for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Paypal Holdings Inc

PYPL.O

現在値

239.07USD

変化

-15.99(-6.27%)

出来高

18,878,783

本日のレンジ

232.27

 - 

254.80

52週レンジ

82.07

 - 

309.14

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
255.06
始値
251.76
出来高
18,878,783
3か月平均出来高
183.41
高値
254.80
安値
232.27
52週高値
309.14
52週安値
82.07
発行済株式数
1,171.18
時価総額
298,720.10
予想PER
59.08
配当利回り
--

次のエベント

PayPal Holdings Inc at Wolfe Research FinTech Forum (Virtual)

適時開示

その他

Paypal Says Will No Longer Offer Domestic Payment Services Within India From April 1 - Statement

Paypal CFO Says Significantly Investing In Digital Currencies Unit

PayPal Reports Fourth Quarter And Full Year 2020 Results

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Paypal Holdings Incとは

ペイパル・ホールディングス(PayPal Holdings, Inc.)は消費者と商人に代わって、デジタルとモバイル決済を可能にする技術プラットフォームとデジタル決済会社である。【事業内容】PayPal、PayPal Credit、Braintree、Venmo、Xoom、Paydiant製品などの同社の統合支払いソリューションは、決済プラットフォームを構成する。同社は、世界中の顧客と商人と消費者を結ぶ両面のグローバル技術プラットフォームを運営し、決済取引の処理を容易にし、加盟店と消費者を結ぶことを可能にする。顧客は、商品の購入と支払い、資金の譲渡、払い戻しの両方に自分のアカウントを使用することができる。これにより、消費者は、銀行口座、PayPal口座残高、PayPal口座、クレジットカード、デビットカード、またはその他の保管価値商品を含む資金調達源を使用して、加盟店と資金を交換することができる。同社は、PayPalのウェブサイトとモバイルアプリケーションのVenmoとXoomを通じて、個人対個人の決済ソリューションを消費者に提供する。

業種

Consumer Financial Services

連絡先

2211 N 1st St

SAN JOSE, CA

95131-2021

United States

+1.408.9671000

https://www.paypal.com/

エグゼクティブリーダーシップ

John Joseph Donahoe

Independent Chairman of the Board

Daniel H. Schulman

President, Chief Executive Officer, Director

John D. Rainey

Chief Financial Officer, Executive Vice President, Global Customer Operations

Aaron Karczmer

Executive Vice President - Risk and Platforms, Chief Risk Officer

Peggy Alford

Executive Vice President - Global Sales

統計

1.81 mean rating - 47 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

15.5K

2019

17.8K

2020

21.5K

2021(E)

25.7K
EPS (USD)

2018

2.420

2019

3.100

2020

3.880

2021(E)

4.556
株価売上高倍率(過去12カ月)
72.09
株価売上高倍率(過去12カ月)
13.92
株価純資産倍率(四半期)
14.93
株価キャッシュフロー倍率
55.41
総負債/総資本(四半期)
44.65
長期負債/資本(四半期)
44.65
投資利益率(過去12カ月)
14.94
自己資本利益率(過去12カ月)
6.90

最新ニュース

最新ニュース

NY市場サマリー(4日)FRB議長発言受けドル3カ月ぶり高値、米株続落

<為替> ドルが3カ月ぶり高値に上昇。米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が4日に出席したイベントで、このところの米国債売りにさほど懸念を示さなかったことで利回りが上昇、ドル需要も強まった。

米株はFRB議長発言受け続落、ナスダック年初来でマイナス

米国株式市場は続落し、ナスダック総合は2月に付けた過去最高値から10%近く下落して取引を終えた。米長期金利の上昇を懸念する投資家の間でパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の発言に失望が広がった。

米感染減は鈍化、「抑制策緩める時でない」=CDC所長

米疾病対策センター(CDC)のロシェル・ワレンスキー所長は26日、このところの新型コロナウイルス感染件数の減少が鈍化しつつあることに懸念を示し、抑制策を継続するよう呼び掛けた。

NY市場サマリー(17日)ドル上昇、ナスダック続落

<為替> ドル指数が上昇。底堅い経済指標がドル買いを後押しした。暗号資産(仮想通貨)のビットコインは最高値を更新した。

ナスダック続落、IT株への売りやインフレ警戒で

米国株式市場ではナスダック総合が続落し、S&P総合500種がほぼ横ばいで取引を終えた。IT(情報技術)株への売りやインフレを巡る警戒感が重しとなった。

NY市場サマリー(17日)ドル上昇、ナスダック続落

<為替> ドル指数が上昇。底堅い経済指標がドル買いを後押しした。暗号資産(仮 想通貨)のビットコインは最高値を更新した。 経済指標では小売売上高や鉱工業生産、卸売物価がそろって予想を上回り、回復の足 取りを示す格好となった。 午後に発表された連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨では、景気回復には時間 がかかる可能性があるものの、今後のインフレ上昇局面に備え、どのように下地を整える かを巡り討議されたことが分かった。 底堅い経済指標にもかかわらず、国債利回りはこの日一時上昇後に低下。ドルは通貨 バスケットに対し0.25%高の90.933...

米国株式市場=ナスダック続落、IT株への売りやインフレ警戒で

米国株式市場ではナスダ ック総合が続落し、S&P総合500種がほぼ横ばいで 取引を終えた。IT(情報技術)株への売りやインフレを巡る警戒感が 重しとなった。 一方、ダウ工業株30種は上昇。著名投資家のウォーレン・ バフェット氏が率いる米投資会社バークシャー・ハザウェイが株式取得 を明らかにしたベライゾン・コミュニケーションズやシェブロン の上げなどが寄与した。 アップルやペイパル・ホールディングス、エヌビ ディアが売られ、ナスダックとS&P500を圧迫。 半面、寒波の影響でテキサス州の石油施設が操業を停止したことで 原油価格が上昇し、エネルギー...

アングル:コロナ禍で人気の「後払い」サービス、過重債務の落とし穴

昨年初め、米国ノースカロライナ州に住むレオンドラ・ガレットさん(42)は、靴を3足まとめ買いしたいと考えた。オンラインでの購入代金は161ドル(約1万6900円)。彼女は「今買って、支払いは後で(buy now, pay later、BNPL)」サービスを使って、4回の分割払いにした。都合のいい条件に思えたからだ。

NY市場サマリー(12日)ナスダック・S&P最高値、ドル上げ幅縮小

<為替> ドルが上昇したものの、上げ幅を縮小した。米株価が上昇に転じ、米国債利回りが上げ幅を拡大する中、リスク選好度が回復したことが背景。3連休を控えポジション調整の動きが出たことも影響した。

ナスダック・S&P最高値、バリュー株へのローテーション継続

米国株式市場はナスダック総合とS&P総合500種が終値ベースで最高値を更新。追加財政刺激策への期待を追い風に、エネルギーや金融、素材株の買いが膨らむ一方、アップルやテスラ、マイクロソフトなどのハイテク大手は売られた。

米ペイパル、暗号資産投資の可能性低い=CFO

米決済サービス大手ペイパルのジョン・レイニー最高財務責任者(CFO)はCNBCとのインタビューで、同社はビットコインのような暗号資産(仮想通貨)に投資する可能性は低いとの見方を示した。

米株市場でビットコイン保有会社に脚光、テスラの投資発表追い風

米国株式市場では今年に入ってから、暗号資産(仮想通貨)ビットコインに投資している企業の株価が大幅にアウトパフォームしており、米電気自動車(EV)メーカー大手テスラによるビットコインへの15億ドル投資発表を受けてさらに値を上げている。

焦点:ビットコインでテスラ車購入、どうなる決済の仕組み

米電気自動車(EV)大手テスラは8日、暗号資産(仮想通貨)ビットコインを使ったテスラ車購入を近い将来に可能にする考えを示した。実現すれば、実社会でのビットコインの決済利用が広がる可能性がある。

ビットコイン最高値、米テスラが15億ドル投資 決済利用も計画

米電気自動車(EV)メーカー大手テスラは8日、暗号資産(仮想通貨)のビットコインに約15億ドル投資したと明らかにし、テスラ車両や製品の購入でビットコインを受け付ける見通しとした。

S&P・ナスダック最高値、決算や経済指標を好感

米国株式市場は1%超上昇し、S&P総合500種とナスダック総合が終値で最高値を更新した。好調な企業決算や労働市場の安定化を示唆する経済指標が追い風となった。

NY市場サマリー(4日)S&P・ナスダック最高値、ドルは対円・ユーロで上昇

<為替> ニューヨーク外為市場では、ドルが上昇。米経済が新型コロナウイルス禍から他国より力強く回復するとの期待や、5日発表の米雇用統計が市場予想を上回るという見通しが追い風になった。

NY市場サマリー(4日)S&P・ナスダック最高値、ドルは対円・ユーロで上昇

<為替> ニューヨーク外為市場では、ドルが上昇。米経済が新型コロナウイルス禍 から他国より力強く回復するとの期待や、5日発表の米雇用統計が市場予想を上回るとい う見通しが追い風になった。 大規模な新型コロナ救済法案実現への期待から米長期債利回りが上昇したこともドル 買いを後押しした。 終盤の取引でドル指数は0.5%高の91.509と、2カ月ぶり高値を更新 。年初来では1.7%上昇している。 ユーロ/ドルは0.6%安の1.1966ドル。昨年12月1日以来初めて節 目の1.20ドルを割り込んだ。 ドル/円は0.4%高の105.53円と、昨年...

米国株式市場=S&P・ナスダック最高値、決算や経済指標を好感

米国株式市場は上昇し、S&P総合500種とナスダ ック総合が終値で最高値を更新した。好調な企業決算や労働市場の安定化を示唆 する経済指標が追い風となった。 ダウ工業株30種とS&P500は4日続伸。新型コロナウイルス経済対策の 進展に対する期待感も支援材料となった。 米労働省が発表した1月30日までの1週間の新規失業保険申請件数(季節調整済み )は77万9000件と、前週の81万2000件から改善した。 企業決算では、新型コロナ流行で巣ごもり需要が高まる中、イーベイやペイ パル・ホールディングスの業績が予想を上回った。  終値 前日比...

地銀決算に注目、今年は厳しくなるとの見方も=今週の米株式市場

18日に始まる週の米株式市場では一連の地銀決算が注目されそうだ。S&P500地銀株指数は今年に入ってから11%上昇。規模の大きな銀行なども含む銀行株指数の上げ幅を約1%ポイント上回っており、決算内容で真価が問われることになる。

米ペイパル、中国の決済企業を完全子会社化 外国企業で初

中国政府のデータによると、米決済サービス大手ペイパル・ホールディングは、外国企業として初めて、中国の決済サービス企業を完全子会社化した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up