for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Kering

PRTP.PA

現在値

592.20EUR

変化

5.60(+0.95%)

出来高

233,962

本日のレンジ

589.40

 - 

596.90

52週レンジ

402.00

 - 

614.90

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
586.60
始値
592.00
出来高
233,962
3か月平均出来高
4.12
高値
596.90
安値
589.40
52週高値
614.90
52週安値
402.00
発行済株式数
126.28
時価総額
74,075.45
予想PER
24.46
配当利回り
1.79

次のエベント

Full Year 2019 Kering SA Earnings Release

適時開示

その他

Kering: Interim Dividend For FY 2019 At 3.50 Euros Per Share

Tencent And Gucci Announce Joint Business Partnership

Kering Says Efforts To Reignite U.S. Sales Growth At Gucci To Bear Fruit "In Coming Months"

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Keringとは

ケリング(Kering SA)はファッション産業に従事するフランスを拠点とする会社である。【事業内容】同社はグッチ、ボッテガ・ヴェネタ、イヴ・サンローラン、他のラグジュアリー・ブランド、ラグジュアリー活動、プーマ、他のスポーツとライフスタイル・ブランド、スポーツとライフスタイル活動及びコーポレート等を含む9つ事業区分により構成される。同社は「グッチ」、「ボッテガ・ヴェネタ」、「サンローラン」、「アレキサンダー・マックイーン」、「バレンシアナ」、「ブリオーニ」、「クリストファー・ケイン」、「ステラマッカートニー」、「トーマス・マイヤー」、「ブシュロン」、「ドゥドゥ」、「ジラール・ペルゴ」、「ポメラート」、「キーリン」、「ユリスナルダン」等のブランドでファッション、革製品、ジュエリー、時計を提供する。同社はまたスポーツ着とアクセサリー分野に従事する。同社は世界的に事業を運営する。

業種

Retail (Apparel)

連絡先

40 rue de Sevres

+33.1.45646100

http://www.kering.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Francois-Henri Pinault

Non-Independent Chairman of the Board, Chief Executive Officer, Member of the Executive Committee

Heloise Temple-Boyer

Vice Chairwoman of the Board - Representative of Financiere Pinault

Jean-Marc Duplaix

Chief Financial Officer, Member of the Executive Committee

Beatrice Lazat

Chief People Officer, Member of the Executive Committee

Jean-Francois Palus

Group Managing Director, Member of the Executive Committee, Non-Independent Director

統計

2.00 mean rating - 27 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2016

12.4K

2017

15.5K

2018

13.7K

2019(E)

15.8K
EPS (EUR)

2016

10.170

2017

15.890

2018

22.360

2019(E)

24.492
株価売上高倍率(過去12カ月)
36.47
株価売上高倍率(過去12カ月)
4.98
株価純資産倍率(四半期)
7.99
株価キャッシュフロー倍率
26.25
総負債/総資本(四半期)
91.19
長期負債/資本(四半期)
66.51
投資利益率(過去12カ月)
12.69
自己資本利益率(過去12カ月)
8.73

最新ニュース

最新ニュース

コラム:新型肺炎、中国頼みの高級ブランドは痛手深刻化も

中国で春節(旧正月)を前に新型コロナウイルスによる肺炎の感染が広がっている。重症急性呼吸器症候群(SARS)がまん延した2003年と比べれば、高級ブランド品企業の株価に対する打撃は今のところそれほど大きくないように見える。

欧州市場サマリー(21日)

ドイツ欧州経済センター(ZEW)が発表した1月の独ZEW景気期待指数は201 5年半ば以来の高水準を付けた。米中が通商交渉で「第1段階」の合意に署名したことで 楽観的な見方が広がった。ドイツの経済成長率が13年以来の水準に減速する中で好材料 となった。 フランスとドイツのニュースを受け相場は日中の最安値からやや持ち直した。 スイスの化学大手ロンザは7.5%上昇。新しい最高経営責任者(CEO) 候補に製薬業界のベテランを探しているとの発言が材料視された。 欧州株式市場: <ユーロ圏債券> ドイツ10年債利回りは横ばい。中国の新型肺炎を巡り...

欧州株式市場=続落、中国での新型ウイルス感染を不安視

ドイツ欧州経済センター(ZEW)が発表した1月の独ZEW景気期待指数は201 5年半ば以来の高水準を付けた。米中が通商交渉で「第1段階」の合意に署名したことで 楽観的な見方が広がった。ドイツの経済成長率が13年以来の水準に減速する中で好材料 となった。 フランスとドイツのニュースを受け相場は日中の最安値からやや持ち直した。 スイスの化学大手ロンザは7.5%上昇。新しい最高経営責任者(CEO) 候補に製薬業界のベテランを探しているとの発言が材料視された。 (い)

米の報復関税、仏はWTO提訴を用意=仏経済相

フランスのルメール経済・財務相は8日、米トランプ政権がフランスのデジタル課税への対抗措置としてスパークリングワインなどフランスからの輸入品への報復関税導入を検討すると発表したことについて、フランスは世界貿易機関(WTO)に提訴する用意ができていると述べた。

欧州市場サマリー(6日)

市場では、日本政府が事業規模26兆円に上る経済対策を閣議決定したことを受け、 10年物の日本国債利回りがマイナス0.015%とゼロ水準に接近したことも関心を集 めたという。 ユーロ圏金融・債券市場: <為替> 欧州終 アジア市場 コード 盤 終盤 ユーロ/ドル    1.1050 1.1105 ドル/円 108.66 108.66 ユーロ/円 120.07 120.70 <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード STOXX欧州600種 407.35 +4.69 +1.16 402.66 FTSEユーロファース 1591.27...

ロンドン株式市場=反発、7月以来の大幅な伸び 米中協議に期待

個別銘柄では広告大手WPPが2.9%上昇した。約12億ドルの株主還元 計画が好感された。衣料品・食品大手のアソシエーテッド・ブリティッシュ・フーズ(A Bフーズ)は1.6%高だった。利益目標を維持したことが買い安心感につなが った。 高級ブランドのバーバリーは前日に続き買われ、2.4%高。市場心理の改 善のほか、フランスの高級ブランド、ケリングがイタリアの高級衣料品モンク レールの買収に興味を示しているとする前日の報道が株価を押し上げた。 FTSE350種住宅建設株指数は2.08%上昇した。英住宅金融大 手ハリファックスが発表した11月...

仏ケリングによる買収、現時点ではない=伊モンクレールCEO

高級アパレルブランドの伊モンクレール<MONC.MI>が、高級ブランドのグッチなどを保有する仏同業ケリング<PRTP.PA>による買収の可能性について、ケリングと予備的協議を行ったとブルームバーグが報じたことを受け、モンクレールのレモ・ルッフィーニ最高経営責任者(CEO)は5日、買収を巡る憶測を退けた。

欧州市場サマリー(5日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。スイスの 商品取引・資源大手グレンコアが売られたほか、ポンド高に伴い輸出銘柄が値を 下げた。 英総選挙を1週間後に控え、与党・保守党が過半数の議席を獲得するとの期待からポ ンドが上昇。金融大手HSBCや日用品のユニリーバなどの国際的な銘 柄や、鉱業と石油関連株の重しになった。 グレンコアは9.0%下落し、3年ぶりの安値を付けた。英重大不正捜査局(SFO )が、贈収賄疑惑で捜査を始めたことが嫌気された。この日の値下がりで約20億ポンド (25億7000万ドル)の時価総額が吹き飛んだ。 一方、高級...

ロンドン株式市場=反落、ポンド高で輸出株に売り

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7137.85 -50.65 -0.70 7188.50 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。スイスの商品取引・資源大手グレンコア が売られたほか、ポンド高に伴い輸出銘柄が値を下げた。 英総選挙を1週間後に控え、与党・保守党が過半数の議席を獲得するとの期待からポ ンドが上昇。金融大手HSBCや日用品のユニリーバなどの国際的な銘 柄や、鉱業と石油関連株の重しになった。 グレンコアは9.0%下落し、3年ぶりの安値を付けた。英重大不正捜査局(SFO )が、贈収賄疑惑...

欧州株式市場=小幅反落、グレンコア3年超ぶりの安値

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 402.66 -0.53 -0.13 403.19 種 FTSEユーロファー 1572.25 -2.90 -0.18 1575.15 スト300種 ユーロSTOXX50 3648.13 -11.89 -0.32 3660.02 <.STOXX50 種 E> 欧州株式市場は小幅反落して取引を終えた。米中の第1段階の合意に関する懐疑的な 見方がリスク志向を抑えた。贈収賄疑惑で捜査が入ったスイスの商品取引・資源大手グレ ンコアは3年超ぶりの安値をつけた。 投資家がトランプ...

仏高級ブランド株、米の制裁関税でも魅力失わず

フランスのデジタル課税への対抗措置として米政権がハンドバッグからシャンパンに至るフランス製品への報復関税を検討していることによって、LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)<LVMH.PA>やケリング<PRTP.PA>などの大手高級ブランド株が受ける打撃は軽微にとどまることが今週、判明した。投資家は長年にわたって愛着心を示してきた高級ブランド株を手放すことを拒んでいるためだ。

トランプ米大統領、NATO閉幕後の会見中止 「何度もやった」

トランプ米大統領は4日、北大西洋条約機構(NATO)首脳会議の閉幕に当たり予定していた記者会見を中止した。2日間で何度も会見を行ったためだと理由を説明した。

欧州市場サマリー(4日)

<ロンドン株式市場> 5営業日ぶりに反発して取引を終 えた。米中が貿易協議の第一段階の合意に近づいているとの報道でリスク志向が高まった 。 ブルームバーグは、米中が第1段階の協定文書を巡り、これまでに発動した追加関税 の引き下げ規模で合意に近づいていると報じた。アジアへのエクスポージャーが高い金融 大手HSBCやFTSE350種鉱業株指数の値上がりが目立った 。 ただ、OANDAのアナリスト、クレイグ・アーラム氏は市場心理が好転したことに ついて「他に材料がなかった」ためだろうと指摘。他のアナリストは合意内容の具体的な 詳細が明らかでないとした...

欧州株式市場=反発、米中通商合意に期待

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 403.19 +4.71 +1.18 398.48 種 FTSEユーロファー 1575.15 +17.67 +1.13 1557.48 スト300種 ユーロSTOXX50 3660.02 +49.03 +1.36 3610.99 <.STOXX50 種 E> 欧州株式市場は反発して取引を終えた。米中通商協議が合意に近づいているとの報道 が買い材料だった。 ブルームバーグは、第一段階の合意文書を巡りこれまでの追加関税の引き下げ規模に ついて両国が合意に近づいていると...

英首相、デジタル課税の推進確認 対米関係の火種の恐れも

ジョンソン英首相は4日、世界的な大手IT(情報技術)企業を対象としたデジタルサービス税について推進する意向を改めて表明した。同税を巡ってはトランプ米大統領が米国企業に対する不当差別だと批判しており、両国関係の火種になる恐れもある。

仏、米の制裁関税に報復の用意 マクロン氏「国益断固守る」

フランスのルメール経済・財務相は3日、米国がフランス製品に対する追加関税を検討していることについて「受け入れられない」と発言、仏をはじめ欧州連合(EU)は報復する用意があると述べた。

米ロ、核兵器巡る新条約締結に意欲=トランプ大統領

トランプ氏は北大西洋条約機構(NATO)首脳会議を前に「核を巡る全体的な状況は良くない」と指摘。「ロシアが順守していなかったため、米国は条約を離脱したが、ロシアは条約締結を望んでおり、われわれも条約締結は素晴らしいことだと考えている。率直に言って、われわれができる最も重要なことの1つだ」と述べた。

欧州市場サマリー(3日)

仏高級ブランドメーカー、LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン) とケリング、エルメスの値下がりが目立った。仏CAC40指数<.FC HI>は1.03%低下した。 こうした中、ドイツのクセトラDAX指数は0.19%上昇した。独ソフト ウエア大手SAPが0.6%、航空機部品メーカーのMTUエアロ・エンジン ズが3.6%それぞれ上昇したことが全体を押し上げた。MTUはバンク・オ ブ・アメリカ・メリルリンチが投資判断を「買い」に引き上げたことが買い材料だった。 欧州株式市場: <ユーロ圏債券> トランプ米大統領が中国との通商合意は来年11月...

欧州株式市場=続落、米中通商協議を不安視

仏高級ブランドメーカー、LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン) とケリング、エルメスの値下がりが目立った。仏CAC40指数<.FC HI>は1.03%低下した。 こうした中、ドイツのクセトラDAX指数は0.19%上昇した。独ソフト ウエア大手SAPが0.6%、航空機部品メーカーのMTUエアロ・エンジン ズが3.6%それぞれ上昇したことが全体を押し上げた。MTUはバンク・オ ブ・アメリカ・メリルリンチが投資判断を「買い」に引き上げたことが買い材料だった。 (い)

トランプ氏、対トルコ制裁を検討 ロシア製ミサイル購入で

トランプ米大統領は3日、トルコによるロシア製の地対空ミサイル「S400」の購入を巡って、トルコへの制裁措置を検討していると明らかにした。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up