for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Persimmon plc

PSN.L

現在値

2,593.00GBp

変化

75.00(+2.98%)

出来高

702,863

本日のレンジ

2,503.00

 - 

2,601.00

52週レンジ

1,367.50

 - 

3,328.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
2,518.00
始値
2,514.00
出来高
702,863
3か月平均出来高
19.81
高値
2,601.00
安値
2,503.00
52週高値
3,328.00
52週安値
1,367.50
発行済株式数
318.95
時価総額
8,031.07
予想PER
--
配当利回り
4.37

次のエベント

Persimmon PLC Trading Statement Release

適時開示

その他

Persimmon Says Dean Finch Will Take Up His Post As CEO On Sept 28

UK's CMA Launching Enforcement Action Involving Four Home Developers

Persimmon Says Will Engage With CMA As It Continues Its Investigation

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Persimmon plcとは

パーシモン(Persimmon Plc)は、英国を拠点とする持株会社である。【事業内容】英国に住宅建設を行う。「Persimmon Homes」、「Charles Church」及び「Westbury Partnerships」のブランドを所有する。「Persimmon Homes」ブランドで約380か所のスタジオアパートメント及び家族ホーム等の各種住宅を提供する。「Charles Church」ブランドで複数の場所にホームを建設する。手頃な価格のソーシャルハウジングを建設し、「Westbury Partnerships」ブランドで販売する。Space4事業は、オフサイト製造工場を運営し、ホームを建設するためのファブリックファーストソリューションとし、木材フレーム、断熱壁パネル及びルーフカセット等を生産する。

業種

Construction Services

連絡先

Persimmon House

YO19 4FE

United Kingdom

+44.1904.642199

https://www.persimmonhomes.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Roger Devlin

Independent Chairman of the Board

David Jenkinson

Group Chief Executive, Managing Director, Executive Director

Michael Hugh Killoran

Group Finance Director, Executive Director

Tracy Davison

Company Secretary

Nigel Mills

Senior Independent Director

統計

1.94 mean rating - 18 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2017

3.4K

2018

3.7K

2019

3.6K

2020(E)

3.2K
EPS (GBp)

2017

246.500

2018

283.700

2019

268.600

2020(E)

215.136
株価売上高倍率(過去12カ月)
11.90
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.60
株価純資産倍率(四半期)
2.33
株価キャッシュフロー倍率
11.65
総負債/総資本(四半期)
0.00
長期負債/資本(四半期)
0.00
投資利益率(過去12カ月)
19.90
自己資本利益率(過去12カ月)
14.85

最新ニュース

最新ニュース

ロンドン株式市場=反発、コロナワクチンで製薬上昇 ポンド安で輸出株に買い

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 5937.40 +138.32 +2.39 5799.08 ロンドン株式市場は、反発して終了した。製薬大手のアストラゼネ カとグラクソ・スミスクライン(GSK)がそれぞれ新 型コロナウイルスワクチンに関連するニュースで買われたことに加え、 英ポンド安が輸出株の上昇につながった。 FTSE100種はこれまで3週連続で下落していたが、 この日は上昇。FTSE250種も反発した。ただ米市場が祝 日のため休場となっていることで、商いは薄かった。 英国のジョンソン首相が、10...

欧州市場サマリー(4日)

<ロンドン株式市場> 5月中旬以来の安値に続落して取 引を終えた。英国が合意なしに欧州連合(EU)から離脱する可能性が高まり、市場心理 が悪化した。 ヘルスケアと消費財、工業の株価が大きな重しだった。 英国とEUの交渉官や外交官は、英国が国家補助金について完全な自治権を要求して いるため離脱交渉が危機に面していると指摘。合意なき離脱となった場合、新型コロナウ イルスで既に打撃を受けた経済が一段と混乱するとの不安が高まっている。 英国株は新型コロナの打撃を受けた3月の安値からは持ち直しているが、今のところ 米国株式相場に比べ勢いが劣る。米国株...

ロンドン株式市場=続落、合意なきEU離脱を不安視

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 5799.08 -51.78 -0.88 5850.86 ロンドン株式市場は、5月中旬以来の安値に続落して取引を終えた。英国が合意なし に欧州連合(EU)から離脱する可能性が高まり、市場心理が悪化した。 ヘルスケアと消費財、工業の株価が大きな重しだった。 英国とEUの交渉官や外交官は、英国が国家補助金について完全な自治権を要求して いるため離脱交渉が危機に面していると指摘。合意なき離脱となった場合、新型コロナウ イルスで既に打撃を受けた経済が一段と混乱するとの不安...

欧州市場サマリー(21日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。週間ベースでも値を下げた。英国が年末までに欧州連合(EU)と将来関係などを巡る交渉で合意できるかどうかが改めて不安視され、相場の重しとなった。

ロンドン株式市場=続落、英EU交渉の先行き不安視

週初に配当再開を発表した住宅建設のパーシモンは週間ベ ースで5.6%上昇した。同社は新型コロナ流行後に配当を再開してい た。 (ーからご覧ください)

欧州市場サマリー(18日)

STOXX欧州600種銀行株指数と石油・ガス株指数はともに1% 以上のマイナスとなった。石油株は原油安が重しとなった。 英豪系資源大手BHPは2.6%安。通期利益が4%減と市場予想を超える 落ち込みだった。また同社は、中国以外の主要国経済が今年、新型コロナのパンデミック (世界的大流行)で縮小すると警告した。 欧州の高級ブランド、パンドラは7.5%下落した。ほぼ全ての店舗が 営業を再開したにもかかわらず、今年は売り上げが最大5分の1減少するとの見通しを示 し、悪材料となった。 小売り大手マークス・アンド・スペンサー(M&S)は4.9%安...

ロンドン株式市場=反落、軟調な決算で利益確定売り

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6076.6 -50.82 -0.83 6127.44 2 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。原油安を受けて関連株 が売られたほか、資源大手BHPとアウトソーシングを手掛けるキャピ タの軟調な決算を受け利益確定売りが出た。 FTSE100種は前日の値上がり分を消した。 BHPは2.6%安。通期利益が市場予想を下回った。 一方、住宅建設のパーシモンは8.0%上昇。上半期利益 は急減したものの、下半期は「素晴らしいスタートを切った」とし、配 当を再開した。 ハーグリーブス・ランズダウン...

欧州市場サマリー(6日)

ジェンリック英住宅相は、住宅市場が持ち直している兆しがある中でも今年の住宅着 工件数が最大40%落ち込む可能性があると述べた。住宅建設のパーシモンとバ ラット・デベロップメンツ、テイラー・ウィンペイは3.7─4.3%下 落した。 一方、保険会社アビバは4.6%高。アジアと欧州事業を縮小する計画が好感 された。上半期の営業利益は23%減少した。 ロンドン株式市場: <欧州株式市場> 反落して取引を終えた。配当を停止したスイスの商品取引・資源 大手グレンコアが売られたほか、石油株も値を下げた。市場は米国の新型コロナ ウイルスの追加支援策を注視...

ロンドン株式市場=反落、英中銀見通し受けグレンコアに売り

ジェンリック英住宅相は、住宅市場が持ち直している兆しがある中でも今年の住宅着 工件数が最大40%落ち込む可能性があると述べた。住宅建設のパーシモンとバ ラット・デベロップメンツ、テイラー・ウィンペイは3.7─4.3%下 落した。 一方、保険会社アビバは4.6%高。アジアと欧州事業を縮小する計画が好感 された。上半期の営業利益は23%減少した。 (い)

欧州市場サマリー(10日)

<ロンドン株式市場> 4日ぶりに反発して取引を終え た。金融株が持ち直し、全体水準を押し上げた。ただ新型コロナウイルスの感染件数が世 界的に急増し続ける中、リスク志向は弱く、週間ベースでは落ち込んだ。 FTSE100種は週間で1.01%下落。中型株で構成するFTSE250種指数 は週間で0.66%安となった。 景気刺激策に伴った株価上昇基調は今月、勢いをなくしている。経済指標は景気回復 が一時的であることを示唆しているほか、新型コロナの感染件数が世界的に増えているこ とを受け、新たな封鎖措置が導入され回復が続かない恐れがある。 週間ベース...

ロンドン株式市場=反発、週間ベースはマイナス

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6095.41 +45.79 +0.76 6049.62 ロンドン株式市場は4日ぶりに反発して取引を終えた。金融株が持ち直し、全体水準 を押し上げた。ただ新型コロナウイルスの感染件数が世界的に急増し続ける中、リスク志 向は弱く、週間ベースでは落ち込んだ。 FTSE100種は週間で1.01%下落。中型株で構成するFTSE250種指数 は週間で0.66%安となった。 景気刺激策に伴った株価上昇基調は今月、勢いをなくしている。経済指標は景気回復 が一時的であることを示唆...

欧州株式市場=続落、HSBCとノキア売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 366.48 -2.48 -0.67 368.96 FTSEユーロファース 1428.42 -8.68 -0.60 1437.10 ト300種 ユーロSTOXX50種 3286.09 -35.47 -1.07 3321.56 <.STOXX50E > 欧州株式市場は続落して取引を終えた。英金融大手HSBCホールディングス<HSBA. L>とフィンランドの通信機器大手ノキアが売られ、全体水準を押し下げた。 HSBCは2.9%安だった。トランプ米大統領の一部のアドバイザー...

欧州株式市場=反落、新型コロナ後の回復期待後退

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 368.96 -2.25 -0.61 371.21 FTSEユーロファース 1437.10 -8.90 -0.62 1446.00 ト300種 ユーロSTOXX50種 3321.56 -28.47 -0.85 3350.03 欧州株式市場は反落して取引を終えた。米国で新型コロナウイルスの感染件数が急増 しているほか、欧州委員会がユーロ圏の経済見通しを引き下げたことで、新型コロナのパ ンデミック(世界的大流行)後の経済回復に対する期待が後退した。 ドイツの製薬...

欧州市場サマリー(6日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。追加刺激 策への期待から銀行などの景気循環株が買われた。 スナク英財務相が、大半の住宅購入者が不動産税を免除されるように課税最低額を最 大50万ポンド(62万3700ドル)まで引き上げる予定であるとする報道が材料視さ れ、住宅建設のパーシモンとバラット・デベロップメンツ、テイラー・ ウィンペイが買われた。 中国経済の回復が世界経済をけん引するとの期待も追い風となった。 アジアへのエクスポージャーが高い英金融大手HSBCホールディングスは 6.6%高だった。 FTSE350建設・資材株指数は1....

ロンドン株式市場=反発、追加刺激策に期待

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6285.94 +128.6 +2.09 6157.30 4 週明けのロンドン株式市場は反発して取引を終えた。追加刺激策への期待から銀行な どの景気循環株が買われた。 スナク英財務相が、大半の住宅購入者が不動産税を免除されるように課税最低額を最 大50万ポンド(62万3700ドル)まで引き上げる予定であるとする報道が材料視さ れ、住宅建設のパーシモンとバラット・デベロップメンツ、テイラー・ ウィンペイが買われた。 中国経済の回復が世界経済をけん引するとの期待も追い...

欧州株式市場=反発、好調な指標や中国経済回復の期待で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 371.21 +5.78 +1.58 365.43 種 FTSEユーロファー 1446.00 +21.85 +1.53 1424.15 スト300種 ユーロSTOXX50 3350.03 +55.65 +1.69 3294.38 <.STOXX50 種 E> 週明けの欧州株式市場は、約1カ月ぶりの高値に反発した。好調な経済指標が買い材 料となった。中国が新型コロナウイルスによる景気低迷から回復するとの期待から世界的 に株価が上がった。 アジアとの関連が強い英金融大手...

ロンドン株式市場=反落、石油株売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 5752.23 -74.38 -1.28 5826.61 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。石油株が売られ、全体水準を押し下げた 。英小売売上高は新型コロナウイルスの危機による経済への打撃を示した。 米バイオ医薬品メーカーのギリアド・サイエンシズが開発中の薬の臨床試験 で、新型ウイルスの重症患者への効果がなかったとの報道から、世界的に市場心理が悪化 した。 FTSE100種 は週間ベースで0.60%下落し、2週連続でマイナスとなった 。今週は原油が前代未聞の...

欧州市場サマリー(23日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。原油高によって石油株が 買われたほか、主要な住宅建設企業が近いうちに建設を再開する兆しを受け、関連銘柄が買われた。 原油相場は週初めの落ち込みから回復し、石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルとBP を押し上げた。 住宅建設のテイラー・ウィンペイは9.4%高だった。より小規模なヴィストリー・グループ<V TYV.L>(旧ボビス・ホームズ)は11.5%上昇した。両社とも向こう2週間のうちに建設を再開する計画 だとの発言が買い材料となった。テイラー・ウィンペイは封鎖期間中、オンラインで住宅販売を続けている...

ロンドン株式市場=続伸、石油と住宅建設銘柄買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 5826.61 +55.98 +0.97 5770.63 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。原油高によって石油株 が買われたほか、主要な住宅建設企業が近いうちに建設を再開する兆し を受け、関連銘柄が買われた。 原油相場は週初めの落ち込みから回復し、石油大手のロイヤル・ダ ッチ・シェルとBPを押し上げた。 住宅建設のテイラー・ウィンペイは9.4%高だった。より 小規模なヴィストリー・グループ(旧ボビス・ホームズ)は1 1.5%上昇した。両社とも向こう2週間のうちに...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up