for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Royal Dutch Shell Plc

RDSb.L

現在値

1,436.00GBp

変化

-9.80(-0.68%)

出来高

6,467,740

本日のレンジ

1,414.40

 - 

1,436.80

52週レンジ

845.10

 - 

1,523.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,445.80
始値
1,425.00
出来高
6,467,740
3か月平均出来高
232.09
高値
1,436.80
安値
1,414.40
52週高値
1,523.00
52週安値
845.10
発行済株式数
7,807.42
時価総額
132,635.90
予想PER
8.33
配当利回り
3.59

次のエベント

Royal Dutch Shell PLC at Sanford C Bernstein Strategic Decisions Conference (Virtual)

適時開示

その他

Shell Restarts Units at Geismar Chemical Facility in Louisiana

Shell Says Operations At Deer Park Manufacturing Complex, Texas Remain Normal

Geismar Chemical Facility, La., In The Process Of Restarting - Shell

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Royal Dutch Shell Plcとは

ロイヤル・ダッチ・シェル(Royal Dutch Shell plc)は独立系石油・ガス会社である。【事業内容】同社は周辺地帯及びタイト・ロック、シェールと炭層等の資源にある世界中の原油・天然ガスの探査に従事する。同社の事業は集積ガス、上流事業、下流事業及び企業事業を含む。集積ガス事業は世界中の販売用天然ガスの液化に従事する。上流事業は原油、天然ガスと天然ガス液の探査・抽出、石油・風力エネルギーの輸送に従事する他、合成原油に変換する油砂からの瀝青の抽出に従事する油砂事業を含む。下流事業は原油を鉱業・輸送用各種精製製品に変換する各種石油製品と化学品業務を含む。

業種

Oil & Gas Operations

連絡先

Carel van Bylandtlaan 30

2596 HR

Netherlands

+31.70.3779111

https://www.shell.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Andrew Mackenzie

Chairman of the Board

Ben Van Beurden

Chief Executive Officer, Member of the Executive Committee, Executive Director

Euleen Goh

Deputy Chairman, Senior Independent Director

Jessica Uhl

Chief Financial Officer, Member of the Executive Committee, Executive Director

Ronan Cassidy

Member of the Executive Committee, Chief Human Resources and Corporate Officer

統計

1.96 mean rating - 23 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

388.4K

2019

344.9K

2020

180.5K

2021(E)

288.6K
EPS (USD)

2018

2.560

2019

2.040

2020

0.620

2021(E)

2.437
株価売上高倍率(過去12カ月)
28.59
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.76
株価純資産倍率(四半期)
0.94
株価キャッシュフロー倍率
5.31
総負債/総資本(四半期)
59.57
長期負債/資本(四半期)
51.81
投資利益率(過去12カ月)
1.94
自己資本利益率(過去12カ月)
1.53

最新ニュース

最新ニュース

米メキシコ湾沖の石油生産、28%停止 アイダの影響続く

米内務省安全環境執行局(BSEE)は16日、ハリケーン「アイダ」の影響により、メキシコ湾沖での石油生産が依然28%(日量51万3878バレル相当)停止していると明らかにした。

米メキシコ湾岸の石油各社、「アイダ」からの復旧加速へ

米メキシコ湾岸の石油各社は、ハリケーン「ニコラス」通過に伴い、電力とパイプラインの早期再開を果たしている。これにより、数週間前に発生したハリケーン「アイダ」からの復旧が進むとみられる。

欧州市場サマリー(15日)

焦点は、来週予定される英中銀の金融政策委員会に移っている。委員の間では、経済 状況が利上げの基本条件を満たしているかどうかで、引き続き意見が分かれている。 外食デリバリーサービスのジャスト・イート・テイクアウェー・ドットコム は4.5%下落。米アマゾン・ドット・コムと英料理宅配のデリバルー が、国内のプライム会員向けの配達料を無料にすると伝わったことが嫌気された。 一方、サイバーセキュリティーのダークトレースは14.5%上昇。202 2年度の売上高見通しを引き上げたことが買い材料となった。 ロンドン株式市場: <欧州株式市場> 下落して...

ロンドン株式市場=続落、英CPIで緩和縮小懸念高まる

ロンドン株式市場は続落して取引を終え た。英消費者物価指数(CPI)の前年同月比の伸びが約9年ぶりの大 きさとなったことから、イングランド銀行(英中央銀行)が予想よりも 早くテーパリング(量的緩和の縮小)に踏み切るとの懸念が高まり、工 業株や一般消費財株が売られた。 ただ、英石油大手BPや英蘭系石油大手ロイヤル・ダッチ・ シェルの上昇が相場を下支えし、下げ幅は限定的だった。 英CPIは8月に前年同月比3.2%上昇した。主に、昨年レスト ランの飲食価格を押し下げた「Eat Out to Help Out」(外食をして支 援しよう)」キャンペーン...

MSCI、世界主要1万社の気候変動対応をスコア化へ

指数算出会社のMSCIは、世界の主要1万社が地球温暖化にどの程度寄与しているのかを示すデータの公表を開始する。

ロンドン株式市場=反落、鉱業・銀行株の下落響く

ロンドン株式市場は反落して取引を終え た。鉱業株や銀行株の下落が相場全体を押し下げた。 FTSE350種鉱業株指数とFTSE350種銀 行株指数はそれぞれ2.28%、1.59%値下がりし た。 資源大手のリオ・ティント、英豪系資源大手BHPグルー プ、英資源大手アングロ・アメリカンは2.0―3. 1%下落し、いずれもバークレイズによる株価目標の引き下げが売り材 料となった。 中型株で構成するFTSE250種指数は0.37%下げ た。 英国立統計局(ONS)が発表した8月の被雇用者数は前月から2 4万1000人増と、過去最大の増加幅を記録...

米シェブロン、低炭素事業に100億ドル 28年までに 気候変動対策

米石油大手シェブロンは14日、2028年までに低炭素燃料・事業に100億ドルを投資すると発表した。気候変動対策や温室効果ガスの排出量削減を巡り株主や政府から高まっていた圧力に対応する。

「ニコラス」がハリケーンに発達しテキサス州に上陸、非常事態宣言発令

米国立ハリケーンセンター(NHC)によると、熱帯低気圧「ニコラス」がハリケーンに発達し、テキサス州の沿岸に上陸した。

米南部に熱帯低気圧接近、シェルは従業員退避

米国立ハリケーンセンター(NHC)は13日、熱帯低気圧「ニコラス」が13日夜にテキサス州の沿岸地域に上陸するとの予報を発表した。

米メキシコ湾岸、熱帯低気圧「ニコラス」に警戒 シェルは従業員退避

大型ハリケーン「アイダ」の被害からの復旧作業がなお続く米メキシコ湾岸に、熱帯低気圧「ニコラス」が接近していることで、英蘭石油メジャーのロイヤル・ダッチ・シェルは13日、原油生産施設から従業員の退避を開始した。

欧州市場サマリー(13日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。エネル ギー関連株がけん引した。 原油価格の上昇につられて、英石油大手BPと英蘭系石油大手ロイヤル・ダッ チ・シェルがそれぞれ、2.2%と2.4%上げた。FTSE350種銀行株指 数は1.85%値上がりした。 中型株で構成するFTSE250種指数は0.18%上昇した。 来週予定される米連邦公開市場委員会(FOMC)やイングランド銀行(英中央銀行 )の金融政策委員会を控えて、投資家は今週発表される雇用や物価、小売りなど、金融政 策動向の手掛かりとなるような英国と米国の経済指標に注目している。 CMC...

ロンドン株式市場=続伸、エネルギー株がけん引

週明けロンドン株式市場は続伸して取引 を終えた。エネルギー関連株がけん引した。 原油価格の上昇につられて、英石油大手BPと英蘭系石油大 手ロイヤル・ダッチ・シェルがそれぞれ、2.2%と2.4% 上げた。FTSE350種銀行株指数は1.85%値上 がりした。 中型株で構成するFTSE250種指数は0.18%上昇 した。 来週予定される米連邦公開市場委員会(FOMC)やイングランド 銀行(英中央銀行)の金融政策委員会を控えて、投資家は今週発表され る雇用や物価、小売りなど、金融政策動向の手掛かりとなるような英国 と米国の経済指標に注目している...

原油先物は1週間ぶり高値、アイダによる米供給不安で

原油先物は13日のアジア時間に1週間ぶりの高値を付けた。ハリケーン「アイダ」の影響による米国内の供給不安や、原油需要拡大への期待が相場を支えている。

原油下落、中国の戦略備蓄放出や米航空会社の業績予想下方修正で

アジア時間の原油先物は下落。週間ベースで2%近く値下がりする見通しだ。中国が戦略石油備蓄の放出計画を発表したことや、ジェット燃料需要の回復で鍵を握る一部の米航空会社が航空券販売が減速する恐れがあると警告したことが背景。

原油先物2週間ぶり安値、中国が戦略備蓄放出へ

米国時間の原油先物は、中国が戦略石油備蓄の放出計画を発表したことなどが重しとなり、約2週間ぶりの安値を付けた。

ロンドン株式市場=続落、ポンド高で3週間ぶり下落幅

ロンドン株式市場は続落して取引を終えた 。ポンド高と経済成長の鈍化に対する懸念が相場を圧迫した。 FTSE100種は下落幅は3週間ぶりの大きさとなり、 特に生活必需品株や製薬株の値下がりが目立った。 中型株で構成するFTSE250種指数は0.21%下落 。 ポンドの上昇を受けてドルで利益を上げる生活必需品株などが下が り、英日用品のユニリーバやブリティッシュ・アメリカン・タ バコ(BAT)、たばこのインペリアル・ブランズが 1.4%─1.6%値下がりした。 ジョンソン首相は今週、医療と社会福祉の財源不足の危機に対応す るために株主への配当金課税...

米メキシコ湾の原油生産、75%以上なお停止 アイダの影響長期化

米内務省安全環境執行局(BSEE)によると、8月末に米ルイジアナ州に上陸した大型ハリケーン「アイダ」の影響で、8日時点で米メキシコ湾の原油・天然ガス生産の75%以上がなお停止している。

ロンドン株式市場=続落、製薬や銀行株の下落響く

ロンドン株式市場は続落して取引を終えた 。製薬や銀行株の下落が響いた。 英製薬のアストラゼネカや製薬大手グラクソ・スミスクラ イン(GSK)が売られ、FTSE350種製薬・バイオテク ノロジー株指数が下げた。 銀行株指数は1.19%下落。モルガン・スタンレ ーによる株価目標の引き下げが嫌気され、英銀大手のバークレイズ<BAR C.L>とロイズがそれぞれ、1.6%と2.0%値下がりした。 FTSE100種は今年10%上昇しているが、新型コロナウイル ス変異株「デルタ株」のまん延と、サプライチェーンの問題が経済成長 の減速につながるとの懸念...

ハリケーン「アイダ」で産油量が大幅減少、05年以降で最悪

ハリケーン「アイダ」による米メキシコ湾岸の石油生産量の減少規模がハリケーン「カトリーナ」などに見舞われた2005年以降で最大となる見込みだ。

ロンドン株式市場=反落、ヘルスケアや金融に売り

ロンドン株式市場は反落して取引を終えた 。製薬・バイオテクノロジー株や投資銀行・証券株が売られ、相場を押 し下げた。 FTSE350製薬・バイオテクノロジー株指数が 1.50%下落。英製薬のアストラゼネカが2.0%、製薬大 手グラクソ・スミスクライン(GSK)が1.2%それぞれ値 下がりした。 また、投資銀行・証券株も1.04%下落。世界最 大の金融仲介会社TP・ICAPが上半期の利益を下方修正 し、10.7%下落したのが響いた。 ジョンソン英首相は医療や社会福祉の財源危機に対応するため、労 働者、雇用主、一部の投資家に対する増税案を発表...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up