for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Redrow plc

RDW.L

現在値

564.00GBp

変化

0.50(+0.09%)

出来高

550,510

本日のレンジ

562.00

 - 

570.00

52週レンジ

462.96

 - 

743.60

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
563.50
始値
562.50
出来高
550,510
3か月平均出来高
14.15
高値
570.00
安値
562.00
52週高値
743.60
52週安値
462.96
発行済株式数
351.53
時価総額
1,987.79
予想PER
5.87
配当利回り
4.33

次のエベント

Full Year 2022 Redrow PLC Earnings Release

適時開示

その他

Redrow Launch Of Share Buyback Programme

Redrow Says Additional Provision Of £164m Provision Is Required As A Result Of Pledge

Redrow H1 Pretax Profit Up 17 Percent To 203 Million Stg

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Redrow plcとは

リドロー(Redrow PLC)は、英国を拠点とする住宅開発事業を行う企業である。【事業内容】イングランドおよびウェールズ全域での住宅建設に注力する。緑地から工場跡地や工業用地、倉庫やオフィス、古い建物や廃墟に至るまで、あらゆる種類のあらゆる条件の土地の購入を専門とする。Redrow Homes Limited、Redrow Real Estate Limited、Redrow Regeneration plc、The Waterford Park Company Limited、The Waterford Park Company (Balmoral) Limitedなどの子会社を通じて住宅開発に携わる。また、Harrow Estates plc.を通じて土地の取得、開発、再販に注力する。また、St David's Park Limitedを通じて、ビジネスパークのメンテナンスサービスも行う。

業種

Construction Services

連絡先

Redrow House

St. Davids Park, Flintshire

CH5 3RX

United Kingdom

+44.1244.520044

https://www.redrowplc.co.uk/

エグゼクティブリーダーシップ

Richard J. Akers

Non-Executive Independent Chairman of the Board

Matthew Pratt

Group Chief Executive, Executive Director

Barbara Mary Richmond

Group Finance Director, Executive Director

Graham A. Cope

Company Secretary

Nicky Dulieu

Non-Executive Independent Director

統計

1.63 mean rating - 16 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2019

2.1K

2020

1.3K

2021

1.9K

2022(E)

2.1K
EPS (GBp)

2019

92.000

2020

32.800

2021

73.600

2022(E)

93.475
株価売上高倍率(過去12カ月)
7.02
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.02
株価純資産倍率(四半期)
1.02
株価キャッシュフロー倍率
6.97
総負債/総資本(四半期)
0.00
長期負債/資本(四半期)
0.00
投資利益率(過去12カ月)
13.56
自己資本利益率(過去12カ月)
9.52

最新ニュース

最新ニュース

ロンドン株式市場=反落、世界的な株安を嫌気

ロンドン株式市場は反落して取引を終え た。米早期利上げへの懸念を背景とした世界的な株価下落が波及した。 ただ、昨年11月の英国内総生産(GDP)が市場予想を上回ったこと が相場を下支えし、下げ幅は限られた。 週間では、供給の制約とドル安による原油価格の上昇を背景にエネ ルギー株が買われたことから、FTSE100種はは4週連続 で上昇した。 14日に発表された昨年11月の英GDPは前月比0.9%増と市 場予想を大きく上回り、新型コロナウイルス感染拡大抑制のための最初 のロックダウン(都市封鎖)に入る前の水準を超えた。 BRIウェルス・マネジメント...

ロンドン株式市場=小幅続伸、銀行株に買い 中型株は下落

ロンドン株式市場は小幅続伸して取引を 終えた。銀行株や商品関連株が買われて相場を支える一方、不動産開発 のカントリーサイド・プロパティーズや小売り大手マークス・アンド・ スペンサー(M&S)の下落が重しとなった。 英銀大手のロイズ、HSBC、バークレイズ<BAR C.L>、保険大手プルーデンシャルは1.5─2.9%上昇した 。 中型株で構成するFTSE250種指数は0.38%下落 。下げが大きかったのはカントリーサイド・プロパティーズで 、低調な決算や最高経営責任者(CEO)の辞任を受けて20.6%の 急落となった。 マークス・アンド・スペンサー...

ロンドン株式市場=続伸、鉱業株が上昇

ロンドン株式市場は続伸して取引を終え た。リスクが高いとされる資産が世界的に上昇した流れを引き継いで鉱 業株や石油株が買われたほか、英スーパーマーケット大手セインズベリ ーなどが前向きな業績見通しを発表したことも相場を支援した。 世界最大の金属消費国である中国のさらなる景気支援策への期待感 から、スイスの商品取引・資源大手グレンコア、英資源大手ア ングロ・アメリカン、BHPグループ、チリ産銅大手 アントファガスタが3.5─7.5%上昇した。 セインズベリーは3.1%高。2020年の好業績には及 ばなかったものの、昨年のクリスマス時期の食料販売...

ロンドン株式市場=反発、ダークトレースが高い

ロンドン株式市場は反発して取引を終え た。世界の株式市場で、金融引き締めへの懸念を背景とした最近の売り が一服した流れを引き継いだ。 ただ、FTSE100種の上昇率は、ドイツのクセトラDAX 指数やフランスのCAC40指数など欧州の株価を下 回った。 中型株で構成するFTSE250種指数は0.11%上が り、約3週間ぶりの安値を付けた前日から反発した。 中型株の中で好調だったのはサイバーセキュリティーのダークトレ ースで、6.9%上昇。堅調な顧客の増加と、2021年12 月までの半期の顧客維持を受けて通期の売上高と利益率の見通しを引き...

欧州市場サマリー(10日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。住宅建 設株が売られたのが足を引っ張った。 2017年にロンドンで発生した大規模火災を受け、英政府が建物の外壁から危険な 被覆材を除去するための費用約54億ドルを支払うよう住宅建設会社に命じた。建物の外 壁材除去にかかる費用負担が嫌気され、住宅建設のテイラー・ウィンペイ、バーク レー・グループ、バラット・デベロップメンツ、パーシモンが 3.5─5.2%下落した。 AJベルの投資ディレクター、ラス・モールド氏は「住宅建設業者はここ数年、住宅 購入支援策や住宅ローン保証制度などの寛大な奨励金の恩恵...

ロンドン株式市場=反落、住宅建設株が下落

週明けロンドン株式市場は反落して取引 を終えた。住宅建設株が売られたのが足を引っ張った。 2017年にロンドンで発生した大規模火災を受け、英政府が建物 の外壁から危険な被覆材を除去するための費用約54億ドルを支払うよ う住宅建設会社に命じた。建物の外壁材除去にかかる費用負担が嫌気さ れ、住宅建設のテイラー・ウィンペイ、バークレー・グループ<B KGH.L>、バラット・デベロップメンツ、パーシモンが 3.5─5.2%下落した。 AJベルの投資ディレクター、ラス・モールド氏は「住宅建設業者 はここ数年、住宅購入支援策や住宅ローン保証制度などの...

欧州市場サマリー(16日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。英国と 欧州連合(EU)の緊張をはらむ離脱交渉が引き続き注視された。ポンド高により輸出銘 柄が売られた。 EUの執行機関、欧州委員会のフォンデアライエン委員長は、英国がEU離脱協定を 修正する法案を推し進める中、貿易の取り決めで合意する可能性が日々薄れていると述べ た。 この日、新規株式公開(IPO)を果たした電子商取引ザ・ハット・グループ<THG.L >は25.0%急騰した。英国企業として2013年以来の大規模なIPOとなった。 一方、通期利益が減ったことが嫌気された住宅建設のレッドロウは1...

ロンドン株式市場=反落、英EU交渉を不安視

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6078.48 -27.06 -0.44 6105.54 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。英国と欧州連合(EU )の緊張をはらむ離脱交渉が引き続き注視された。ポンド高により輸出 銘柄が売られた。 EUの執行機関、欧州委員会のフォンデアライエン委員長は、英国 がEU離脱協定を修正する法案を推し進める中、貿易の取り決めで合意 する可能性が日々薄れていると述べた。 この日、新規株式公開(IPO)を果たした電子商取引ザ・ハット ・グループは25.0%急騰した。英国企業...

ロンドン株式市場=続落、新型コロナワクチンへの期待で中型株は値上がり

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6157.96 -11.78 -0.19 6169.74 ロンドン株式市場は不安定な相場展開の末、続落して取引を終えた。中型株で構成す るFTSE250種指数は上昇。新型コロナウイルスのワクチンや追加支援策、 下半期の経済活動加速への期待が相場を押し上げた。 米製薬大手ファイザーとドイツのバイオ医薬ベンチャー、ビオンテック<BNTX .O>が開発中の新型コロナワクチンが、初期段階の臨床試験(治験)で有効性や十分な忍 容性(副作用への耐用性)を示した。 英中銀イングランド...

欧州市場サマリー(30日)

INGのアナリストは「ECBの量的緩和(QE)に対する信頼感が増し、QEがも たらす恩恵は維持される」と述べた。 イタリア10年債利回りは5ベーシスポイント(bp)低下の1.30 8%と、3月27日以来の低水準を付けた。30年債利回りも3月以来の水 準に低下したほか、5年債利回りも3カ月ぶりの低水準に迫った。 イタリアの債務水準は高いため、ユーロ圏内の懸念が高まるとイタリア国債利回りが 上昇し、新型ウイルス感染拡大による衝撃を乗り越えるための政策措置に対する信頼感が 高まると利回りが低下する傾向がある。 ラボバンクの債券ストラテジスト、...

ロンドン株式市場=反落、軟調な英GDPで 四半期ベースは10年以来の大幅プラス

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 6169.74 -56.03 -0.90 6225.77 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。英国の第1・四半期国内総生産(GDP )が1979年以来の大幅なマイナスとなり、市場心理が悪化した。 FTSE100種は四半期ベースでは9.07%上昇し、2010年以来の大幅な伸 びとなった。世界各国が導入した景気刺激策や、新型コロナウイルスの感染拡大を抑える ための封鎖措置を緩和する中で経済活動が加速し、景気回復への期待が高まったことが相 場を押し上げた。 英第1・...

欧州市場サマリー(9日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。米連邦準 備理事会(FRB)が新たな景気刺激策を打ち出したほか、新型コロナウイルスの危機が 徐々に後退するとの見方が相場を押し上げた。 FTSE100種は週間ベースで7.78%上昇し、2009年初め以来の大幅高と なった。10日と13日はイースター休暇のため休場となる。 FRBは州政府や中小企業向けに2兆3000億ドル規模の資金供給対策を発表した。 イングランド銀行(英中銀)は、英政府に対して新型ウイルスの対応に必要な資金を 一時的に貸し出すことを決めた。 新型ウイルスの新規感染者数の伸びが被害...

再送-ロンドン株式市場=反発、新型ウイルス懸念が後退

(文言を一部修正して再送しました) [9日 ロイター] - <株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 5842.66 +164.93 +2.90 5677.73 ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。米連邦準備理事会(FRB)が新たな景 気刺激策を打ち出したほか、新型コロナウイルスの危機が徐々に後退するとの見方が相場 を押し上げた。 FTSE100種は週間ベースで7.78%上昇し、2009年初め以来の大幅高と なった。10日と13日はイースター休暇のため休場となる。 FRBは州政府や中小企業向けに2兆3000...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up