for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Rite Aid Corporation

RAD.N

現在値

7.57USD

変化

-0.29(-3.69%)

出来高

393,523

本日のレンジ

7.50

 - 

7.88

52週レンジ

5.04

 - 

19.95

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
7.86
始値
7.88
出来高
393,523
3か月平均出来高
52.05
高値
7.88
安値
7.50
52週高値
19.95
52週安値
5.04
発行済株式数
54.87
時価総額
415.40
予想PER
157.71
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2020 Rite Aid Corp Earnings Call

適時開示

その他

Rite Aid Appoints Jim Peters As Chief Operating Officer

Rite Aid Sees FY 2020 Adjusted Earnings Per Share $0.00 To $0.56

Rite Aid Recalls Folding Patio Chairs Due To Fall Hazard

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Rite Aid Corporationとは

ライト・エイド(Rite Aid Corporation)は米国の小売ドラッグストアチェーン。【事業内容】同社はその店舗を通して、処方薬およびフロントエンド製品という他の各種の商品を販売する。フロントエンド製品は店頭薬、健康・美容助剤、パーソナルケア用品、化粧品、家庭用品、飲料、インスタント食品、グリーティングカード、季節商品とその他の日常品・便宜品及び写真加工品を含む。同社は、平成25年度においてプライベートブランド製品が提供されるカテゴリに、同社のフロントエンド販売の約18.3%に寄付する同社のプライベートブランドで製品を提供する。平成25年8月5日付け、同社は薬局を保有・運営するKings Pharmacy East Incを買収した。平成26年4月1日付け、同社は医療システムの研究・開発サービスを提供するボストンの会社Health Dialog Services Corpを買収した。平成26年4月、同社はRediClinicを買収した。

業種

Retail (Drugs)

連絡先

30 Hunter Ln

+1.717.7612633

https://www.riteaid.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Bruce G. Bodaken

Independent Chairman of the Board

Heyward R. Donigan

Chief Executive Officer, Director

Matthew Schroeder

Chief Financial Officer, Senior Vice President

James J. Peters

Chief Operating Officer

Jocelyn Z. Konrad

Executive Vice President - Pharmacy and Retail Operations

統計

4.00 mean rating - 5 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

32.8K

2018

21.5K

2019

21.6K

2020(E)

21.6K
EPS (USD)

2017

1.200

2018

-0.400

2019

0.000

2020(E)

0.048
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.02
株価純資産倍率(四半期)
0.43
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
402.66
長期負債/資本(四半期)
401.54
投資利益率(過去12カ月)
-6.79
自己資本利益率(過去12カ月)
-4.79

最新ニュース

最新ニュース

米ウォルマートなど3社、J&J製ベビーパウダーを店頭から撤去

米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)<JNJ.N>が同社製ベビーパウダーの一部から微量のアスベストが検出されたとしてリコール(自主回収)を実施した問題で、ウォルマート<WMT.N>、CVSヘルス<CVS.N>、ライト・エイドの3社はJ&J社製の22オンス(約620グラム)入りベビーパウダーを全て店頭から撤去した。

米地裁、10月21日にオピオイド中毒巡る審理決定 和解勧告も

処方鎮痛剤に含まれる医療用麻薬「オピオイド」中毒のまん延を巡る訴訟で、米オハイオ州北部地区の連邦地裁は3日、米製薬大手パーデュー・ファーマら被告側による手続き無効の申し立てを棄却し、10月21日に審理を行うことを決定した。同時に双方に和解勧告も提案した。

ウォルマート、たばこ購入年齢を21歳に引き上げ 全米で7月1日から

米小売大手ウォルマートは8日、米国内全店でたばこの購入年齢を21歳に引き上げると発表した。7月1日から実施する。また、果物などの香料入りニコチン製品の販売も停止する。

米ウォルグリーン、四半期利益が予想上回る コスト削減策も発表

米ドラッグストアチェーン大手ウォルグリーン・ブーツ・アライアンスが20日発表した第1・四半期(9─11月)利益は市場予想を上回った。また年間10億ドル以上のコスト削減策も発表した。

米国株式は続落、トルコ通貨危機で不安広がる

米国株式市場は続落。トルコリラ急落に伴う世界的な不安が波及した。ダウとS&P500は4営業日続落となった。トルコ危機波及への懸念から金融株が売られ、シティグループ<C.N>、バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)<BAC.N>、ウェルズ・ファーゴ(Wファーゴ)<WFC.N>、JPモルガン・チェース<JPM.N>は0.8─2.3%安で引けた。

コラム:米M&A、足元の破談が告げる市場の曲がり角

米企業合併・買収(M&A)市場では、いくつかの案件が破談に終わり、強気ムードが曲がり角を迎えたことがうかがえる。

NY市場サマリー(9日)

<為替> 薄商いの中、ドルがほとんどの主要通貨に対し上昇した。貿易摩擦や堅調な米経済が引き続きドルを下支えするとみられている。

米国株はS&Pとダウ下落、エネルギー株売られる

米国株式市場はS&P総合500種<.SPX>とダウ工業株30種<.DJI>が下落。アップル<AAPL.O>やアマゾン・ドット・コム<AMZN.O>が上昇する一方、エネルギー株が下落した。

NY市場サマリー(28日)

<為替> ドルが円に対して上昇した。米国と主要貿易相手国の対立がさらに激化する要因が見られず、円買いが弱まった。

米国株式市場は上昇、ハイテク・金融株に買い

米国株式市場は上昇。前日売られていたハイテク株に買い戻しが入ったほか、金融株も14営業日ぶりに値上がりした。S&P情報技術株は1.1%上昇。S&P総合500種<.SPX>の上げに最も寄与した。

ウォルグリーン、3─5月利益予想上回る 100億ドル規模で自社株買い

米ドラッグストアチェーン最大手、ウォルグリーン・ブーツ・アライアンスが公表した第3・四半期(3─5月)決算は、利益が市場予想を上回った。同業ライト・エイド店舗取得の恩恵を受けた形だ。

米国株式市場は急反落、ハイテク株が下げ主導

米国株式市場は急反落。ハイテク株が大きく値下がりしたことが響いた。ダウ工業株30種とS&P総合500種の下落率は約6週間ぶりの大きさとなり、ナスダック総合は4月13日以降で初めて重要な節目の50日移動平均を下回って引けた。

NY市場サマリー(29日)

<為替> ドルがユーロに対して約1年2カ月ぶりの安値近辺で推移した。米連邦準備理事会(FRB)の年内の追加利上げが疑問視される中、欧州やカナダの中央銀行がタカ派姿勢を強めるとの観測が広がり、ドルが売られた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up