for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Restaurant Brands International Inc

QSR.TO

現在値

75.31CAD

変化

-0.76(-1.00%)

出来高

1,409,807

本日のレンジ

74.77

 - 

76.34

52週レンジ

60.37

 - 

80.24

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
76.07
始値
76.05
出来高
1,409,807
3か月平均出来高
28.08
高値
76.34
安値
74.77
52週高値
80.24
52週安値
60.37
発行済株式数
305.79
時価総額
17,249.56
予想PER
21.44
配当利回り
3.83

次のエベント

Q3 2022 Restaurant Brands International Inc Earnings Release

適時開示

その他

Restaurant Brands Reports Qtrly Earnings Per Share $0.76

Tims China & Easy Joy Agreed To Develop Co-Branded Ready-To-Drink Coffee Products

Ibersol Board Decides To Continue Negotiations With RBI After Analysing Revised Binding Offer

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Restaurant Brands International Incとは

レストラン・ブランズ・インターナショナル(Restaurant Brands International Inc)は、クイックサービスレストラン(QSR)の会社である。【事業内容】コーヒー、その他の飲料及び食品の提供を行う。「バーガーキング」、「ティムホートンズ」、「ポパイズ」、「ファイヤーハウスサブ」の4つのクイックサービスレストランブランドを所有する。「ティムホートンズ」のレストランはQSRで、ブレンドコーヒー、紅茶、エスプレッソベースのホット&コールドスペシャルドリンク、ドーナツ、ティムビッツ、ベーグル、マフィン、クッキー、ペストリー、グリルパニーニ、クラシックサンドイッチ、ラップ、スープなどの焼き菓子が含まれる。「バーガーキング」のレストランはQSRで、炎焼きハンバーガー、チキン、その他の特製サンドイッチ、フライドポテト、ソフトドリンク、その他の食品を提供する。「ポパイズ」レストランはQSRで、フライドチキン、チキンテンダー、エビフライ、シーフード、小豆とご飯、その他の地域のアイテムを含むルイジアナスタイルのメニューが特徴である。100カ国以上で約28000軒のレストランを運営する。

業種

Restaurants

連絡先

130 King St W Suite 300

TORONTO, ON

M5X 2A2

Canada

+1.905.8456511

https://www.rbi.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Alexandre C. Behring

Independent Co-Chairman of the Board

Daniel S. Schwartz

Co-Chairman of the Board

Jose E. Cil

Chief Executive Officer

Matthew Dunnigan

Chief Financial Officer

Axel Schwan

President - Tim Hortons Canada & U.S

統計

2.80 mean rating - 15 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

5.6K

2020

5.0K

2021

5.7K

2022(E)

6.4K
EPS (USD)

2019

2.720

2020

2.030

2021

2.820

2022(E)

3.030
株価売上高倍率(過去12カ月)
21.55
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.81
株価純資産倍率(四半期)
7.79
株価キャッシュフロー倍率
12.28
総負債/総資本(四半期)
601.58
長期負債/資本(四半期)
596.52
投資利益率(過去12カ月)
6.16
自己資本利益率(過去12カ月)
5.25

最新ニュース

最新ニュース

焦点:人手不足はニューノーマル、効率化待ったなしの外食産業

ハンバーガー、ピザ、パンケーキ――商品は何であれ、米国の大手外食チェーンは人手不足に悩んでいる。しかもその状態は続きそうだ。手持ちの人員で何とかやっていくために、業界では営業時間短縮とオペレーション合理化が進んでいる。

マクドナルドのロシア新オーナー、今度はフィンランド企業買収へ

[モスクワ 1日 ロイター] - 米マクドナルドのロシア事業を取得した実業家アレクサンドル・ゴボル氏が、フィンランドの包装材大手フッタマキのロシア事業を最大1億5100万ユーロ(1億5100万ドル)で取得する案を提示したことが、ロイターの確認した文書で分かった。

アングル:ロシア撤退急ぐ外国企業、サハリン2の展開に戦々恐々

ロシアに残した資産をどう処分するか──。今なお、答えを探しあぐねている多くの外国企業にとって、プーチン大統領が極東サハリン沖の石油・天然ガス開発事業「サハリン2」に関して署名した命令は、強烈な警告になった。

ロシア産コーラ「チェルノゴロフカ」に商機、米同業撤退で

米清涼飲料大手コカ・コーラと同業ペプシコがロシアでの炭酸飲料の販売を停止したことを受け、ロシア生まれの飲料「コーラ・チェルノゴロフカ」のメーカーが商機に期待を膨らませている。

バーガーキング親会社、ロシア店舗閉鎖できず 独立事業者が拒否

ハンバーガーチェーン「バーガーキング」親会社の米レストラン・ブランズ・インターナショナル(RBI)は17日、ロシアにある800店舗を閉鎖することができないと発表した。ロシアでの日常業務を管理する独立事業者が店舗閉鎖を拒否しているためという。

米ヤム、第4四半期既存店売上高予想上回る オンライン注文好調

米外食大手ヤム・ブランズが9日発表した2021年第4・四半期売上高は5%増と、市場予想の4.5%増を上回った。オンライン注文での需要が好調だったほか、新メニューの導入が奏功した。

マクドナルド、来年米国で代替肉バーガーの販売拡大へ

米マクドナルドは来年、植物由来の代替肉を提供する米ビヨンド・ミートと提携し、米国内で代替肉バーガーの販売を大きく拡大する計画だ。金融機関のアナリスト2人が明らかにした。

バーガーキング親会社、米サンドイッチチェーンを10億ドルで買収

ハンバーガーチェーン「バーガーキング」を傘下に持つ外食大手レストラン・ブランズ・インターナショナルは15日、米サンドイッチチェーンのファイアハウス・サブスを10億ドルで買収すると発表した。

米スタバ、7─9月世界売上高が予想割れ 中国のコロナ再拡大響く

米コーヒーチェーン大手スターバックスが28日発表した第4・四半期(10月3日まで)決算は、世界の既存店売上高が市場予想を下回った。中国での新型コロナウイルス感染再拡大に伴う店舗閉鎖などの影響が重しとなった。

米スタバ、7─9月世界売上高が予想割れ 中国のコロナ再拡大響く

米コーヒーチェーン大手スターバックスが28日発表した第4・四半期(10月3日まで)決算は、世界の既存店売上高が市場予想を下回った。中国での新型コロナウイルス感染再拡大に伴う店舗閉鎖などの影響が重しとなった。

コロナが外食産業の供給網に打撃、定番商品が品薄に

米国ではアイスグリーンティー、韓国ではフライドポテト―。飲食店が供給網(サプライチェーン)のボトルネック(障害)に悩まされる中、ロイターが調査したファストフードチェーンや外食企業の少なくとも9社が、原材料や製品不足への対応に苦慮している。

米バークシャー、米銀株を一部売却 加バリック・ゴールドに投資

著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる米バークシャー・ハザウェイ<BRKa.N>は、第2・四半期にウェルズ・ファーゴ(Wファーゴ)<WFC.N>やJPモルガン・チェース<JPM.N>など米大手行の株式を一部売却したほか、米ゴールドマン・サックス・グループ<GS.N>の株式をすべて売却した。

アングル:過熱する中国コーヒー市場、乱入と競争が期待に冷水

北京でカフェを経営するフアン・イン氏。店の外を見れば、スターバックスを含め競合する近隣のカフェが7店も目に入る。まだ店を維持できているだけでありがたい、とフアン氏は思う。

中国国営TV、恒例の番組でバーガーキングとGM合弁を批判

中国国営の中央テレビ局(CCTV)は16日に放送した消費者権利の保護をテーマとする恒例の特別番組で、米バーガーキングの商品と米ゼネラル・モーターズ(GM)<GM.N>の中国合弁会社が生産する自動車に問題があると批判した。

ウォルマート、従業員の体温測定へ 新型コロナ安全対策を強化

米小売最大手ウォルマート<WMT.N>は31日、従業員の体温測定を開始し、マスクを配布すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、店舗や倉庫、配達などに従事する小売業界の従業員の間で高まっている安全性を巡る懸念に対応する。

米レストラン業界、売上高に2250億ドル打撃も 新型コロナで

全米レストラン協会(NRA)は18日、新型コロナウイルス流行を受けた休業や営業時間短縮によって、米国のレストラン業界の売上高が今後3カ月で2250億ドル失われる恐れがあるとの試算を示した。

マクドナルドとスタバ、米国で店内飲食を停止 持ち帰り専門に

米マクドナルド<MCD.N>と米スターバックス<SBUX.O>は16日、米国内店舗の多くで飲食スペースを閉鎖し、持ち帰りとデリバリーサービスのみの営業にすることを決定した。

アックマン氏のファンド、新型ウイルス感染拡大受け対策講じる

著名投資家ウィリアム・アックマン氏は3日、自身が率いるヘッジファンド、パーシング・スクエア・キャピタル・マネジメントが総額66億ドルの投資ポートフォリオに関し、「市場の下振れ圧力から守る」措置を講じたと明らかにした。

米インポッシブル・フーズ、バーガーキング朝食サンドに植物肉提供

植物由来の人工肉を手掛ける米インポッシブル・フーズは6日、バーガーキング<QSR.TO>の米国内139店舗で試験的に使われる予定の植物肉ソーセージパティを発表した。この分野で圧倒的なシェアを握る米ビヨンド・ミート<BYND.O>に対抗する。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up