for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Paypal Holdings Inc

PYPL.O

現在値

268.35USD

変化

1.90(+0.71%)

出来高

5,007,867

本日のレンジ

265.44

 - 

269.72

52週レンジ

174.81

 - 

310.16

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
266.45
始値
268.70
出来高
5,007,867
3か月平均出来高
129.02
高値
269.72
安値
265.44
52週高値
310.16
52週安値
174.81
発行済株式数
1,175.03
時価総額
313,087.30
予想PER
54.19
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2021 PayPal Holdings Inc Earnings Release

適時開示

その他

Paypal Introduces Customers To Next Digital Payments Era With New Paypal App

Paypal Says To Acquire Paidy

Paypal Exploring Launch Of Stock Trading Feature - CNBC

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Paypal Holdings Incとは

ペイパル・ホールディングス(PayPal Holdings Inc)は消費者と商人に代わって、デジタルとモバイル決済を可能にする技術プラットフォームとデジタル決済会社である。【事業内容】PayPal、PayPal Credit、Braintree、Venmo、Xoom、iZettle、Hyperwalletなどの統合支払いソリューションは、決済プラットフォームを構成する。世界中の顧客をリンクする両面ネットワークを運用して、支払いトランザクションの処理を容易にし、マーチャントと消費者を接続できるようにする。顧客が商品の購入と支払いの両方、および資金の送金と引き出しに自分のアカウントを使用することを許可する。これにより、消費者は、銀行口座、PayPalアカウントの残高、PayPalクレジットアカウント、クレジットカードとデビットカード、またはその他のプリペイドカードなどの資金源を使用して、販売者と資金を交換できる。また、PayPalウェブサイトとモバイルアプリケーションであるVenmoとXoomを通じて、消費者対個人(P2P)決済ソリューションを提供する。

業種

Consumer Financial Services

連絡先

2211 N 1st St

SAN JOSE, CA

95131-2021

United States

+1.408.9671000

https://www.paypal.com/

エグゼクティブリーダーシップ

John Joseph Donahoe

Independent Chairman of the Board

Daniel H. Schulman

President, Chief Executive Officer, Director

John D. Rainey

Chief Financial Officer, Executive Vice President, Global Customer Operations

Sripada Shivananda

Executive Vice President, Chief Technology Officer

Aaron Karczmer

Executive Vice President - Risk and Platforms, Chief Risk Officer

統計

1.82 mean rating - 49 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

15.5K

2019

17.8K

2020

21.5K

2021(E)

25.8K
EPS (USD)

2018

2.420

2019

3.100

2020

3.880

2021(E)

4.707
株価売上高倍率(過去12カ月)
65.07
株価売上高倍率(過去12カ月)
13.13
株価純資産倍率(四半期)
14.98
株価キャッシュフロー倍率
51.46
総負債/総資本(四半期)
42.79
長期負債/資本(四半期)
42.79
投資利益率(過去12カ月)
15.72
自己資本利益率(過去12カ月)
7.11

最新ニュース

最新ニュース

米国株式市場=下落、デルタ株やテーパリング懸念が圧迫

米国株式市場は下落。新型コロナウイルスのデルタ変異株が景気回復を頓挫させるという警戒感に加え、米連邦準備理事会(FRB)のテーパリング(量的緩和の縮小)開始時期を巡る不透明感が重しとなった。

米ペイパル、後払いサービスのペイディを3000億円で買収

米決済大手ペイパル・ホールディングスは7日、後払いサービスのペイディ(東京・港)を3000億円で買収すると発表した。買収は現金で行う。今年10─12月までに完了させる予定。

米ペイパル、後払いサービスのペイディを3000億円で買収

米決済大手ペイパル・ホールディングスは7日、後払いサービスのペイディ(東京・港)を3000億円で買収すると発表した。買収は現金で行う。今年10─12月までに完了させる予定。

米ペイパル、米顧客向け株式取引サービス立ち上げを検討=CNBC

米決済大手のペイパル・ホールディングスが米国の顧客に対し、自前のプラットフォームで株式取引サービスを提供する方法を模索している。CNBCが複数の関係者の話として30日に伝えた。

NY市場サマリー(30日)S&P・ナスダック最高値、利回り低下

<為替> ドルが安定的に推移した。前週27日は、米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長の講演がハト派的と受け止められたことで大きく下落していた。

米国株式市場=S&Pとナスダック最高値、FRB議長のハト派姿勢受け

米国株式市場はS&P総合500種とナスダック総合が終値ベースの最高値を更新しして取引を終えた。米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長がテーパリング(量的緩和の縮小)を巡りハト派的な見解を示したことで景気回復への安心感が広がり、投資資金がハイテク株に向かった。

ペイパル、米国向け株式取引プラットフォームに関心=CNBC

米オンライン決済サービスのペイパル・ホールディングスが米国内向け株式取引プラットフォームに関心を示している。CNBCが複数の関係者の話として30日報じた。

米ペイパル、暗号資産の売買が英でも可能に 今週サービス開始

オンライン決済大手の米ペイパル・ホールディングスは23日、英国で顧客が暗号資産(仮想通貨)の売買と保有が可能になるサービスを今週開始すると発表した。

アングル:欧米で広がる金融商品「バズらせ」戦略、標的はZ世代

かつてフランスの高級ブランド大手・LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)のデジタル戦略を担っていたイアン・ロジャーズさん。彼が今請け負っている新たな任務は、同国の暗号資産(仮想通貨)企業「レジャー」に「キラキラ感」をまとわせることだ。

米ペイパルの第2四半期、予想上回る 見通し嫌気し株価は下落

米決済サービス大手、ペイパル・ホールディングスが28日発表した第2・四半期利益は、新型コロナウイルス流行によるデジタル決済の利用増が追い風となり、市場予想を上回った。ただ、第3・四半期の利益見通しは市場予想を下回ったため、株価は時間外取引で下落した。

米ペイパル、国内過激派などの資金調達方法調査へ

米決済サービス大手ペイパル・ホールディングスは名誉毀損防止同盟(ADL)と提携し、米国の過激主義者や憎悪団体(ヘイトグループ)が金融プラットフォームを利用してどのように犯罪活動の資金を調達しているのかを調査する。

米アップルの分割払いサービス導入報道、「後払い」銘柄軒並み急落

米アップルは、自社のモバイル決済サービス「アップルペイ」で購入した商品を分割して支払えるようにするサービスの導入を計画している。ブルームバーグ・ニュースが13日報じた。

アップルとゴールドマン、アップルペイで分割払いサービス提供へ=報道

米アップルは、自社のモバイル決済サービス「アップルペイ」で購入した商品を分割して支払えるようにするサービスの導入を計画している。ブルームバーグニュースが13日報じた。

UPDATE 1-NY市場サマリー(24日)ナスダック・S&P最高値、ドル横ばい

(株のリポートを追加しました) [24日 ロイター] - <為替> ドルが安定的に推移した。市場ではインフレが高止まりした場合に米連邦 準備理事会(FRB)は一段と積極的に対応するのか、探る動きが出ている。 主要6通貨に対するドル指数は91.790と、ほぼ横ばい。 FRBが先週の連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げ時期の見通しを2024年 から23年に前倒してから、FRB当局者はインフレを巡る様々な見解を表明。この日は フィラデルフィア地区連銀のハーカー総裁が、米経済が昨年の落ち込みから急速に回復す る一方、労働市場については一段の改善...

米国株式市場=ナスダック・S&P最高値、バイデン氏がインフラ投資計画で合意

米国株式市場は、ナスダック総合指数とS&P総合500種指数が最高値を更新。ダウ工業株30種も322ドル値上がりした。バイデン大統領が超党派のインフラ投資計画に同意したことが追い風になった。

NY市場サマリー(24日)ナスダック・S&P最高値、ドル横ばい

<為替> ドルが安定的に推移した。市場ではインフレが高止まりした場合に米連邦 準備理事会(FRB)は一段と積極的に対応するのか、探る動きが出ている。 主要6通貨に対するドル指数は91.790と、ほぼ横ばい。 FRBが先週の連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げ時期の見通しを2024年 から23年に前倒してから、FRB当局者はインフレを巡る様々な見解を表明。この日は フィラデルフィア地区連銀のハーカー総裁が、米経済が昨年の落ち込みから急速に回復す る一方、労働市場については一段の改善が必要という認識を示した。 このほか、セントルイス地区連銀...

コラム:米クラウド会社の障害、ネット利用者への注意喚起に

銀行システムと同様、インターネットは表向きはシンプルだが、実際には精緻なパッチワークの上に成り立っている。米クラウドコンピューティングサービス会社ファストリーで8日起きた障害はクラウドに頼って生きる人々に対し、パズルのピースは欠け得るということを思い知らせた。

世界の主要メディアなど一時閲覧できず、米クラウド会社の障害で

米東部時間8日午前、世界の主要メディアやインターネット交流サイト(SNS)、政府など数千のウェブサイトが一時的に閲覧できなくなった。米クラウドコンピューティングサービス会社ファストリーで起きた障害が原因で、サイトによって数分から約1時間停止。その後の復旧作業で各サイトとも順次再開した。

アップルペイなどで仮想通貨利用可能に、米コインベースと提携

暗号資産(仮想通貨)交換所大手の米コインベース・グローバルは1日、アップルとアルファベット傘下のグーグルの決済アプリにコインベースが発行するカードを追加できるようになったと発表した。これにより、アプリを通じて仮想通貨で商品を購入できる。

グーグル、国際送金サービス開始 ウエスタンユニオンなどと提携

米アルファベット傘下のグーグルは、ワイズおよび米ウエスタンユニオンと提携し、国際送金サービスを開始した。3社が11日発表した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up