for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Rio Tinto Limited

RIO.AX

現在値

95.89AUD

変化

-0.55(-0.57%)

出来高

1,053,828

本日のレンジ

95.18

 - 

96.45

52週レンジ

90.03

 - 

137.33

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
96.44
始値
96.41
出来高
1,053,828
3か月平均出来高
35.42
高値
96.45
安値
95.18
52週高値
137.33
52週安値
90.03
発行済株式数
1,619.00
時価総額
142,439.80
予想PER
5.20
配当利回り
9.54

次のエベント

Q4 2021 Rio Tinto PLC Operations Review

適時開示

その他

Rio Tinto, BHP And Fortescue Collaborate On New Learning Programs To Create Safer Workplaces

Rio Tinto And Uqac Renew Their Partnership

Carbon Capture Inc Closes $35 Mln Series A Funding From Prime Movers Lab, Rio Tinto, Idealab Studio, And Time Ventures

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Rio Tinto Limitedとは

リオ・ティント(Rio Tinto Limited)は、鉱業会社である。【事業内容】同社は鉱物資源の発見、採掘及び処理を行う。同社は、鉄鉱石、アルミニウム、銅とダイヤモンド、エネルギーと鉱物、その他の事業セグメントを含む。同社の製品は、アルミニウム、銅、ダイヤモンド、金、工業用鉱物(ホウ酸塩、二酸化チタンおよび塩)、鉄鉱石、サーマル・冶金石炭を含む。鉄鉱石製品グループの事業は、西オーストラリア州のピルバラにある。同社の事業は、ボーキサイト鉱山、アルミナ精製所、及び一連のアルミニウム製錬所を含む。銅・ダイヤモンド製品グループは、オーストラリア、カナダ、モンゴル、米国で管理事業及びチリとインドネシアで非管理事業を行う。エネルギー・鉱物事業は、ホウ酸塩、石炭、鉄鉱石精鉱及びペレット、塩と二酸化チタンの6つの部門の事業を展開する。

業種

Metal Mining

連絡先

120 Collins St

MELBOURNE, VIC

3000

Australia

+61.3.92833333

http://www.riotinto.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Simon Robert Thompson

Executive Chairman of the Board

Jakob Stausholm

Chief Executive, Executive Director

Peter Lloyd Cunningham

Chief Financial Officer, Executive Director

Bold Baatar

Chief Executive - Rio Tinto Copper

Sinead Kaufman

Chief Executive - Rio Tinto Minerals

統計

2.40 mean rating - 15 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

40.5K

2019

43.2K

2020

44.6K

2021(E)

62.3K
EPS (USD)

2018

5.123

2019

6.317

2020

7.650

2021(E)

13.505
株価売上高倍率(過去12カ月)
6.16
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.82
株価純資産倍率(四半期)
2.17
株価キャッシュフロー倍率
4.34
総負債/総資本(四半期)
25.50
長期負債/資本(四半期)
24.45
投資利益率(過去12カ月)
25.52
自己資本利益率(過去12カ月)
21.30

最新ニュース

最新ニュース

アジア株式市場サマリー:中盤(25日)

ソウル株式市場の株価は小幅反発。国内外の主要企業の四半期決算を控えて いる。 主力銘柄では、半導体大手のサムスン電子が0.43%安、同業のSKハイニックスは2.03%高。 電池メーカーのLG化学は0.12%高、IT大手のネイバーは1.23%安。 サムスン電子とSKハイニックスは、それぞれ28日、26日に決算を発表す る予定。 国外では、米フェイスブックがこの日決算を発表する。マイクロソフト、アップル<AAP L.O>、アルファベットも今週発表の予定。 韓国の7─9月期国内総生産(GDP)は26日発表の予定。国内需要が抑えられたことから、...

アジア株式市場サマリー:中盤(22日)

週末22日午前のソウル株式市場の株価は小幅ながら3営業日続落している 。韓国の7─9月期の国内総生産(GDP)や主要企業決算の発表を控え、投資家の間に慎重ムードが広が った。 総合株価指数(KOSPI)はこのまま推移すれば、週間では0.32%安となる見込み。 主力銘柄では、半導体大手のサムスン電子がほぼ横ばい、同業のSKハイニックス<000660 .KS>は1.25%高となった。電池メーカーのLG化学は2.23%高、IT大手のネイバー< 035420.KS>は1.58%安。 ロイターの調査によると、韓国の7─9月期のGDPの伸びは若干鈍化...

アジア株式市場サマリー:引け(21日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [21日 ロイター] - 東南アジア株式市場はまちまちで引けた。クアラルンプー ル市場の総合株価指数KLCIは3週間ぶりの安値に低迷。米国がマレーシアの手袋メー カーに対する規制を導入したことを受けて、関連銘柄が大きく下落した。 米国はマレーシアの手袋製造大手スーパーマックスで強制労働が行われて いるとして、同社製品の輸入を停止。スーパーマックスは指数構成銘柄に含まれないもの の、この報道を受け、ラテックス手袋の世界最大トップグローブが3.9%安 、ハルタレガが2.6%安となった。スーパーマックス...

ロンドン株式市場=小幅続伸、生活必需品株に買い

ロンドン株式市場は小幅続伸して取引を 終えた。生活必需品銘柄が買われたほか、英経済指標が国内のインフレ の緩やかな鈍化を示したことも相場を支援した。 生活必需品株で好調だったのは、日用品のユニリーバや酒 造大手のディアジオ、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ( BAT)で0.8─1.0%値上がりした。ユニリーバは同業 のネスレが、コーヒーやペットフードの売り上げを反映して通 期の業績見通しを引き上げたことが買い材料となった。 英国の9月の消費者物価指数(CPI)は前年同月比3.1%上昇 となり、上昇率は8月の3.2%から予想外に鈍化した...

アジア株式市場サマリー:引け(20日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [20日 ロイター] - 中国株式市場は反落して引けた。不動産株が続落したほか 石炭株が急落した。中国の金融政策や不動産開発大手、中国恒大集団の債務問題を巡る不 透明感が重しとなった。 上海総合指数終値は6.1524ポイント(0.17%)安の3587.0 009。 上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数 終値は12.539ポイント(0.25%)安の4910.185。 UBS証券の中国株ストラテジスト、メン・レイ氏は「複数の不確実要因が存在する 現在のマクロ環境...

英豪リオ・ティント、30年までにCO2排出量半減 75億ドル投資

英豪系の資源大手リオ・ティントは20日、75億ドルを投じて二酸化炭素(CO2)排出量を2030年までに半減させる計画を発表した。従来の目標の3倍の削減となる。

アジア株式市場サマリー:中盤(20日)

ソウル株式市場の株価は続伸。企業収益に対する楽観的な見方から上昇した 米国市場になびいた。ただ、アジアの経済成長をめぐる警戒感が上値を抑えた。 総合株価指数(KOSPI)は前日は0.74%高で終了した。 主力銘柄では、半導体大手のサムスン電子が0.14%高、同業SKハイニックス<000660 .KS>が0.82%高。電池メーカーのLG化学は2.65%高、インターネット検索大手のネ イバーは1.35%高。 キウム証券のアナリストは「米企業の決算発表は良好な内容が続いているものの、KOSPIは韓国の 決算発表シーズンを前に模様眺めのスタンス...

欧州株式市場=反発、ディフェンシブ銘柄が上昇

欧州株式市場は反発して取引を終えた。 ディフェンシブ銘柄の上昇などが相場をけん引し、フランス乳製品大手 ダノンやスウェーデン通信機器大手エリクソンの下落を相殺した。米医 薬品・日用品大手のジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)<JNJ.N >や保険のトラベラーズといった米企業の好業績も投資家心理を 支えた。 STOXX欧州600種電力株指数、建設・資材株指数<.S XOP>がそれぞれ1.28%、0.85%上昇。ドイツのミュンヘン再保 険は2.6%上昇し、第3・四半期の利益が倍増したのが好 感された。 一方、ダノンは3.0%下がり、来年...

アジア株式市場サマリー:中盤(19日)

ソウル株式市場の株価は反発。インフレ圧力緩和の兆候や堅調な企業決算が 発表される見通しを背景に、ハイテク株が上昇した。 主要銘柄のうち、半導体大手のサムスン電子は0.85%高、同業SKハイニックス<0006 60.KS>は0.62%高。電池メーカーのLG化学は0.97%高。IT大手ネイバー<035420.K S>は2.52%上昇した。 ブグック証券のアナリスト、リー・ウォン氏は、原油価格の下落がハイテク株にポジティブなセンチメ ントを形成していると指摘。投資家はあす発表される韓国貿易統計を待っていると述べた。 原油価格は18日に付けた数年...

欧州株式市場=反落、中国の低成長を受け高級品株が下落

欧州株式市場は反落して取引を終えた。 中国の成長率が予想を下回り高級品株が打撃を受けたほか、商品価格の 急激な上昇がインフレ高騰への懸念をあおった。 中国の第3・四半期の成長率は、電力不足や供給網の目詰まり、不 動産市場の大幅低迷の影響を受け、1年ぶりの低い伸びとなり、株式は 世界的に下がった。 フランスの高級ブランドLVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィト ン)、同業のケリング、エルメスは1. 4─2.4%下落。高級品銘柄は、中国の習近平国家主席が不動産税導 入を呼び掛けたことも痛手となった。 ベルギーの非鉄大手ユミコアは、予想以上に大...

アジア株式市場サマリー:引け(18日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [18日 ロイター] - 東南アジア株式市場は、おおむね上昇して引けた。 クアラルンプール市場の総合株価指数KLCIは、0.48%高。原油高とともに経 済活動の再開拡大に対する期待に支援され、一時5カ月ぶりの高値を付けた。 マレーシアの首都圏クランバレーと、マラッカやその他の5州では、新型コロナウイ ルスに関連した広範囲のロックダウン(都市封鎖)を今後は実施しないと政府が先週発表 したことを受け、移動制限が一段と緩和された。原油の純輸出国として原油高の恩恵を受 けている。 オアンダのシニア市場アナリスト...

ロンドン株式市場=続伸、石油と銀行株が上昇

ロンドン株式市場は続伸して取引を終え た。堅調な景気回復に対する楽観的な見方から石油株や銀行株が買われ 、相場を支援した。 FTSE100種は、企業の好決算や金融緩和政策、原油 などの価格上昇に伴う商品関連株の値上がりを背景に2020年2月以 来約1年8カ月ぶりの高値となり、新型コロナウイルスのパンデミック (世界的大流行)が始まってからの下落分を取り戻した。 FTSE350種銀行株指数は1.79%高。金融 大手HSBCはバークレイズとバンク・オブ・アメリカによる 株価目標の引き上げを受けて、1.9%上昇した。 大きく上げたのは英航空大手...

欧州株式市場=続伸、週間上昇率は7カ月ぶり大きさ

欧州株式市場は続伸して取引を終えた。 銀行株の上昇が相場をけん引し、STOXX欧州600種は約1カ月ぶ りの高値を付けた。 週間では2.65%上がり、上昇率は約7カ月ぶりの大きさとなっ た。 この日はSTOXX欧州600種銀行株指数は1.79% 上昇。景気回復と取引の増加を背景に米大手銀行の四半期決算が市場予 想を上回ったのが好感された。欧州銀行株は新型コロナウイルス禍前の 水準に回復し、S&P500種銀行株指数は記録的な高値を付 けている。 石油・ガス株指数、小売株指数、旅行・娯楽関連株 指数は1.57─1.97%上昇した。 ピール・ハント...

アジア株式市場サマリー:引け(15日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [15日 ロイター] - 東南アジア株式市場はおおむね上昇。 インドネシア、タイ、マレーシア、フィリピンで新型コロナウイルス感染拡大抑制の ための行動規制緩和を受けて投資家センチメントが向上した。 メイバンクのアナリストは「英国産標準油種ブレント、粗パーム油、天然ガスの高騰 はコモディティー(商品)に関連する通貨を引き続き支援しており、アジア株式の見通し はおおむね良好だ」と指摘した。 経済規模が東南アジア最大で、火力発電用石炭を含むコモディティー(商品)の主要 な輸出国であるインドネシアは世界的...

アジア株式市場サマリー:中盤(15日)

午前のソウル株式市場は続伸。週間では4週間ぶりに上昇 する見込みとなった。企業の決算発表が相次ぐ中、投資家の間に楽観的な見方が広がった 。米国市場がオーバーナイトで力強く反発した流れを引き継いだ。このまま推移すれば、 週間では約2%高となる見通し。 海外勢は337億ウォン相当の買い越し。 出来高は3億2900万株。取引された927銘柄のうち、上昇は481銘柄。 シドニー株式市場は続伸。鉱業とエネルギー株がコモディティー相場高を背景に上昇 し、相場を支えた。一方、資源大手リオティントが、2021年の鉄鉱石出荷量見通しの 引き下げを受けて下落...

リオ・ティント、21年鉄鉱石出荷予想引き下げ 労働市場逼迫で

英豪系資源大手リオ・ティントは15日、西オーストラリア州の労働市場の逼迫により新規鉱山開発が遅れたため、2021年の鉄鉱石出荷見通しを下方修正した。

アジア株式市場サマリー:引け(14日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [14日 ロイター] - 東南アジア株式市場は大半が上昇。インドネシア市場が2年超ぶりの高値を 付け、フィリピン市場は3営業日ぶりに反発した。 中国株式市場は反落して終了した。中国の内需は弱いものの、生産者物価(PPI)が過去最大の伸び となったことで、金融政策による支援の見通しに不透明感が強まった。 上海総合指数終値は3.4828ポイント(0.10%)安の3558.2795。 上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数終値は 26.497ポイント(0.54%)安...

アジア株式市場サマリー:中盤(14日)

ソウル株式市場の株価は続伸。IT株の比重が高い米ナスダック100指数 の上昇に追随した。また、企業収益の改善が世界経済の回復を支えるとの期待が高まった。 主要銘柄のうち、半導体大手のサムスン電子は1.16%高。同業のSKハイニックス<00 0660.KS>は2.17%高。電池メーカーのLG化学は3.22%高。IT大手ネイバー<035420 .KS>は3.14%高。 外国人投資家は1095億ウォン相当の売り越し。 米株市場ではS&P500種株価指数やナスダック100指数が上伸した。アマゾン・ドット・コムや マイクロソフトの大幅上昇にけん引...

アジア株式市場サマリー:引け(13日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [13日 ロイター] - 中国株式市場は反発して引けた。消費関連株とハイテク株 が買われた。 同国の貿易統計が予想を上回ったことを受けて、電力不足や、不動産大手の中国恒大 集団の債務問題に対する懸念が緩和した。 中国税関総署が13日発表した9月の貿易統計によると、輸出が市場予想を上回る 伸びとなった。電力不足や新型コロナの感染再拡大による生産への影響を堅調な世界需要 が補った。 キャピタル・エコノミクスの中国担当シニアエコノミスト、ジュリアン・エバンス・ プリチャード氏は「9月の輸出は、予想コンセンサス...

アジア株式市場サマリー:中盤(13日)

(配信時間に応じて内容を更新します。) [13日 ロイター] - 午前のソウル株式市場は3営業日ぶり反発。中国の貿易統 計と、韓国の雇用統計が共に堅調だったことで投資家心理が上向いた。 サムスン証券のアナリストは、多くの投資家が機敏に反応していることから、KOP SIは2900の水準が新たな抵抗線となりつつあると指摘。株式市場の前向きなモメン タム維持に重要なのは、インフレ圧力緩和の兆候だと話した。 9月の中国輸出は前年同月比28.1%高、輸入は17.6%高だった。[nL4N2R90X U] 9月の韓国雇用統計は、前年比の上昇幅が2014...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up