for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロシュ・ホールディング

ROG.S

現在値

358.15CHF

変化

4.15(+1.17%)

出来高

798,124

本日のレンジ

353.20

 - 

358.40

52週レンジ

290.55

 - 

359.10

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
354.00
始値
353.20
出来高
798,124
3か月平均出来高
24.49
高値
358.40
安値
353.20
52週高値
359.10
52週安値
290.55
発行済株式数
854.26
時価総額
310,346.80
予想PER
17.70
配当利回り
--

次のエベント

Roche Holding AG at UBS Genomics 2.0 and MedTech Innovations Summit

適時開示

その他

FDA Accepts Application For Genentech's Faricimab

Roche CEO says demand for COVID-19 tests set to decline in H2

Roche Says FDA Grants Breakthrough Therapy Designation For Venclexta In Combination With Azacitidine

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロシュ・ホールディングとは

ロシュ・ホールディング(Roche Holding AG)は研究ベースのヘルスケア会社である。【事業内容】同社は2つの事業区分により構成される。医薬品事業はRoche医薬品とChugaiを含む。診断事業は糖尿病ケア、分子診断、専門診断及び組織診断という4つの分野を含む。同社は腫瘍学、免疫学、感染症、眼科学と神経科学を含む各種疾患分野のための医薬品の開発を行う。医薬品はアナプロスト、アバスチン、バクトリム、ボンドロナット、セルシプト、コテルテラック、ダイトラント、ドルミカム、インビラーゼ、カドシルラ、キトリル(ケバトリル)、ラリアム、マブテラ、マドパール、ニューポージェン、ペガシス、ペルジェータ、プルモザイム、ロカルトロール、ロセフィン及びロフェロンAを含む。同社は細胞分析、遺伝子発現、ゲノム配列決定、核酸精製等の研究者向けの製品を提供する。

業種

Major Drugs

連絡先

Grenzacherstr. 124

4058

Switzerland

+41.9.732354295

http://www.roche.com

エグゼクティブリーダーシップ

Severin Schwan

Chairman of the Corporate Executive Committee, Chief Executive Officer, Executive Director

Christoph Franz

Non-Executive Independent Chairman of the Board

Andre S. Hoffmann

Non-Executive Independent Vice Chairman of the Board

Alan Hippe

Member of the Corporate Executive Committee, Chief Financial and Information Officer

Cristina A. Wilbur

Member of the Corporate Executive Committee, Head Group Human Resources

統計

2.17 mean rating - 29 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, CHF)

2018

56.8K

2019

61.5K

2020

58.3K

2021(E)

61.7K
EPS (CHF)

2018

18.140

2019

20.160

2020

19.160

2021(E)

19.930
株価売上高倍率(過去12カ月)
21.71
株価売上高倍率(過去12カ月)
5.19
株価純資産倍率(四半期)
7.97
株価キャッシュフロー倍率
15.96
総負債/総資本(四半期)
39.70
長期負債/資本(四半期)
29.84
投資利益率(過去12カ月)
26.07
自己資本利益率(過去12カ月)
17.62

最新ニュース

最新ニュース

中外製薬、抗体カクテル療法に厚労省が特例承認 コロナ治療薬

中外製薬は19日、新型コロナウイルス感染症の治療薬「抗体カクテル療法」について、厚生労働省から特例承認を取得したと発表した。軽度から中等度の治療薬として承認された。

ロシュとサノフィの関節リウマチ薬、WHOがコロナ治療使用に推奨

世界保健機関(WHO)は6日、スイスのロシュと仏サノフィの関節リウマチ薬について、副腎皮質ホルモン(コルチコステロイド)と併用する形で新型コロナウイルス患者の治療へ使用することを推奨した。臨床試験で死亡リスクを低下させる効果が判明した点を理由に挙げている。

ホットストック:中外製薬が伸び悩む、期待先行で出尽くし感との声も

中外製薬は反発し前営業日比2%超高の4400円近辺。一時7.9%高となったが、その後は上げ幅を縮小する展開となっている。29日、同社が臨床試験(治験)中の新型コロナ治療薬について、製造販売承認申請を厚生労働省に行ったと発表したことが材料視されている。

中外製薬、抗体カクテル療法による新型コロナ治療薬の製造販売承認申請

中外製薬は29日、カシリビマブとイムデビマブの「抗体カクテル療法」について、新型コロナ治療薬として製造販売承認申請を厚生労働省に行ったと発表した。

EU、ロシュとリジェネロン開発のコロナ薬候補5.5万回分確保

欧州連合(EU)は米製薬リジェネロン・ファーマシューティカルズとスイス製薬ロシュが共同開発した新型コロナウイルス抗体治療薬候補を約5万5000回分購入する契約を結んだ。欧州委員会の報道官が明らかにした。

解散は首相の専権事項=内閣不信任案の不提出発言で官房長官

加藤勝信官房長官は10日午後の会見で、立憲民主党の枝野幸男代表が、新型コロナウイルスの感染拡大で衆院を解散できる状況でなく解散につながる内閣不信任案は提出しないと発言したことに関連し、解散は首相の専権事項であるためコメントを控えるとの見解を示した。

中外薬が開発のコロナ抗体カクテル療法、日本政府が調達で合意

中外製薬は10日、開発中の新型コロナウイルスの「抗体カクテル療法」について、日本政府が調達することで合意したと発表した。薬事承認された場合、国内での供給を目的に2021年分を日本政府が確保する。

UPDATE 1-中外薬が開発のコロナ抗体カクテル療法、日本政府が調達で合意

中外製薬は10日、開発中の新型コロナウイルスの「抗体カクテル療法」について、日本政府が調達することで合意したと発表した。薬事承認された場合、国内での供給を目的に2021年分を日本政府が確保する。

インド株式市場・序盤=続伸、金属株が高い

インド 日本時間14時8 前日比 % 始値 分 SENSEX指数<.BSE 48,691.73 + 14.18 + 0.03 48,877.78 SN> 前営業日終値 48,677.55 日本時間14時8 前日比 % 始値 分 NSE指数 14,641.70 + 23.85 + 0.16 14,668.35 前営業日終値 14,617.85 インド株式市場は続伸。インドの新型コロナウイルス感染者数は増加に歯止めがかか っていないものの、鉄鋼先物相場の堅調や製鉄大手タタ・スチールの四半期決算の好調を 背景に金属株が上昇した。 NSE指数(...

欧州株式市場=続伸、好決算とECB金利据え置きで

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 STOXX欧州600種 439.63 +2.99 +0.68 436.64 FTSEユーロファースト30 1693.13 +11.20 +0.67 1681.93 0種 ユーロSTOXX50種 4014.80 +38.39 +0.97 3976.41 欧州株式市場は続伸して取引を終えた。好決算や、欧州中央銀行(EC B)が政策金利を据え置いたことが相場を押し上げた。 スイス食品大手ネスレは2.9%上昇した。第1・四半期 の売り上げが10年ぶりの大幅な伸びだった。 ドイツのソフトウエア...

欧州市場サマリー(21日)

イタリア10年債利回りは2.5ベーシスポイント(bp)低下。独1 0年債との利回り格差は101bpと、2.4bp縮小した。 独10年債利回りは横ばいのマイナス0.26%。前日に付けた2月下 旬以来の高水準のマイナス0.215%を下回っている。 独憲法裁の判断について、一部アナリストは「諸刃の剣」と指摘。EU復興基金を巡 る前向きな動きと経済活動再開の組み合わせで、ECBが6月に「タカ派的な過ち」をお かす恐れがあるしている。 ユーロ圏金融・債券市場: <為替> 欧州終盤 アジア市場 コード 終盤 ユーロ/ドル    1.2031 1.2011...

欧州株式市場=欧州株式市場=反発、好決算に期待

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 436.64 +2.84 +0.65 433.80 種 FTSEユーロファー 1681.93 +13.01 +0.78 1668.92 スト300種 ユーロSTOXX50 3976.41 +35.95 +0.91 3940.46 <.STOXX50E 種 > 欧州株式市場は反発して取引を終えた。一部の国で新型コロナウイ ルス感染が急増していることへの不安がある一方、好決算への期待感が 相場を押し上げた。 前日は利益確定売りが集中し、STOXX欧州600種が今年最大...

ロシュ、21年の売上高見通しを維持 コロナ検査関連が医薬品補う

スイスの医薬品大手ロシュは21日、2021年の売上高伸び率の予想を据え置いた。第1・四半期の売上高は149億スイスフラン(163億ドル)と前年同期比1%減少した。

リジェネロン、コロナ抗体薬に効果 米で予防薬として承認取得へ

米製薬リジェネロン・ファーマシューティカルズは12日、同社が開発する新型コロナウイルスの抗体カクテル治療薬について、家庭内での新型コロナ有症状感染リスクが低減することが臨床試験(治験)で確認されたとし、米国で予防治療薬としての承認取得を目指すと発表した。

スイスのロシュ、米分子診断のジェンマークを18億ドルで買収へ

スイスの製薬大手ロシュは15日、分子診断システムの米ジェンマーク・ダイアグノスティクスを18億ドルで買収すると発表した。

ロシュの抗リウマチ薬、コロナ重症患者の死亡率低下に有効=治験

スイスの製薬大手ロシュの抗リウマチ薬「トシリズマブ(商品名アクテムラ)」によって、新型コロナウイルス感染症で入院している重症患者の死亡リスクが低下するほか、回復までの時間短縮や人工呼吸器の必要性低減につながることが11日、大規模な臨床試験(治験)結果によって示された。

ロシュの21年業績、新型コロナ検査需要が追い風に=CEO

スイスの製薬大手ロシュのセベリン・シュバン最高経営責任者(CEO)は4日、新型コロナウイルス検査の需要が今年も拡大するため、利益と売上高の増加に寄与するとの見通しを示した。

中外製薬株は買い気配、リウマチ薬「アクテムラ」がコロナ治療に有効

中外製薬は買い気配。同社が開発したリウマチ治療薬「アクテムラ」について、英政府が新型コロナウイルス治療への有効性を発表したことが好感されている。リウマチ治療薬「アクテムラ」と「ケブザラ」のいずれかの使用により、重症患者の死亡率が大きく低下し、集中治療室(ICU)の治療期間を短縮するという。欧州では中外製薬の親会社であるスイスの製薬会社ロシュが製造・販売を行っており、英政府はロシュと連携する。

新型コロナ血漿療法、重症患者の募集中止 効果見られず

新型コロナウイルス感染後に回復した人の血漿を調整して患者に投与する「回復期血漿療法」に関する国際的な臨床試験で、集中治療室(ICU)での治療を必要とする重症患者の募集が中止された。研究チームが11日発表した。900人以上の重症患者を対象とした初期試験で症状の改善が見られなかったためという。

再送-欧州市場サマリー(11日)

(欧州株の一部記号を修正して再送します) [11日 ロイター] - <ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。欧州で の新型コロナウイルス感染拡大による短期的な景気への打撃に懸念が広がった。 英国で新型コロナによる死者数が過去最高を記録し、病院で酸素が足りなくなる中、 ジョンソン首相はワクチンの配布が「時間との闘いだ」と述べた。ホイッティ首席医務官 は、パンデミック(世界的大流行)の最悪の数週間が迫っていると語った。 英豪系資源大手リオ・ティントやBHPが主な押し下げ要因だった 。最大消費国の中国でコロナ患者が増え、金属価額が値下がりしたことが...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up