16 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

52.5K

2018

53.6K

2019

51.8K

2020(E)

50.2K
EPS (USD)

2017

2.650

2018

3.000

2019

2.950

2020(E)

2.901
株価売上高倍率(過去12カ月)
11.64
株価売上高倍率(過去12カ月)
3.50
株価純資産倍率(四半期)
2.86
株価キャッシュフロー倍率
8.24
総負債/総資本(四半期)
82.59
長期負債/資本(四半期)
56.94
投資利益率(過去12カ月)
12.43
自己資本利益率(過去12カ月)
9.78

最新ニュース

最新ニュース

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(27日現在)

ハンガリーのオルバン首相は27日、新型コロナウイルス感染拡大抑制のため、28日から2週間の外出禁止措置を導入すると発表した。

米株は大幅反発、1兆ドル景気対策やFRB対応受け

米国株式市場は大幅反発。ダウ平均は5%超、ナスダックとS&P総合500種は約6%上昇して取引を終えた。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)による悪影響の抑制に向け、米連邦準備理事会(FRB)とホワイトハウスがさらなる措置を打ち出したことが支援材料となった。

UPDATE 1-NY市場サマリー(17日)

(米株リポートを追加しました。) [17日 ロイター] - <為替> ドルが上昇した。新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で経済が行き詰 まるとの懸念が払拭されない中、流動性が高いと見なされているドルに買いが入る展開と なった。 米連邦準備理事会(FRB)は15日に開いた緊急会合でフェデラルファンド(FF )金利の誘導目標を100ベーシスポイント(bp)引き下げ、0─0.25%とするこ とを決定したほか、今後数週間にバランスシートを少なくとも7000億ドル拡大すると 表明した。 他の主要中銀も緊急措置を取っているが、これまでのところ流動性逼迫...

米製薬リジェネロン、初夏までに新型コロナ抗体の治験開始へ

米製薬のリジェネロン・ファーマシューティカルズ<REGN.O>は17日、新型コロナウイルスのウイルス抗体を多数特定したとした上で、初夏までに臨床試験を開始する方針を明らかにした。

焦点:新型コロナ・ワクチンに潜むリスク、開発焦れば逆効果も

新型コロナウイルスが急速に拡大し、感染者数が世界全体で10万人を超えるなかで、製薬各社は一刻も早くワクチンを開発しようと全力を挙げている。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(6日現在)

資産運用担当者らによると、アジアの富裕層向け事業は新型コロナウイルスの感染拡大で新規顧客の資金流入が減少しているものの、既存顧客による取引はここ2カ月で活発になっている。

米ファイザー、新型ウイルスのワクチンで独社との協業検討

米製薬大手ファイザー<PFE.N>は、独バイオ医薬品企業ビオンテック<22UAy.F>と共同で新型コロナウイルスのワクチンを開発する可能性を検討している。ミカエル・ドルステン最高科学責任者が5日、ロイターのインタビューで明らかにした。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(3日現在)

ドイツの高級車大手BMW<BMWG.DE>のオリバー・ツィプセ最高経営責任者(CEO)は3日、新型コロナウイルスの感染拡大で同社の今年の中国販売が打撃を受けているものの、今年の世界全体の乗用車販売目標を維持する方針を示し、同社のグローバルな供給網は混乱していないと述べた。

新型ウイルス治療薬・ワクチン開発、製薬大手が協力へ=米政府

トランプ米政権は2日、新型コロナウイルスの治療薬とワクチンの開発を巡り、製薬大手から企業間で協力するとの確約を取り付けたと表明した。

米ファイザー、抗ウイルス性化合物を特定 新型ウイルス抑制可能か

米製薬大手ファイザー<PFE.N>は2日、新型コロナウイルスを抑制する可能性のある抗ウイルス性化合物を特定したとし、第3者機関と同化合物の検査を進めていることを明らかにした。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(28日現在)

モンゴルのバトトルガ大統領と外相、その他の政府高官らは、中国からの帰国後、予防的措置として14日間の隔離下に置かれた。モンゴルの国営通信社モンツァメが28日に伝えた。

米ファイザー、新型ウイルスの持続的な感染拡大が業績の打撃に

米製薬大手ファイザー<PFE.N>は27日、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大が続いていることにより、同社の事業と業績に悪影響が及ぶ可能性があると警告した。

EXCLUSIVE-独スタダ、英GSKから一般用医薬品15種を取得

ドイツのジェネリック薬(後発医薬品)会社スタダは、英医薬品大手グラクソ・スミスクライン(GSK)から一般用医薬品15種を買収することで合意したと発表した。欧州での非処方箋薬事業の強化が狙い。

NY市場サマリー(28日)

<為替> 終盤のニューヨーク外為市場では、円とスイスフランがこの日の高値から下落。中国の新型コロナウイルスによる経済的影響への懸念が後退した。一方、ドルは2カ月ぶり高値水準で推移した。

米国株は新型肺炎巡る下げから反発、アップルが高い

米国株式市場は反発して取引を終えた。S&P総合500種<.SPX>は約4カ月ぶりの大幅な下げから持ち直した。新型コロナウイルスの感染拡大による影響懸念を背景に売られていたアップル<AAPL.O>などが反発し、相場を支援した。ダウ工業株30種<.DJI>は昨年8月上旬以来最長となる5営業日続落に終止符を打った。

英グラクソ傘下ヴィーブの抗HIV注射剤、FDAが承認せず

英製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)<GSK.L>傘下で抗エイズウイルス(HIV)薬事業を手掛けるヴィーブ・ヘルスケアは21日、米食品医薬品局(FDA)が長期作用型の抗HIV注射剤の承認を見送ったと発表した。

ファイザーやノバルティスなど11社、遺伝子療法の自社製造施設に20億ドル

製薬大手の米ファイザー<PFE.N>やスイスのノバルティス<NOVN.S>など11社が、2018年以来、合わせて20億ドルを遺伝子療法関連の自社製造施設の建設に投じている。ロイターの分析で明らかになった。世界で最も高価とされる医薬品の生産管理力を高めるのが狙い。

NY市場サマリー(15日)

<為替> ドルが下落した。米中通商協議を巡る楽観的な見方を背景に、ユーロやポンドなど貿易関連の材料で変動しやすい通貨が上昇した。

米株最高値、米中協議への楽観で ヘルスケア株高い

米国株式市場は主要3株価指数が最高値を更新。米中通商合意を巡る楽観論が追い風になったほか、ヘルスケア株の大幅上昇が寄与した。

アップルウオッチ、心臓疾患探るのに有効=米研究グループ

米研究グループは13日、アップル<AAPL.O>の腕時計型端末「アップルウオッチ」で不整脈の一種「心房細動」の精密な検知が可能とする調査結果を発表した。心臓疾患の可能性を探るのに有効という。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up