for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Prudential plc

PRU.L

現在値

997.00GBp

変化

7.00(+0.71%)

出来高

3,960,700

本日のレンジ

986.00

 - 

997.20

52週レンジ

881.00

 - 

1,566.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
990.00
始値
992.80
出来高
3,960,700
3か月平均出来高
115.42
高値
997.20
安値
986.00
52週高値
1,566.00
52週安値
881.00
発行済株式数
2,749.31
時価総額
27,247.17
予想PER
11.43
配当利回り
1.50

次のエベント

Dividend For PRU.L - 5.7400 USX

適時開示

その他

Prudential Posts HY Adjusted Operating Profit From Continuing Operations $1,661 Mln

Prudential Appoints Anil Wadhwani As Group CEO

Prudential Prices Issue Of $350,000,000 3.625% Notes Due 24 March 2032

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Prudential plcとは

プルデンシャル(Prudential PLC)は、国際的な金融サービスを提供する会社である。【事業内容】アジアとアフリカを中心に、生命保険と健康保険及び資産管理サービスを提供する。顧客の資産を保護し、資産成長を助け、目標のために貯蓄することを可能にする。アジアとアフリカの顧客に生命保険サービスを提供する。ビジネスとインフラストラクチャ、税収、コミュニティサポート活動への投資を通じてコミュニティをサポートする。投資家に経済的利益をもたらし、顧客、従業員、及び事業を行う社会に経済的・社会的利益をもたらす。アジア、アフリカ、米国において事業を行う。アジアでは、アジアの中産階級の保護と投資のニーズに応える。アフリカでは、貯蓄、健康、保護のソリューションを顧客に提供する。米国では、米国の退職者に資産蓄積及び退職所得商品を提供する。

業種

Insurance (Life)

連絡先

1 Angel Court

EC2R 7AG

United Kingdom

+44.20.75483737

https://www.prudentialplc.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Shriti Vadera

Non-Executive Chairman of the Board

Mark Thomas Fitzpatrick

Interim Group Chief Executive, Chief Operating Officer, Executive Director

James Turner

Chief Financial Officer, Executive Director

Nicolaos Andreas Nicandrou

Chief Executive - Asia and Africa

Avnish Kalra

Chief Compliance Officer, Chief Risk Officer

統計

1.94 mean rating - 18 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

45.1K

2020

42.5K

2021

24.2K

2022(E)

27.3K
EPS (USD)

2019

1.750

2020

1.760

2021

1.020

2022(E)

1.055
株価売上高倍率(過去12カ月)
53.92
株価売上高倍率(過去12カ月)
18.35
株価純資産倍率(四半期)
2.07
株価キャッシュフロー倍率
24.78
総負債/総資本(四半期)
31.78
長期負債/資本(四半期)
28.41
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.36

最新ニュース

最新ニュース

英プルーデンシャル、上期は8%増益 年内は厳しい状況見込む

アジア地域中心に事業展開する英保険会社プルーデンシャルが10日発表した上期決算は営業利益が8%増加した。一部市場で新型コロナウイルス関連規制が続いているため、年内は厳しい状況を予想した。

欧州市場サマリー(29日)

<ロンドン株式市場> ロンドン株式市場は反発して取 引を終えた。ロシアとウクライナの停戦交渉に進展の兆しがあることから投資家心理が改 善し、相場を支援した。 金融大手のHSBC、保険大手プルーデンシャルはそれぞれ1.6 %、5.3%上昇。生活必需品株の酒造大手ディアジオ、英日用品ユニリーバ<UL VR.L>はそれぞれ1.6%、3.0%上げた。 イスタンブールで開かれたロシアとウクライナの停戦交渉後、ウクライナのキエフと チェルニヒウ近郊での軍の展開を大幅に縮小することを決めたとロシアの国防次官が明ら かにし、投資家心理が改善した。 また...

ロンドン株式市場=反発、停戦交渉進展の兆しで

ロンドン株式市場は反発して取引を終え た。ロシアとウクライナの停戦交渉に進展の兆しがあることから投資家 心理が改善し、相場を支援した。 金融大手のHSBC、保険大手プルーデンシャル はそれぞれ1.6%、5.3%上昇。生活必需品株の酒造大手ディアジ オ、英日用品ユニリーバはそれぞれ1.6%、3.0 %上げた。 イスタンブールで開かれたロシアとウクライナの停戦交渉後、ウク ライナのキエフとチェルニヒウ近郊での軍の展開を大幅に縮小すること を決めたとロシアの国防次官が明らかにし、投資家心理が改善した。 また、ウクライナ側の交渉担当者は29日の...

欧州市場サマリー(16日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。ロシア とウクライナの停戦交渉や中国の景気対策への期待感から、世界的に投資家心理が改善し た。投資家は、この日発表される米連邦準備理事会(FRB)の結果に注目している。 FTSE350種鉱業株指数は2.86%上昇し、供給不安と中国に よるさらなる経済刺激策への期待感が押し上げた。利上げの恩恵を受ける可能性がある銀 行株指数は3.39%上げた。中型株で構成するFTSE250種指数<. FTMC>は3.20%値上がりした。 FRBは16日、約3年ぶりに利上げに踏み切り、一段の金融引き締め方針を示すと...

ロンドン株式市場=反発、鉱業と金融株が上昇

ロンドン株式市場は反発して取引を終え た。ロシアとウクライナの停戦交渉や中国の景気対策への期待感から、 世界的に投資家心理が改善した。投資家は、この日発表される米連邦準 備理事会(FRB)の結果に注目している。 FTSE350種鉱業株指数は2.86%上昇し、 供給不安と中国によるさらなる経済刺激策への期待感が押し上げた。利 上げの恩恵を受ける可能性がある銀行株指数は3.39 %上げた。中型株で構成するFTSE250種指数は3.20 %値上がりした。 FRBは16日、約3年ぶりに利上げに踏み切り、一段の金融引き 締め方針を示すとみられている...

欧州市場サマリー(10日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。時価総 額の大きい銀行株や石油株が売られて、相場を押し下げた。 資源大手のリオ・ティントは4.7%安。資源大手として初めて、ロシア企 業との全ての商業的関係を終了すると発表したほか、配当落ちしたことも嫌気された。 石油大手のシェル、BPはそれぞれ2.4%、2.2%下落。シェル は、ロシアからの撤退でさらなる評価損に直面していると明らかにしたことが売り材料だ った。 金融大手HSBC、保険大手プルーデンシャルはそれぞれ2.8% 、3.5%下げた。銀行株は、英国の短期債や長期債利回りの低下が重しとなった...

ロンドン株式市場=反落、銀行株と石油大手に売り

ロンドン株式市場は反落して取引を終え た。時価総額の大きい銀行株や石油株が売られて、相場を押し下げた。 資源大手のリオ・ティントは4.7%安。資源大手として 初めて、ロシア企業との全ての商業的関係を終了すると発表したほか、 配当落ちしたことも嫌気された。 石油大手のシェル、BPはそれぞれ2.4%、2. 2%下落。シェルは、ロシアからの撤退でさらなる評価損に直面してい ると明らかにしたことが売り材料だった。 金融大手HSBC、保険大手プルーデンシャルは それぞれ2.8%、3.5%下げた。銀行株は、英国の短期債や長期債 利回りの低下が重しとなった...

欧州市場サマリー(9日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。金利上昇 や保険大手プルーデンシャルの明るい決算内容が好感されて金融株が買われ、相場をけん 引した。原油価格が値下がりしたことで、インフレや経済成長に対する懸念もやや後退し た。 FTSE350種銀行株指数、保険株指数はそれぞれ 5.37%、6.70%上昇。自動車株指数は12.00%上げた。 英国債利回りが、長期債から短期債まで全体的に上昇したことが金融株を支援。30 年債利回りは一時、2019年5月以来の高水準となり、2年債利回りは3営業日連続で 上昇した。 好調だったのはプルーデンシャルで...

ロンドン株式市場=続伸、金融株がけん引

ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた 。金利上昇や保険大手プルーデンシャルの明るい決算内容が好感されて 金融株が買われ、相場をけん引した。原油価格が値下がりしたことで、 インフレや経済成長に対する懸念もやや後退した。 FTSE350種銀行株指数、保険株指数<.FTNMX3 03010>はそれぞれ5.37%、6.70%上昇。自動車株指数<.FTNMX4 01010>は12.00%上げた。 英国債利回りが、長期債から短期債まで全体的に上昇したことが金 融株を支援。30年債利回りは一時、2019年5月以来の高水準とな り、2年債利回りは3営業日連続...

欧州市場サマリー(1日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。ウクライ ナ危機の悪化を背景に時価総額が大きい銀行株や、ロシアで事業を展開する鉱山大手が売 られた。 金融大手HSBC、バークレイズ、ロイズ、保険大手プル ーデンシャルは3.7─6.5%下落。投資家が安全とされる資産に資金を避難 させたため、英2年物と10年物の国債利回りは低下した。 ロシア軍は1日、ウクライナの首都キエフの住民に避難するよう警告したほか、第2 の都市ハリコフをミサイル攻撃した。迅速な勝利を達成できなかったロシアの司令官は、 ウクライナの都市への攻撃を強化する戦術に変えた。 ロシア...

ロンドン株式市場=続落、銀行株売られる

ロンドン株式市場は続落して取引を終えた 。ウクライナ危機の悪化を背景に時価総額が大きい銀行株や、ロシアで 事業を展開する鉱山大手が売られた。 金融大手HSBC、バークレイズ、ロイズ<LLOY. L>、保険大手プルーデンシャルは3.7─6.5%下落。投資 家が安全とされる資産に資金を避難させたため、英2年物と10年物の 国債利回りは低下した。 ロシア軍は1日、ウクライナの首都キエフの住民に避難するよう警 告したほか、第2の都市ハリコフをミサイル攻撃した。迅速な勝利を達 成できなかったロシアの司令官は、ウクライナの都市への攻撃を強化す る戦術...

ロンドン株式市場=反落、世界的な株安を嫌気

ロンドン株式市場は反落して取引を終え た。米早期利上げへの懸念を背景とした世界的な株価下落が波及した。 ただ、昨年11月の英国内総生産(GDP)が市場予想を上回ったこと が相場を下支えし、下げ幅は限られた。 週間では、供給の制約とドル安による原油価格の上昇を背景にエネ ルギー株が買われたことから、FTSE100種はは4週連続 で上昇した。 14日に発表された昨年11月の英GDPは前月比0.9%増と市 場予想を大きく上回り、新型コロナウイルス感染拡大抑制のための最初 のロックダウン(都市封鎖)に入る前の水準を超えた。 BRIウェルス・マネジメント...

欧州市場サマリー(13日)

<ロンドン株式市場> 小幅続伸して 取引を終えた。銀行株や商品関連株が買われて相場を支える一方、不動 産開発のカントリーサイド・プロパティーズや小売り大手マークス・ア ンド・スペンサー(M&S)の下落が重しとなった。 英銀大手のロイズ、HSBC、バークレイズ<BAR C.L>、保険大手プルーデンシャルは1.5─2.9%上昇した 。 中型株で構成するFTSE250種指数は0.38%下落 。下げが大きかったのはカントリーサイド・プロパティーズで 、低調な決算や最高経営責任者(CEO)の辞任を受けて20.6%の 急落となった。 マークス・アンド・スペンサー...

ロンドン株式市場=小幅続伸、銀行株に買い 中型株は下落

ロンドン株式市場は小幅続伸して取引を 終えた。銀行株や商品関連株が買われて相場を支える一方、不動産開発 のカントリーサイド・プロパティーズや小売り大手マークス・アンド・ スペンサー(M&S)の下落が重しとなった。 英銀大手のロイズ、HSBC、バークレイズ<BAR C.L>、保険大手プルーデンシャルは1.5─2.9%上昇した 。 中型株で構成するFTSE250種指数は0.38%下落 。下げが大きかったのはカントリーサイド・プロパティーズで 、低調な決算や最高経営責任者(CEO)の辞任を受けて20.6%の 急落となった。 マークス・アンド・スペンサー...

サード・ポイント、シェルの大株主として会社分割要求

「物言う株主」として知られるダニエル・ローブ氏率いるヘッジファンドの米サード・ポイントが、英蘭系石油会社ロイヤル・ダッチ・シェルの大株主となり、業績と企業価値向上に向けて会社分割を要求している。

英国内の主要銀行、20年の男女賃金格差は小幅縮小

ロイターの分析によると、英国内の主要銀行の男女賃金格差は昨年、わずかに縮小した。ただ業界専門家は、格差是正にはまだ長い道のりがあると指摘する。

欧州市場サマリー(4日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。銀行株や 旅行関連株の下落が相場を圧迫し、エネルギー株の上昇を相殺した。 保険大手プルデンシャル、銀行大手のロイズ、金融大手HSBC<HS BA.L>が0.8─1.1%値下がりした。 一方、原油価格の値上がりを受けて石油大手のBP、英蘭系のロイヤル・ダッ チ・シェルがそれぞれ1.9%、1.5%上昇し、相場を下支えした。 英スーパーマーケットグループのモリソンズは3.7%下げ、下落率は昨年 9月以来の大きさとなった。米プライベートエクイティー(PE)のクレイトン・ドゥビ リエ&ライス(CD&R)...

ロンドン株式市場=続落、銀行や旅行株の下落が重し

週明けのロンドン株式市場は続落して取引 を終えた。銀行株や旅行関連株の下落が相場を圧迫し、エネルギー株の 上昇を相殺した。 保険大手プルデンシャル、銀行大手のロイズ、金 融大手HSBCが0.8─1.1%値下がりした。 一方、原油価格の値上がりを受けて石油大手のBP、英蘭系 のロイヤル・ダッチ・シェルがそれぞれ1.9%、1.5%上 昇し、相場を下支えした。 英スーパーマーケットグループのモリソンズは3.7%下 げ、下落率は昨年9月以来の大きさとなった。米プライベートエクイテ ィー(PE)のクレイトン・ドゥビリエ&ライス(CD&R)がモリソ...

中国恒大危機で英HSBCやスタンチャートに損失も=JPモルガン

米金融大手JPモルガン・チェースは中国不動産大手、中国恒大集団の債務危機で、英金融大手のHSBCホールディングスとスタンダード・チャータード(スタンチャート)銀行に余波が及び、損失を被る恐れがあるとの調査リポートを公表した。

欧州市場サマリー(20日)

ポルトガルとギリシャの国債はムーディーズとDBRSがそ れぞれ格上げしたものの、市場の反応は限定的だった。 ユーロ圏金融・債券市場: <為替> 欧州終盤 アジア市場終 コード 盤 ユーロ/ドル    1.1728 1.1709 ドル/円 109.46 109.76 ユーロ/円 128.38 128.52 <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード STOXX欧州600種 454.12 -7.72 -1.67 461.84 FTSEユーロファースト3 1749.32 -30.19 -1.70 1779.51 00種 ユーロSTOXX50...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up