for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Qantas Airways Limited

QAN.AX

現在値

5.55AUD

変化

-0.15(-2.63%)

出来高

7,516,458

本日のレンジ

5.55

 - 

5.73

52週レンジ

4.18

 - 

5.97

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
5.70
始値
5.73
出来高
7,516,458
3か月平均出来高
211.68
高値
5.73
安値
5.55
52週高値
5.97
52週安値
4.18
発行済株式数
1,882.95
時価総額
10,750.46
予想PER
-18.89
配当利回り
--

次のエベント

Qantas Airways Ltd Annual Shareholders Meeting

適時開示

その他

Qantas To Launch New Route From Sydney To Delhi Before Christmas

Qantas Airways Announces Sale Of Surplus Mascot Land

Qantas Extends Partnership With Emirates

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Qantas Airways Limitedとは

カンタス・エアウェイズ(Qantas Airways Limited)はオーストラリアに拠点を置く国内および国際航空会社を運営する会社である。【事業内容】国際および国内の航空輸送サービスの運営、貨物サービスの提供、およびマイレージプログラムの運営を行う。セグメントには、カンタスドメスティック、カンタスインターナショナル、ジェットスターグループ、カンタスロイヤルティ、およびコーポレートが含まれる。カンタスドメスティック、カンタスインターナショナル、ジェットスターグループの各セグメントには、旅客機事業が含まれる。カンタスロイヤリティセグメントは、顧客ロイヤルティ認識プログラムを行う。主な事業は、カンタス航空とジェットスターを含む2つの航空会社ブランドを使用した顧客の輸送である。航空会社のブランドは、地域、国内および国際的なサービスを運営する。

業種

Airline

連絡先

10 Bourke Rd

MASCOT, NSW

2020

Australia

+61.2.96913636

https://www.qantas.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Richard James Barr Goyder

Independent Non-Executive Chairman of the Board

Alan Joseph Joyce

Chief Executive Officer, Managing Director, Executive Director

Vanessa Hudson

Chief Financial Officer

Benjamin Elliott

Company Secretary

Andrew John Finch

Company Secretary

統計

1.83 mean rating - 12 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, AUD)

2019

18.0K

2020

14.3K

2021

5.9K

2022(E)

9.1K
EPS (AUD)

2019

0.562

2020

0.059

2021

-0.713

2022(E)

-0.302
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.81
株価純資産倍率(四半期)
20.92
株価キャッシュフロー倍率
53.48
総負債/総資本(四半期)
1,604.09
長期負債/資本(四半期)
1,340.55
投資利益率(過去12カ月)
-15.71
自己資本利益率(過去12カ月)
-9.12

最新ニュース

最新ニュース

アジア株式市場サマリー:中盤(22日)

週末22日午前のソウル株式市場の株価は小幅ながら3営業日続落している 。韓国の7─9月期の国内総生産(GDP)や主要企業決算の発表を控え、投資家の間に慎重ムードが広が った。 総合株価指数(KOSPI)はこのまま推移すれば、週間では0.32%安となる見込み。 主力銘柄では、半導体大手のサムスン電子がほぼ横ばい、同業のSKハイニックス<000660 .KS>は1.25%高となった。電池メーカーのLG化学は2.23%高、IT大手のネイバー< 035420.KS>は1.58%安。 ロイターの調査によると、韓国の7─9月期のGDPの伸びは若干鈍化...

豪メルボルンでロックダウン解除、飲食店など深夜でも開店

豪ビクトリア州メルボルンで新型コロナウイルス流行に伴う累計世界最長のロックダウン(都市封鎖)が解除され、22日の早い時間から多くの市民がパブやレストラン、ヘアサロンに繰り出した。

アジア株式市場サマリー:引け(18日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [18日 ロイター] - 東南アジア株式市場は、おおむね上昇して引けた。 クアラルンプール市場の総合株価指数KLCIは、0.48%高。原油高とともに経 済活動の再開拡大に対する期待に支援され、一時5カ月ぶりの高値を付けた。 マレーシアの首都圏クランバレーと、マラッカやその他の5州では、新型コロナウイ ルスに関連した広範囲のロックダウン(都市封鎖)を今後は実施しないと政府が先週発表 したことを受け、移動制限が一段と緩和された。原油の純輸出国として原油高の恩恵を受 けている。 オアンダのシニア市場アナリスト...

アジア株式市場サマリー:中盤(18日)

ソウル株式市場は反落。中国の7-9月期の国内総生産(GDP)伸び率が 前年同期比で1年ぶりの低さに鈍化したほか、原油相場の高騰によるインフレ懸念が高まったとが下押しし た。 主要銘柄では、半導体大手サムスン電子が0.43%安、同業のSKハイニックス<000660 .KS>が1.02%安。半面、IT大手ネイバーは1.14%高、メッセージアプリ運営のカカ オは0.41%高。 シドニー株式市場は続伸。エネルギーや金属株が上昇した。オーストラリア最大都市シドニーで新型コ ロナウイルス感染拡大に伴う規制がさらに緩和された。シドニーではロックダウン...

アジア株式市場サマリー:中盤(15日)

午前のソウル株式市場は続伸。週間では4週間ぶりに上昇 する見込みとなった。企業の決算発表が相次ぐ中、投資家の間に楽観的な見方が広がった 。米国市場がオーバーナイトで力強く反発した流れを引き継いだ。このまま推移すれば、 週間では約2%高となる見通し。 海外勢は337億ウォン相当の買い越し。 出来高は3億2900万株。取引された927銘柄のうち、上昇は481銘柄。 シドニー株式市場は続伸。鉱業とエネルギー株がコモディティー相場高を背景に上昇 し、相場を支えた。一方、資源大手リオティントが、2021年の鉄鉱石出荷量見通しの 引き下げを受けて下落...

カンタスとエミレーツ、提携関係を2028年まで延長

豪カンタス航空とアラブ首長国連邦のドバイを本拠とするエミレーツ航空は4日、提携関係を2028年までさらに5年間延長すると発表した。

アジア株式市場サマリー:引け(1日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [1日 ロイター] - 東南アジア株式市場の株価は軒並み下落。シンガポール市場 のストレーツ・タイムズ指数(STI)の終値は1.15%安の3051.11。前日報 告された新型コロナウイルスの新規感染者数は2478人と、今回のパンデミック(世界 的大流行)で最多となった。 ジャカルタ市場の総合株価指数は0.92%安の6228.845。2021年の予 算が予想より小規模になると当局者が表明したことを受けた。 マニラ市場の主要株価指数PSEiは0.42%安の6923.60。経済がパンデ ミック前の水準に...

アジア株式市場サマリー:引け(27日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [27日 ロイター] - 東南アジア株式市場は、リスクセンチメントが若干上向い たことに支えられてシンガポール市場が約3週間ぶり高値に上昇した。 中国株(上海総合指数)が一時1.3%安となるなど下落したことがジャカルタ市場 などを圧迫した。 中国株式市場の上海総合指数は下落して引けた。アナリストらは工場の生産を抑制し ている最近の電力制限が経済成長を圧迫していることを懸念。一方、優良株指数は国慶節 (建国記念日)の大型連休を控え、生活必需品株主導で上昇した。 アナリストによると、石炭供給のタイト化...

豪シドニー、入国者の自宅隔離を実証試験 国境再開へ一歩

モリソン豪首相は17日、最大都市シドニーに到着する一部の入国者を対象に、新型コロナウイルスワクチンを接種済みであれば自宅での隔離を認める試験的な取り組みを実施すると発表した。国内では感染確認が続いているが、国境再開に向けて踏み出す構えだ。

アジア株式市場サマリー:引け(16日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [16日 ロイター] - 東南アジア株式市場は大半が上昇して引けた。マニラ市場 の主要株価指数PSEiは3週間ぶりの高値で終了。フィリピンの7月の現金送金額は前 年同月比で2.5%増加したことを好感した。 中国株式市場は1%以上値下がりして引けた。不動産開発大手、中国恒大集団<3333. HK>の債務問題の影響が波及するとの懸念が強まり、不動産株や銀行株が売られた。 中国恒大集団は6.4%下落し、10年ぶりの安値。中国政府が不動産市場の規制を 強化する中、資金繰りが悪化しており、格付け会社フィッチ...

JALとカンタスの共同事業、豪競争当局が不認可決定

オーストラリア競争・消費者委員会(ACCC)は13日、豪カンタス航空と日本航空(JAL)が申請していた両国間での共同事業について、競争上の懸念を理由に認可しない決定を下した。

豪カンタス、通年赤字が縮小 12月からの国際線再開を想定

豪カンタス航空が26日発表した2021年度(6月終了)決算は、最終損失が前年から縮小した。また、新型コロナウイルスの世界的流行により運休している国際線について、ワクチン接種率が高い国向けの路線を12月から再開する準備を進めていると明らかにした。

アジアの航空会社、乗務員らにワクチン普及 接種率ほぼ100%も

アジアの航空会社では、新型コロナウイルス感染症のパンデミック(世界的大流行)に伴い導入されている厳しい国境管理の緩和が待たれる中、操縦士や乗務員の間で高いワクチン接種率が報告されている。

NZ、豪との隔離なし相互往来を停止 少なくとも8週間

ニュージーランド(NZ)のアーダーン首相は23日、オーストラリアとの間で隔離措置なしに相互の往来を認める「トラベルバブル」について、同日夜から少なくとも8週間停止すると発表した。

豪カンタス、国内線輸送能力がコロナ前の40%に低下 都市封鎖で

オーストラリア国内3州で新型コロナウイルスの感染拡大を受けてロックダウン(都市封鎖)が実施されている影響で、カンタス航空の国内線輸送能力がコロナ危機前の水準の40%を下回ったことが、社内メモで明らかになった。

豪、コロナ新規感染が連日増加 経済への打撃警告

オーストラリア当局が22日発表した新型コロナウイルスの新規感染者は、数週間にわたるロックダウン(都市封鎖)にもかかわらず連日の増加となった。感染力の強いデルタ株の封じ込めに苦戦する中、当局者は感染者のさらなる増加や経済への打撃を警告した。

豪シドニーのロックダウン、16日まで延長 デルタ株に対応

オーストラリアのニューサウスウェールズ(NSW)州は7日、州都シドニーで実施している2週間のロックダウン(都市封鎖)について、1週間延長すると発表した。インドで最初に見つかった新型コロナウイルスの変異株(デルタ株)の感染拡大封じ込めを目指す。

アジア株式市場サマリー:引け(28日)

(配信時間に応じて内容を更新します) [28日 ロイター] -  終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 中国 上海総合指数 3606.3722 - 1.1896 - 0.03 3612.2469 3614.3574 3594.2174 前営業日終値 3607.5618 中国 CSI300指 5251.760 +11.792 +0.23 5253.608 5260.637 5226.220 数 前営業日終値 5239.968 香港 ハンセン指数 29268.30 -19.92 -0.07 29366.49 29394.69 29209.43...

豪当局、NZ便利用客に隔離指示 NZ訪問者の感染判明受け

豪当局は、ニュージーランド(NZ)首都・ウェリントンを訪れた渡航者がシドニーで新型コロナウイルスの陽性反応を示したことを受け、前週末と今週初めに2国間を往来した航空便2便の乗客に対し、即時隔離とコロナ検査の実施を指示した。

コラム:ワクチン接種率引き上げ、「アメ」より「ムチ」が必要に

死につながり得るウイルスの感染を避けられるというだけで、新型コロナウイルスワクチン接種を受ける十分な動機になるはずだが、「無料」でビールが飲めるのも大きなメリットではある。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up