for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ルノー SA

RENA.PA

現在値

27.37EUR

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

20.46

 - 

38.07

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
27.37
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
32.21
高値
--
安値
--
52週高値
38.07
52週安値
20.46
発行済株式数
291.14
時価総額
8,504.97
予想PER
63.10
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2022 Renault SA Corporate Sales Release

適時開示

その他

Renault And Castrol Extend Engine Oil Supply Partnership Until 2027

Dacia to become electric a bit later than Renault - CEO

Renault Aims For 12% Reduction In Overall Energy Consumption By End 2022

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ルノー SAとは

ルノー(Renault SA)は主に自動車製造及び関連サービスの提供に従事するフランス企業である。【事業内容】同社は2つの事業部門により構成される。自動車部門は「Renault」、「Renault Samsung Motors」及び「Dacia」のブランドで、乗用車・軽商用車の設計、製造及び販売を行う。販売金融部門はRCI Banque及びそれの子会社で構成され、同社の販売業務に関連する金融・商業サービスを提供する。平成24年12月31日現在、同社はRenault SAS、Dacia及びNissan Motor Co Ltdなど子会社・従属企業を介して世界中に事業を運営した。同社は欧州、アジア、米国とアフリカにて事業を運営する。

業種

Auto & Truck Manufacturers

連絡先

13-15 quai Le Gallo

92100

France

+33.1.76840404

エグゼクティブリーダーシップ

Luca de Meo

Chairman of the Management Board, Chief Executive Officer

Jean-Dominique Senard

Independent Chairman of the Board

Clotilde Delbos

Deputy Chief Executive Officer, Chief Financial Officer, Executive Vice President, Chairman of the Mobilize brand, and Chairman of the Board of Directors of RCI Banque SA

Thierry Jean Louis Pieton

Chief Financial Officer, Controller, Member of the Management Board

Francois Roger

Executive Vice President - Human Resources, Group Prevention and Protection, Real Estate, Facility Management, Health-Safety Environment, Transformation and Organization, EVP, Renault Brand, HR

統計

2.33 mean rating - 24 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2019

55.5K

2020

43.5K

2021

46.2K

2022(E)

45.3K
EPS (EUR)

2019

-0.520

2020

-29.510

2021

3.240

2022(E)

6.941
株価売上高倍率(過去12カ月)
8.26
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.20
株価純資産倍率(四半期)
0.31
株価キャッシュフロー倍率
1.83
総負債/総資本(四半期)
215.17
長期負債/資本(四半期)
37.41
投資利益率(過去12カ月)
2.31
自己資本利益率(過去12カ月)
0.90

最新ニュース

最新ニュース

仏ルノー、11月8日にEV専門部門の設立案を説明へ

[パリ 29日 ロイター] - フランスの自動車大手ルノーは29日、11月8日に開く投資家向けのイベントで、電気自動車(EV)専門の生産部門の設立計画を説明すると発表した。2月に戦略転換の概要を初めて明らかにしていた。

トヨタがロシア生産撤退、侵攻長期化で部品調達難 日本車大手で初

トヨタ自動車は23日、ロシアのサンクトペテルブルク工場での生産事業を終了すると発表した。日本の自動車メーカーでロシアからの生産撤退方針を明らかにしたのは初めて。生産終了に伴い、現地での新車販売も打ち切る。

メルセデスとリビアン、東欧で折半出資の電動大型バン生産を計画

ドイツ自動車大手メルセデス・ベンツ傘下のメルセデス・ベンツ・バンズは8日、電気自動車(EV)の米新興リビアンとの折半出資でEV大型バンの欧州工場を5年以内につくる覚書を交わしたと発表した。ポーランドかハンガリーかルーマニアのいずれかになる見込みという。

マクドナルドのロシア新オーナー、今度はフィンランド企業買収へ

[モスクワ 1日 ロイター] - 米マクドナルドのロシア事業を取得した実業家アレクサンドル・ゴボル氏が、フィンランドの包装材大手フッタマキのロシア事業を最大1億5100万ユーロ(1億5100万ドル)で取得する案を提示したことが、ロイターの確認した文書で分かった。

サウジ国営石油、仏ルノーのエンジン車事業に出資も=関係筋

サウジアラビア国営石油会社サウジアラムコが、フランスの自動車大手ルノーのエンジン車事業に出資する可能性があることが1日、関係者の話で分かった。

中国・吉利など、仏ルノーの内燃エンジン事業新会社に出資も=関係筋

[パリ 30日 ロイター] - 仏自動車大手・ルノーが内燃エンジン事業を分離して設立する新会社について、中国自動車大手の吉利汽車と石油関連企業グループが出資に向けて交渉していることが、ルノーに近い関係筋の話で明らかになった。

日産自、ルノー向けシリンダーヘッドの生産停止へ 24年初から

[パリ 23日 ロイター] - 日産自動車は、イングランド北部サンダーランド工場での仏自動車大手ルノー向けシリンダーヘッドの生産を2024年初めから停止すると発表した。

ルノーとステランティス、仏工場の夏休み明け生産さらに正常化へ

フランス自動車大手ルノーと欧米自動車大手ステランティスは、夏休みに入っていたそれぞれのフランス工場の生産が昨年よりもさらに通常に近いペースで再開されると発表した。半導体不足で相次ぐ生産停止に見舞われていた昨年8月末ごろに比べ、生産が正常化するとしている。

欧州市場サマリー(29日)

<ロンドン株式市場> 上昇して取引を終えた。商品価格が上がったことや、英銀の ナットウエストが業績予想を上方修正したことなどが相場を押し上げた。 FTSE100種は約7週間ぶりの高値となり、7月は3.54%上昇して 2022年の月間ベースで最大となった。 中型株で構成するFTSE250種指数は29日に1.56%上げ、約7週 間ぶりの高値で取引を終えた。 商品価格上昇を受けてFTSE350種鉱業株指数は2.68%高。 ともに石油大手のBPは2.7%、シェルは2.6%それぞれ上げた。 ナットウエストは8.1%上昇し、通年の業績予想を引き上げ...

欧州株式市場=続伸、好決算とユーロ圏GDPが支援材料

欧州株式市場は続伸して取引を終えた。 企業の好決算が世界的な景気後退の懸念を和らげ、ユーロ圏域内総生産 (GDP)などが好調だったことも支援材料となった。 STOXX欧州600種指数は7週間超ぶりの高値。7月 は7.64%上がって2020年11月以来の伸び率となり、4カ月ぶ りのプラスだった。 22年第2・四半期のユーロ圏GDP速報値は前期比0.7%増、 前年同期比で4.0%増。ともに伸びは予想を大幅に上回り、投資家心 理を押し上げた。 一方、7月のユーロ圏消費者物価指数(CPI)速報値は前年比8 .9%上昇し、6月の8.6%から加速して...

仏ルノー、ロシア撤退響き上期は最終赤字 収益性は改善

仏自動車メーカー、ルノーが29日発表した上期決算は、ロシア撤退費用が重しとなり最終赤字となった。ただ他の地域での収益改善を受けて通期見通しを引き上げた。

アングル:テスラに続け、自動車業界の新潮流は「仕様簡素化」

フランス北部カルバドスで暮らすエミリー・マレルブさん(41)にとって、購入予約したルノー「アルカナ」の新車のボディカラー選びは簡単だった。ブラックとパールホワイト、グレーの3色しか選択肢がなかったからだ。

欧州自動車販売台数、6月は前年比16.8%減 1996年以来の低水準

[ベルリン 15日 ロイター] - 欧州自動車工業会(ACEA)が15日発表した6月の新車販売台数は前年同月比16.8%減の106万6000台と、1996年以来の低水準を記録した。減少は12カ月連続。

ルノー、上期の販売30%減 ロシア撤退で

フランスの自動車大手ルノーは12日、上期の乗用車販売が30%減少したと発表した。ロシアから撤退したことが響いた。

ルノー、上期の販売30%減 ロシア撤退で

フランスの自動車大手ルノーは、上期の乗用車販売が30%減少したことを明らかにした。ロシアから撤退したことが響いた。

ロシア新車販売、6月は前年比82%大幅減=欧州ビジネス協会

欧州ビジネス協会(AEB)が6日発表した6月のロシア新車販売台数は、前年比82%減の2万7761台だった。欧米の経済制裁が部品供給に影響を及ぼしたほか、価格高騰による需要冷え込みや外国メーカーの撤退が大きな逆風になった。

アングル:ロシア撤退急ぐ外国企業、サハリン2の展開に戦々恐々

ロシアに残した資産をどう処分するか──。今なお、答えを探しあぐねている多くの外国企業にとって、プーチン大統領が極東サハリン沖の石油・天然ガス開発事業「サハリン2」に関して署名した命令は、強烈な警告になった。

日産、ルノーとの提携契約の一部を初公開=有価証券報告書

日産自動車は30日、連合(アライアンス)を組む仏自動車大手ルノーとの提携契約の内容の一部を有価証券報告書の中で公開した。28日の定時株主総会では契約内容の開示を求める株主提案は否決されたが、日産は契約上の守秘義務に抵触しない範囲で情報を開示する方針を示していた。

BRIEF-日産、ルノーとの提携契約内容を一部公開=有価証券報告書で

* 日産、ルノーとの提携契約内容を一部公開=有価証券報告書で * 第三者が日産株の取得意思表明などの場合除き、ルノーは日産取締役会の事前承諾なく44%超の株式取得禁止 * ルノーが議決権行使の一定原則に従わない場合除き、日産はルノー取締役会の事前承諾なくルノー株15%超の取得禁止 * 提携契約に基づき、ルノーの指名による2人が日産の取締役を務める * 日産取締役会の承認なくルノーが株主提案した場合、日産はルノー株式追加取得が可能=協定で * 日産取締役会の承認なくルノーが株主提案した場合、日産はルノー株式追加取得が可能 * 日産取締役会...

ロシア、西側が凍結資産利用なら報復 外資の資産接収も=外務省報道官

ロシア外務省のザハロワ報道官は29日、西側諸国が凍結したロシアの資産を利用すれば対応する用意があるとし、報復措置として西側の企業などがロシア国内に保有する資産を差し押さえる可能性があると示唆した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up