for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Prudential plc

PRU.L

前日終値

1,459.50GBp

変化

-16.50(-1.12%)

出来高

5,337,485

本日のレンジ

1,438.50

 - 

1,481.50

52週レンジ

1,299.50

 - 

1,795.00

∙ 約15分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,476.00
始値
1,464.00
出来高
5,337,485
3か月平均出来高
116.25
高値
1,481.50
安値
1,438.50
52週高値
1,795.00
52週安値
1,299.50
発行済株式数
2,599.91
時価総額
38,374.63
予想PER
9.24
配当利回り
--

次のエベント

Dividend For PUK_p.N - 0.4219 USD

適時開示

その他

Prudential Says 99.43% Votes At General Meeting Cast To Approve M&G Demerger

S&P Dow Jones Indices Says M&G To Be Added To S&P Europe 350

Prudential's Eastspring To Buy 50.1% Stake In Thanachart Fund For 4.21 Bln Baht

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Prudential plcとは

プルデンシャル(Prudential plc)はアジア、米国および英国において事業を展開する国際的な金融サービスグループ。【事業内容】同社はPrudential Corporation Asia(アセットマネジメント事業のEastspring Investmentsを組み込む)、Jackson、保険事業のPrudential UK及びM&Gという4つの主要ビジネスユニットにより構成される。Prudential Corporation Asiaは香港、マレーシア、シンガポール、インドネシアなどのアジア諸国で事業を展開し、中核業務は、生命保険に付随する、またはスタンドアロンベースでの健康・保護業務、及び他の生命保険(参加企業を含む)とミューチュアル・ファンドを含む。また、同社は選択された個人向けの損害保険、団体保険、機関資金管理と消費者金融業務(ベトナム限定)を提供する。平成24年9月4日、同社はSRLC America Holding Corp (SRLC)の買収を完了した。

業種

Insurance (Life)

連絡先

1 Angel Court

+44.20.75483737

http://www.prudential.co.uk

エグゼクティブリーダーシップ

Paul Victor Falzon Sant Manduca

Chairman of the Board

Michael Andrew Wells

Group Chief Executive, Executive Director

Mark FitzPatrick

Chief Financial Officer, Chief Operating Officer, Executive Director

James Turner

Group Chief Risk Officer, Executive Director

Alan Fraser Porter

Group General Counsel and Company Secretary

統計

2.26 mean rating - 19 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2016

37.0K

2017

41.9K

2018

33.2K

2019(E)

50.0K
EPS (GBp)

2016

75.000

2017

145.100

2018

156.500

2019(E)

159.788
株価売上高倍率(過去12カ月)
21.40
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.75
株価純資産倍率(四半期)
1.95
株価キャッシュフロー倍率
20.22
総負債/総資本(四半期)
47.31
長期負債/資本(四半期)
47.31
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.34

最新ニュース

最新ニュース

欧州市場サマリー(4日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。英議会が 合意なき欧州連合(EU)離脱を回避する対策を取ったことで市場心理が好転した。また 、香港の抗議活動が終わるとの期待からアジアへのエクスポージャーが高い銘柄が買われ た。 英与党は3日、保守党議員の離党を受け過半数割れ。移行期間を設けずに10月31 日に強硬離脱することを避ける法案の可決に向け、合意なき離脱に反対する議員たちが下 院の主導権を握った。オアンダ(ロンドン)の市場アナリスト、クレイグ・アーラム氏は 「総選挙で保守党が遅れを取れば2回目の国民投票の可能性が少し高まる」とした。...

欧州株式市場=反発、イタリア政権発足で買い安心感

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 383.18 +3.37 +0.89 379.81 FTSEユーロファース 1508.39 +13.91 +0.93 1494.48 ト300種 ユーロSTOXX50種 3450.83 +30.09 +0.88 3420.74 <.STOXX50E > 欧州株式市場は反発して取引を終えた。イタリアで新内閣が発足し たことで同国株が買われた。また、英国や香港の政局不安が和らいだ兆 しも市場心理好転の材料となった。 コンテ首相は新内閣を発足。新興組織「五つ星運動...

ロンドン株式市場=反発、合意なきEU離脱回避への期待で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7311.26 +43.07 +0.59 7268.19 ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。英議会が合意なき欧州連合(EU)離脱 を回避する対策を取ったことで市場心理が好転した。また、香港の抗議活動が終わるとの 期待からアジアへのエクスポージャーが高い銘柄が買われた。 英与党は3日、保守党議員の離党を受け過半数割れ。移行期間を設けずに10月31 日に強硬離脱することを避ける法案の可決に向け、合意なき離脱に反対する議員たちが下 院の主導権を握った。オアンダ(ロンドン...

欧州市場サマリー(1日)

輸出銘柄が多いドイツのクセトラDAX指数は0.99%上昇し、他の市場 をしのぐ値上がりだった。 ファーウェイへの制裁緩和を受けSTOXX欧州600種テクノロジー株指数<.SX8P >は1.92%上昇した。 一方、イタリアの運輸大手アトランティアは3.2%安。イタリア連立政権 を構成する「五つ星運動」は、ジェノバで昨年起きた高架橋の崩落を巡りアトランティア の有料道路の運営権付与(コンセッション)を取り消す方針を示している。アトランティ アは1日、政府が事故に関する報告書を、自社へ知らせずに一部メディアへ漏えいしたと 主張。政府との対立が...

ロンドン株式市場=続伸、米中貿易摩擦の緩和で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7497.50 +71.87 +0.97 7425.63 週明けロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。米中貿易摩擦が和らいだことを受 け市場心理が好転した。 トランプ米大統領は6月29日、20カ国・地域首脳会議(G20サミット)に合わ せて中国の習近平国家主席と会談し、新たな追加関税の発動を見送るほか、中国の通信機 器大手、華為技術(ファーウェイ) に対する禁輸措置を緩和する方針を表明した 。代わりに中国は米国産農産物の購入を拡大する。 金融大手HSBCや保険大手...

欧州市場サマリー(17日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。航空銘 柄が売られる一方、金融株が買われ全体水準を押し上げた。 FTSE350種銀行株指数は0.89%上昇し、5営業日ぶりに反発 した。香港から中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案に対する 大規模デモを受け、香港政府トップの林鄭月娥行政長官が譲歩したことで、金融大手HS BCや保険大手プルーデンシャルなどアジアへのエクスポージャーが高 い金融銘柄の値上がりが目立った。 一方、格安航空会社のイージージェットと航空会社ブリティッシュ・エアウ ェイズ(BA)の親会社IAGは4....

ロンドン株式市場=反発、金融株が相場支える

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100 7357.31 +11.53 +0.16 7345.78 種 週明けロンドン株式市場は反発して取引を終えた。航空銘柄が売られる一方、金融株 が買われ全体水準を押し上げた。 FTSE350種銀行株指数は0.89%上昇し、5営業日ぶりに反発 した。香港から中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案に対する 大規模デモを受け、香港政府トップの林鄭月娥行政長官が譲歩したことで、金融大手HS BCや保険大手プルーデンシャルなどアジアへのエクスポージャーが高 い...

欧州市場サマリー(14日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。中国の 軟調な指標を受けてアジアへのエクスポージャーが高い銘柄が売られた。住宅建設部門を 割安価格で売却すると報道された不動産・建設のキアー・グループも大幅安だっ た。 アジアへのエクスポージャーが高い金融株は今週、香港で「逃亡犯条例」改正案を巡 る大規模なデモが起きたことにより既に打撃を受けてきた。この日発表された中国の5月 の鉱工業生産が約17年ぶりの低い伸びとなったことで長引く米中貿易摩擦の影響が浮き 彫りとなり、こうした金融株が一段安となった。金融大手HSBCと保険大手プ ルーデンシャル...

ロンドン株式市場=反落、軟調な中国指標を嫌気

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7345.78 -22.79 -0.31 7368.57 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。中国の軟調な指標を受 けてアジアへのエクスポージャーが高い銘柄が売られた。住宅建設部門 を割安価格で売却すると報道された不動産・建設のキアー・グループ<K IE.L>も大幅安だった。 アジアへのエクスポージャーが高い金融株は今週、香港で「逃亡犯 条例」改正案を巡る大規模なデモが起きたことにより既に打撃を受けて きた。この日発表された中国の5月の鉱工業生産が約17年ぶりの...

欧州市場サマリー(4日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。中国が米 国との対話を要請したことで買い安心感が広がった。 米中は非難の応酬を繰り広げた後、中国商務省はこの日、通商問題を巡る米国との見 解の違いについて、対話と交渉で解決するよう呼び掛けた。保険大手プルーデンシャル<P RU.L>や銀行のスタンダード・チャータード(スタンチャート)などアジアへの エクスポージャーが高い銘柄が買われた。鉱業株も値を上げた。 一方、金融サービスのハーグリーブス・ランズダウンは4.6%下落した。 著名なマネーマネジャー、ニール・ウッドフォード氏が自身の主要なファンド...

ロンドン株式市場=続伸、米中貿易摩擦懸念後退で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7214.29 +29.49 +0.41 7184.80 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。中国が米国との対話を 要請したことで買い安心感が広がった。 米中は非難の応酬を繰り広げた後、中国商務省はこの日、通商問題 を巡る米国との見解の違いについて、対話と交渉で解決するよう呼び掛 けた。保険大手プルーデンシャルや銀行のスタンダード・チャ ータード(スタンチャート)などアジアへのエクスポージャー が高い銘柄が買われた。鉱業株も値を上げた。 一方、金融サービスのハーグリーブス・ランズダウン...

欧州市場サマリー(21日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。英国の メイ首相が、欧州連合(EU)離脱を問う2度目の国民投票を実施するかどうかを議会に 問う方針を表明したことでEU離脱の動向に左右されやすいとみなされている住宅建設銘 柄が買われた。 米国が中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)への制裁措置の一部に猶予 を与えると発表したことで、アジアへのエクスポージャーが高い銘柄が値を上げた。 投資家は何週間もの間、英国のEU離脱問題に関する進展を待ち望んでいた。メイ首 相はこの日、「新提案」で2度目の国民投票の可能性を提示した。FTSE350種住宅...

ロンドン株式市場=反発、英首相がEU離脱の是非問う2度目の国民投票の可能性を提示

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100 7328.92 +18.04 +0.25 7310.88 種 ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。英国のメイ首相が、欧 州連合(EU)離脱を問う2度目の国民投票を実施するかどうかを議会 に問う方針を表明したことでEU離脱の動向に左右されやすいとみなさ れている住宅建設銘柄が買われた。 米国が中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)への制裁 措置の一部に猶予を与えると発表したことで、アジアへのエクスポージ ャーが高い銘柄が値を上げた。 投資家は何週間もの間、...

欧州市場サマリー(20日)

<ロンドン株式市場> 続落。中国の通信機器大手、華為技術(ファーウ ェイ)に対する米政府の制裁措置を受けて米中貿易摩擦への懸念が高まっている。軟調な決算を発表した欧 州格安航空会社(LCC)大手ライアンエアも相場の重しとなった。 米アルファベット傘下のグーグルがファーウェイとの一部取引を停止したことで、米中貿易 摩擦が悪化するとの見方が台頭。 アジアへのエクスポージャーが高い金融大手HSBCと保険大手プルーデンシャルは FTSE100種の大きな押し下げ要因だった。 ライアンエアは4.7%下落し、4カ月ぶりの安値をつけた。通期利益が4年ぶりの...

ロンドン株式市場=続落、米中貿易摩擦への懸念で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7310.88 -37.74 -0.51 7348.62 週明けロンドン株式市場は続落して取引を終えた。中国の通信機器 大手、華為技術(ファーウェイ)に対する米政府の制裁措置を受けて米 中貿易摩擦への懸念が高まっている。軟調な決算を発表した欧州格安航 空会社(LCC)大手ライアンエアも相場の重しとなった。 米アルファベット傘下のグーグルがファーウェイとの一 部取引を停止したことで、米中貿易摩擦が悪化するとの見方が台頭。C MCマーケッツの主任市場アナリスト、デービッド・マデン...

欧州市場サマリー(7日)

<ロンドン株式市場> 連休明けロンドン株式市場は6週間近くぶりの安値に反落 して取引を終えた。米政権が中国製品に対する関税を引き上げると述べたことで石油や金融銘柄が売り込まれた。 金融銘柄では、金融大手HSBCや保険大手プルーデンシャルなど、アジアへのエクスポージ ャーが高い銘柄が売られた。 また、世界的な成長や需要を巡る懸念が高まり、石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルやBP が2018年12月上旬以来の大幅安となった。 国内最大のピザ配達会社、ドミノ・ピザ・グループは1.5%安だった。海外事業について、今年は採 算が取れないだろうとしたことが...

ロンドン株式市場=反落、石油や金融株売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 7260.47 -120.17 -1.63 7380.64 連休明けロンドン株式市場は6週間近くぶりの安値に反落して取引を終えた。米政権 が中国製品に対する関税を引き上げると述べたことで石油や金融銘柄が売り込まれた。 金融銘柄では、金融大手HSBCや保険大手プルーデンシャルなど 、アジアへのエクスポージャーが高い銘柄が売られた。 また、世界的な成長や需要を巡る懸念が高まり、石油大手のロイヤル・ダッチ・シェ ルやBPが2018年12月上旬以来の大幅安となった。 英セキュリティー...

米メットライフ、第1四半期は利益が予想上回る 契約数など好調

米保険大手メットライフ<MET.N>が1日発表した第1・四半期決算は、好調な引き受けや契約数の伸び、投資利益の増加などが寄与して利益が市場予想を上回った。

欧州市場サマリー(17日)

<ロンドン株式市場> ほぼ横ばい。鉱業株が値下がりする一方で金融株 は値を上げた。 FTSE350種鉱業株指数は1.15%低下した。資源大手ヴァーレが、ダ ム決壊事故を受け操業を停止していたブルクツ鉱山について、72時間以内に操業を再開する見通しだと発 表したことが材料視された。3月にオーストラリアを直撃したサイクロンの影響で鉄鉱石の生産高目標を引 き下げた同業のリオ・ティントとBHPは2.7%と2.5%それぞれ下落した。 一方、アジアへのエクスポージャーが高い保険大手プルーデンシャルや金融大手HSBC<HSBA .L>は買われた。 ロンドン...

ロンドン株式市場=ほぼ横ばい、鉱業株に売り 金融株は上昇

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7471.32 +1.40 +0.02 7469.92 ロンドン株式市場はほぼ横ばいで取引を終えた。鉱業株が値下がり する一方で金融株は値を上げた。 FTSE350種鉱業株指数は1.15%低下した。 資源大手ヴァーレが、ダム決壊事故を受け操業を停止してい たブルクツ鉱山について、72時間以内に操業を再開する見通しだと発 表したことが材料視された。3月にオーストラリアを直撃したサイクロ ンの影響で鉄鉱石の生産高目標を引き下げた同業のリオ・ティント<RIO .L>とBHP...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up