for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Prudential plc

PRU.L

現在値

1,219.00GBp

変化

-1.50(-0.12%)

出来高

3,068,469

本日のレンジ

1,206.50

 - 

1,226.00

52週レンジ

682.80

 - 

1,509.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,220.50
始値
1,224.50
出来高
3,068,469
3か月平均出来高
95.18
高値
1,226.00
安値
1,206.50
52週高値
1,509.00
52週安値
682.80
発行済株式数
2,608.94
時価総額
31,780.03
予想PER
10.54
配当利回り
2.05

次のエベント

Dividend For PUK_pa.N - 0.4062 USD

適時開示

その他

Prudential PLC's Long Position In COSCO Shipping Energy Transportation Rises To 7.06% - HKEX Filing

Prudential's Long Position In Angang Steel Raises To 10.08% - HKEX Filing

Prudential Files For Potential Mixed Shelf Offering; Size Not Disclosed

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Prudential plcとは

プルデンシャル・パブリック(Prudential Public Limited Company)は国際的な金融サービス会社である。【事業内容】地域全体で多様な小売金融商品及びサービスと資産管理サービスを提供する。保険業務と資産管理業務を通じて運営する。小売金融商品及びサービスには、生命保険、退職年金と年金ならびに集団投資スキームが含まれる。保険業務には、アジア、米国及び英国が含まれる。資産管理業務には、Eastspring Investments及びPrudential Capitalが含まれる。

業種

Insurance (Life)

連絡先

1 Angel Court

EC2R 7AG

United Kingdom

+44.20.75483737

https://www.prudentialplc.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Paul Victor Falzon Sant Manduca

Chairman of the Board

Michael Andrew Wells

Group Chief Executive, Executive Director

Mark FitzPatrick

Chief Financial Officer, Chief Operating Officer, Executive Director

Michael Falcon

Chief Executive Officer of Jackson Holdings LLC

Nicolaos Andreas Nicandrou

Chief Executive of Prudential Corporation Asia

統計

2.50 mean rating - 16 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

56.7K

2018

42.4K

2019

45.1K

2020(E)

39.9K
EPS (USD)

2017

1.961

2018

1.996

2019

1.750

2020(E)

1.556
株価売上高倍率(過去12カ月)
32.42
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.21
株価純資産倍率(四半期)
2.23
株価キャッシュフロー倍率
27.30
総負債/総資本(四半期)
45.68
長期負債/資本(四半期)
43.03
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.23

最新ニュース

最新ニュース

英中銀幹部、保険会社に気候変動への備え強化を要請

イングランド銀行(英中央銀行)のアナ・スウィーニー理事は9日、保険会社など金融機関が有する自己資本の金額は、気候変動によって生じるリスクへの備えに直結しているとの認識を示した。格付け会社ムーディーズが開催したイベントで述べた。

欧州市場サマリー(20日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。米連邦 準備理事会(FRB)が米景気回復に慎重な見方を示したことが相場の重しとなった。配 当落ち銘柄も売られた。 配当落ちした保険大手プルーデンシャルや資源大手アングロ・アメリカン<AA L.L>は値を下げた。 7月28─29日の連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨では、FRB当局者 が新型コロナウイルス危機からの景気回復の道のりには不透明感が大きいと見ていること が分かった。 マーケッツ・ドット・コムのアナリスト、ニール・ウィルソン氏は「議事要旨が相場 の重しとなっているほか、いかなる回復...

ロンドン株式市場=反落、経済持ち直しへの懸念で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6013.3 -98.64 -1.61 6111.98 4 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。米連邦準備理事会(F RB)が米景気回復に慎重な見方を示したことが相場の重しとなった。 配当落ち銘柄も売られた。 配当落ちした保険大手プルーデンシャルや資源大手アング ロ・アメリカンは値を下げた。 7月28─29日の連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨で は、FRB当局者が新型コロナウイルス危機からの景気回復の道のりに は不透明感が大きいと見ていることが分かった...

英プルーデンシャル、米事業を分離へ 上半期は3%減益

保険大手のプルーデンシャル<PRU.L>は11日、米国事業ジャクソンを分離しアジアとアフリカに集中すると発表した。同時に公表した上半期決算は調整後の営業利益が3%減少した。

欧州市場サマリー(24日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。米中関係の緊迫化が重し となった。新型コロナウイルスに関する不安やワクチンを巡る先行き不透明感から週間ベースでは2.65 %安となった。 この日は全部門がマイナス圏で取り引きされた。 保険大手のプルーデンシャルとM&Gの値下がりが目立った。英金融当局が、新型コロ ナのパンデミック(世界的大流行)により困難に直面している保険加入者に対する一時的な救済措置を10 月末まで延長することを提案していると述べたことが材料視された。 米国はテキサス州ヒューストンにある中国の総領事館の閉鎖を求めたことへの対抗措置...

ロンドン株式市場=反落、米中緊迫化で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 6123.82 -87.62 -1.41 6211.44 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。米中関係の緊迫化が重しとなった。新型 コロナウイルスに関する不安やワクチンを巡る先行き不透明感から週間ベースでは2.6 5%安となった。 この日は全部門がマイナス圏で取り引きされた。 保険大手のプルーデンシャルとM&Gの値下がりが目立った。英金融 当局が、新型コロナのパンデミック(世界的大流行)により困難に直面している保険加入 者に対する一時的な救済措置を10月末まで...

金融機関は21年末までに気候変動リスク対策実施を、英中銀が期限設定

イングランド銀行(英中央銀行、BOE)は1日、気候変動が事業に及ぼすリスクへの対応策を2021年末までに実施するよう、銀行や保険会社に要請した。

ロンドン株式市場=反発、好調な英小売売上高で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6292.60 +68.53 +1.10 6224.07 ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。英小売売上高が大幅に持ち直したことで 経済が新型コロナウイルスによる低迷から素早く回復するとの期待が高まった。原油高に 伴い石油株も買われた。 5月の英小売売上高は前月比12%増と過去最大の伸びを記録した。5月は新型コロ ナの感染拡大を抑えるための全国的な封鎖措置が緩和された。 FTSE350種飲料株指数は3.16%、嗜好品株指数 は2.49%上昇した。 石油大手のBP...

欧州市場サマリー(18日)

スペインやポルトガルの指標10年債利回りは約5ベーシスポイント(bp)低下。 スペイン10年債利回りは3月下旬以来の低水準となった。 イタリア国債利回りも低下。10年債利回りは一時1.33%と3月下 旬以来の低水準となった。終盤は4bp低下の1.34%。 ドイツやフランスなど他の域内国債利回りも2─4bp低下した。 <FR1 0YT=RR> JPモルガン・アセット・マネジメントの世界金利部門責任者、シーマス・マクゴリ ーン氏は、イタリア国債には余剰資金が向かいやすいとした上で、「マイナス1%の金利 で資金を調達できるなら、どんな短期国債...

ロンドン株式市場=反落、英中銀の資産買い入れペース緩和方針で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6224.07 -29.18 -0.47 6253.25 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。イングランド銀行(英中央銀行)が資産 の買い入れペースを緩める方針を示したほか、米国と中国で新型コロナウイルスの感染が 増えていることから感染拡大の第2波が不安視された。 英中銀は、英経済が新型コロナによる低迷から持ち直している兆しがあると指摘。予 想通り資産の買い取り枠を1000億ポンド拡大したが、買い取りが年末ごろに新たな枠 組みの上限に達する見通しとして、買い入...

欧州株式市場=上昇、経済指標改善でドイツ株高い

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 345.18 +5.01 +1.47 340.17 FTSEユーロファース 1347.27 +19.56 +1.47 1327.71 ト300種 ユーロSTOXX50種 2971.35 +65.88 +2.27 2905.47 <.STOXX50E > 欧州株式市場は薄商いの中、上昇して取引を終えた。ドイツの経済指標改善が支えと なり、同国株が大幅に値上がりした。 ドイツ株価指数(DAX)は2.9%高の1万1391ポイントと3月6日 以来の高値を付けた。今年...

欧州市場サマリー(22日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。中国が香港での国家安全法制定を計画していることを巡り米中関係が緊迫化し、アジア市場に左右されやすい銘柄が売られた。

ロンドン株式市場=続落、米中緊迫化でアジア関連株売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 5993.28 -21.97 -0.37 6015.25 ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。中国が香港での国家安全法制定を計画し ていることを巡り米中関係が緊迫化し、アジア市場に左右されやすい銘柄が売られた。 アジアで大きく事業展開する保険大手プルーデンシャルは9.3%安だった 。金融大手HSBCホールディングスは2009年以来の安値を付けた。 中国の動きを受け、香港では抗議活動の動きが高まる可能性もある。ピール・ハント のアナリスト、イアン・ウィリアムズ氏...

欧州株式市場=ほぼ横ばい、米中関係緊迫化で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 340.17 -0.09 -0.03 340.26 FTSEユーロファース 1327.71 -1.49 -0.11 1329.20 ト300種 ユーロSTOXX50種 2905.47 +0.49 +0.02 2904.98 <.STOXX50E > 欧州株式市場はほぼ横ばいで取引を終えた。米中関係が緊迫化する中でアジアへのエ クスポージャーが高い銀行や高級ブランド銘柄が売られた。 中国が香港での国家安全の法律制定を計画する中、香港では抗議活動が再燃する可能...

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(15日現在)

欧州連合(EU)統計局が発表した第1・四半期のユーロ圏域内総生産(GDP)改定値は前期比3.8%減となり、現行方式で統計を取り始めた1995年以来、最大の減少となった。新型コロナウイルス感染防止のための封鎖措置が打撃となった。

英ロイズ、最大43億ドルの保険金支払いへ 米同時テロ並みの水準に

世界的な保険市場ロイズ・オブ・ロンドン(ロイズ保険組合)は14日、新型コロナウイルスの感染拡大に絡む保険金支払額は30億─43億ドルに上る公算が大きいとの見方を示した。2001年の米同時テロにより生じた保険金額とほぼ同水準になるとしている。

欧州市場サマリー(28日)

<ロンドン株式市場> 7週間ぶりの高値に続伸して取 引を終えた。複数の主要経済国が、新型コロナウイルスを受けた封鎖措置を和らげるとの 期待が相場を押し上げた。エネルギーと銀行株が買われた。 この日の原油相場は乱高下したものの、FTSE350種原油・天然ガス株指数<.FT NMX0530>は2.60%上昇した。石油大手BPは2.6%高だった。新型ウイルス の危機により原油需要が落ち込み、第1・四半期利益は3分の2減ったものの、四半期配 当を維持したことが好感された。ただ、先行き不透明感が非常に高いと警告した。 エネルギー株以外では、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ...

ロンドン株式市場=7週ぶり高値に続伸、エネルギー・銀行株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 5958.50 +111.7 +1.91 5846.79 1 ロンドン株式市場は7週間ぶりの高値に続伸して取引を終えた。複数の主要経済国が 、新型コロナウイルスを受けた封鎖措置を和らげるとの期待が相場を押し上げた。エネル ギーと銀行株が買われた。 この日の原油相場は乱高下したものの、FTSE350種原油・天然ガス株指数<.FT NMX0530>は2.60%上昇した。石油大手BPは2.6%高だった。新型ウイルス の危機により原油需要が落ち込み、第1・四半期利益は3分...

英中小企業の保険、新型コロナは大半が補償対象外=FCA

英金融行動監視機構(FCA)は15日、国内の中小企業が加入している保険について、新型コロナウイルス関連の損害が補償対象にならないケースが大半だと指摘した。

欧州市場サマリー(3日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。保険や石油銘柄が売られた 。 FTSE100種は週間ベースで1.89%下落した。 保険大手のプルーデンシャルとアビバ、リーガル&ジェネラルは2.4%から 10.1%下落した。欧州連合(EU)当局は保険会社に対して、新型コロナウイルスのパンデミック(世 界的大流行)に伴って予想される損失を吸収するため、配当支払いと自社株買いを停止するほか、ボーナス 支給を延期するように要請した。英国の保険会社は移行期間にEUの保険規制に従う必要がある。 サウジアラビアとロシアが減産で合意するとの期待から原油相場...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up