for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Rolls-Royce Holding PLC

RR.L

現在値

90.53GBp

変化

-2.96(-3.17%)

出来高

23,437,046

本日のレンジ

90.22

 - 

93.66

52週レンジ

64.44

 - 

133.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
93.49
始値
93.18
出来高
23,437,046
3か月平均出来高
651.46
高値
93.66
安値
90.22
52週高値
133.00
52週安値
64.44
発行済株式数
8,367.60
時価総額
7,822.87
予想PER
85.77
配当利回り
--

次のエベント

Rolls-Royce Holdings PLC at Berenberg European Conference

適時開示

その他

Rolls Royce Appoints Jörg Stratmann As CEO Of Rolls-Royce Power Systems AG

Rolls Royce Says Chair Anita Frew Purchases 50,000 Shares In Co At £0.815/Shr

Rolls-Royce Appoints Tufan Erginbilgic As CEO

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Rolls-Royce Holding PLCとは

ロールス・ロイス・ホールディングス(Rolls-Royce Holdings PLC)は、英国を拠点とするエンジニアリング会社である。【事業内容】動力及び推進システムに重点を置く。主に三つの事業セグメントを通じて事業を展開する。民間航空宇宙セグメントは、民間航空エンジンの開発・製造・マーケティング・販売・アフターマーケットサービスを行う。パワーシステムセグメントは、レシプロエンジン、民間発電用パワーシステムの開発・製造・マーケティング・販売を行う。防衛セグメントは、軍用航空エンジン、海軍用エンジンの開発・製造・マーケティング・販売・アフターマーケットサービスを行う。ガスエンジン、ディーゼルエンジン、電化ハイブリッドシステムをベースとしたシステム及びサービスを提供する。これらのソリューションは、世界中の海洋及びインフラストラクチャー分野の顧客にサービスを提供する。

業種

Aerospace & Defense

連絡先

Kings Place, 90 York Way

N1 9FX

United Kingdom

+44.20.72229020

https://www.rolls-royce.com/investors.aspx

エグゼクティブリーダーシップ

Anita M. Frew

Non-Executive Independent Chairman of the Board

D. Warren A. East

Chief Executive, Executive Director

Panos Kakoullis

Chief Financial Officer, Executive Director

Robert Watson

President - Electrical

Sarah Armstrong

Chief People Officer

統計

2.89 mean rating - 19 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2019

15.5K

2020

11.8K

2021

11.2K

2022(E)

11.6K
EPS (GBp)

2019

5.443

2020

-66.780

2021

0.110

2022(E)

1.049
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.67
株価純資産倍率(四半期)
--
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
--
長期負債/資本(四半期)
--
投資利益率(過去12カ月)
-10.64
自己資本利益率(過去12カ月)
-6.34

最新ニュース

最新ニュース

英ロールス・ロイス、業績予想据え置き

英航空機エンジン大手ロールスロイスは、エネルギー・原材料コストの増加やサプライチェーンの混乱にもかかわらず、2022年の業績予想を据え置いた。

焦点:米の次世代小型原子炉、燃料調達で「ロシア問題」に直面

次世代の小型原子炉開発を進めている米企業が今、大きな問題を抱えている。それは、燃料として必要な高純度低濃縮ウラン(HALEU)を販売しているのが、ロシアの企業1社しかないという現実だ。

アングル:エネルギー危機が追い風、アジアで原発黄金期入りか

フィリピンのバターン原子力発電所(BNPP)は1970年代の石油危機時にエネルギー安全保障の切り札になるとの期待を集め、23億ドルの費用を投じて1984年に完成した。だが、その後、1度も運転されず放置されてきた。

ロールス・ロイス、上期は予想以上の減益 インフレや供給制約で

英航空機エンジン大手ロールスロイスが4日発表した上期決算は予想以上の減益となった。民間航空事業が不振だった。

英、新型戦闘機開発計画で日・伊と協力へ

[ファンボロー(英国) 18日 ロイター] - 英国は18日、次世代戦闘機開発計画について、日本および従来からのパートナーであるイタリアと協力し、年内に協力関係を一段と深化させる見込みだと発表した。

欧州経営者の信頼感が大幅低下、ウクライナ戦争で=調査

欧州産業円卓会議(ERT)の調査によると、欧州企業経営者の信頼感は今年上半期に大幅に冷え込んだ。ウクライナ危機やエネルギー価格の高騰が響いた。多くの企業は消費者に価格を転嫁している。

ロールスロイスの小型モジュール原子炉、英が24年半ばまでに承認へ

英航空機エンジン大手ロールスロイスは、同社の小型モジュール原子炉(SMR)の設計が2024年半ばまでに英当局の承認を得られる可能性が高く、29年までには電力を送電できるとの見通しを示した。

欧州市場サマリー(12日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。ディフェンシブ銘柄が売られて商品 関連株の上昇を相殺したほか、金融機関が投資判断を引き下げたエンジンメーカーのロー ルスロイスなども下落した。 ロールスロイスは5.5%安。JPモルガンが投資判断を「アンダーウエート 」に下方修正し、電動航空エンジンの開発計画や再生可能燃料の装備について懸念が高ま ったことから売られた。 ロンドン証券取引所(LSE)は2.9%下落。売り上げの伸びを巡る不透 明感からエグザーヌBNPパリバが投資判断を「中立」に引き下げたことが嫌気された。 ディフェンシブ銘柄の下落...

ロンドン株式市場=続落、ロールスロイスやディフェンシブ株が売られる

ロンドン株式市場は続落して取引を終え た。ディフェンシブ銘柄が売られて商品関連株の上昇を相殺したほか、 金融機関が投資判断を引き下げたエンジンメーカーのロールスロイスな ども下落した。 ロールスロイスは5.5%安。JPモルガンが投資判断を「 アンダーウエート」に下方修正し、電動航空エンジンの開発計画や再生 可能燃料の装備について懸念が高まったことから売られた。 ロンドン証券取引所(LSE)は2.9%下落。売り上げ の伸びを巡る不透明感からエグザーヌBNPパリバが投資判断を「中立 」に引き下げたことが嫌気された。 ディフェンシブ銘柄の下落...

英首相、原発新設に向け官僚的行政の打破を約束 業界との会合で

英国のジョンソン首相は21日、原子力産業の幹部や金融関係者との会合で、官僚的な行政手続きの弊害打破や新規原発への資金提供や建造促進を求める業界の要望に応える姿勢を打ち出し、同国電力調達の原発比率を現在の約15%から25%に戻すことを目指すと約束した。会合に出席した側近が明らかにした。

英政府、エネルギー供給の新戦略発表へ 価格高騰で

英国のジョンソン首相は7日、ロシアのウクライナ侵攻を受けてエネルギー価格が高騰する中、新たなエネルギー供給戦略を打ち出す考えを示した。

ウクライナ進出企業の事業停止相次ぐ、資源供給に不安も

ロシアによるウクライナ侵攻を受け、ウクライナに進出している企業の間で操業停止などの動きが広がっている。一方、ロシア事業を持つ企業は、米欧日など西側諸国が発表したロシアに対する制裁の影響を見極めるともに、より詳細な情報を待っている。

国際企業各社、ウクライナでの事業停止 一段の対ロ制裁に身構え

デンマークのビール大手カールスバーグや清涼飲料ボトラーのコカ・コーラHBCなど国際企業各社が、ウクライナでの事業を停止した。ロシアによるウクライナ侵攻を受け、西側諸国による一段の対ロ制裁に備える動きが出ている。

欧州市場サマリー(9日)

<ロンドン株式市場> 下落して取引を終えた。新型コロ ナウイルスの感染拡大抑制に向けたイングランドでの規制強化の影響が懸念されて旅行業 界が売られ、前向きな企業決算による上昇を打ち消した。 ジョンソン英首相は8日、イングランドでより厳格な規制を実施すると発表。格安航 空会社(LCC)のウィズエアー、イージージェット、英航空大手ブリ ティッシュ・エアウェイズ(BA)などの親会社IAGが2.4─3.3%下げ た。 AJベルの金融アナリスト、ダニー・ヒューソン氏は「これまでのところすべての症 状は、オミクロン変異株は他のいくつかの変異株ほど有害...

ロンドン株式市場=下落、新型コロナ規制強化で売り

ロンドン株式市場は下落して取引を終えた 。新型コロナウイルスの感染拡大抑制に向けたイングランドでの規制強 化の影響が懸念されて旅行業界が売られ、前向きな企業決算による上昇 を打ち消した。 ジョンソン英首相は8日、イングランドでより厳格な規制を実施す ると発表。格安航空会社(LCC)のウィズエアー、イージー ジェット、英航空大手ブリティッシュ・エアウェイズ(BA) などの親会社IAGが2.4─3.3%下げた。 AJベルの金融アナリスト、ダニー・ヒューソン氏は「これまでの ところすべての症状は、オミクロン変異株は他のいくつかの変異株ほど 有害...

欧州市場サマリー(9日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。銀行株と 鉱業株が下落したのが相場全体の重しとなった。 金融大手HSBC、バークレイズ、ロイズが1.0─1. 6%下落。FTSE350種銀行株指数は1.23%値下がりした。 イングランド銀行(英中央銀行)が先週、政策金利を据え置いたことから、銀行株は このところ売り圧力にさらされている。見誤った投資家は、英中銀が利上げに踏み切る最 初の主要中央銀行になると確信し、銀行は借り入れコストの上昇で収益が増加すると見込 んでいた。 英資源大手アングロ・アメリカン、スイスの商品取引・資源大手グレンコア<...

ロンドン株式市場=続落、銀行と鉱業株の下落重し

ロンドン株式市場は続落して取引を終えた 。銀行株と鉱業株が下落したのが相場全体の重しとなった。 金融大手HSBC、バークレイズ、ロイズ<LLOY. L>が1.0─1.6%下落。FTSE350種銀行株指数<.FTNMX30101 0>は1.23%値下がりした。 イングランド銀行(英中央銀行)が先週、政策金利を据え置いたこ とから、銀行株はこのところ売り圧力にさらされている。見誤った投資 家は、英中銀が利上げに踏み切る最初の主要中央銀行になると確信し、 銀行は借り入れコストの上昇で収益が増加すると見込んでいた。 英資源大手アングロ・アメリカン...

英ロールスロイス、ITP売却でベインと合意 資産売却目標達成

英航空機エンジン大手ロールスロイスは27日、スペイン子会社のITPエアロを、プライベートエクイティ(PE)企業ベインキャピタルが主導するコンソーシアム(企業連合)に17億ユーロ(20億ドル)で売却することで合意したと発表した。

欧州市場サマリー(27日)

INGのシニア金利ストラテジスト、アントワーヌ・ブーベ氏は「 次期政権の構成はまだ不明だが、左派連立の可能性は排除された。この ことで市場に安心感が広まったが、長続きしなかった」と述べた。 他のユーロ圏国債利回りもおおむね上昇。イタリア10年債利回り は一時0.83%と、約3カ月ぶりの高水準を付けた後、 終盤の取引で1.5bp上昇の0.7979%。 欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁は欧州議会で、ユーロ圏の インフレ率はECBの見通しを上回る可能性があるとしながらも、現時 点では実際に上回りつつあることを示す兆候はほとんど出ていないとの...

ロンドン株式市場=反発、エネルギー株と銀行株が上昇

週明けロンドン株式市場は反発して取引 を終えた。エネルギー株と銀行株が上昇し、相場全体を押し上げた。 FTSE350種石油・ガス株指数、銀行株指数<. FTNMX301010>はそれぞれ、4.06%と2.16%値上がりした。 石油大手のBPは3.5%上昇。英国内で運営する約3分の 1のガソリンスタンドで主要燃料がなくなったと明らかにしたことが買 い材料だった。これはパニック買いによるもので、英政府は競争法の運 用を一時的に停止し、燃料不足の解消に向けて各社が協力して対応する 措置を打ち出した。 英債利回りの上昇を受けて、英金融大手HSBC...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up