for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Provident Financial plc

PFG.L

現在値

179.80GBp

変化

-5.20(-2.81%)

出来高

430,017

本日のレンジ

175.00

 - 

184.30

52週レンジ

126.87

 - 

492.70

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
185.00
始値
184.30
出来高
430,017
3か月平均出来高
30.85
高値
184.30
安値
175.00
52週高値
492.70
52週安値
126.87
発行済株式数
253.62
時価総額
469.19
予想PER
-11.98
配当利回り
4.86

次のエベント

Half Year 2020 Provident Financial PLC Earnings Release

適時開示

その他

Provident Financial Announces Tender Offer To Holders Of Outstanding 250 Mln Stg 7% Notes Due 2023

Provident Financial appoints Margo James as non-exec director

Provident Financial Says David Shrimpton Appointed Managing Director Of Moneybarn

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Provident Financial plcとは

プロビデント・ファイナンシャル(Provident Financial plc)はイギリスーとアイルランドでクレジット製品非標準借り手を提供する。【事業内容】同社のホームクレジット事業は家庭で発行され、毎週収集される小口ローンを提供する。同社は顧客クレジット部門、バンクイズバンクとセントラルという3セグメントを通じて運営する。顧客クレジット部門は地元代理店ネットワークを通じてホームクレジットローンを提供する。バンクイズバンクセグメントは主流のカード発行会社で除外されると発見することができる人々にクレジットカード利益を持ち上げる。同社のセントラルセグメントはProvident Investments plcによって事業を展開する。同社は顧客に貸すために資金を借りる。同社はバンクイズバンクの小売預金、社債と私募及びバンク資金調達という3つの資金調達ソースを保有する。

業種

Consumer Financial Services

連絡先

No. 1 Godwin Street

BD1 2SU

United Kingdom

+44.1274.351351

https://www.providentfinancial.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Patrick Joseph Robert Snowball

Non-Executive Independent Chairman of the Board

Malcolm J. Le May

Group Chief Executive Officer, Executive Director

Neeraj Kapur

Chief Financial Officer

Charley Davies

General Counsel, Company Secretary

Andrea Blance

Senior Independent Director

統計

2.00 mean rating - 12 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2017

1.2K

2018

1.1K

2019

1.0K

2020(E)

0.9K
EPS (GBp)

2017

108.510

2018

46.500

2019

46.900

2020(E)

-19.089
株価売上高倍率(過去12カ月)
5.61
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.47
株価純資産倍率(四半期)
0.63
株価キャッシュフロー倍率
3.74
総負債/総資本(四半期)
275.73
長期負債/資本(四半期)
211.76
投資利益率(過去12カ月)
3.60
自己資本利益率(過去12カ月)
2.88

最新ニュース

最新ニュース

欧州市場サマリー(27日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。ジョンソン英首相が新型コロナウイルスに感染していることを明らかにし、世界の首脳で初めての感染者となった。

ロンドン株式市場=反落、ジョンソン英首相が新型ウイルスに感染

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 5510.33 -305.40 -5.25 5815.73 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。ジョンソン英首相が新型コロナウイルス に感染していることを明らかにし、世界の首脳で初めての感染者となった。 ジョンソン氏は自主隔離しているとした上で、政府の新型ウイルスの対応を主導し続 けると述べた。 小売りネクストは11.1%下落した。残っていた唯一の収入源であるオン ライン事業を閉鎖したことが嫌気された。 クルーズ運航大手のカーニバルは20.5%安。米国の2兆ドル...

英著名投資家ウッドフォード氏がファンド閉鎖、解約請求相次ぐ

英国でかつて最も著名な投資家の1人だったニール・ウッドフォード氏が15日、自身の資産運用事業を廃業したと発表した。

欧州市場サマリー(5日)

<ロンドン株式市場> 小幅に続伸して取引を終えた。米 連邦準備理事会(FRB)が利下げを示唆したとの見方を背景に、市場心理が好転した。 パウエルFRB議長は前日、米中貿易摩擦の激化に伴う経済への打撃に対し、「適切 に行動する」と述べた。 マーケッツ・コムのアナリスト、ニール・ウィルソン氏は「明確に利下げに言及した わけではないが、市場が飛びつく材料としては十分だ」と語った。 こうした中、金融サービスのハーグリーブス・ランズダウンは6.8%続落 。著名なファンドマネジャー、ニール・ウッドフォード氏が前日に自身のファンドで取引 を停止したことが...

ロンドン株式市場=小幅続伸、米FRB利下げ期待で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7220.22 +5.93 +0.08 7214.29 ロンドン株式市場は小幅に続伸して取引を終えた。米連邦準備理事会(FRB)が利 下げを示唆したとの見方を背景に、市場心理が好転した。 パウエルFRB議長は前日、米中貿易摩擦の激化に伴う経済への打撃に対し、「適切 に行動する」と述べた。 マーケッツ・コムのアナリスト、ニール・ウィルソン氏は「明確に利下げに言及した わけではないが、市場が飛びつく材料としては十分だ」と語った。 こうした中、金融サービスのハーグリーブス・ランズダウン...

英著名投資家ウッドフォード氏のファンド、解約受け付けを停止

英著名投資家ニール・ウッドフォード氏は4日、「LF・ウッドフォード・エクイティ・インカム・ファンド」の新たな解約の受け付けを停止したと発表した。

欧州市場サマリー(22日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。米中通商協議への期待から鉱業株が買われ、全体水準を押し上げた。

ロンドン株式市場=反発、鉱業株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7178.60 +11.21 +0.16 7167.39 ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。米中通商協議への期待から鉱業株が買わ れ、全体水準を押し上げた。 投資家らは米中通商協議で打開策が見出されるかどうかに注目している。前向きな見 方がある中で銅価格が上昇し、FTSE350種銀行株指数は2.21%上 昇した。 一方、日用品大手ユニリーバとレキット・ベンキーザーはともに1. 5%下落した。米食品大手クラフト・ハインツが四半期決算で損失を出したほか 、加工食品産業...

欧州市場サマリー(15日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。中国の 景気刺激策への期待が相場を押し上げた。ただ英国の欧州連合(EU)離脱協定案の議会 採決をこの日に控え、投資家らは慎重な姿勢を構えている。 メイ英首相がEUと合意した離脱案は議会で否決される見込みが高く、採決における 負け方によっては3月29日としている離脱日の延期を余儀なくされるかもしれない。国 民投票の再実施や合意なき離脱など他の幅広い選択肢を模索する可能性も出てくる。 この日はドルが上昇し、製薬のグラクソ・スミスクラインや酒造大手のディ アジオ、日用品のレキット・ベンキーザーなどの...

ロンドン株式市場=反発、中国の景気刺激策を期待

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 6895.02 +40.00 +0.58 6855.02 ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。中国の景気刺激策への期待が相場を押し 上げた。ただ英国の欧州連合(EU)離脱協定案の議会採決をこの日に控え、投資家らは 慎重な姿勢を構えている。 メイ英首相がEUと合意した離脱案は議会で否決される見込みが高く、採決における 負け方によっては3月29日としている離脱日の延期を余儀なくされるかもしれない。国 民投票の再実施や合意なき離脱など他の幅広い選択肢を模索する可能性...

欧州市場サマリー(26日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。鉱業銘柄が買われたほか、衣料、食品のアソシエーテッド・ブリティッシュ・フーズ<ABF.L>が値を上げた。

ロンドン株式市場=反発、鉱業株とABフーズ値上がり

<株式指数 終値 前日比 % 前営業日終 コード > 値 FT100 7289.58 +45.17 +0.62 7244.41 種 週明けロンドン株式市場は反発して取引を終えた。鉱業銘柄が買われたほか、衣料、 食品のアソシエーテッド・ブリティッシュ・フーズが値を上げた。 産金大手のランドゴールド・リソーシズと金・銀生産のフレスニロ 、資源大手のアングロ・アメリカンは1.3%から3.1%上昇した。金属価格 が上がったことが背景にある。 アソシエーテッド・ブリティッシュ・フーズは3.1%上昇した。傘下の衣料品チェ ーン「プリマーク」における...

ロンドン株式市場=続落、資源株に売り

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FT100種 7755.93 -13.21 -0.17 7769.14 ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。ポンドの下落で前日比プラスになる場面 もあったが、資源相場の下落を受け、関連株が重しとなった。 石油大手BPは2.9%安。原油安に加え、2010年のメキシコ湾での原油 流出事故に関連する費用を17年第4・四半期決算で約17億ドル計上したことも影響し た。 銅の価格下落を受け、BHPビリトン、グレンコア、リオ・ティン ト、アングロ・アメリカンは1.4から3%下げた。 衣料、...

欧州市場サマリー(5日)

<為替> ドルが前日に続き上昇。米税制改革を巡る期待がドルへの追い風になっている。ドル/円<JPY=>は112円台後半での取引。

ロンドン株式市場=反落、ポンド持ち直しが重しに

<株式指数 終値 前日比 % 前営業日終 コード > 値 FT100 7327.50 -11.47 -0.16 7338.97 種 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジ ット)条件を巡る期待を背景にポンドが取引時間中の安値から下げ幅を圧縮し、相場の重 しとなった。 FT100種は国際的に事業を展開し、決算をドルで報告する銘柄が多いことから、 ポンド安が追い風となる。2016年6月に実施したブレグジットを巡る国民投票以降に みられたポンドの値下がりは相場を押し上げてきた。 英国とEUが離脱条件の対立...

欧州市場サマリー(24日)

<ロンドン株式市場> 小幅に続落して取引を終えた。英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)協議が12月に前進するとの期待からポンドが上昇しており、海外で収益を上げる銘柄が多いFT100種にとって重しとなった。

ロンドン株式市場=小幅続落、ポンド高が重し

<株式指数 終値 前日 % 前営業日終 コード > 比 値 FT100 7409.64 -7.60 -0.10 7417.24 種 ロンドン株式市場は小幅に続落して取引を終えた。英国の欧州連合(EU)離脱(ブ レグジット)協議が12月に前進するとの期待からポンドが上昇しており、海外で収益を 上げる銘柄が多いFT100種にとって重しとなった。 ポンドは3週連続で上昇する見通しだ。 メイ英首相はこの日、トゥスクEU大統領とブリュッセルで会談し、EUと協力して 通商協議入りしたい意向を改めて表明した。 10月の国内銀行の住宅ローン承認件数が13...

欧州株式市場=おおむね続伸、バイエル買われる

<株式指数> 終値 前日 % 前営業日終 コード 比 値 STOXX欧州600種 391.42 +1.14 +0.29 390.28 FTSEユーロファースト3 1537.27 +3.33 +0.22 1533.94 00種 DJユーロSTOXX50種 3604.55 -0.99 -0.03 3605.54 欧州株式市場はおおむね続伸して取引を終えた。一部事業の売却が好感された医薬品 ・化学大手バイエルが買われ、全体水準を押し上げた。 STOXX欧州600種指数は4カ月近くぶりの高値となった。週間ベース でも値上がりし、5週連続でプラス...

欧州市場サマリー(11日)

<為替> ドルが対主要通貨バスケットで約2週間ぶり安値、ユーロは対ドルで2週間ぶりの高値を記録。米税制改革期待が後退する一方、カタルーニャ州首相が正式な独立宣言を見送って懸念が和らいだことや、欧州中央銀行(ECB)が債券買い入れ策縮小を公表するとの観測が広がった。

ロンドン株式市場=小幅反発、モンディやプロビデント・フィナンシャルに売り

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード FT100種 7533.81 -4.46 -0.06 7538.27 ロンドン株式市場は小幅反落して取引を終えた。軟調な業績見通しを示した製紙・包 装大手のモンディが売られたほか、投資判断の引き下げが嫌気された金融サービ スのプロビデント・フィナンシャルが値を下げた。 モンディは7.8%下落した。コスト圧力や為替の影響で通期業績が「市場予想をや や下回る」との見通しを示したことが売り材料となった。 サブプライムローンなどの金融サービスを手がけるプロビデント・フィナンシャルは 4.3%...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up