for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ルノー SA

RENA.PA

現在値

17.03EUR

変化

-0.68(-3.84%)

出来高

268,393

本日のレンジ

16.95

 - 

17.48

52週レンジ

12.77

 - 

64.20

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
17.71
始値
17.35
出来高
268,393
3か月平均出来高
61.54
高値
17.48
安値
16.95
52週高値
64.20
52週安値
12.77
発行済株式数
291.02
時価総額
5,236.65
予想PER
--
配当利回り
6.21

次のエベント

Q1 2020 Renault SA Corporate Sales Release

適時開示

その他

Renault Announces Halt Of All Its Plants Except In China And South Korea

Renault: Oyak Renault To Suspend Manufacturing Activity Due To Coronavirus

Renault Suspends Production Activities At Industrial Sites In Latin America

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ルノー SAとは

ルノー(Renault SA)は主に自動車製造及び関連サービスの提供に従事するフランス企業である。【事業内容】同社は2つの事業部門により構成される。自動車部門は「Renault」、「Renault Samsung Motors」及び「Dacia」のブランドで、乗用車・軽商用車の設計、製造及び販売を行う。販売金融部門はRCI Banque及びそれの子会社で構成され、同社の販売業務に関連する金融・商業サービスを提供する。平成24年12月31日現在、同社はRenault SAS、Dacia及びNissan Motor Co Ltdなど子会社・従属企業を介して世界中に事業を運営した。同社は欧州、アジア、米国とアフリカにて事業を運営する。

連絡先

13-15 quai Le Gallo

92100

France

+33.1.76840404

https://group.renault.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Jean-Dominique Senard

Chairman of the Board, Chairman of the Management Committee, Member of the Executive Committee

Clotilde Delbos

Interim Chief Executive Officer,Executive Vice President, Chief Financial Officer, Member of the Group Executive Committee

Jose-Vincente de los Mozos Obispo

Interim Deputy Chief Executive Officer, Executive Vice President Manufacturing and Supply Chain, Member of the Group Executive Committee and Management Committee

Frederic Vincent

Executive Vice President, Chief Information & Transformation Officer, Member of the Group Executive Committee

Denis Le Vot

Executive Vice President Regions, Sales and Marketing, Member of the Group Executive Committee, Member of the Management Committee

統計

3.14 mean rating - 21 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2017

58.8K

2018

57.4K

2019

55.5K

2020(E)

52.7K
EPS (EUR)

2017

18.680

2018

12.130

2019

-0.520

2020(E)

2.579
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.09
株価純資産倍率(四半期)
0.15
株価キャッシュフロー倍率
1.37
総負債/総資本(四半期)
169.71
長期負債/資本(四半期)
25.30
投資利益率(過去12カ月)
0.04
自己資本利益率(過去12カ月)
0.02

最新ニュース

最新ニュース

〔情報BOX〕新型コロナウイルスを巡る海外の状況(30日現在)

台湾の外交部(外務省)は30日、新型コロナウイルスの感染例や予防措置の詳細について台湾が世界保健機関(WHO)に提供した情報が他の加盟国に共有されていないと批判した。

仏ルノー、中国・韓国以外の全工場の操業一時停止 新型コロナで

仏自動車メーカーのルノー<RENA.PA>は30日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中国、韓国以外の各国の工場の操業を一時停止したと発表した。

三菱商事、ルノー株取得の可能性 日仏連合強化の一環=関係筋

三菱商事<8058.T>がフランス自動車大手ルノー<RENA.PA>の株式を一部取得する可能性があると、関係者2人が明らかにした。ルノー、日産自動車<7201.T>、三菱自動車工業<7211.T>の3社連合(アライアンス)強化に向けて議論されている案の一つという。

フランスの3月景気指数、新型コロナで過去最低 サービス急降下

IHSマークイットが発表した3月のフランスの購買担当者景気指数(PMI)速報値は、総合指数が30.2と、前月の52.0から大きく落ち込んだ。新型コロナウイルスの感染拡大による生産・営業活動の停止がフランス経済の広範囲に深刻な打撃を与えている。ロイターがまとめたエコノミストの予想平均である39.8を大幅に下回り、エコノミストの最も低い予想(36.0)にも届かなかった。

仏政府、国有化などの要支援企業のリストを作成=経財相

フランスのルメール経済・財務相は24日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、資本注入や完全国有化などの公的支援が必要になると思われる企業のリストを作成した、と述べた。

仏、PSAやルノーも支援対象 新型コロナ危機で=経済・財務相

フランスのルメール経済・財務相がフランス自動車大手PSAグループ<PEUP.PA>とルノー<RENA.PA>に対し、新型コロナウイルス対策として政府が始める企業支援の対象になると伝えたことが分かった。

欧州新車登録、2月は前年比‐7.2%=業界団体

欧州自動車工業会(ACEA)が発表した2月の欧州連合(EU)と欧州自由貿易連合(EFTA)の新車登録台数(乗用車)は前年同月比7.2%減の106万7000台で、2カ月連続の減少となった。

仏ルノーが新型コロナ感染拡大で国内生産停止、新たな指示まで

フランス自動車大手・ルノー<RENA.PA>は16日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、新たな指示があるまで国内の拠点における生産を停止すると発表した。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(14日現在)

トランプ米大統領は13日、新型コロナウイルスへの対応で国家非常事態を宣言した。同宣言により、約500億ドルの連邦政府の支援金提供が可能となる。

ルノー・日産、スペイン工場一時停止 新型コロナ影響で部品不足

ルノー<RENA.PA>・日産自動車<7201.T>連合がスペイン国内に持つ複数の工場が13日、操業を一時停止した。新型コロナウイルスの影響で部品が不足しているためで、来週も停止を計画しているという。

日産、3社連合のベンチャーファンドから撤退検討=関係者

日産自動車<7201.T>が、ルノー<RENA.PA>・三菱自動車<7211.T>と創設したベンチャーキャピタルファンドからの撤退を検討していることが10日、関係者2人の話で明らかになった。業績が低迷する同社は事業の見直しを進めており、今月末までに判断する。

ゴーン被告は「日本で裁判」を、法務副大臣がレバノン大統領と会談

日産自動車<7201.T>の前会長カルロス・ゴーン被告(65)が保釈中に逃亡した事件で、義家弘介法務副大臣は2日、レバノンのアウン大統領らと会談した。

仏PSA、19年通期は13.2%増益 売上高が予想上回る

「プジョー」を傘下に持つ仏自動車大手PSAグループ<PEUP.PA>が発表した2019年通期決算は、連結純利益が13.2%増の32億ユーロと、記録的な高水準だった。

仏ルノー、ゴーン被告に賠償請求へ 当局の本格捜査受け

仏自動車大手ルノー<RENA.PA>は24日、前会長カルロス・ゴーン被告による会社資金の不正使用疑惑を巡り、当局が本格捜査を開始したことを受け、損害賠償を求める方針を明らかにした。

欧州市場サマリー(20日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。日中は プラス圏で取引されたものの、配当落ちしたたばこのインペリアル・ブランズな どが売られ、終盤にかけて落ち込んだ。 韓国で新型コロナウイルスの感染者が急増したことで市場心理が悪化したことも相場 の重しだった。 インペリアル・ブランズは7.3%下落した。同じく配当落ちした製薬大手グラクソ ・スミスクライン(GSK)と日用品のユニリーバは1.7%と0.6 %それぞれ下落した。 一方、医療機器のスミス・アンド・ネフュー(S&N)は7.3%上昇した。 今年も売り上げが伸びるとの見通しを示したことが...

欧州株式市場=反落、軟調な決算とコロナウイルス不安で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 430.19 -3.71 -0.86 433.90 FTSEユーロファース 1676.90 -13.93 -0.82 1690.83 ト300種 ユーロSTOXX50種 3822.98 -42.20 -1.09 3865.18 <.STOXX50E > 欧州株式市場は反落して取引を終えた。軟調な決算が重しとなったほか、新型コロナ ウイルスの感染力が当初予想よりも強いとする研究結果を受け、世界経済への影響が不安 視された。 STOXX欧州600種保険株指数は1...

ムーディーズ、ルノーに続き日産を格下げ 見通しネガティブ

ムーディーズ・ジャパンは20日、日産自動車<7201.T>の発行体格付けをA3からBaa1に格下げしたと発表した。見通しは引き続きネガティブとした。

仏当局、ゴーン被告疑惑を本格捜査へ ルノー資金の不正使用巡り

フランス検察当局は19日、自動車大手ルノー<RENA.PA>の前会長カルロス・ゴーン被告が会社資金を不正使用した疑惑について、容疑者の拘束や国際手配などの権限がある予審判事に捜査の指揮を委ね、本格捜査を開始すると発表した。

仏検察、ゴーン被告疑惑を本格捜査へルノー資金の不正使用巡り

フランス検察当局は19日、自動車大手ルノーの前会長カルロス・ゴーン被告が会社資金を不正使用した疑惑の捜査を拡充すると発表した。より広い権限を持つ判事に捜査の指揮を委ね、本格捜査を開始する。

仏ルノー株下落、ムーディーズがジャンク級に格下げ

格付け大手ムーディーズは18日遅く、仏自動車大手ルノー<RENA.PA>の社債格付けをジャンク(投機的)級に引き下げた。これを受け、ルノーの株価は19日序盤の取引で2.3%安の30.2ユーロ(32.71ドル)と2012年半ば以来の安値を付けた。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up