for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Koninklijke Philips NV

PHG.AS

前日終値

39.12EUR

変化

1.16(+3.06%)

出来高

4,128,647

本日のレンジ

37.51

 - 

39.12

52週レンジ

29.05

 - 

44.60

∙ 約15分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
37.96
始値
37.95
出来高
4,128,647
3か月平均出来高
53.43
高値
39.12
安値
37.51
52週高値
44.60
52週安値
29.05
発行済株式数
902.42
時価総額
35,409.84
予想PER
20.86
配当利回り
2.17

次のエベント

Q3 2019 Koninklijke Philips NV Earnings Release

適時開示

その他

Philips Sees Q3 Group Adjusted EBITA At Around 583 Million Euros

Philips Signs Agreement To Create Digitalized Pathology Department In Taiwan

Siemens Healthineers: We Don't Expect Philips To Intervene In Planned Acquisition Of Corindus

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Koninklijke Philips NVとは

コーニンクレッカ・フィリップス(Koninklijke Philips N.V.)は健康技術会社である。【事業内容】同社は4つの事業区分により構成される。個人健康事業は健康的ライフスタイルと慢性疾患に罹患する人々をサポートする統合的接続ソリューションを提供する。診断・治療事業は精密医療と治療の提供を行う。コネクテッド・ケアと健康情報学事業は消費者、介護者、臨床医学者に精密医療と健康管理を可能にすることによってケアを促進するデジタル・ソリューションを提供する。フィリップス照明事業は照明製品、システム、サービスの開発、製造、応用に従事する。同社はフィリップス・グループの親会社です。

業種

Medical Equipment & Supplies

連絡先

Amstelplein 2

+31.20.5977777

https://www.philips.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Jeroen van der Veer

Independent Chairman of the Supervisory Board

Francois Adrianus van Houten

President, Chief Executive Officer and Chairman of the Board of Management

Christine A. Poon

Independent Vice Chairman of the Supervisory Board, Secretary

Abhijit Bhattacharya

Executive Vice President & Chief Financial Officer, Member of the Management Board

Sophie Bechu

Executive Vice President, Chief Operating Officer

統計

2.27 mean rating - 22 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2016

24.5K

2017

17.8K

2018

18.1K

2019(E)

19.4K
EPS (EUR)

2016

1.560

2017

1.750

2018

1.760

2019(E)

1.899
株価売上高倍率(過去12カ月)
25.14
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.89
株価純資産倍率(四半期)
2.97
株価キャッシュフロー倍率
15.46
総負債/総資本(四半期)
48.87
長期負債/資本(四半期)
40.22
投資利益率(過去12カ月)
7.92
自己資本利益率(過去12カ月)
5.71

最新ニュース

最新ニュース

アングル:中国拠点のOEM、米中摩擦で自社ブランド強化に舵

台北に本拠を置くロボット掃除機メーカーの松騰実業(マツテック)はこれまで10年以上も、フィリップス<PHG.AS>やハネウェル<HON.N>といった欧米企業とOEM(相手先ブランドによる生産)契約を結び、中国に設立した工場から米国などの海外市場に製品を出荷してきた。

米SEC、GEなど3社を調査 医療機器販売巡る贈収賄の疑い

米証券取引委員会(SEC)が米ゼネラル・エレクトリック(GE)<GE.N>を含む3社について、医療機器の販売を巡り中国政府当局者と病院関係者に対する賄賂を仲介者を通して調整したとの疑いで調査していることが、複数の米国の関係筋の話で明らかになった。

楽天TVの動画配信サービス、欧州42カ国に拡大へ

楽天<4755.T>は、楽天TVの動画配信サービスを欧州42カ国に拡大すると明らかにした。スマートテレビのメーカーと提携することで、ユーザーはリモートコントロールの操作ひとつで高画質の映画鑑賞が可能になる。

欧州市場サマリー(22日)

(外為市場はNY外為市場リポートをご覧ください) [22日 ロイター] - <為替> 欧州終 アジア市場 コード 盤 終盤 ユーロ/ドル    1.1466 1.1530 ドル/円 112.79 112.74 ユーロ/円 129.34 130.01 <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード STOXX欧州600種 359.74 -1.50 -0.42 361.24 FTSEユーロファース 1415.33 -5.60 -0.39 1420.93 ト300種 DJユーロSTOXX5 3190.09 -20.73 -0.65 3210.82...

欧州株式市場=続落、一時持ち直すも長続きせず

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 359.74 -1.50 -0.42 361.24 種 FTSEユーロファー 1415.33 -5.60 -0.39 1420.93 スト300種 DJユーロSTOXX 3190.09 -20.73 -0.65 3210.82 <.STOXX50 50種 E> 週明け欧州株式市場は続落して取引を終えた。ムーディーズがイタリアの格付けを投 資適格で最低の「Baa3」に引き下げたが、見通しは「安定的」としたため一時は買い 安心感が広がったものの、長続きしなかった。...

EU独禁当局、パイオニアなど4社に罰金 ネット販売巡り

欧州連合(EU)の独占禁止当局は24日、自社製品のネット販売で固定、最低価格を設定したとして、オランダの医療機器・ヘルスケア大手フィリップスやパイオニアなど4社に計1億1120万ユーロ(1億3000万ドル)の罰金を科した。

欧州株式市場=3日続落、CEO退任でFCAとフェラーリ売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 384.88 -0.74 -0.19 385.62 種 FTSEユーロファー 1507.66 -2.99 -0.20 1510.65 スト300種 DJユーロSTOXX 3454.05 -5.98 -0.17 3460.03 <.STOXX50E 50種 > 週明け欧州株式市場は3営業日続落して取引を終えた。最高経営責任者(CEO)の 退任で自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)と フェラーリが大幅に売られた。決算が嫌気された銘柄も値を...

アングル:米中貿易摩擦、恩恵見込む欧州企業に物色の動き

国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事は今年3月、貿易戦争に勝者はいないと発言した。しかし米中貿易摩擦は一部の欧州企業にとって中国市場でライバルの米企業からシェアを奪い取る好機で、特に航空機や通信機器、酒などの業界が恩恵を受けそうだ。

オランダ野党、配当源泉税撤廃巡り新政権追及

オランダのルッテ首相率いる新政権は9日、15%配当源泉税の撤廃を巡り、石油大手ロイヤル・ダッチ・シェル<RDSa.L>を含む多国籍企業が廃止を求めるロビー活動を行ったとの報道を受け、議会で野党の追及を受けた。

欧州株式市場=続伸、銀行株や小売株に買い

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード STOXX欧州600種 391.94 +3.34 +0.86 388.60 FTSEユーロファースト30 1540.79 +13.27 +0.87 1527.52 0種 DJユーロSTOXX50種 3579.58 +35.70 +1.01 3543.88 欧州株式市場は続伸して取引を終えた。フランス議会(下院)選の決選投票でマクロン大統領派 が圧勝したことを受けて、フランスの株価指数が他の地域を上回る伸びを見せた。銀行株が持ち直し たほか、先週売り込まれた小売株も値を戻した。 フランス...

アングル:IoTに潜む危険を浮き彫り、相次ぐサイバー攻撃で

クレジットカード決済のペイパル<PYPL.O>などインターネット関連企業が相次いでサイバー攻撃の標的となったことで、あらゆる機器をネットにつなぐ「モノのインターネット(IoT)」に潜む危険が浮き彫りになった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up