for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

PayPal Holdings Inc

PYPL.O

現在値

93.83USD

変化

0.00(0.00%)

出来高

9,803,544

本日のレンジ

90.99

 - 

94.61

52週レンジ

67.58

 - 

273.51

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
93.83
始値
91.02
出来高
9,803,544
3か月平均出来高
289.32
高値
94.61
安値
90.99
52週高値
273.51
52週安値
67.58
発行済株式数
1,156.48
時価総額
107,309.40
予想PER
24.03
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2022 PayPal Holdings Inc Earnings Release

適時開示

その他

Paypal Holdings Inc - Blake Jorgensen, Executive Vice President And Chief Financial Officer, Is Taking A Leave Of Absence For Health Reasons

PayPal Reports Q2 Adjusted Earnings of $0.93 Per Share

Activist Elliott Management Holds Stake In Paypal- WSJ

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

PayPal Holdings Incとは

ペイパル・ホールディングス(PayPal Holdings Inc)は、世界中の加盟店と消費者に代わってデジタル決済とコマース体験を可能にするテクノロジープラットフォームである。【事業内容】200以上の市場において4億2600万人のアクティブアカウントを持つ商人と消費者をつなぐ、グローバルでスケールの大きな両面ネットワークを運営する。ブランドは、「PayPal」、「Braintree」、「Venmo」、「Xoom」、「Zettle」、「Hyperwallet」、「Honey」、「Happy Returns by PayPal」、「Chargehound」、「Paidy」および「Simility」がある。オンラインでも対面でも、加盟店と消費者がつながり、取引し、支払いを完了できるよう支援する。消費者は、銀行口座、「PayPal」または「Venmo」の口座残高、「PayPal」および「Venmo」ブランドのクレジット商品、クレジットカード、デビットカード、特定の暗号通貨、ギフトカードなどのストアドバリュー商品、適格クレジットカード特典などの様々な資金源を使用して、加盟店と資金を交換することが可能である。また、消費者に個人間(P2P)決済のソリューションも提供する。

業種

Consumer Financial Services

連絡先

2211 N 1st St

SAN JOSE, CA

95131-2021

United States

+1.408.9671000

https://www.paypal.com/

エグゼクティブリーダーシップ

John Joseph Donahoe

Independent Chairman of the Board

Daniel H. Schulman

President, Chief Executive Officer, Director

Gabrielle Rabinovitch

Interim Chief Financial Officer

Sripada Shivananda

Executive Vice President, Chief Technology Officer

Aaron Karczmer

Executive Vice President - Risk and Platforms, Chief Risk Officer

統計

2.06 mean rating - 49 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

17.8K

2020

21.5K

2021

25.4K

2022(E)

27.8K
EPS (USD)

2019

3.100

2020

3.880

2021

4.600

2022(E)

3.931
株価売上高倍率(過去12カ月)
53.55
株価売上高倍率(過去12カ月)
4.07
株価純資産倍率(四半期)
5.43
株価キャッシュフロー倍率
31.88
総負債/総資本(四半期)
53.71
長期負債/資本(四半期)
51.59
投資利益率(過去12カ月)
6.30
自己資本利益率(過去12カ月)
2.71

最新ニュース

最新ニュース

米消費者保護局、後払い決済業者の規制策定へ

米消費者金融保護局(CFPB)は15日、急成長しているBNPL(buy-now, pay-later)と呼ばれる後払い決済サービスが消費者にリスクや害をもたらしているとして、BNPL業者向けの規制を策定する方針を示した。

NY市場サマリー(3日)ドル/円上昇、株式急反発

<為替> ドル/円が上昇。予想外に良好な内容となった米経済指標に加え、米連邦準備理事会(FRB)高官による相次ぐタカ派的な発言がドルを支援した。

米国株式市場=急反発、ナスダック3カ月ぶり高値 ペイパルの見通し好感

米国株式市場は急反発。決済サービス大手ペイパルや薬局チェーン大手CVSヘルスが示した明るい業績見通しを追い風にナスダック総合は約3カ月ぶり高値を更新した。

NY市場サマリー(3日)ドル/円上昇、株式急反発

<為替> ドル/円が上昇。予想外に良好な内容となった米経済指標に加え、米連邦 準備理事会(FRB)高官による相次ぐタカ派的な発言がドルを支援した。 米供給管理協会(ISM)が3日発表した7月の非製造業総合指数(NMI)は56 .7と、予想に反し、前月の55.3から4カ月ぶりに上昇に転じた。 複数のFRB当局者が3日、インフレ目標達成にコミットしていると表明した。2日 もサンフランシスコ地区連銀のデイリー総裁ら3人が、経済活動にブレーキをかけ40年 ぶりの物価高に歯止めをかける水準まで利上げを継続する方針を巡り、FRBが引き続き 「断固として...

米ペイパル、エリオットが20億ドル出資 通年利益見通し上げで株価急伸

[2日 ロイター] - 米決済サービス大手、ペイパル・ホールディングスは2日、アクティビスト(物言う株主)として知られる米エリオット・インベストメント・マネジメントが20億ドル強相当のペイパル株を取得したと明らかにした。

米ペイパル、エリオットが20億ドル投資 主要株主に 株価11%上昇

[2日 ロイター] - 米決済サービス大手ペイパル・ホールディングスは2日、アクティビスト(物言う株主)として知られる米エリオット・インベストメント・マネジメントが同社に20億ドルを超える投資を行い、主要株主の一角になったと明らかにした。

インドネシア、米決済ペイパルのアクセス凍結後に一時再開

インドネシア情報通信省は31日、米決済サービス大手ペイパルについて、一時的に利用者のアクセスを再開した。同省は前日、事業免許登録の期限を守らなかったとしてペイパルの他、検索サイトのヤフーやオンラインゲームへのアクセスを凍結したばかりだが、利用者から抗議が殺到したため対応した。

暗号資産取引所バイナンス、ペイパル元幹部をCFOに起用

[7日 ロイター] - 暗号資産(仮想通貨)交換業者バイナンス・ドット・USは7日、ペイパルの元幹部ジャスミン・リー氏を最高財務責任者(CFO)に起用する人事を発表した。

ペイパル、仮想通貨の外部ウォレット送金サービス開始

米決済サービス大手ペイパル・ホールディングスは7日、ユーザーがビットコインを含む暗号資産(仮想通貨)を、同社のプラットフォームにある口座から外部のウォレットに送金できるサービスを追加したと発表した。

米ペイパル、通期利益見通し引き下げ インフレ高進など打撃

米決済サービス大手ペイパル・ホールディングスは27日、通期の利益見通しを引き下げた。インフレ高進やウクライナでの戦争が打撃になる可能性があるという。

米国株式市場=ナスダック下落、ネットフリックスの急落が重し

米国株式市場はナスダック総合が下落して取引を終えた。契約者数の予想外の減少を発表した動画配信サービス大手ネットフリックスが急落し、他の高グロース株にも影響が広がった。

コラム:ウクライナ、暗号資産などで1億ドル調達 変わる手法

クラウドファンディングがパワーアップし、戦争の武器に使われるようになった。ウクライナはこれまでに、暗号資産(仮想通貨)や中央銀行を介して1億ドル(約118億3700万円)余りを調達。外国からの戦費集めは昔から珍しくないが、新たなひねりが加わった格好だ。ただ、問題は簡便で迅速な資金調達のテクノロジーを利用できるのはウクライナ側だけではない、ということだ。  

ペイパル、ウクライナ向けサービス拡充 難民などへの送金可能に

米決済サービス大手ペイパル・ホールディングスは17日、ウクライナ国民と同国難民が海外からの送金を受け取れるようサービスを拡充したと明らかにした。

米S&P、ロシアでの業務停止 市場情報は提供継続

米S&Pグローバルは9日、ロシアのウクライナ軍事侵攻を受けて、ロシアでの業務を停止すると明らかにした。各国の顧客に対してロシア市場に関する情報提供は続ける。

米欧の銀行株急落、ロシアとの関係断つ動き広がる

米欧の株式市場で7日、銀行株が大きく売り込まれた。ロシアのウクライナ侵攻による景気への悪影響を巡る懸念で米国債利回りが低く抑えられているほか、ロシアとの関係を断つ金融機関が相次いでいることが弱材料となった。

米アメックス、ロシアとベラルーシで事業を停止

米クレジットカード大手アメリカン・エキスプレス(アメックス)は6日、ロシアとベラルーシで全ての事業を停止すると発表した。

再送-米ビザとマスターカード、ロシア事業停止 ウクライナ侵攻受け

米クレジットカード大手のビザとマスターカードは5日、ロシアでの事業を停止することを明らかにした。ロシアによるウクライナ侵攻を受けた対応。ロシアでの全取引の停止に向けて、クライアントやパートナーと調整するとしている。

コラム:注目されるNFTとは何か、経済と市場を激変させる潜在力=大槻奈那氏

昨年12月、Pakと称する作家による「The merge」というNFT(Non-fungible Token=非代替可能なトークン)とデジタル作品をドッキングさせた「NFTアート」が、生存するアーティストとして最高値の9180万ドル(104億円)で販売された。

コラム:FBの広告収入に「揺らぎ」か、メタ決算受け株急落

米IT大手のメタ・プラットフォームズは、傘下のフェイスブック部門が牙城とするオンライン広告にほころびが生じ始めている。メタは2日発表した四半期決算で、今後の広告の伸びが予想を下回ると示唆し、株式市場の時間外取引で同社の時価総額は約2000億ドル吹き飛んだ。

NY市場サマリー(3日)ユーロ/ドル3週間ぶり高値、利回り急伸 株反落

<為替> ユーロが対米ドルで3週間ぶり高値を付けた。欧州中央銀行(ECB)理事会後のラガルド総裁の発言を受け、引き締めペースが速まるという観測が強まった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up