for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ルノー SA

RENA.PA

現在値

32.03EUR

変化

-1.11(-3.35%)

出来高

2,630,666

本日のレンジ

31.36

 - 

34.62

52週レンジ

19.67

 - 

41.42

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
33.14
始値
34.00
出来高
2,630,666
3か月平均出来高
26.82
高値
34.62
安値
31.36
52週高値
41.42
52週安値
19.67
発行済株式数
291.18
時価総額
9,483.23
予想PER
16.36
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2021 Renault SA Corporate Sales Release

適時開示

その他

Renault CEO De Meo Says Liquidity is Strong

Renault CFO Says Company Planning To Reimburse 1 Billion Euros Of 5 Billion Euro French State Loan By Year-End

Renault CEO Says Doing Some Very Good Work With Nissan As Part Of Alliance

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ルノー SAとは

ルノー(Renault SA)は主に自動車製造及び関連サービスの提供に従事するフランス企業である。【事業内容】同社は2つの事業部門により構成される。自動車部門は「Renault」、「Renault Samsung Motors」及び「Dacia」のブランドで、乗用車・軽商用車の設計、製造及び販売を行う。販売金融部門はRCI Banque及びそれの子会社で構成され、同社の販売業務に関連する金融・商業サービスを提供する。平成24年12月31日現在、同社はRenault SAS、Dacia及びNissan Motor Co Ltdなど子会社・従属企業を介して世界中に事業を運営した。同社は欧州、アジア、米国とアフリカにて事業を運営する。

業種

Auto & Truck Manufacturers

連絡先

13-15 quai Le Gallo

92100

France

+33.1.76840404

https://group.renault.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Jean-Dominique Senard

Chairman of the Board, Chairman of the Management Committee, Member of the Executive Committee

Luca de Meo

Chief Executive Officer

Clotilde Delbos

Interim Chief Executive Officer, Executive Vice President, Chief Financial Officer of Groupe Renault and Chairman of the Board of Directors of RCI Banque

Joao Miguel Leandro

Chief Executive Officer of RCI Bank and Services

Laurent Rossi

Chief Executive of the Alpine brand

統計

2.81 mean rating - 21 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2018

57.4K

2019

55.5K

2020

43.5K

2021(E)

48.0K
EPS (EUR)

2018

12.130

2019

-0.520

2020

-29.510

2021(E)

2.072
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.22
株価純資産倍率(四半期)
0.38
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
259.75
長期負債/資本(四半期)
53.73
投資利益率(過去12カ月)
-17.25
自己資本利益率(過去12カ月)
-6.76

最新ニュース

最新ニュース

仏ルノー、上期は黒字転換 通期も利益を予想

仏自動車メーカー、ルノーは30日、半導体不足や原材料コストの上昇にもかかわらず、2021年通期は黒字になると予想した。

フランス当局、元法相を収賄容疑で捜査 日産ルノーから報酬

フランス捜査当局は、同国のダチ元法相(53)がフランス自動車大手ルノーと日産自動車の企業連合からコンサルタント報酬を得ていたとして、収賄などの疑いで正式な捜査に乗り出す。フランスのラジオや新聞が伝えた。

仏ルノー、上半期販売台数は前年比18.7%増 コロナ禍前は下回る

仏自動車大手ルノーは16日、上半期の販売台数が142万2600台と前年比18.7%増加したと発表した。ただ新型コロナウイルス禍前の2019年上期との比較では24.2%減だったとした。

EUが環境対策包括案、35年にガソリン車販売禁止へ 国境炭素税導入

欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会は14日、域内の温暖化ガス排出量の大幅削減に向けた包括案「フィット・フォー・55」を公表した。ガソリンやディーゼルなどの内燃機関エンジン車の新車販売を2035年に事実上禁止する他、域外から輸入する炭素含有量の多い鉄鋼やアルミニウムなどに対する国境炭素税を導入する計画。

ルノー・日産インド部門、コロナ対策指針を順守=州政府報告書

インド南部タミルナドゥ州政府の報告書によると、同州にあるルノー・日産の自動車工場は、同州の新型コロナウイルス対策指針を順守している。ロイターが報告書の内容を確認した。

ルノー、2030年までに90%をEVに ハイブリッド車依存を転換

仏自動車大手ルノーは30日、2030年までに自社モデルの最大90%を電気自動車(EV)にする計画を発表した。急成長する同分野で先行する独フォルクスワーゲン(VW)を追撃する。

ゴーン被告逃亡支援の米親子、「自分の行動を後悔」

元日産自動車会長のカルロス・ゴーン被告のレバノン逃亡を支援したとして、犯人隠避の罪に問われた米国籍の親子に対する被告人質問が29日、東京地裁であった。米陸軍特殊部隊グリーンベレーの元隊員で父親のマイケル・テイラー被告は、ゴーン被告は日本にとどまり裁判を受けるべきだったとの見解を示した。

ゴーン被告逃亡支援の米親子裁判、「自分の行動を後悔」

元日産自動車会長のカルロス・ゴーン被告のレバノン逃亡を支援したとして、犯人隠避の罪に問われた米国籍の親子に対する被告人質問が29日、東京地裁であった。米陸軍特殊部隊グリーンベレーの元隊員で父親のマイケル・テイラー被告は、ゴーン被告は日本にとどまり裁判を受けるべきだったとの見解を示した。

焦点:インド自動車市場、コロナで色あせた外国勢の成長期待

外国の主要自動車メーカーがインド市場に対して持っていた成長期待が、急速に色あせつつある。インド国内で新型コロナウイルス感染第2波が猛威を振るい、政府が追加経済対策を打ち出す余地も限られ、回復が中国や米国から大きく後れを取る可能性があるためだ。

日産社長、3年連続赤字「なんとしても回避」 早期復配も=株主総会

日産自動車は22日、本社で定時株主総会を開いた。内田誠社長兼最高経営責任者は、4月と5月の業績は「計画を上回る内容で推移している」と述べ、「回復の兆しを見せている」と指摘。

中国ウィーライド、自動運転技術開発で日産との提携深化

中国の自動運転スタートアップ、ウィーライドは23日、中国市場向けの自動運転技術開発に関し、日産自動車との提携を深化させる計画を明らかにした。

インド高裁、ルノー・日産工場の視察を命令 社会的距離巡り

インドのマドラス高等裁判所は22日、タミルナド州政府に対し、ルノー・日産の工場を来月3日に視察し、社会的距離の基準が守られているか確認するよう命じた。

インド自動車産業集積地、工場フル稼働へ ワクチン接種は低水準

自動車産業の集積地として知られるインド南部タミル・ナードゥ州当局は20日、州都チェンナイおよびその周辺の自動車メーカーを含む一部産業について、21日からフル稼働での操業を認めると明らかにした。

ゴーン被告、仏当局との長期的な争い覚悟 自身の潔白証明に向け

日産自動車元会長のカルロス・ゴーン被告は14日、フランス当局に対して潔白を証明するには長期間を要することを覚悟していると述べた。また、ゴーン被告の身柄拘束に向け国際刑事警察機構(ICPO、インターポール)が出した「国際逮捕手配書」(赤手配書)の取り消しを求めるとした。

ルノー、仏北部3工場を集約 製造コスト削減とEV拠点設立目指す

仏自動車大手ルノーは9日、フランス北部にある3工場を集約し、製造コストの削減と電気自動車(EV)の製造拠点設立を進める方針を明らかにした。2025年までに40万台の製造を目指す。

インド裁判所、州政府に自動車メーカーのコロナ対策の指針作成を指示

インドの裁判所は8日、タミルナド州政府の産業安全局に対し、州内の自動車メーカーを視察し、新型コロナウイルス安全対策の共通指針を作成するよう命じた。

UPDATE 2-インド裁判所、州政府に自動車メーカーのコロナ対策の指針作成を指示

インドの裁判所は8日、タミルナド州政府の産業安全局に対し、州内の自動車メーカーを視察し、新型コロナウイルス安全対策の共通指針を作成するよう命じた。

仏、ゴーン被告の聴取終了 申し立ての一部「無効」にすべきと弁護団

フランス捜査当局が日産自動車前会長カルロス・ゴーン被告(67)に対し行っていた事情聴取が4日終了し、同被告の弁護団は、仏捜査当局の申し立ての一部は「無効」とされるべきとの考えを示した。

仏当局、ゴーン被告の聴取開始 逃亡先のレバノンで

フランス捜査当局は31日、仏自動車大手ルノーの会社資金を不正使用した疑惑を巡り、前会長カルロス・ゴーン被告(67)への事情聴取を、逃亡先のレバノンの首都ベイルートで開始した。

インド裁判所、ルノー・日産工場の検査を命令 コロナ対策巡り

インドの裁判所は31日、当局に対し、インド南部タミルナド州にある仏ルノーと日産自動車の合弁工場での新型コロナウイルス関連の安全対策を検査するよう命じた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up