for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Ralph Lauren Corp

RL.N

現在値

116.43USD

変化

-5.12(-4.21%)

出来高

201,647

本日のレンジ

114.09

 - 

117.50

52週レンジ

85.23

 - 

142.06

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
121.55
始値
115.84
出来高
201,647
3か月平均出来高
17.85
高値
117.50
安値
114.09
52週高値
142.06
52週安値
85.23
発行済株式数
73.62
時価総額
8,571.23
予想PER
15.73
配当利回り
2.36

次のエベント

Q3 2022 Ralph Lauren Corp Earnings Release

適時開示

その他

Ralph Lauren Reports Second Quarter Fiscal 2022 Results

Ralph Lauren Reports First Quarter Fiscal 2022 Results

Ralph Lauren - Q4 Earnings Per Share $0.38 Excluding Items

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Ralph Lauren Corpとは

ラルフ・ローレン(Ralph Lauren Corp)は、アパレル、アクセサリー、家具、フレグランス、ホスピタリティなどのライフスタイル製品のデザイン、マーケティング、流通を行う。【事業内容】北米、ヨーロッパ、及びアジアの地域別のセグメントを通じて事業を展開する。卸売事業は、中堅デパート、専門店、ゴルフショップ、プロショップ、及び多様なサードパーティのデジタルパートナーに製品を販売する。ライセンス事業は、消費者の洞察、設計、及びマーケティングのスキルをライセンスパートナーの製品と組み合わせ、新しいビジネスを作成・構築する。小売事業は、小売店や売店ベースのショップ内ショップ、自社のデジタルコマースサイトや多様なサードパーティのデジタルパートナーのサイトを通じて、世界中の顧客に販売する。

業種

Retail (Apparel)

連絡先

650 Madison Ave

NEW YORK, NY

10022-1029

United States

+1.212.3187000

http://investor.ralphlauren.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Ralph Lauren

Executive Chairman of the Board, Chief Creative Officer

Patrice Louvet

President, Chief Executive Officer, Director

David Lauren

Chief Innovation Officer, Vice Chairman of the Board

Jane Hamilton Nielsen

Chief Financial Officer, Chief Operating Officer

Andrew Howard Smith

Chief Commercial Officer

統計

2.38 mean rating - 21 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2019

6.3K

2020

6.2K

2021

4.4K

2022(E)

5.9K
EPS (USD)

2019

7.190

2020

6.560

2021

1.700

2022(E)

7.400
株価売上高倍率(過去12カ月)
21.02
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.53
株価純資産倍率(四半期)
3.00
株価キャッシュフロー倍率
13.13
総負債/総資本(四半期)
70.29
長期負債/資本(四半期)
52.16
投資利益率(過去12カ月)
6.89
自己資本利益率(過去12カ月)
5.24

最新ニュース

最新ニュース

米国株式市場=S&P最高値、アップルやヘルスケア株が高い

米国株式市場は上昇し、S&P総合500種は終値での最高値を更新した。新型コロナウイルス変異株「デルタ」感染拡大を巡る懸念はくすぶるものの、アップルやヘルスケア銘柄が上昇し、相場を押し上げた。

米ラルフ・ローレン、需要増で通期見通し引き上げ 株価8%高

米アパレル大手ラルフ・ローレンが3日発表した第1・四半期(6月26日まで)決算は売上高が大幅に増加した。ロックダウン(都市封鎖)後の高級品に対する需要が増加しているほか、マーケティングが奏功した。通期の売上高見通しも上方修正した。

NY市場サマリー(20日)ドル下落、株式4日ぶり反発

FRBのパウエル議長は20日、暗号資産について、利用者や金融システム全般に潜在的なリスクをもたらす可能性があるとした上で、中央銀行デジタル通貨に絡む利益やリスクに焦点を当て、デジタル決済に関する考え方の概要をまとめた参考資料を今夏に公表すると明らかにした。

米国株式市場=4日ぶり反発、ハイテク株が高い

米国株式市場は4日ぶりに反発。ハイテク株が買われ、上昇を主導した。朝方発表された週間の米新規失業保険申請件数の改善が市場心理を押し上げた。

コラム:ウイグル人権問題に直面するアパレル企業、難しい産地把握

世界的なアパレルブランドのサプライチェーン(調達・供給網)が厳しい「身体検査」を受けている。米政府は、中国の新疆ウイグル自治区でウイグル族が強制労働をさせられているとの調査結果を踏まえ、同地域で生産された綿製品の輸入差し止めを開始している。一部の有名アパレルは、米国境に入るところで製品が立ち往生する事態になるかもしれない。

アングル:コロナ禍で在庫膨張、欧米アパレル苦境で下請けも痛手

欧米のアパレル小売店が軒並み過剰な在庫を抱え、春物の発注を減らさざるを得ない状況だ。このためサプライチェーンを管理する商社はなかなか代金を回収できず、バングラデシュの縫製工場も苦境に立たされている。

焦点:「スーツ」はコロナ禍を生き残れるか、ビジネスウエア苦境

イタリアの高級服デザイナー、ブルネロ・クチネッリ氏は、最高7000ユーロ(8200米ドル、約84万3000円)もするメンズスーツを作っている。だがその彼でさえ、世界中の大半の人と同じように、ここ数ヶ月スーツを着ていない。ましてや、買うなどもってのほかだ。

米株続伸、コロナ経済対策への期待で エネルギー株が高い

米国株式市場は不安定な値動きの中、続伸した。新型コロナウイルス追加経済対策への期待感が背景。アップルやエネルギー株が買われて上昇を主導する一方、保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)<AIG.N>やマイクロソフト<MSFT.O>は売られた。

米ラルフ・ローレン、第1四半期は大幅減収 コロナ危機で需要減

米アパレル大手ラルフ・ローレン<RL.N>が4日発表した第1・四半期決算(6月27日まで)は、売上高が約10億ドル減少した。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた店舗閉鎖や世界的な需要鈍化が響いた。

米ギャップとニーマン・マーカス、新型コロナで店舗を一時閉鎖

は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で2週間店舗を閉鎖する。

米国株市場は大幅続伸、中国の対策受け新型ウイルス巡る懸念緩和

米国株式市場は続伸して取引を終えた。ナスダック総合<.IXIC>は過去最高値を更新、S&P総合500種<.SPX>は約6カ月ぶりの大幅な上昇となった。中国人民銀行(中央銀行)が大規模な資金供給を実施したことを受け、新型コロナウイルスによる経済への影響を巡る懸念が緩和した。

アングル:膨張続ける米企業の役員報酬、株主や政治家から異議

人材会社スペンサー・スチュアートによると、S&P総合500種株価指数企業で、代表権を持たない取締役の平均年間報酬は昨年に前年比2%増の30万4856ドルと過去最高を更新した。10年前からは43%増えた。実際には株式報酬のおかげで、一部の取締役はもっと多くの報酬を得ている。

米ダウ・S&P最高値、米中関税撤廃の期待で

米国株式市場は上昇し、ダウとS&P500が終値で最高値を更新した。米中が発動済みの追加関税を段階的に撤廃する方針で一致したと伝わり、安心感が広がった。ただ、その後の報道で合意に不透明感が生じ、上値は抑制された。

対中関税巡る公聴会開始、米企業「代替調達先少なくコスト増に」

トランプ米大統領が計画する約3000億ドル相当の中国製品に対する追加関税を巡る米通商代表部(USTR)の公聴会が17日に始まり、衣料品や家電などさまざまな業種の企業が、中国に代わる生産拠点を見つけるのは困難で、コスト増につながると訴えた。

米企業、対中追加関税控えるようUSTRに要請 「失業増に」

トランプ米大統領が対中関税を「少なくとも」3000億ドル分上乗せする可能性があると表明したことについて、高級衣料のラルフ・ローレンを含む大手のほか、小規模小売業者など数百社が米通商代表部(USTR)に対し追加措置を発動させないよう訴えた。

焦点:米小売業の先行きに暗雲、対中トランプ関税のとばっちり

米小売企業にとって、今年前半は好調な期間となるはずだった。国内の消費者心理は底堅く、多くの企業がその将来性に着目する中国で市場が拡大しているからだ。

アングル:米国の対中追加関税、自国企業に与える影響

米トランプ政権による中国製品への輸入関税引き上げを受け、多くの米消費関連企業が業績に悪影響が及ぶとの懸念を示した。米政府は先週、中国からの輸入品2000億ドル相当に対する関税率を10%から25%に引き上げた。

コラム:「リーバイス」のIPO、やや背伸びし過ぎか

「リーバイス」で知られる米ジーンズメ-カー、リーバイ・ストラウス<LEVI.N>の新規株式公開(IPO)は、いささか背伸びし過ぎたかもしれない。

米国株式市場は続伸、好調な企業決算受け

米国株式市場は続伸して取引を終えた。トランプ大統領の一般教書演説を控える中、企業決算がおおむね好調となり、楽観ムードが広がった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up