for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

レプソル

REP.MC

現在値

11.06EUR

変化

-0.40(-3.51%)

出来高

11,379,317

本日のレンジ

10.90

 - 

11.49

52週レンジ

5.04

 - 

11.78

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
11.47
始値
11.48
出来高
11,379,317
3か月平均出来高
115.37
高値
11.49
安値
10.90
52週高値
11.78
52週安値
5.04
発行済株式数
1,490.70
時価総額
17,626.15
予想PER
8.26
配当利回り
5.10

次のエベント

Q3 2021 Repsol SA Earnings Release

適時開示

その他

OKEA Says Recoverable Reserves In Yme Field Seen At 10 Mln Scm

Repsol Increases Production Capacity With Renewable Diesel From Cooking Oil In Spain

Repsol To Invest 2.55 Bln Euros By 2030 To Boost Renewable Hydrogen

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

レプソルとは

レプソル(Repsol S.A.)はスペイン系の石油・ガス会社。【事業内容】同社は原油、および天然ガスの探査、開発、生産に従事する。同社は3つの事業区分により構成される。探査・生産事業は石油・天然ガスを探査・生産する。精製・マーケティング事業は石油精製における原材料と製品の生産・販売・流通を行う。新エネルギー事業は、輸送に応用される再生可能エネルギーとバイオエネルギー事業への取り組みを行う。同社はアメリカ、ヨーロッパ、アジア、アフリカおよびオセアニアにおける30以上の国において事業を展開する。同社は複数の子会社を運営する。平成26年1月、Royal Dutch Shell PLCは同社の北米以外にある液化天然ガス(LNG)ポートフォリオの買収を完了した。

業種

Oil & Gas - Integrated

連絡先

Mendez Alvaro, 44

MADRID, MAD

28045

Spain

+34.917.538100

https://www.repsol.com/es/

エグゼクティブリーダーシップ

Antonio Brufau Niubo

Chairman of the Board

Josu Jon Imaz San Miguel

Chief Executive Officer, Executive Director

Manuel Manrique Cecilia

Non-Executive Deputy Chairman of the Board

Antonio Lorenzo Sierra

Chief Financial Officer

Miguel Klingenberg Calvo

Corporate Director of Legal Affairs

統計

2.23 mean rating - 30 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2018

49.7K

2019

49.0K

2020

33.0K

2021(E)

45.1K
EPS (EUR)

2018

1.301

2019

1.238

2020

0.390

2021(E)

1.414
株価売上高倍率(過去12カ月)
37.40
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.47
株価純資産倍率(四半期)
0.83
株価キャッシュフロー倍率
7.10
総負債/総資本(四半期)
65.36
長期負債/資本(四半期)
40.52
投資利益率(過去12カ月)
1.14
自己資本利益率(過去12カ月)
0.85

最新ニュース

最新ニュース

サード・ポイント、シェルの大株主として会社分割要求

「物言う株主」として知られるダニエル・ローブ氏率いるヘッジファンドの米サード・ポイントが、英蘭系石油会社ロイヤル・ダッチ・シェルの大株主となり、業績と企業価値向上に向けて会社分割を要求している。

ノルウェー海洋油田スト終了へ、賃金交渉で労使合意

ノルウェーの海洋油田労働者のストライキで一部油田の操業が停止している問題で、石油会社側と労組側の交渉担当者は9日、賃金交渉で合意し、ストライキに終止符が打たれると述べた。

ノルウェー海洋油田スト、労使が9日の調停で合意

ノルウェーの海洋油田労働者のストライキで一部油田の操業が停止している問題で、石油会社側と労組幹部は8日、スト終了に向けて9日朝に国が指名した調停人と会うことで合意したと明らかにした。

ノルウェー油田労組のスト継続、北海最大油田が14日に操業停止も

ノルウェーの石油大手エクイノール<EQNR.OL>は7日、同国の海洋油田労働者によるストが来週14日までに終了しない場合、同社が操業する北海最大のヨハン・スヴェルダップ油田の操業を停止する必要が生じると明らかにした。

ノルウェー海洋油田労組、10日からスト拡大も

ノルウェーの海洋油田労働者らの労組「Lederne」は6日、ノルウェー石油・ガス協会(NOG)との賃金交渉がまとまらない場合、10日からストライキの規模を拡大すると明らかにした。

米政権、ベネズエラ石油部門への制裁強化を検討=担当特使

米国のベネズエラ担当特使、エリオット・エイブラムス氏は31日、トランプ政権が、近い将来にベネズエラの石油部門に対する制裁を強化することを検討していると明らかにした。ロイターの電話インタビューで語った。

情報BOX:南シナ海巡り踏み込む米国、東南ア諸国も中国批判

米政府が南シナ海を巡って中国への姿勢を硬化させた。ポンぺオ国務長官は13日、中国が近隣諸国の懸念にもかかわらず、豊富な資源が眠るこの海域で「海洋帝国」の構築を目論んでいると批判した。

世界の石油・ガス大手12社、温室効果ガス削減で共同目標を初設定

世界の石油・ガス大手12社が設立した温暖化対策に取り組む国際組織「石油・ガス気候イニシアチブ(OGCI)」は、業界による気候変動の取り組み姿勢に対する圧力が高まる中、温室効果ガスの削減目標を初めて設定した。

石油大手の国際組織、温室効果ガス削減で共同目標

世界の大手石油会社が加盟する環境対策の共同組織「石油・天然ガス気候イニシアチブ(OGCI)」は、温室効果ガスの共同削減目標を初めて設定した。

ベネズエラの石油輸出が急減、米制裁で70年ぶり低水準か

ベネズエラの6月上旬の石油輸出が約28%減少したことが複数の資料やデータで分かった。6月の石油輸出は過去70年以上で最低となる可能性がある。

欧州株式市場=小幅反落、欧州委の軟調な経済見通しで

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 STOXX欧州600種 334.34 -1.16 -0.35 335.50 FTSEユーロファースト 1307.78 -4.64 -0.35 1312.42 300種 ユーロSTOXX50種 2843.76 -32.15 -1.12 2875.91 欧州株式市場は小幅に反落して取引を終えた。複数の国が新型コロナウイルスによる 封鎖措置を緩和し始めたものの、欧州委員会がユーロ圏経済の軟調な見通しを示したこと で市場心理が悪化した。 欧州委はユーロ圏の国内総生産(GDP)が2020年に...

欧州市場サマリー(5日)

欧州格安航空会社(LCC)のライアンエアとウィズエアーは4月 の乗客数が100%近く落ち込んだが、ウィズエアーが5月は回復する見込みと述べたこ とで株価は2.5%と0.4%それぞれ上昇した。 ロンドン株式市場: <欧州株式市場> 反発して取引を終えた。債券買い入れを巡る先行き不透明が漂う 中で、好決算を発表した銘柄が買われたほか、一部の国が新型コロナウイルスを受けた封 鎖措置を緩和していることから市場心理が好転した。 ドイツ連邦憲法裁判所は、欧州中央銀行(ECB)の資産買い入れプログラムを巡り 、ECBが政策の必要性を証明しなければ、ドイツ...

欧州株式市場=反発、好決算銘柄に買い 封鎖緩和も追い風

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 335.50 +7.06 +2.15 328.44 種 FTSEユーロファー 1312.42 +28.03 +2.18 1284.39 スト300種 ユーロSTOXX50 2875.91 +59.43 +2.11 2816.48 <.STOXX50 種 E> 欧州株式市場は反発して取引を終えた。債券買い入れを巡る先行き不透明が漂う中で 、好決算を発表した銘柄が買われたほか、一部の国が新型コロナウイルスを受けた封鎖措 置を緩和していることから市場心理が好転した。...

ノルウェー、6─12月に原油減産へ=石油・エネルギー省

ノルウェー石油・エネルギー省は29日、今年6月から12月まで原油生産量を削減すると発表した。原油価格を下支えするためノルウェーが他の主要産油国とともに減産を行うのは18年ぶり。

トランプ氏、ベネズエラ石油部門への追加制裁を警告

トランプ米大統領は25日、ベネズエラのマドゥロ政権の資金源を断つため、同国の石油部門に追加の制裁を科す準備を進めていることを明らかにした。

米、ロシア石油大手に制裁 ベネズエラのマドゥロ政権に圧力

米財務省は18日、ベネズエラのマドゥロ政権に対する圧力を高めるため、トランプ政権が同政権の最大の支援者と見なすロシアの石油大手に対する制裁措置を導入した。

英BP、50年までに温暖化ガス排出量実質ゼロ 工程は示さず

英石油大手BP<BP.L>は、2050年までに石油・ガス生産からの温室効果ガス排出量を実質ゼロにする目標を発表した。他の石油メジャーに先行する野心的な目標で、投資家グループなどが高く評価したが、環境保護団体は具体策に欠いていると批判した。

ベネズエラ石油輸出、昨年は32%の急減

リフィニティブEikonのデータとベネズエラ国営石油会社PDVSAの報告によると、同国の昨年の石油輸出は日量100万1000バレルで、前年比32%の急減となった。人手と資本の不足で生産量が約75年ぶりの低水準に落ち込んだ上、米国による制裁により輸出の市場が縮小した。

ノルウェーのエクイノール、2050年に温室ガス排出量ほぼゼロへ

ノルウェー石油・ガス最大手のエクイノール<EQNR.OL>は、国内の事業活動からの温室効果ガス排出量を2030年までに40%、2050年までにほぼゼロに削減することを目指す。エルダー・セトレ最高経営責任者(CEO)がロイターに明らかにした。

石油・ガス会社、米天然ガス資産で数十億ドル規模の評価損計上も

アナリストらは11日、石油・ガス生産会社が米国にある天然ガス資産について、今後数カ月以内に数十億ドル規模で評価損を計上する可能性があるとの見方を示した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up