for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Royal Bank of Scotland Group plc

RBS.L

前日終値

224.90GBp

変化

0.20(+0.09%)

出来高

9,282,968

本日のレンジ

223.00

 - 

230.00

52週レンジ

176.55

 - 

274.20

∙ 約15分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
224.70
始値
226.30
出来高
9,282,968
3か月平均出来高
387.71
高値
230.00
安値
223.00
52週高値
274.20
52週安値
176.55
発行済株式数
12,094.00
時価総額
27,175.00
予想PER
9.22
配当利回り
--

次のエベント

Royal Bank of Scotland Group PLC Shareholders Virtual Event

適時開示

その他

RBS Joins With Mastercard, Motive Partners And EFM Asset Management To Invest In Pollinate

RBS's Natwest Markets posts Q3 loss of 20 mln pounds

Royal Bank Of Scotland Has Picked Alison Rose To Become Its Next Chief Executive- Sky News

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Royal Bank of Scotland Group plcとは

ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(The Royal Bank of Scotland Group plc)は世界系銀行金融サービスグループの持株会社である。【事業内容】同社は2つの主要子会社The Royal Bank of Scotland plc(the Royal Bank)およびNational Westminster Bank Plc(NatWest)を通じて、英国および米国を中心に世界中において事業を展開している。上記する子会社2社はリアリングバンクである。米国にある同社の子会社Citizens Financial Group, Inc. (Citizens)は商業銀行組織である。同社はイギリス小売、イギリス企業、財産、グローバルトランザクションサービス、アルスター銀行、米国小売・商業、グローバルバンキング・マーケット(GBM)、RBS保険、セントラルアイテム、非中核事業およびビジネスサービス等の事業を行っている。平成24年2月、Ensign Group, Inc.は同社の関係会社RBS Asset Finance, Inc.より2150万の7年間貸付金を買収した。

業種

Regional Banks

連絡先

Gogarburn,

PO Box 1000

+44.131.5568555

https://www.rbs.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Howard John Davies

Non-Executive Chairman of the Board

Alison Rose

Chief Executive Officer, Executive Director

Katie Murray

Chief Financial Officer, Executive Director

Chris Marks

Chief Executive Officer - NatWest Markets

Les Matheson

Chief Executive Officer - Personal & Business Banking

統計

2.57 mean rating - 21 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2016

12.4K

2017

12.9K

2018

13.4K

2019(E)

12.6K
EPS (GBp)

2016

21.560

2017

25.200

2018

31.640

2019(E)

24.363
株価売上高倍率(過去12カ月)
13.53
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.95
株価純資産倍率(四半期)
0.62
株価キャッシュフロー倍率
7.94
総負債/総資本(四半期)
130.77
長期負債/資本(四半期)
130.77
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.36

最新ニュース

最新ニュース

英中銀、融資市場の競争促進策を提案=副総裁

イングランド銀行(英中央銀行)のウッズ副総裁は24日の講演で、融資市場の競争を促進する取り組みの一環として、非営利の金融協同組合であるクレジット・ユニオンの資本要件の簡素化を提案していると明らかにした。

欧州市場サマリー(24日)

ただ、10月のフランスPMI速報値は総合指数が予想以上に上昇し、明るい材料と 受け取られた。 欧州連合(EU)が前日に英政府によるEU離脱期限の3カ月延期要請を巡る決定を 先送りしたため、離脱問題はこの日の市場を動かす材料にならなかった。 ユーロ圏金融・債券市場: <為替> 欧州終盤 アジア市場 コード 終盤 ユーロ/ドル    1.1096 1.1145 ドル/円 108.62 108.69 ユーロ/円 120.54 121.16 <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード STOXX欧州600種 397.37 +2.34...

ロンドン株式市場=続伸、通期見通し引き上げのアストラゼネカに買い

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7328.25 +67.51 +0.93 7260.74 ロンドン株式市場は4営業日続伸して取引を終えた。売り上げ見通しを引き上げた製 薬のアストラゼネカが全体を押し上げた。ポンド安に伴い輸出銘柄も買われた。 アストラゼネカは5.6%上昇。今年2回目となる通期売上高見通しの引き上げが好 感された。 欧州連合(EU)が英国のEU離脱期限を延期するかどうかの判断を控えてポンドは 下落し、製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)や金融大手HSBC<HSBA .L>などの...

欧州市場サマリー(23日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。原油の 値上がりに伴い石油株が買われたほか、ニッケルと銅の値上がりで鉱業株も値を上げた。 ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)が1.8%上昇。米食品医 薬品局(FDA)が葉巻メーカーのスウェディッシュ・マッチに対して、無煙 たばこ「スヌース」が従来のたばこよりも害が少ない製品として宣伝することを認めたこ とが材料視された。 英国の欧州連合(EU)離脱は依然として先行き不透明感が漂う。英議会は、ジョン ソン首相がEUとまとめた離脱合意案の実行に不可欠な関連法案の大枠について採決し、 可決...

ロンドン株式市場=続伸、石油と鉱業株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7260.74 +48.25 +0.67 7212.49 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。原油の値上がりに伴い石油株が買われた ほか、ニッケルと銅の値上がりで鉱業株も値を上げた。 ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)が1.8%上昇。米食品医 薬品局(FDA)が葉巻メーカーのスウェディッシュ・マッチに対して、無煙 たばこ「スヌース」が従来のたばこよりも害が少ない製品として宣伝することを認めたこ とが材料視された。 英国の欧州連合(EU)離脱は依然として...

欧州市場サマリー(21日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。英国の 合意なき欧州連合(EU)離脱を避けられるとの期待から英経済に左右されやすい銘柄が 買われた。 国内銘柄多い中型株で構成するFTSE250種は0.40%上昇した。 英EU離脱協定案は19日、下院で採決先送りとなり、ジョンソン英首相は不本意な 期日延期をEU側に要請することになった。 英国のEU離脱が英経済に打撃となった場合、最も影響を受けるとみられる銘柄が買 われた。英銀行大手ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)と同ロ イズ、住宅建設のテイラー・ウィンペイは1.8%から2.2...

ロンドン株式市場=反発、合意なき英EU離脱回避へ期待高まる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7163.64 +13.07 +0.18 7150.57 週明けロンドン株式市場は反発して取引を終えた。英国の合意なき欧州連合(EU) 離脱を避けられるとの期待から英経済に左右されやすい銘柄が買われた。 国内銘柄多い中型株で構成するFTSE250種は0.40%上昇した。 英EU離脱協定案は19日、下院で採決先送りとなり、ジョンソン英首相は不本意な 期日延期をEU側に要請することになった。 英国のEU離脱が英経済に打撃となった場合、最も影響を受けるとみられる銘柄が買...

英銀ストレステスト、12月10日に結果発表=英中銀

イングランド銀行(英中銀)は18日、年一回実施している銀行ストレステスト(健全性審査)の結果を12月10日の1700GMT(日本時間11日午前2時)に公表することを明らかにした。

欧州市場サマリー(15日)

<ロンドン株式市場> ほぼ横ばいで取引を終えた。英国の欧州連合(EU)離脱を巡る協議への期待が高まる中でポンドが上昇し、輸出銘柄の重しとなった一方、国内経済へのエクスポージャーが高い銀行株が買われた。

ロンドン株式市場=横ばい、ポンド高で輸出株売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7211.64 -1.81 -0.03 7213.45 ロンドン株式市場はほぼ横ばいで取引を終えた。英国の欧州連合( EU)離脱を巡る協議への期待が高まる中でポンドが上昇し、輸出銘柄 の重しとなった一方、国内経済へのエクスポージャーが高い銀行株が買 われた。 英国とEUが合意に近づいているとする報道を受け、ポンドは対ド ルで1%超値を上げた。ポンド高で輸出銘柄が売られたが、英銀大手の バークレイズとロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(R BS)、ロイズは4.1...

ロンドン株式市場=反落、英EU離脱巡る楽観的な見方が後退

米中通商協議を巡る先行き不透明感も相場の重しとなった。 銀行のロイズやバークレイズ、住宅建設株<.FTNM X3720>が売られ、FTSE100種は0.5%安で終了。中国貿易統計 を嫌気し、鉱山株が下落したことも圧迫材料 となった。 国内銘柄が多い中型株で構成するFTSE250種も0. 6%安。前営業日は、英国とEUが離脱協定案を巡り合意に至るとの期 待から、4%超上昇していた。 サイバーセキュリティ会社ソフォスは36%急騰。プライ ベートエクイティ(PE)トーマ・ブラボーが同社を買収し、株式を非 公開化すると発表したことが材料視された...

焦点:LIBORからの切り替え、遅々として進まず

英銀ナットウェスト<RBS.L>は6月、顧客のバス運行会社ナショナル・エクスプレス<NEX.L>が指標金利をロンドン銀行間金利(LIBOR)からポンド翌日物平均金利(SONIA)に切り替えたと発表した。同行の顧客がLIBORからSONIAに移行するのは初めてだ。しかしその後の4カ月でナショナル・エクスプレスに追随したのは1社だけ。世界中で340兆ドルもの金融商品で使われるLIBORからの移行が銀行や借り手にとっていかに困難かが分かる。

EUと英、離脱協議加速で合意 月末合意はなお不透明

欧州連合(EU)は11日、英国のEU離脱(ブレグジット)期限が月末に迫る中、離脱協定案を巡る合意に向けて今後数日踏み込んだ協議を行うことで英国と合意したと明らかにした。

欧州市場サマリー(11日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。英国が欧州連合(EU)離脱案で合意に至るとの期待から、国内経済に左右される銘柄が買われた。

ロンドン株式市場=続伸、英EU離脱案合意への期待で国内銘柄買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7247.08 +60.72 +0.84 7186.36 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。英国が欧州連合(EU)離脱案で合意に 至るとの期待から、国内経済に左右される銘柄が買われた。 ジョンソン英首相とアイルランドのバラッカー首相は前日、月末の離脱期日までに合 意する道筋があると述べた。 JPモルガンが構築する英国内銘柄30種で構成された指数は7.73 %上昇し、3年近く前の指数設定以来の大幅な伸びとなった。 FTSE100種では国内の4大銀行であるHSBC...

欧州市場サマリー(10日)

ドイツ、フランス、オランダの主要国10年債利回り <NL1 0YT=RR>は7─8ベーシスポイント(bp)上昇。独10年債利回りは3週間ぶり水準の マイナス0.48%まで上げ、30年債利回りも一時プラス圏に浮上した。 アイルランド10年債利回りもマイナス圏を抜け出し、終盤では6.4 bp上昇の0.07%。 コメルツ銀行の金利ストラテジスト、レイナー・グンターマン氏は「独国債の大幅な 動きはリスク心理や通商交渉、事態がエスカレートしていないという市場の見方、米中が 部分的に合意する可能性の兆しなどの大方の憶測に関連している」と述べた。 イタリア...

ロンドン株式市場=続伸、英EU離脱巡る合意に期待高まる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7186.36 +19.86 +0.28 7166.50 ロンドン株式市場は不安定な相場展開の末、続伸して取引を終えた。英国とアイルラ ンドの首相が英国の欧州連合(EU)離脱案について、EUとの合意は可能だと述べたこ とで市場心理が好転した。 英国のEU離脱が混乱した場合、打撃を受けると見なされる銘柄の値上がりが目立っ た。英銀大手のロイズは3.9%、同ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド (RBS)は3.0%それぞれ上昇した。 米中通商協議への期待も相場を押し...

英金融の景況感、リーマン破綻後で最速の悪化 合意なき離脱懸念

通商団体CIBとコンサルティング会社プライスウォーターハウスクーパース(PwC)が1日に公表した四半期(9月30日まで)調査によると、英国の金融サービス部門の収益と景況感は、欧州連合(EU)との合意なき離脱への警戒感から、リーマン破綻で起きた約10年前の世界金融危機以降で最も急速に悪化した。

欧州市場サマリー(24日)

<ロンドン株式市場> 続落した。ジョンソン英首相が 欧州連合(EU)離脱前の時期に議会閉会を決めたことについて、英最高裁判所が違法判 決を下し、新たな展開となった。 証券会社シティ・インデックスのアナリスト、ケン・オデルガ氏は「最高裁の判決に よって議会は離脱前の数週間に意見を主張することができることになり合意なき離脱のリ スクが減ったが、それ以外は先行き不透明感を大して和らげてはいない」とした。 最高裁の判決を受けポンドが上昇し、国際的な銘柄が売られた。海外で収益を上げる FTSE100種の上場株を集めたJPモルガンの指数は今月の最安値...

ロンドン株式市場=続落、議会閉会巡る英最高裁の違憲判断でポンド高

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7291.43 -34.65 -0.47 7326.08 ロンドン株式市場は続落した。ジョンソン英首相が欧州連合(EU)離脱前の時期に 議会閉会を決めたことについて、英最高裁判所が違法判決を下し、新たな展開となった。 証券会社シティ・インデックスのアナリスト、ケン・オデルガ氏は「最高裁の判決に よって議会は離脱前の数週間に意見を主張することができることになり合意なき離脱のリ スクが減ったが、それ以外は先行き不透明感を大して和らげてはいない」とした。 最高裁の判決を...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up