for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

レプソル

REP.MC

現在値

12.58EUR

変化

-0.16(-1.22%)

出来高

4,748,670

本日のレンジ

12.42

 - 

12.89

52週レンジ

9.60

 - 

16.23

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
12.73
始値
12.63
出来高
4,748,670
3か月平均出来高
106.01
高値
12.89
安値
12.42
52週高値
16.23
52週安値
9.60
発行済株式数
1,426.99
時価総額
18,489.00
予想PER
3.65
配当利回り
4.95

次のエベント

Q3 2022 Repsol SA Trading Statement Release

適時開示

その他

Naturgy, Repsol, Reganosa To Collaborate With Impulsa Galicia On Transforming Waste Into Biomethane

Repsol Agrees With EIG To Sell 25% Stake In Repsol Upstream For $4.8 Bln

Santos Ltd Posts HY Underlying Profit Of $1,267 Million

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

レプソルとは

レプソル(Repsol S.A.)はスペイン系の石油・ガス会社。【事業内容】同社は原油、および天然ガスの探査、開発、生産に従事する。同社は3つの事業区分により構成される。探査・生産事業は石油・天然ガスを探査・生産する。精製・マーケティング事業は石油精製における原材料と製品の生産・販売・流通を行う。新エネルギー事業は、輸送に応用される再生可能エネルギーとバイオエネルギー事業への取り組みを行う。同社はアメリカ、ヨーロッパ、アジア、アフリカおよびオセアニアにおける30以上の国において事業を展開する。同社は複数の子会社を運営する。平成26年1月、Royal Dutch Shell PLCは同社の北米以外にある液化天然ガス(LNG)ポートフォリオの買収を完了した。

業種

Oil & Gas Operations

連絡先

Mendez Alvaro, 44

MADRID, MAD

28045

Spain

+34.917.538100

https://www.repsol.com/es/

エグゼクティブリーダーシップ

Antonio Brufau Niubo

Chairman, Non-Executive Director

Josu Jon Imaz San Miguel

Chief Executive Officer, Executive Director

Luis Cabra Duenas

Executive Managing Director of Energy Transition, Sustainability and Technology; Deputy Chief Executive Officer

Antonio Lorenzo Sierra

Chief Financial Officer

Arturo Gonzalo Aizpiri

Executive Managing Director of Communications, Institutional Relations and Chairman's Office

統計

1.97 mean rating - 29 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2019

49.0K

2020

33.0K

2021

49.5K

2022(E)

70.1K
EPS (EUR)

2019

1.238

2020

0.390

2021

1.610

2022(E)

3.849
株価売上高倍率(過去12カ月)
4.97
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.28
株価純資産倍率(四半期)
0.73
株価キャッシュフロー倍率
3.08
総負債/総資本(四半期)
53.70
長期負債/資本(四半期)
36.50
投資利益率(過去12カ月)
10.09
自己資本利益率(過去12カ月)
6.80

最新ニュース

最新ニュース

スペインのレプソル、石油・ガス部門の株式25%を48億ドルで売却

スペインのエネルギー会社レプソルは7日、石油・ガス探査・生産部門の株式25%を米投資ファンドのEIGに負債を含め48億ドルで売却することに合意したと発表した。

独首相、カナダLNG供給に期待表明 ロシア産ガス依然脱却へ

[スティーブンビル(加ニューファンドランド) 23日 ロイター] - ドイツのショルツ首相は23日、訪問先のカナダでトルドー首相と会談し、ロシア産ガスへの依存低減に向け、カナダからの液化天然ガス(LNG)供給に期待を表明した。

UPDATE 1-独首相、カナダLNG供給に期待表明 ロシア産ガス依然脱却へ

[スティーブンビル(加ニューファンドランド) 23日 ロイター] - ドイツのショルツ首相は23日、訪問先のカナダでトルドー首相と会談し、ロシア産ガスへの依存低減に向け、カナダからの液化天然ガス(LNG)供給に期待を表明した。

豪サントス、アラスカの石油開発推進へ 上期は過去最高益

[メルボルン 17日 ロイター] - 豪石油・ガス大手サントスは17日、米アラスカ州ピッカ鉱区における26億ドル規模の石油開発プロジェクトを進めると発表した。

ノルウェー石油・ガス業界のスト中止、政府が介入 職場復帰へ

[オスロ 5日 ロイター] - ノルウェー政府は5日、石油・ガス業界の労働組合が開始した賃上げ要求の大規模ストライキを止めるために介入した。労働組合リーダーがロイター通信に対し明らかにした。労働省もこれを確認した。

ノルウェー政府が石油ガス労働者のストに介入、早期に職場復帰=労組

[オスロ 5日 ロイター] - ノルウェー政府は5日、石油・ガス業界の労働組合が開始した賃上げ要求の大規模ストライキを止めるために介入した。労働組合リーダーがロイター通信に対し明らかにした。

ノルウェー石油ガス労働者がスト突入、生産減少へ

ノルウェーの海上石油労働者が5日、賃上げを求めてストライキに踏み切った。石油・ガス価格が高騰し、ロシア産の輸出削減で欧州への天然ガス供給が特に逼迫する中、生産量が減少することになる。

ノルウェー石油ガス労働者がスト突入、生産減少へ

[オスロ 5日 ロイター] - ノルウェーの海上石油労働者が5日、賃上げを求めてストライキに踏み切った。石油・ガス価格が高騰し、ロシア産の輸出削減で欧州への天然ガス供給が特に逼迫する中、生産量が減少することになる。

ノルウェーのエネ労働者スト、ガス生産13%減も=業界団体

ノルウェー石油ガス協会(NOG)は3日、エネルギー部門労働者が5日から予定しているストライキにより、同国のガス生産量が13%(石油換算で日量29万2000バレル)減少する可能性があるとの見方を示した。

ノルウェーの石油・ガス企業ストライキ、石油生産量約8%減も

ノルウェーの石油・ガス企業従業員が来週計画しているストライキが実施された場合、同国全体の石油生産量が約8%減少する可能性があることが、ロイターの集計で分かった。

カナダ、東海岸からの石油・ガス輸出を独・スペインなどと協議中=外相

カナダのジョリー外相は29日、記者団に対し、ドイツやスペインといった欧州友好国とカナダ東海岸からの石油と天然ガス輸出を協議中だと語った。欧州のエネルギー供給懸念を和らげ、欧州がロシア産エネルギーの代替輸入先を見つけるのを支援する狙い。

ドイツ、LNG調達巡りカナダと協議=当局者

ドイツの政府当局者は28日、ロイターに対し、液化天然ガス(LNG)をカナダ東部沿岸から欧州に輸出する案について、カナダと協議していると明らかにした。カナダの首相府はコメント要請に応じなかった。

ベネズエラ産原油、2年ぶりに欧州へ=関連データ

リフィニティブ・アイコンの17日のデータによると、イタリアの石油会社ENIが調達した65万バレルのベネズエラ産原油が欧州へ向け出航しようとしている。米国の制裁下にあるベネズエラから欧州への原油輸出は2年ぶり。

ノルウェー石油・ガス業界、賃金交渉が大筋妥結で当面スト回避

ノルウェーの石油・ガス業界で今年の賃金水準を巡る労使交渉が大筋で妥結し、9カ所の掘削現場で予定されていたストライキは土壇場で当面回避された。経営者団体と3つの労組が12日明らかにした。

スペイン、国益守ると表明 アルジェリアの友好条約停止で

スペイン政府は9日、アルジェリアが2国間の友好善隣協力条約の停止と天然ガスを除く全ての2国間貿易で禁輸を決定したことを受け、国益を断固として守ると表明した。

米、欧州石油大手2社にベネズエラ原油の対欧出荷許可=関係筋

イタリア石油大手エニとスペインの同業レプソルは早ければ来月にベネズエラから欧州に原油出荷を開始する可能性がある。事情に詳しい5人の関係者が明らかにした。米国が2年前に対ベネズエラ制裁を強化して以来停止していた、同国債務の原油での現物返済が再開する。

インタビュー-カナダは欧州とエネルギー協力しつつ気候変動対策の目標堅持=トルドー首相

カナダのトルドー首相は8日のインタビューで、エネルギー面で欧州と良好な関係を保ちたいが、気候変動対策として掲げた目標は堅持するとの考えを示した。ウクライナの首都キーウ(キエフ)を同日、電撃訪問した際にインタビューに応じた。

英シェル、ロシア産原料含む石油製品の購入停止

英石油大手シェルは27日、ロシア産と他国産の石油を混合した製品など、ロシア産原料を含む石油製品の購入を打ち切ると明らかにした。

〔GRAPHIC〕米国の天然ガス取引活況、価格の大幅変動や需要増加で

天然ガスの取引は、価格の大幅変動に伴い米国で活況を呈している。一方、欧州市場の混乱により天然ガスの需要と輸出は今後数年高止まりする見通し。業界関係者が明らかにした。

エネルギー業界の要人・幹部ら、ロシア依存脱却の必要性を強調

エネルギー業界の要人や経営幹部らは7日、業界会合「CERAWEEK」で、エネルギー安全保障の観点からウクライナに侵攻するロシアへの依存を減らすことが必要との認識を示した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up