for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Plus500 Ltd

PLUSP.L

現在値

1,735.00GBp

変化

26.00(+1.52%)

出来高

188,286

本日のレンジ

1,708.00

 - 

1,737.00

52週レンジ

1,241.50

 - 

1,749.29

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,709.00
始値
1,720.00
出来高
188,286
3か月平均出来高
7.26
高値
1,737.00
安値
1,708.00
52週高値
1,749.29
52週安値
1,241.50
発行済株式数
96.61
時価総額
1,653.60
予想PER
7.54
配当利回り
4.24

次のエベント

Half Year 2022 Plus500 Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Plus500 Sees FY Revenue, EBITDA To Be Ahead Of Current Market Expectations

Plus500 Sees FY EBITDA Significantly Ahead Of Current Market Expectations

Plus500 Says Group Has Continued To Perform Very Well Against Its Key Metrics So Far In FY22

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Plus500 Ltdとは

プラス500(Plus500 Ltd)は、個人顧客が差額契約(CFD)を交換するためのオンライン取引プラットフォームを開発及び運営するイスラエルの会社である。【事業内容】同社のオンライン取引プラットフォームは、株式、インデックス、コモディティ、オプション、上場資金(ETF)、暗号通貨及び外国為替等の2200以上の異なる世界的な金融商品でCFDを取引できる。同社は、個人顧客が50カ国以上でCFDを取引できる。同社の取引プラットフォームには、ウィンドウズ、アイオーエス、アンドロイド及びサーフェス等のオペレーティングシステム、並びにウェブブラウザからアクセスできる。

業種

Software & Programming

連絡先

MATAM, Building 25

31905

Israel

+972.4.8189503

https://www.plus500.co/

エグゼクティブリーダーシップ

Jacob A. Frenkel

Non-Executive Independent Chairman of the Board

David Zruia

Chief Executive Officer, Executive Director

Elad Even-Chen

Group Chief Financial Officer, Vice President - Business Development, Executive Director

Hila Barak

Company Secretary

Steven John Baldwin

Non-Executive Independent Director

統計

2.00 mean rating - 4 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

0.4K

2020

0.9K

2021

0.7K

2022(E)

0.7K
EPS (USD)

2019

1.350

2020

4.710

2021

3.050

2022(E)

3.374
株価売上高倍率(過去12カ月)
6.87
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.81
株価純資産倍率(四半期)
3.17
株価キャッシュフロー倍率
6.46
総負債/総資本(四半期)
0.94
長期負債/資本(四半期)
0.64
投資利益率(過去12カ月)
50.57
自己資本利益率(過去12カ月)
43.05

最新ニュース

最新ニュース

欧州市場サマリー(12日)

<ロンドン株式市場> 小幅上昇して取引を終えた。生活必需品などの景気動向に左右されにくいとされるディフェンシブ銘柄が買われた。ただ、中国の新型コロナウイルス対策のロックダウン(都市封鎖)や、中央銀行の追加利上げ見通しを背景に鉱業株とエネルギー株が下落したのが相場の重しとなり、全体の上げ幅は限られた。

ロンドン株式市場=小幅上昇、生活必需品株が買われる

ロンドン株式市場は小幅上昇して取引を 終えた。生活必需品などの景気動向に左右されにくいとされるディフェ ンシブ銘柄が買われた。ただ、中国の新型コロナウイルス対策のロック ダウン(都市封鎖)や、中央銀行の追加利上げ見通しを背景に鉱業株と エネルギー株が下落したのが相場の重しとなり、全体の上げ幅は限られ た。 中型株で構成するFTSE250種指数は0.10%高。 英日用品のユニリーバ、日用品のレキット・ベンキーザー<RKT .L>、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)は1. 0─1.2%上昇。 一方、FTSE350種鉱業株指数、石油...

ロンドン株式市場=反落、世界的な株安を嫌気

ロンドン株式市場は反落して取引を終え た。米早期利上げへの懸念を背景とした世界的な株価下落が波及した。 ただ、昨年11月の英国内総生産(GDP)が市場予想を上回ったこと が相場を下支えし、下げ幅は限られた。 週間では、供給の制約とドル安による原油価格の上昇を背景にエネ ルギー株が買われたことから、FTSE100種はは4週連続 で上昇した。 14日に発表された昨年11月の英GDPは前月比0.9%増と市 場予想を大きく上回り、新型コロナウイルス感染拡大抑制のための最初 のロックダウン(都市封鎖)に入る前の水準を超えた。 BRIウェルス・マネジメント...

ロンドン株式市場=小幅続伸、銀行株に買い 中型株は下落

ロンドン株式市場は小幅続伸して取引を 終えた。銀行株や商品関連株が買われて相場を支える一方、不動産開発 のカントリーサイド・プロパティーズや小売り大手マークス・アンド・ スペンサー(M&S)の下落が重しとなった。 英銀大手のロイズ、HSBC、バークレイズ<BAR C.L>、保険大手プルーデンシャルは1.5─2.9%上昇した 。 中型株で構成するFTSE250種指数は0.38%下落 。下げが大きかったのはカントリーサイド・プロパティーズで 、低調な決算や最高経営責任者(CEO)の辞任を受けて20.6%の 急落となった。 マークス・アンド・スペンサー...

ロンドン株式市場=続伸、鉱業株が上昇

ロンドン株式市場は続伸して取引を終え た。リスクが高いとされる資産が世界的に上昇した流れを引き継いで鉱 業株や石油株が買われたほか、英スーパーマーケット大手セインズベリ ーなどが前向きな業績見通しを発表したことも相場を支援した。 世界最大の金属消費国である中国のさらなる景気支援策への期待感 から、スイスの商品取引・資源大手グレンコア、英資源大手ア ングロ・アメリカン、BHPグループ、チリ産銅大手 アントファガスタが3.5─7.5%上昇した。 セインズベリーは3.1%高。2020年の好業績には及 ばなかったものの、昨年のクリスマス時期の食料販売...

ロンドン株式市場=反発、ダークトレースが高い

ロンドン株式市場は反発して取引を終え た。世界の株式市場で、金融引き締めへの懸念を背景とした最近の売り が一服した流れを引き継いだ。 ただ、FTSE100種の上昇率は、ドイツのクセトラDAX 指数やフランスのCAC40指数など欧州の株価を下 回った。 中型株で構成するFTSE250種指数は0.11%上が り、約3週間ぶりの安値を付けた前日から反発した。 中型株の中で好調だったのはサイバーセキュリティーのダークトレ ースで、6.9%上昇。堅調な顧客の増加と、2021年12 月までの半期の顧客維持を受けて通期の売上高と利益率の見通しを引き...

欧州市場サマリー(10日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。住宅建 設株が売られたのが足を引っ張った。 2017年にロンドンで発生した大規模火災を受け、英政府が建物の外壁から危険な 被覆材を除去するための費用約54億ドルを支払うよう住宅建設会社に命じた。建物の外 壁材除去にかかる費用負担が嫌気され、住宅建設のテイラー・ウィンペイ、バーク レー・グループ、バラット・デベロップメンツ、パーシモンが 3.5─5.2%下落した。 AJベルの投資ディレクター、ラス・モールド氏は「住宅建設業者はここ数年、住宅 購入支援策や住宅ローン保証制度などの寛大な奨励金の恩恵...

ロンドン株式市場=反落、住宅建設株が下落

週明けロンドン株式市場は反落して取引 を終えた。住宅建設株が売られたのが足を引っ張った。 2017年にロンドンで発生した大規模火災を受け、英政府が建物 の外壁から危険な被覆材を除去するための費用約54億ドルを支払うよ う住宅建設会社に命じた。建物の外壁材除去にかかる費用負担が嫌気さ れ、住宅建設のテイラー・ウィンペイ、バークレー・グループ<B KGH.L>、バラット・デベロップメンツ、パーシモンが 3.5─5.2%下落した。 AJベルの投資ディレクター、ラス・モールド氏は「住宅建設業者 はここ数年、住宅購入支援策や住宅ローン保証制度などの...

欧州市場サマリー(4日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。銀行株や 旅行関連株の下落が相場を圧迫し、エネルギー株の上昇を相殺した。 保険大手プルデンシャル、銀行大手のロイズ、金融大手HSBC<HS BA.L>が0.8─1.1%値下がりした。 一方、原油価格の値上がりを受けて石油大手のBP、英蘭系のロイヤル・ダッ チ・シェルがそれぞれ1.9%、1.5%上昇し、相場を下支えした。 英スーパーマーケットグループのモリソンズは3.7%下げ、下落率は昨年 9月以来の大きさとなった。米プライベートエクイティー(PE)のクレイトン・ドゥビ リエ&ライス(CD&R)...

ロンドン株式市場=続落、銀行や旅行株の下落が重し

週明けのロンドン株式市場は続落して取引 を終えた。銀行株や旅行関連株の下落が相場を圧迫し、エネルギー株の 上昇を相殺した。 保険大手プルデンシャル、銀行大手のロイズ、金 融大手HSBCが0.8─1.1%値下がりした。 一方、原油価格の値上がりを受けて石油大手のBP、英蘭系 のロイヤル・ダッチ・シェルがそれぞれ1.9%、1.5%上 昇し、相場を下支えした。 英スーパーマーケットグループのモリソンズは3.7%下 げ、下落率は昨年9月以来の大きさとなった。米プライベートエクイテ ィー(PE)のクレイトン・ドゥビリエ&ライス(CD&R)がモリソ...

欧州市場サマリー(17日)

INGのアナリストは「市場の注目は米経済指標に集まっている」と述べた。 独10年債利回りは一時3ベーシスポイント(bp)低下し、8月5日 以来初めてECBの中銀預金金利を下回った。終盤の取引では、ほぼ横ばいのマイナス0 .47%。 イタリア10年債利回りは1bp上昇の0.58%。独伊10年債利回 り格差は104bp。 コメルツバンクの金利戦略部門責任者、マイケル・レイスター氏は、昨夏に比べEC Bが高水準の債券買い入れを実施していることもユーロ圏国債利回りの低下要因になって いるとの見方を示した。 発行市場ではドイツが新発2年債の入札を...

ロンドン株式市場=反発、エネルギーや製薬銘柄買われる

ロンドン株式市場は反発して取引を終え た。比重の大きいエネルギーや製薬銘柄が買われ全体水準を押し上げた 。英豪系資源大手BHPの好決算や、英経済が安定的に回復しているこ とを示す雇用情勢を受け、市場心理が好転した。 原油価格が持ち直したことで石油大手のBPとロイヤル・ダ ッチ・シェルが値を上げた。 FTSE350製薬・バイオテクノロジー株指数は 1.27%上昇した。製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)<G SK.L>とアストラゼネカ、ジェネリック医薬品メーカー、ヒクマ ・ファーマシューティカルズが1.1%から2.4%値を上げ た。...

欧州株式市場=小幅反発、好調なユーロ圏GDP統計で

英豪系資源大手BHPは3.4%高だった。通期利益が1 0年近くぶりの高水準となり、過去最大の配当を支払うと述べたことが 好感された。 金融取引プラットフォーム運営のプラス500は5.1 %値を上げた。通期の売り上げが市場予想を「大幅に上回る」との見通 しが買い材料となった。 <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 473.78 +0.33 +0.07 473.45 種 FTSEユーロファー 1827.68 +2.86 +0.16 1824.82 スト300種 ユーロSTOXX50 4196.40 -...

欧州市場サマリー(7日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。米国で新 型コロナウイルスの感染件数が急増していることからリスク志向が弱まった。軟調な利益 見通しを示した自転車小売りのハルフォーズの値下がりが目立った。 ハルフォーズは14.1%急落。通期業績見通しは、利益がゼロから税引き前損失で 1000万ポンド(1250万ドル)となるシナリオまで及び、不安が高まった。 CMCマーケッツのアナリスト、デービッド・マデン氏は「投資家は、新型コロナの 感染件数が増えている現実を再び直視するようになった。前日の株価上昇の後、幾分慎重 な姿勢を取り戻している」と指摘...

ロンドン株式市場=反落、米の新型コロナ感染急増で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業 コード 日終値 FTSE100種 6189.90 -96.04 -1.53 6285.94 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。米国で新型コロナウイルスの感染件数が 急増していることからリスク志向が弱まった。軟調な利益見通しを示した自転車小売りの ハルフォーズの値下がりが目立った。 ハルフォーズは14.1%急落。通期業績見通しは、利益がゼロから税引き前損失で 1000万ポンド(1250万ドル)となるシナリオまで及び、不安が高まった。 CMCマーケッツのアナリスト、デービッド・マデン氏は「投資家...

欧州市場サマリー(8日)

ラガルド氏の発言後、ドイツ10年債利回りは4ベーシスポイント(b p)低下のマイナス0.31%を付けた。 コメルツバンクは同利回りの予想を今年初めて見直し、年末時点でマイナス0.5% からマイナス0.4%に修正した。 アクサ・グループのチーフエコノミスト、ギレス・マエク氏は、市場がV字回復期待 が高まっていると指摘した。 ユーロ圏金融・債券市場: <為替> 欧州終 アジア市 コード 盤 場終盤 ユーロ/ドル    1.1288 1.1299 ドル/円 108.45 109.48 ユーロ/円 122.44 123.71 <EURJPY=...

ロンドン株式市場=反落、アストラゼネカが合併打診報道で売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6472.59 -11.71 -0.18 6484.30 週明けのロンドン株式市場は反落して取引を終えた。製薬のアストラゼネカ が売られ、全体水準を押し下げた。企業債務に関する不安も相場の重しだった。 アストラゼネカは2.7%下落。米同業ギリアド・サイエンシズに対し、合 併の可能性を打診したとのブルームバーグの報道が材料視された。FTSE350種ヘル スケア株指数は2.76%下落した。 英金融業界団体ザ・シティーUKは、政府による緊急支援融資の枠組みで企業が借り...

ロンドン株式市場=続落、中国が米に報復関税を警告

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7067.01 -80.87 -1.13 7147.88 ロンドン株式市場は6カ月ぶりの安値に続落して取引を終えた。米国による3000 億ドル規模の中国製品への追加関税計画に関して中国はこの日、報復措置も辞さない姿勢 を示し、市場心理が悪化した。 中国の動きを受けFTSE350種鉱業株指数が1.98%低下し、1 月以来の安値をつけた。貿易摩擦に伴う需要低迷が不安視された。 石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルは3.0%安だった。配当落ちしたほか 、原油が値下がりしたことが...

欧州市場サマリー(13日)

一方、米通商代表部(USTR)が13日、9月1日に発動予定の中国製品に対する 10%の追加関税のうち、ノートパソコンや携帯電話など一部製品への発動を延期すると 発表。通商面の緊張が緩和されるとの期待が広がったが、欧州債利回りへの影響は一時的 なものにとどまった。 終盤の取引で、独10年債利回りは2ベーシスポイント(bp)低下の マイナス0.61%。米国の対中追加関税の一部延期を受け、一時上昇に転じた。 独仏30年債利回りは4─6bp低下し、過去最低に迫った。 イタリア国債利回りもイールドカーブ全体で最大12bp低下した。低下は2日連続...

ロンドン株式市場=反発、米の対中関税一部延期で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7250.90 +24.18 +0.33 7226.72 ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。米政権が対中制裁関税の発動を一部品目 に関して延期すると発表したことで、市場心理が好転した。 米通商代表部(USTR)は13日、9月1日に発動予定の中国製品に対する10% の追加関税のうち、ノートパソコンや携帯電話など一部製品への発動を延期すると発表し た。 石油や鉱業株の値上がりが目立った。 CMCマーケッツのアナリスト、デービッド・マデン氏は「ドイツの景気後退やイタ...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up