for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NK Rosneft' PAO

ROSN.MM

現在値

336.95RUB

変化

1.95(+0.58%)

出来高

1,452,416

本日のレンジ

333.40

 - 

337.80

52週レンジ

175.50

 - 

606.75

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
335.00
始値
334.90
出来高
1,452,416
3か月平均出来高
66.42
高値
337.80
安値
333.40
52週高値
606.75
52週安値
175.50
発行済株式数
9,500.00
時価総額
3,575,295.00
予想PER
--
配当利回り
9.55

適時開示

その他

Russia's Rosneft recommends dividend of 20.39 roubles per share

Rosneft says board will discuss interim dividend on Nov. 11

Rosneft Says Co Applied To UK's FCA, LSE For Cancellation Of Listing Of GDRs

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

NK Rosneft' PAOとは

エヌケー・ロスネフチ(NK Rosneft' OAO)はロシア会社であり、原油・ガスの探査、開発、生産及び販売、並びに石油製品の精製、輸送及び販売に従事している。【事業内容】同社は3つの事業部門を有している。探査・生産事業部門は油田の探査・開発及び原油・天然ガスの生産を行っている。精製・販売・物流事業部門は原油・その他炭化水素から石油製品への加工、並びに原油・石油製品の購入、販売及び輸送を行っている。同社は中国及びアラブ首長国連邦等の国内・海外に位置する13ヵ所の駐在員事務所と1ヵ所の支社を通して運営する。平成23年12月31日現在、同社の大株主は同社持分の75.16%を保有しているRosneftegaz OAOである。平成24年11月、同社はVnukovo空港の給油施設における50%の持分を取得した。

業種

Oil & Gas Operations

連絡先

Sofiyskaya Naberezhnaya, 26/1

117997

Russian Federation

+7.499.5178899

https://www.rosneft.ru/

エグゼクティブリーダーシップ

Taieb Belmahdi

Independent Chairman of the Board

Igor Ivanovich Sechin

Chairman of the Management Board, Chief Executive Officer, Deputy Chairman of the Board

Aleksandr Dmitrievich Nekipelov

Independent Deputy Chairman of the Board

Didier Casimiro

Member of the Management Board, Vice President - Refining, Petrochemicals, Commerce and Logistics

Eric Maurice Liron

Member of the Management Board, Vice President - In-House Services of Rosneft

統計

株価売上高倍率(過去12カ月)
3.63
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.41
株価純資産倍率(四半期)
0.58
株価キャッシュフロー倍率
2.13
総負債/総資本(四半期)
80.98
長期負債/資本(四半期)
68.37
投資利益率(過去12カ月)
8.69
自己資本利益率(過去12カ月)
6.36

最新ニュース

最新ニュース

ロシア、2022年に中国向けLPGの鉄道輸出量を倍以上に拡大

[モスクワ 12日 ロイター] - ロシアが2022年に中国向け液化石油ガス(LPG)の鉄道による輸出を2倍以上に増やしたことが、業界筋のデータに基づくロイターの分析で分かった。

サハリン1の生産回復、エクソン撤退後の急減から=関係筋

[ニューデリー 9日 ロイター] - 米石油大手エクソンモービルが撤退したロシア極東の石油・天然ガス開発事業「サハリン1」の生産が回復したと、業界関係者が9日に明らかにした。

ロシア、税制優遇ない成熟油田で減産進む公算=アナリスト

[モスクワ 27日 ロイター] - ロシアの原油生産について、ロシアのアナリストは27日、西側諸国の制裁措置により減産を余儀なくされる中、税制上の優遇措置を受けられない成熟油田の減産が進む可能性があるとの見方を示した。

ポーランドと独から23年分の石油受注=ロシアのトランスネフチ

[20日 ロイター] - ロシア国営パイプライン運営会社トランスネフチ 幹部は20日、ポーランドとドイツから2023年の石油供給の要請を受けたと明らかにした。ロシア国内テレビに語った。

ロシア、石油販売禁止など3選択肢検討 原油価格上限受け=現地紙

[7日 ロイター] - ロシアは、西側諸国が設定した原油価格上限に対抗するため、一部の国への石油販売禁止など3つの選択肢を検討している。現地経済紙ベドモスチが7日伝えた。

焦点:ロシアが急速に「人民元化」、中国から金融の安全保障

発光ダイオード(LED)照明の企業を営む中国の実業家ワン・ミンさんは今年、ロシア顧客向けの価格設定をドルやユーロではなく人民元でできるようになったことを喜んでいる。自社は為替リスクを抑えられ、顧客は支払いが簡便化する「ウィン・ウィン」の関係だ。

ポーランド、ロ産原油を違約金なく購入契約破棄に独へ要請

ポーランド政府は違約金を払うことなくロシア産原油を購入する契約を破棄できるように、ロシア産原油を欧州へ運ぶ「ドルジバ・パイプライン」のうちポーランドとドイツを結ぶ区間を欧州連合(EU)の制裁措置を適用するようにドイツの支援を求めていることが分かった。協議に詳しい2人の関係者が語った。

G7提案の上限価格、ロシア石油収入に直ちに影響与えず=業界筋

[ロンドン/ニューデリー/モスクワ 23日 ロイター] - 主要7カ国(G7)が検討中とされる1バレル当たり65─70ドルのロシア産石油価格上限について、複数の業界筋は23日、アジアの買い手が既に支払っている価格におおむね沿った水準であり、ロシアの収入に直ちに影響を及ぼす可能性は低いとの見方を示した。

ロシア国営ロスネフチ、1─9月の配当金36億ドル支払いへ 過去最高

ロシア国営石油会社ロスネフチは14日、今年1─9月の配当として1株当たり20.39ルーブルを払うよう取締役会から勧告されたと発表した。

サハリン1新会社で日本の権益維持、ロシアが承認=報道

ロシアが同国極東の石油・天然ガス開発事業「サハリン1」の新たな運営会社について、日本のサハリン石油ガス開発(SODECO)とインド石油ガス公社(ONGC)の出資を承認した。インタファクス通信が伝えた。

印のロシア産原油購入、問題ない 価格上限は効果発揮=米財務長官

イエレン米財務長官は11日、ロイターのインタビューで、インドがロシア産石油の購入を思う存分続けたとしても、主要7カ国(G7)などによるロシア産石油への価格上限措置は制裁効果を発揮すると述べ、インドなどの購入継続を意に介さない姿勢を示した。

台湾、予定通り中国に戻る=ロスネフチCEO

[バクー 27日 ロイター] - ロシア国営石油会社ロスネフチの最高経営責任者(CEO)でプーチン大統領と密接な関係があるイーゴリ・セチン氏は27日、中国の指導部を称賛し、台湾は予定通り「母港」に帰ると述べた。

EXCLUSIVE-独SAP、ロシア事業買い手見つからず=関係筋

[モスクワ/ストックホルム 24日 ロイター] - 独ソフトウエア大手SAPは、ロシア事業の買い手が見つからないことから年内としている同国からの撤退が遅れる見通しだと、複数の関係筋がロイターに明らかにした。

エクソン、ロシアから完全撤退 サハリン1権益「一方的に消滅」

[ヒューストン 17日 ロイター] - 米石油大手エクソンモービルは17日、ロシア極東の石油・天然ガス開発事業「サハリン1」の権益をロシア政府が「一方的に消滅させた」とし、ロシアから完全に撤退したと発表した。

ロスネフチ、ドイツ政府を提訴 子会社の信託管理巡り

ドイツ政府がロシア国営石油会社ロスネフチのドイツ子会社を信託管理下に置いた問題を巡り、ロスネフチがドイツ政府を提訴した。

ロシア、サハリン1を新会社に移管 エクソンや日本など権益

[モスクワ/東京 8日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領は7日、ロシア極東の石油・天然ガス開発事業「サハリン1」の新たな運営企業を決める法令に署名し公表した。同事業には米石油大手エクソンモービルや日本の官民連合などが出資しており、権益を引き継ぐにはロシア政府に改めて申請する必要がある。

ロシア、サハリン1運営で新会社設立へ プーチン氏が法令に署名

[モスクワ 7日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領は7日、ロシア極東の石油・天然ガス開発事業「サハリン1」の新たな運営企業を決める法令に署名し公表した。

ドイツ政府、ウニパーを国有化 80億ユーロ増資引き受け

ドイツ政府はガス輸入会社ウニパーの国有化に合意した。親会社のフォータムから株式を取得し、事業を継続する。

ドイツ、ロスネフチ子会社を管理下に

[ベルリン 16日 ロイター] - ロシア国営石油会社ロスネフチのドイツ子会社は16日、信託管理下に置かれた。ドイツ連邦規制当局が今後、ベルリン市の重要な燃料供給源であるシュベートのPCK製油所を管理することになる。

ドイツ、ロスネフチ子会社を管理下に

[ベルリン 16日 ロイター] - ロシア国営石油会社ロスネフチのドイツ子会社は16日、信託管理下に置かれた。ドイツ連邦規制当局が今後、ベルリン市の重要な燃料供給源であるシュベートのPCK製油所を管理することになる。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up