for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ルノー SA

RENA.PA

前日終値

58.00EUR

変化

--(--)

出来高

--

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

47.59

 - 

78.96

As of on the Euronext Paris ∙ Minimum 15 minute delay

価格

前日終値
58.00
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
24.57
高値
--
安値
--
52週高値
78.96
52週安値
47.59
発行済株式数
290.90
時価総額
17,151.89
予想PER
6.58
配当利回り
6.12

次のエベント

Q3 2019 Renault SA Corporate Sales Release

適時開示

その他

Nissan nomination committee: women, non-Japanese in running for next CEO

Nissan's Saikawa: It was decided I will step down on Sept.16

STMicroelectronics To Supply Advanced Silicon-Carbide Power Electronics To Renault-Nissan-Mitsubishi

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ルノー SAとは

ルノー(Renault SA)は主に自動車製造及び関連サービスの提供に従事するフランス企業である。【事業内容】同社は2つの事業部門により構成される。自動車部門は「Renault」、「Renault Samsung Motors」及び「Dacia」のブランドで、乗用車・軽商用車の設計、製造及び販売を行う。販売金融部門はRCI Banque及びそれの子会社で構成され、同社の販売業務に関連する金融・商業サービスを提供する。平成24年12月31日現在、同社はRenault SAS、Dacia及びNissan Motor Co Ltdなど子会社・従属企業を介して世界中に事業を運営した。同社は欧州、アジア、米国とアフリカにて事業を運営する。

業種

Auto & Truck Manufacturers

連絡先

13-15 quai Le Gallo

+33.1.76840404

https://group.renault.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Jean-Dominique Senard

Chairman of the Board, Chairman of the Management Committee, Member of the Executive Committee

Thierry Bollore

Chief Executive Officer, Member of the Management Committee, Member of the Executive Committee

Clotilde Delbos

Executive Vice President, Chief Financial Officer, Member of the Group Executive Committee

Frederic Vincent

Executive Vice President, Chief Information & Transformation Officer, Member of the Group Executive Committee

Francois Roger

Executive Vice President of Human Resources, Member of the Group Executive Committee

統計

2.86 mean rating - 22 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2016

51.2K

2017

58.8K

2018

57.4K

2019(E)

56.0K
EPS (EUR)

2016

12.570

2017

18.680

2018

12.130

2019(E)

8.814
株価売上高倍率(過去12カ月)
6.82
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.31
株価純資産倍率(四半期)
0.47
株価キャッシュフロー倍率
2.94
総負債/総資本(四半期)
161.53
長期負債/資本(四半期)
21.09
投資利益率(過去12カ月)
5.30
自己資本利益率(過去12カ月)
2.08

最新ニュース

アングル:欧州自動車メーカー、排ガス規制対応は「待ったなし」

欧州の自動車メーカーは欧州連合(EU)の排ガス規制の達成期限が間近に迫り、二酸化炭素(CO2)排出量削減への取り組みが「待ったなし」となっている。

日産自、次期CEOの有力2候補に内田・関専務=関係筋

日産自動車<7201.T>の次期最高経営責任者(CEO)に専務執行役員の内田誠氏と関潤氏が浮上している。事情に詳しい4人の関係者が明らかにした。

日産自、次期CEOの有力2候補に内田・関専務=関係筋

日産自動車の次期最高経営責任者(CEO)に専務執行役員の内田誠氏と関潤氏が浮上している。事情に詳しい4人の関係者が明らかにした。

焦点:社外取動く、日産・西川社長の外堀埋めた退任劇

日産自動車<7201.T>の西川広人社長兼最高経営責任者(CEO)の辞任劇の背景には、取締役会のガバナンス(企業統治)不全に対する、社外取締役らの強い警戒感があった。今後の焦点は後任選びへと移るが、短期間で相次いだトップ交代劇に、市場の見方は一段と厳しくなっている。

ルノーとFCAの統合協議は「過去のこと」=ルノーCEO

仏自動車大手ルノーのボロレ最高経営責任者(CEO)は10日、欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)のルノーに対する経営統合提案は「過去のこと」と述べ、両社が統合協議を再開していないことを明らかにした。

西川日産社長の辞任、コーポレートガバナンスがしっかり機能した証左=世耕経産相

世耕弘成経済産業相は10日の閣議後会見で、日産自動車<7201.T>の西川広人社長兼最高経営責任者(CEO)が16日付で辞任すると発表したことについて「コーポレートガバナンスがしっかりと機能している証左だ」と評価した。

ルノーとFCAの合併交渉、早期再開の可能性否定=仏経済・財務相

フランスのルメール経済・財務相は7日、仏自動車大手ルノー<RENA.PA>にとって日産自動車<7201.T>との連携強化が優先事項だと述べ、ルノーと欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)<FCHA.MI>が近く合併協議を再開する可能性を否定した。

コラム:揺らぐ日産社長の権威、株主の忍耐いつまで続くか

不当な上乗せ報酬を受け取っていたことが明らかになった日産自動車<7201.T>の西川広人社長兼最高経営責任者(CEO)。

焦点:日産、不正報酬でも西川社長留任の方向 後任選定悩ましく

日産自動車<7201.T>の西川広人社長は9日の取締役会で、株価連動型報酬の不正受領問題による辞任を強く求められることなく、留任する可能性が高い。意図した不正でなく法律違反でもないというのが理由だが、まだ後任が決まらないという事情もにじむ。社員や世間から不正続きの経営陣に対する風当たりが強まる中、西川社長の進退に注目が集まっている。

日産・ルノー、関係改善に向け協議進行 主導権争いも=BBG

ブルームバーグによると、日産自動車<7201.T>と仏自動車大手ルノー<RENA.PA>がアライアンス関係を巡る不協和音の解消を目指し、協議を重ねている。両社とも関係修復とともにアライアンス内での主導権確保を目指しており、両社間の課題が解決されればルノーと欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)<FCHA.MI> <FCAU.N>の経営統合計画が復活する可能性もあるという。

ルノー・日産連合の幹部、競合PSAの産業戦略ディレクターに指名

仏ルノー<RENA.PA>と日産自動車<7201.T>の企業連合のシニアバイスプレジデント、アルノー・ドゥブフ氏が同ポストを辞任し、競合する仏PSA<PEUP.PA>の産業戦略ディレクターに指名された。PSAの広報担当が3日発表した。

ルノー・日産連合の幹部、競合PSAの産業戦略ディレクターに指名

仏ルノーと日産自動車の企業連合のシニアバイスプレジデント、アルノー・ドゥブフ氏が同ポストを辞任し、競合する仏PSAの産業戦略ディレクターに指名された。PSAの広報担当が3日発表した。

日仏両政府、自動車産業で政策対話を開始へ

世耕弘成経済産業相とフランスのルメール経済・財務相が2日電話会談し、両国の自動車産業政策におけるさらなる協力の可能性に関する政策対話を開始することで同意したと発表した。これにより、継続的な議論を行う枠組みができたとしている。

欧州市場サマリー(21日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。原油高 に伴って石油株が買われたほか、ポンド安を受けて輸出関連株が上昇した。 英蘭系石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルや英石油大手BPがFTS E100種総合株価指数を押し上げ、前日の下落を取り戻した。中型株で構成するFTS E250種も上昇した。 たばこのブリティッシュ・アメリカン・タバコや英製薬のアストラゼネカ<A ZN.L>などドルで収益の多くを稼ぐ銘柄も値を上げた。 アウトソーシングを手掛けるキャピタは3.0%上昇した。米ゴールドマン ・サックスが投資判断を引き上げた。 一方、英銀のワンセービングス・バンク...

欧州株式市場=反発、イタリア株が押し上げ

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 375.80 +4.50 +1.21 371.30 FTSEユーロファース 1478.69 +16.74 +1.15 1461.95 ト300種 DJユーロSTOXX5 3394.89 +44.66 +1.33 3350.23 <.STOXX50E 0種 > 欧州株式市場は反発して取引を終えた。イタリア株の反発が相場を引っ張った。世界 経済の減速に備えて、主要な中央銀行が金融緩和を具体的に示唆するとの見方も広がった 。 イタリアの主要株価FTSE・MIB指数...

日産とルノー、FCA統合交渉の再開視野に協議─関係筋=WSJ

日産自動車<7201.T>と仏自動車大手ルノー<RENA.PA>は、グローバルアライアンスの再編に向けた合意を模索している。これにより、フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)<FCHA.MI>との経営統合交渉の再開に道が開けることを期待している。2日付のウォーストリート・ジャーナル(WSJ)が協議の関係者や関連電子メールの情報として伝えた。

FCA、仏ルノーなど提携先候補と協議の用意=CEO

欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)<FCAU.N>のマイク・マンリー最高経営責任者(CEO)は、仏ルノー<RENA.PA>などの提携先候補に対し、協議に前向きな姿勢を示した。

FCA、第2四半期利益予想上回る 通年見通し維持

自動車大手、フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)<FCHA.MI> <FCAU.N>が31日公表した第2・四半期決算は、調整後の支払利息・税金控除前利益(EBIT)が15億2000万ユーロと、ロイターがまとめたアナリスト予想(14億3000万ユーロ)を上回った。

スイス当局、ゴーン被告に対する日本の捜査に協力

スイス検察当局は30日、会社法違反(特別背任)などの罪で起訴された日産自動車<7201.T>前会長カルロス・ゴーン被告に対する日本当局の捜査に協力していることを明らかにした。

コラム:営業利益99%減、日産決算はルノーに朗報か

日産自動車<7201.T>が25日に発表した厳しい内容の決算は、唯一、仏ルノー<RENA.PA>にとっては良い知らせだろう。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up