for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

レプソル

REP.MC

現在値

14.41EUR

変化

-0.03(-0.21%)

出来高

4,476,947

本日のレンジ

14.40

 - 

14.75

52週レンジ

8.69

 - 

14.94

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
14.44
始値
14.60
出来高
4,476,947
3か月平均出来高
151.73
高値
14.75
安値
14.40
52週高値
14.94
52週安値
8.69
発行済株式数
1,463.29
時価総額
22,009.78
予想PER
4.82
配当利回り
4.37

次のエベント

Q2 2022 Repsol SA Trading Statement Release

適時開示

その他

Repsol To Reduce Its Capital In 75 Mln Shares For Shareholder Remuneration Purposes

Repsol Completes Buy-Back Programme Of 2.29% Of Its Share Capital

Repsol Says Production Guidance Lowered For 2022

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

レプソルとは

レプソル(Repsol S.A.)はスペイン系の石油・ガス会社。【事業内容】同社は原油、および天然ガスの探査、開発、生産に従事する。同社は3つの事業区分により構成される。探査・生産事業は石油・天然ガスを探査・生産する。精製・マーケティング事業は石油精製における原材料と製品の生産・販売・流通を行う。新エネルギー事業は、輸送に応用される再生可能エネルギーとバイオエネルギー事業への取り組みを行う。同社はアメリカ、ヨーロッパ、アジア、アフリカおよびオセアニアにおける30以上の国において事業を展開する。同社は複数の子会社を運営する。平成26年1月、Royal Dutch Shell PLCは同社の北米以外にある液化天然ガス(LNG)ポートフォリオの買収を完了した。

業種

Oil & Gas - Integrated

連絡先

Mendez Alvaro, 44

MADRID, MAD

28045

Spain

+34.917.538100

https://www.repsol.com/es/

エグゼクティブリーダーシップ

Antonio Brufau Niubo

Chairman, Non-Executive Director

Josu Jon Imaz San Miguel

Chief Executive Officer, Executive Director

Luis Cabra Duenas

Executive Managing Director of Energy Transition, Sustainability and Technology; Deputy Chief Executive Officer

Manuel Manrique Cecilia

Non-Executive Deputy Chairman of the Board, Proprietary

Antonio Lorenzo Sierra

Chief Financial Officer

統計

1.97 mean rating - 30 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2019

49.0K

2020

33.0K

2021

49.5K

2022(E)

65.3K
EPS (EUR)

2019

1.238

2020

0.390

2021

1.610

2022(E)

2.962
株価売上高倍率(過去12カ月)
6.69
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.39
株価純資産倍率(四半期)
0.88
株価キャッシュフロー倍率
4.11
総負債/総資本(四半期)
61.41
長期負債/資本(四半期)
42.98
投資利益率(過去12カ月)
8.34
自己資本利益率(過去12カ月)
5.96

最新ニュース

最新ニュース

インタビュー-カナダは欧州とエネルギー協力しつつ気候変動対策の目標堅持=トルドー首相

カナダのトルドー首相は8日のインタビューで、エネルギー面で欧州と良好な関係を保ちたいが、気候変動対策として掲げた目標は堅持するとの考えを示した。ウクライナの首都キーウ(キエフ)を同日、電撃訪問した際にインタビューに応じた。

英シェル、ロシア産原料含む石油製品の購入停止

英石油大手シェルは27日、ロシア産と他国産の石油を混合した製品など、ロシア産原料を含む石油製品の購入を打ち切ると明らかにした。

〔GRAPHIC〕米国の天然ガス取引活況、価格の大幅変動や需要増加で

天然ガスの取引は、価格の大幅変動に伴い米国で活況を呈している。一方、欧州市場の混乱により天然ガスの需要と輸出は今後数年高止まりする見通し。業界関係者が明らかにした。

エネルギー業界の要人・幹部ら、ロシア依存脱却の必要性を強調

エネルギー業界の要人や経営幹部らは7日、業界会合「CERAWEEK」で、エネルギー安全保障の観点からウクライナに侵攻するロシアへの依存を減らすことが必要との認識を示した。

米、ベネズエラと数年ぶり高官級協議 ロシア巡る思惑も

米国はベネズエラ産原油の輸入を禁止する制裁措置を緩和する可能性を巡りベネズエラと高官級協議を数年ぶりに開いたが、合意に向けた進展はほとんどなかった。5人の関係筋が明らかにした。米国はベネズエラに対し、同盟関係にあるロシアから距離を置くよう促したい考え。

メキシコ大統領、スペインとの外交関係停止に言及 電力計画巡り

メキシコのロペスオブラドール大統領は9日、スペインとの外交関係を一時停止すべきだと述べた。自身の電力市場国家管理強化計画に対する批判を避けようと旧宗主国であるスペインに矛先を向けた形だ。

石油大手首脳、再生エネ移行は「混乱」伴うと警告

世界のエネルギー大手の幹部らは7日、ヒューストンで開催された世界石油会議で、石油・天然ガスから再生可能エネルギーへの移行は何年にもわたり「大混乱」をもたらし、需給のミスマッチでエネルギー価格が激しく変動する結果を招くと予想した。

サード・ポイント、シェルの大株主として会社分割要求

「物言う株主」として知られるダニエル・ローブ氏率いるヘッジファンドの米サード・ポイントが、英蘭系石油会社ロイヤル・ダッチ・シェルの大株主となり、業績と企業価値向上に向けて会社分割を要求している。

ノルウェー海洋油田スト終了へ、賃金交渉で労使合意

ノルウェーの海洋油田労働者のストライキで一部油田の操業が停止している問題で、石油会社側と労組側の交渉担当者は9日、賃金交渉で合意し、ストライキに終止符が打たれると述べた。

ノルウェー海洋油田スト、労使が9日の調停で合意

ノルウェーの海洋油田労働者のストライキで一部油田の操業が停止している問題で、石油会社側と労組幹部は8日、スト終了に向けて9日朝に国が指名した調停人と会うことで合意したと明らかにした。

ノルウェー油田労組のスト継続、北海最大油田が14日に操業停止も

ノルウェーの石油大手エクイノール<EQNR.OL>は7日、同国の海洋油田労働者によるストが来週14日までに終了しない場合、同社が操業する北海最大のヨハン・スヴェルダップ油田の操業を停止する必要が生じると明らかにした。

ノルウェー海洋油田労組、10日からスト拡大も

ノルウェーの海洋油田労働者らの労組「Lederne」は6日、ノルウェー石油・ガス協会(NOG)との賃金交渉がまとまらない場合、10日からストライキの規模を拡大すると明らかにした。

米政権、ベネズエラ石油部門への制裁強化を検討=担当特使

米国のベネズエラ担当特使、エリオット・エイブラムス氏は31日、トランプ政権が、近い将来にベネズエラの石油部門に対する制裁を強化することを検討していると明らかにした。ロイターの電話インタビューで語った。

情報BOX:南シナ海巡り踏み込む米国、東南ア諸国も中国批判

米政府が南シナ海を巡って中国への姿勢を硬化させた。ポンぺオ国務長官は13日、中国が近隣諸国の懸念にもかかわらず、豊富な資源が眠るこの海域で「海洋帝国」の構築を目論んでいると批判した。

世界の石油・ガス大手12社、温室効果ガス削減で共同目標を初設定

世界の石油・ガス大手12社が設立した温暖化対策に取り組む国際組織「石油・ガス気候イニシアチブ(OGCI)」は、業界による気候変動の取り組み姿勢に対する圧力が高まる中、温室効果ガスの削減目標を初めて設定した。

石油大手の国際組織、温室効果ガス削減で共同目標

世界の大手石油会社が加盟する環境対策の共同組織「石油・天然ガス気候イニシアチブ(OGCI)」は、温室効果ガスの共同削減目標を初めて設定した。

ベネズエラの石油輸出が急減、米制裁で70年ぶり低水準か

ベネズエラの6月上旬の石油輸出が約28%減少したことが複数の資料やデータで分かった。6月の石油輸出は過去70年以上で最低となる可能性がある。

欧州株式市場=小幅反落、欧州委の軟調な経済見通しで

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 STOXX欧州600種 334.34 -1.16 -0.35 335.50 FTSEユーロファースト 1307.78 -4.64 -0.35 1312.42 300種 ユーロSTOXX50種 2843.76 -32.15 -1.12 2875.91 欧州株式市場は小幅に反落して取引を終えた。複数の国が新型コロナウイルスによる 封鎖措置を緩和し始めたものの、欧州委員会がユーロ圏経済の軟調な見通しを示したこと で市場心理が悪化した。 欧州委はユーロ圏の国内総生産(GDP)が2020年に...

欧州市場サマリー(5日)

欧州格安航空会社(LCC)のライアンエアとウィズエアーは4月 の乗客数が100%近く落ち込んだが、ウィズエアーが5月は回復する見込みと述べたこ とで株価は2.5%と0.4%それぞれ上昇した。 ロンドン株式市場: <欧州株式市場> 反発して取引を終えた。債券買い入れを巡る先行き不透明が漂う 中で、好決算を発表した銘柄が買われたほか、一部の国が新型コロナウイルスを受けた封 鎖措置を緩和していることから市場心理が好転した。 ドイツ連邦憲法裁判所は、欧州中央銀行(ECB)の資産買い入れプログラムを巡り 、ECBが政策の必要性を証明しなければ、ドイツ...

欧州株式市場=反発、好決算銘柄に買い 封鎖緩和も追い風

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 335.50 +7.06 +2.15 328.44 種 FTSEユーロファー 1312.42 +28.03 +2.18 1284.39 スト300種 ユーロSTOXX50 2875.91 +59.43 +2.11 2816.48 <.STOXX50 種 E> 欧州株式市場は反発して取引を終えた。債券買い入れを巡る先行き不透明が漂う中で 、好決算を発表した銘柄が買われたほか、一部の国が新型コロナウイルスを受けた封鎖措 置を緩和していることから市場心理が好転した。...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up