for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Kering SA

PRTP.PA

現在値

467.70EUR

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

432.75

 - 

798.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
467.70
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
5.24
高値
--
安値
--
52週高値
798.00
52週安値
432.75
発行済株式数
124.07
時価総額
56,373.67
予想PER
14.26
配当利回り
2.65

次のエベント

Half Year 2022 Kering SA Earnings Release

適時開示

その他

Kering Launches Third Tranche Of Stock Repurchase Program

Kering Adjusts Exchange Price Of Bonds Due 2022

Kering Issues Bonds Worth 1.5 Bln Eur

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Kering SAとは

ケリング(Kering SA)はファッション産業を行うフランスを拠点とする会社である。【事業内容】「サンローラン」、「グッチ」、「ボッテガ・ヴェネタ」、「アレキサンダー・マックイーン」、「バレンシアナ」、「ブシュロン」、「ブリオーニ」、「ポメラート」、「キーリン」及び「ユリスナルダン」等のファッションブランドのポートフォリオを所有する。主に管理された小売店を通じて、男性・女性・子供向けの革製品、アパレル、アクセサリー、履物、時計、宝石等の各種製品を製造及び販売する。グローバルにおいて事業を行う。

業種

Retail (Apparel)

連絡先

40 rue de Sevres

75007

France

+33.1.45646100

https://www.kering.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Francoishenri Pinault

Non-Independent Chairman of the Board, Chief Executive Officer, Member of the Executive Committee

Heloise Temple-Boyer

Vice Chairwoman of the Board - Representative of Financiere Pinault

Jean-Marc Duplaix

Chief Financial Officer, Member of the Executive Committee

Gianfilippo Testa

Chief Executive Officer of Alexander McQueen

Beatrice Lazat

Chief People Officer, Member of the Executive Committee

統計

2.13 mean rating - 31 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2019

15.9K

2020

13.1K

2021

17.6K

2022(E)

20.3K
EPS (EUR)

2019

25.590

2020

15.780

2021

26.980

2022(E)

31.711
株価売上高倍率(過去12カ月)
17.80
株価売上高倍率(過去12カ月)
3.19
株価純資産倍率(四半期)
4.20
株価キャッシュフロー倍率
12.00
総負債/総資本(四半期)
74.31
長期負債/資本(四半期)
50.96
投資利益率(過去12カ月)
15.08
自己資本利益率(過去12カ月)
10.98

最新ニュース

最新ニュース

スタバ、第2四半期世界売上高は予想下回る 中国のコロナ制限が圧迫

米コーヒーチェーン大手スターバックスが3日発表した第2・四半期(4月3日までの3カ月)の世界の既存店売上高は市場予想を下回った。中国で新型コロナウイルス対策として実施しているロックダウン(都市封鎖)措置が中国での売り上げへの重しとなった。

欧州市場サマリー(22日)

ダンスケ銀行のチーフアナリスト、ピート・クリスチャンセン氏は、ECBのラガル ド総裁は先週の理事会でインフレ見通しよりも経済見通しの不確実性に懸念を示していた が、PMIのデータはそうした懸念の払拭につながると指摘。「今週は(ECB当局者か らの)タカ派的な発言があり、7月の利上げを前にポジション調整が見られるだろう」と 述べた。 ユーロ圏金融・債券市場: <為替> 欧州終盤 アジア市場 コード 終盤 ユーロ/ドル    1.0787 1.0805 ドル/円 128.79 128.05 ユーロ/円 138.93 138.40 <株式指数...

欧州株式市場=反落、中国の都市封鎖や利上げ懸念で

欧州株式市場は反落して取引を終えた。 中国での新型コロナウイルス対策のロックダウン(都市封鎖)、中央銀 行による急速な利上げへの懸念などのさまざまなマイナス要因が投資家 心理を悪化させた。 STOXX欧州600種指数は約1カ月ぶりの安値で引け た。 資源株指数は3.6%下落。スイスの商品取引・資源大手 グレンコアが2.8%、英資源大手のリオ・ティント が1.4%それぞれ下落して相場を押し下げた。金属消費大国である中 国のロックダウンによって金属価格が下落したのが背景。 高インフレに直面している米英やユーロ圏での急速な利上げが経済 成長の...

仏ケリング、第1四半期売上高が予想上回る 中国コロナは重し

グッチなどの有名ブランドを持つ仏高級ブランドグループ、ケリングが21日発表した第1・四半期決算は、売上高が市場予想を上回った。ただ、中国での新型コロナウイルス感染拡大に伴うロックダウン(都市封鎖)の影響が影を落としている。

仏ロレアル、ロシア事業を一時停止 ウクライナ侵攻非難

仏化粧品メーカー、ロレアルは8日、ロシアの店舗を一時閉鎖し、同国への投資を停止すると発表した。西側では、ウクライナ侵攻を受けてロシアで事業を停止する企業が相次いでいる。

高級ブランドもロシアで店舗一時閉鎖、仏エルメスやLVMHなど

仏高級ブランドのエルメスとLVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)、「カルティエ」などを傘下に持つスイスのリシュモンは4日、ロシアの店舗を一時閉鎖する方針を表明した。高級ブランド勢によるロシア事業の停止は初めて。

欧州株式市場=主要株価4カ月ぶり安値、ウクライナ情勢巡る警戒感で 

また、プーチン大統領はウクライナ東部の親ロシア派が求める独立 承認の要求を検討する必要があるという認識を示し、21日中に決定す ると述べた。 個別銘柄では、仏決済サービスのワールドラインが2.9 %安。TSS端末部門の売却を巡り米アポロと独占協議に入っ たと明らかにした。売却価格は約23億ユーロ(26億1000万ドル )となる可能性がある。 米市場は21日、プレジデンツデーの祝日で休場となっている。 <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 STOXX欧州600種 454.81 -6.00 -1.30 460.81 FTSE...

欧州株式市場=続落、ウクライナ緊迫化懸念で旅行株、銀行銘柄下落

欧州株式市場は続落して取引を終えた。 ウクライナ情勢の緊迫化懸念から旅行関連株や銀行銘柄が下落したのが 相場の重しとなった。 STOXX欧州600種指数は週間ベースで1.87%下 落。うちSTOXX欧州600種旅行・娯楽関連株指数が5. 41%下落、銀行株指数が4.67%下げ、下落を主導した。 18日もそれぞれ3.07%、0.21%下げた。 一方、ブリンケン米国務長官とロシアのラブロフ外相が来週会談す ることで合意したと報じられ、外交的解決への期待が高まったことで下 げ幅はやや縮小した。 パインブリッジ・インベストメンツのマルチアセットマネージャー...

欧州市場サマリー(17日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。ウクラ イナ政府軍と親ロシア派勢力がウクライナ東部で停戦ラインを越えて交戦したと伝わった ほか、金融株やエネルギー株の下落も投資家心理を冷やした。 石油大手のBP、シェルはそれぞれ1.4%、2.7%下落。イラン 核合意の修復に向けた協議が最終段階に入り、原油価格が値下がりしたことが嫌気された 。 英2年物国債利回りが2日連続で低下したことを背景に、FTSE350種銀行株指 数は1.31%下げた。 中型株で構成するFTSE250種指数は1.24%安。FTSE350種 旅行・娯楽関連株指数が1.78...

欧州株式市場=反落、ウクライナ情勢緊迫化で

欧州株式市場は反落して取引を終えた。 ウクライナ情勢の緊迫化懸念から売り注文が広がり、ケリングなどの好 決算を打ち消した。 STOXX欧州600種銀行株指数が1.49%、石油・ ガス株指数が1.43%それぞれ下落し、相場全体を押し下げ た。 北海ブレント原油先物が下落し、債券に逃避買いが向かっ た。ユーロ圏の安全資産とされるドイツ連邦債10年物の 利回りが低下した。 バイデン米大統領は17日、ロシア政府がウクライナ侵攻を正当化 する偽旗作戦を行うなど、ウクライナへの侵攻を計画していることを示 すあらゆる兆候があると表明した。 ロシア大統領府...

仏ケリング、第4四半期は32%増収 主力グッチの人気高まる

仏高級ブランドグループ、ケリングが17日発表した第4・四半期決算は、売上高(継続事業ベース)が32%増の54億1000万ユーロ(61億4000万ドル)となった。

再送-欧州市場サマリー(8日)

(本文中の表現を一部修正して再送します) [8日 ロイター] - <ロンドン株式市場> ほぼ横ばいで取引を終えた。新型 コロナウイルスワクチンに関する前向きな報道が下支えし、早ければ9日にも英政府が規 制を強化することへの懸念を相殺した。 FTSE350種旅行・娯楽関連株指数、製薬・バイオテクノロジー 株指数がそれぞれ0.83%、0.81%上昇し、商品関連株の下落分を 打ち消した。 複数のメディアによると、ジョンソン英首相は新型コロナ感染拡大を防ぐための新た な規制措置「プランB」を発表する可能性がある。新規制には、在宅勤務や大規模イベン...

再送-欧州株式市場=反落、ハイテク・高級ブランド株下落が響く

(本文中の表現を一部修正して再送します) [8日 ロイター] - 欧州株式市場は反落して取引を終えた。ハ イテクや高級ブランド銘柄が下落したのが足を引っ張った。 午前中の取引ではディフェンシブ買いが続いたが、新型コロナウイ ルスの新変異株「オミクロン株」の既存ワクチンへの有効性や、今週英 国で行われる可能性のある規制強化に対する懸念が重しとなった。 一方、ドイツのビオンテック、米製薬大手ファイザー<PFE .N>が、新型コロナワクチンの3回目の接種により、実験でオミクロン 株に対して中和効果があると発表したことで幾分落ち着きを取り戻した...

欧州市場サマリー(16日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。英製薬 のアストラゼネカや生活必需品銘柄が売られたのが相場を圧迫した。ただ、明るい業績見 通しを発表した携帯電話サービス大手のボーダフォンや酒造大手のディアジオが買われた ため、相場の下げ幅は限られた。 アストラゼネカ、英製薬のグラクソ・スミスクライン(GSK)はそ れぞれ4.1%、1.9%下落した。 ドルで利益を上げる大手企業が売られたことも、相場を押し下げた。日用品のレキッ ト・ベンキーザー、ユニリーバ、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ (BAT)は0.7─1.0%値下がりした。 ボーダフォン...

欧州株式市場=続伸、米中首脳会談受け最高値更新

欧州株式市場は5営業日続伸して取引を 終えた。米中首脳会談を受けて両国関係の緊張緩和への楽観的な見方が 高まり、STOXX欧州600種指数は最高値を更新した。 ドイツのDAX指数、フランスのCAC40指数 、ユーロ圏の主要銘柄に絞ったユーロSTOXX指数はそれ ぞれ0.61%、0.34%、0.20%上昇し、いずれも最高値を更 新した。 フランス高級ブランドのケリングは4.4%上昇。主力 ブランド「グッチ」の2021年の売上高が新型コロナウイルスのパン デミック(世界的大流行)前と同水準またはそれ以上になると予測した のが好感され、CAC40...

21年の世界高級品売上高、コロナ前水準上回る見通し=調査

コンサルティング会社・ベインによると、2021年の高級品セクターは米国や中国の国内消費にけん引され、新型コロナウイルス危機から回復する見通しだ。特にハイエンドの靴、革製品、宝飾品が好調になるという。

欧州株式市場=続伸、コモディティ関連上昇で過去最高更新

欧州株式市場は8営業日続伸して取引を終 えた。コモディティ関連部門の堅調な動きを受けて、STOXX欧州6 00種指数は過去最高値を更新した。 ただ、一部企業の決算発表が低調だったことや、手掛かりとなる主 要な経済市場の発表なかったため上値は抑えられた。 資源株指数と石油・ガス株指数はそれぞれ1.40 %、0.94%上昇し、相場をけん引した。 米国が大規模なインフラ法案を可決したことを背景に、需要が拡大 するとの見方から原油やベースメタルの価格が上昇した。 11月の調査で、ユーロ圏の投資家心理が7月ぶりに上昇。投資家 は供給のボトルネック...

欧州市場サマリー(5日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。銀行株と 石油株が上昇し、相場を押し上げた。 FTSE100種は2020年2月以来の高値。原油価格の値上がりを受け 、石油大手のBP、英蘭系のロイヤル・ダッチ・シェルはそれぞれ1.7 %、1.5%上昇した。 前日に続いてポンドが下落したことから、ドルで収益を上げる企業も買われた。ブリ ティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)が1.3%上昇し、酒造大手のディ アジオも0.2%上げた。 カルキン・メディアのクナル・ソーニー最高経営責任者(CEO)は「イングランド 銀行(英中央銀行)の金融政策委員会...

欧州株式市場=続伸 ファイザー薬治験結果で旅行株上昇

欧州株式市場は7営業日続伸して取引を終 えた。STOXX欧州600種指数は過去最高値を更新した。 米製薬大手ファイザーが開発中の新型コロナウイルス感染 症を治療する飲み薬について良好な臨床試験(治験)結果を報告し、決 算発表シーズンへの楽観的な見方が続く中で、旅行関連銘柄が上昇した のが押し上げた。 ファイザーが抗ウイルス薬の治験で重症化リスクが89%低下した と発表し、世界の投資家から評価された。STOXX欧州600種旅行 ・娯楽関連株指数は1.39%上昇した。 スイスの免税店企業のダフリーは10.1%上昇し、伸び 率は2020年11...

欧州株式市場=反発、週間は3週連続上昇

欧州株式市場は反発して取引を終えた。 テクノロジー関連銘柄の急騰やフランスの化粧品メーカー、ロレアル<O REP.PA>の好業績、中国不動産大手の中国恒大集団の社債利払 いで投資家心理が改善した。 中国恒大がデフォルト(債務不履行)を回避するために社債の利払 いをしたことは、世界市場を盛り上げた。デフォルトが連鎖する可能性 を懸念する向きが最近の市場を揺さぶっていた。 STOXX欧州600種は約6週間ぶりの高値を付けた。 テクノロジー株指数は1.52%上昇。今週の決算発表後に株 価が低迷していたオランダの半導体製造装置メーカーのASML...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up