for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Royal Dutch Shell Plc

RDSa.AS

現在値

25.44EUR

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

24.52

 - 

29.39

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
25.44
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
144.45
高値
--
安値
--
52週高値
29.39
52週安値
24.52
発行済株式数
7,940.24
時価総額
204,419.70
予想PER
--
配当利回り
6.49

次のエベント

Q4 2019 Royal Dutch Shell PLC Earnings Release

適時開示

その他

Egdon Resources Says Shell To Acquire 70% Interest In Licences P1929, P2304

Eni Holds 10.4% Of Nigeria LNG Expansion Project

Shell Sees Q4 Oil Products Sales Volumes Between 6,500-7,000 Thousand Barrels/Day

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Royal Dutch Shell Plcとは

ロイヤル・ダッチ・シェル(Royal Dutch Shell plc)は独立系石油・ガス会社である。【事業内容】同社は周辺地帯及びタイト・ロック、シェールと炭層等の資源にある世界中の原油・天然ガスの探査に従事する。同社の事業は集積ガス、上流事業、下流事業及び企業事業を含む。集積ガス事業は世界中の販売用天然ガスの液化に従事する。上流事業は原油、天然ガスと天然ガス液の探査・抽出、石油・風力エネルギーの輸送に従事する他、合成原油に変換する油砂からの瀝青の抽出に従事する油砂事業を含む。下流事業は原油を鉱業・輸送用各種精製製品に変換する各種石油製品と化学品業務を含む。

連絡先

Carel van Bylandtlaan 30

+31.70.3779111

https://www.shell.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Charles O. Holliday

Non-Executive Independent Chairman of the Board

Ben van Beurden

Chief Executive Officer, Member of the Executive Committee, Executive Director

Gerard J. Kleisterlee

Deputy Chairman and Senior Independent Director

Jessica Uhl

Chief Financial Officer, Member of the Executive Committee, Executive Director

Ronan Cassidy

Member of the Executive Committee, Chief Human Resources & Corporate Officer

統計

2.16 mean rating - 19 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2016

233.6K

2017

305.2K

2018

388.4K

2019(E)

353.0K
EPS (USD)

2016

0.920

2017

2.010

2018

2.560

2019(E)

2.185
株価売上高倍率(過去12カ月)
11.45
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.62
株価純資産倍率(四半期)
1.21
株価キャッシュフロー倍率
4.95
総負債/総資本(四半期)
47.15
長期負債/資本(四半期)
40.35
投資利益率(過去12カ月)
6.65
自己資本利益率(過去12カ月)
5.22

最新ニュース

最新ニュース

欧州市場サマリー(21日)

ドイツ欧州経済センター(ZEW)が発表した1月の独ZEW景気期待指数は201 5年半ば以来の高水準を付けた。米中が通商交渉で「第1段階」の合意に署名したことで 楽観的な見方が広がった。ドイツの経済成長率が13年以来の水準に減速する中で好材料 となった。 フランスとドイツのニュースを受け相場は日中の最安値からやや持ち直した。 スイスの化学大手ロンザは7.5%上昇。新しい最高経営責任者(CEO) 候補に製薬業界のベテランを探しているとの発言が材料視された。 欧州株式市場: <ユーロ圏債券> ドイツ10年債利回りは横ばい。中国の新型肺炎を巡り...

ロンドン株式市場=続落、中国での新型ウイルス感染を嫌気 原油安も重し

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7610.70 -40.74 -0.53 7651.44 ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。中国での新型コロナウイルスの感染拡大 により買い意欲が弱まった。原油の値下がりで石油株が売られた。 2002ー03年の重症急性呼吸器症候群(SARS)ウイルスとなぞらえた新型コ ロナウイルスの感染で6人が死亡した。旧正月を控える時期であることから、英航空会社 ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の親会社IAGは3.0%、インターコ ンチネンタル・ホテルズ・グループ(IHG...

欧州市場サマリー(20日)

<外為市場> ドルが今年の高値水準に上昇。先週発表された経済指標で米経済の堅 調さが確認されたことを受けた。中国人民元も一時、6カ月ぶり高値を付けた。 市場では、21日の日銀金融政策決定会合、23日の欧州中央銀行(ECB)理事会 を注視している。 アジアでは中国が旧正月の休暇が近づいているほか、米国はキング牧師生誕記念日の 祝日のため、この日は薄商いだった。 米経済の堅調さはユーロ圏を上回っているが、最近の指標では欧州経済の底打ちや中 国の回復が示されている。 RBCキャピタル・マーケッツのアダム・コール氏は「前回のECB理事会以降の経...

ロンドン株式市場=反落、利下げ観測の高まりで銀行株に売り

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7651.44 -23.12 -0.30 7674.56 ロンドン株式市場は反落して終了した。欧州連合(EU)離脱を巡る懸念が再燃した ことに加え、英中銀の利下げ観測が高まっていることが重しとなった。 FTSE100種は前週17日の取引で約6カ月ぶりの高値に迫ったが、こ の日は0.3%安で終了。ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)のほ か、原油価格の上昇にもかかわらず石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルやエネル ギー大手BPなどが売られたことが押し下げ要因となった...

石油・ガス業界は低炭素エネ投資拡大が必須=IEA

国際エネルギー機関(IEA)は20日、石油・ガス会社に対し、二酸化炭素(CO2)排出量が少ない低炭素エネルギーへの投資を増やさなければ、社会からの反発が強まり、長期的な利益や社会的地位を脅かされる可能性があると警鐘を鳴らした。

ロンドン株式市場=上昇、米イラン衝突への不安後退で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7598.12 +23.19 +0.31 7574.93 ロンドン株式市場は上昇して取引を終えた。中東で本格的な衝突が 起きる可能性が薄れたことで買い安心感が広がった。 トランプ米大統領はイランに対するさらなる武力行使を見送る方針 を示した。イランは報復措置が完結したことを示唆した。 マーケッツ・ドットコムのアナリスト、ニール・ウィルソン氏は「 撃ち合いは今のところ終わったようだ。ただいつでも緊張が高まる可能 性はある」と述べた。「比較的落ち着いたことから、注目は...

ロンドン株式市場=横ばい、米イランの緊迫化巡る不安後退

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7574.93 +1.08 +0.01 7573.85 ロンドン株式市場はほぼ横ばいで取引を終えた。序盤はマイナス圏で取引されたもの の、米イランの緊張が一段と高まることはないとの見方から終盤にかけて持ち直した。 イランは先週起きた精鋭部隊の司令官殺害への報復としてイラクに駐留する米軍の拠 点をミサイルで攻撃した。相場は当初、不安定になったものの、徐々に楽観的な見方が広 がった。OANDAのアナリスト、クレイグ・アーラム氏は、イランの動きについて市場 は「危害を与...

欧州市場サマリー(7日)

北海ブレント原油先物は昨年10月初旬に付けた安値から20%強値上がり している。中東情勢の緊張を背景に原油価格が底堅い中、市場はインフレ期待などの物価 動向を注視している。ユーロ圏の期待インフレ率の目安となる5年先5年物インフレスワ ップはこの日1.32%近辺で推移した。 スペイン10年債利回りは約2ベーシスポイント(bp)上昇し0.4 1%。スペイン下院は7日、中道左派の社会労働党を率いるサンチェス首相の信任投票を 実施し、賛成多数で可決した。ある市場関係者は、首相の信任は織り込み済みで、もっぱ らイタリアの政治リスクに関心が移行していると...

ロンドン株式市場=横ばい、石油株さえず EU離脱巡る報道で買いも

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7573.85 -1.49 -0.02 7575.34 ロンドン株式市場は、ほぼ横ばいで取引を終えた。中東の緊張が直近で高まる様子が ないことから買い安心感が広がる一方、原油安に伴い石油株が売られた。英国の欧州連合 (EU)離脱で合意がない場合の準備をやめたと伝わり、国内経済に左右される銘柄は値 を上げた。 石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルとBPは0.8%と1.1%そ れぞれ下落した。 ジョンソン英首相の離脱協定案が今週、議会で可決される見込みである中、英政府は...

ロンドン株式市場=反落、中東情勢を不安視

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7575.34 -47.06 -0.62 7622.40 週明けロンドン株式市場は反落して取引を終えた。中東情勢の緊迫で金融株を中心に 幅広い銘柄に売りが出た。 トランプ米大統領はイラクに対して制裁を科すと警告したほか、米軍による先週の空 爆にイランが武力で報復した場合、反撃すると表明した。 原油の値上がりに伴い買われた石油株以外は全部門がマイナス圏で取引された。米中 が第1段階の合意に至るとの期待から世界的に株価が上がっていたが、米イラン間の緊張 が買い意欲に水...

欧州市場サマリー(3日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。米国によ るイラクへの空爆を受け原油供給に影響が出るとの見方から石油株が買われた。タバコ株 も値を上げた。 米軍の空爆でイランとイラクの司令官が死亡。地政学的緊張感が高まる中でリスク志 向が弱まり、日中は株価が低迷した。 ただ石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルとBPが1.9%と2.7 %それぞれ上昇し、終盤にかけて相場はプラスに転じた。 たばこのブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)とインペリアル・ ブランズは2.7%と2.5%値上がりした。米当局が味付き電子たばこ製品に 関する新規制で...

ロンドン株式市場=続伸、石油とたばこ株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7622.40 +18.10 +0.24 7604.30 ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。米国によるイラクへの空爆を受け原油供 給に影響が出るとの見方から石油株が買われた。タバコ株も値を上げた。 米軍の空爆でイランとイラクの司令官が死亡。地政学的緊張感が高まる中でリスク志 向が弱まり、日中は株価が低迷した。 ただ石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルとBPが1.9%と2.7 %それぞれ上昇し、終盤にかけて相場はプラスに転じた。 たばこのブリティッシュ・アメリカン・タバコ...

欧州市場サマリー(30日)

<ロンドン株式市場> 12営業日ぶりに反落して取引 を終えた。年末を迎え利益確定の売りが出た。 英製薬のアストラゼネカやグラクソ・スミスクライン(GSK)がF TSE100の最大の重しだった。原油価格が3カ月ぶりの高値をつけたにもかかわらず 石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルとBPも値を下げた。 OANDAのアナリスト、ジェフリー・ハーレー氏は「今日の動きは総じて、持ち高 調整と利益確定の売りだ。投資家は新たな10年を迎える来週まで待ち、取引を開始する 意向だ」とした。 米中貿易摩擦や英政権、英国の欧州連合(EU)離脱を巡る懸念が後退する...

ロンドン株式市場=反落、年末で利益確定売り

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7587.05 -57.85 -0.76 7644.90 週明けロンドン株式市場は12営業日ぶりに反落して取引を終えた。年末を迎え利益 確定の売りが出た。 英製薬のアストラゼネカやグラクソ・スミスクライン(GSK)がF TSE100の最大の重しだった。原油価格が3カ月ぶりの高値をつけたにもかかわらず 石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルとBPも値を下げた。 OANDAのアナリスト、ジェフリー・ハーレー氏は「今日の動きは総じて、持ち高 調整と利益確定の売りだ。投資家は...

ロ独首脳が電話会談、「ノルドストリーム2」への支援で合意

ロシアのプーチン大統領とメルケル独首相は29日、電話で会談し、天然ガス輸送パイプライン「ノルドストリーム2」に対して一段の支援を行うことで合意した。クレムリン(ロシア大統領府)が明らかにした。

ノルドストリーム2、ロシア大統領が自力建設を示唆 米制裁で

ロシアのプーチン大統領は25日、ドイツに天然ガスを送る海底パイプライン「ノルドストリーム2」建設事業について、自国が保有するパイプ敷設船で完成させることが可能との認識を示した。ロシア紙コメルサントが26日、複数の匿名の情報筋の話として伝えた。

欧州市場サマリー(24日)

<ロンドン株式市場> 10営業日続伸して取引を終えた。連続上昇の期間は3年ぶりの長さ。クリスマスイブで薄商いの中、小幅に買われた。

ロンドン株式市場=10日続伸、クリスマスで薄商い

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7632.24 +8.65 +0.11 7623.59 ロンドン株式市場は10営業日続伸して取引を終えた。連続上昇の期間は3年ぶりの 長さ。クリスマスイブで薄商いの中、小幅に買われた。 英蘭系石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルが0.7%、英銀大手のロイズ<L LOY.L>が2.0%上昇し、FTSE100種総合株価指数を押し上げた。中型株で構成す るFTSE250種指数は0.63%上昇し、過去最高値を更新した。 投資家は今月、米中通商協議の進展といった好材料が出たことに...

ノルドストリーム2、米制裁で完工遅れコスト増加へ=独与党議員

ロシア産天然ガスをドイツへ直送する海底パイプライン「ノルドストリーム2」の敷設事業について、メルケル独首相の与党・キリスト教民主同盟(CDU)議員は23日、米国の制裁で完工が数カ月遅れ、事業費が増加することになると述べた。

コラム:気候変動が企業のM&A後押しへ、問われる投資銀の才覚

「プジョー」を傘下に持つ仏PSA<PEUP.PA>と欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)<FCHA.MI>の460億ドル規模の合併は、気候変動リスクが大きな動機となった初の大型合併・買収(M&A)案件になるかもしれない。ただ、企業トップが地球温暖化による業績への影響に気付く中で、今回の案件が持つ目新しさはすぐに失われるだろう。業界で優位に立つのは、気候変動問題に敏感な投資銀行だ。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up