for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

RWE AG

RWEG.DE

現在値

37.42EUR

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

28.39

 - 

43.97

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
37.42
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
47.85
高値
--
安値
--
52週高値
43.97
52週安値
28.39
発行済株式数
676.22
時価総額
25,304.15
予想PER
15.28
配当利回り
2.41

次のエベント

Q2 2022 RWE AG Earnings Release

適時開示

その他

BRIEF-Omexom Portugal Signs Contract With RWE To Build Photovoltaic Power Plant

RWE And Arcelormittal To Jointly Build And Operate Offshore Wind Farms And Hydrogen Facilities For Low-Emissions Steelmaking

Vattenfall To Sell Dutch Power Plant Magnum To RWE

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

RWE AGとは

RWE AG(RWE)はドイツを拠点とする会社である。【事業内容】電気及びガスの生成、伝送、配給、取引を行う。その事業は、亜炭・原子力、欧州電力、供給・取引の3つのセグメントに分かれる。亜炭と原子力セグメントは、亜炭と原子力の使用するドイツの発電に焦点を当てる。欧州の電力セグメントは、ドイツ、英国、オランダ、ベルギーのガス及び石炭火力発電所を含む発電事業を行う。供給・取引セグメントは、電気、天然ガス、石炭、石油、二酸化炭素認証書、並びにバイオマスの取引で構成される。

業種

Electric Utilities

連絡先

RWE Platz 1

45141

Germany

+49.201.51790

https://www.group.rwe/

エグゼクティブリーダーシップ

Werner Brandt

Independent Chairman of the Supervisory Board

Markus Krebber

Chief Executive Officer, Member of the Executive Board

Ralf Sikorski

Deputy Chairman of the Supervisory Board

Michael Mueller

Chief Financial Officer, Member of the Executive Board

Zvezdana Seeger

Chief Human Resource Officer and Labour Director, Member of the Executive Board

統計

1.86 mean rating - 28 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2019

13.1K

2020

13.7K

2021

24.5K

2022(E)

22.4K
EPS (EUR)

2019

1.970

2020

1.900

2021

2.320

2022(E)

2.449
株価売上高倍率(過去12カ月)
12.70
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.91
株価純資産倍率(四半期)
2.65
株価キャッシュフロー倍率
5.47
総負債/総資本(四半期)
186.33
長期負債/資本(四半期)
73.32
投資利益率(過去12カ月)
5.32
自己資本利益率(過去12カ月)
1.80

最新ニュース

最新ニュース

ロシア産ガス輸入減でEUの苦境鮮明、独産業連盟は景気後退を警告

ロシア産天然ガスの輸入が細っている欧州連合(EU)各国が対応に苦慮する状況が一段と鮮明になってきた。

ロシアからのドイツ向けガス供給、さらに減少 6割減に

ロシアから欧州に天然ガスを送る主要パイプライン「ノルドストリーム1」の供給量は16日、さらに減少した。ロシア側は修繕作業の遅れが原因だと説明しており、作業がさらに遅れれば全ての供給が完全に停まる可能性もあるとしている。

ガスプロム、ドイツ向けガス供給削減 欧州ガス価格上昇

ロシア国営ガスプロムは15日、ドイツに天然ガスを送るパイプライン「ノルドストリーム1」の供給量をさらに削減すると発表した。これを受け、ドイツのハベック経済・気候相は価格をつり上げようとしていると非難した。

ドイツのロシア産ガス依存、3年以内に脱却可能=RWE

ドイツの電力最大手RWEのマルクス・クレッバー最高経営責任者(CEO)は、ドイツは3年以内にロシア産ガスへの依存から脱却することができると述べた。

独RWE、ロシアに口座開設 ガス代金をユーロ建てで支払いへ

ドイツの電力最大手RWEは、天然ガスの代金をユーロ建てで支払うため、ロシアに口座を開設したことを明らかにした。ロシアが要求する新たな決済方式を受け入れる。

欧、ガス代替供給確保に奔走 価格高騰 ロシアによる制裁で

欧州でガス供給の代替先確保に向けた圧力が一段と高まっている。11日、ウクライナがロシア産ガスの欧州向け輸送を一部停止したほか、ロシアが国営ガス大手・ガスプロムの元ドイツ子会社ガスプロムゲルマニアなどに制裁措置を導入したことが背景にある。

独、LNG輸入へ洋上浮体式設備4基リース ロシア依存脱却の一環

ドイツ政府は5日、液化天然ガス(LNG)の輸入増強のため、臨時の洋上貯蔵製造設備4基をリース契約し、北海のウィルヘルムスハーフェン港を最初の拠点に選んだ。ロシアからのパイプラインによるガス輸送への依存を断つ取り組みの一環。

ロシア「ルーブル決済嫌ならガス供給停止」、欧州は反発

ロシアのプーチン大統領は31日、外国の買い手は4月1日からロシア産天然ガスの代金をルーブルで支払う必要があるとし、支払わない場合はガス供給を停止すると表明した。これに対し欧州各国は反発。ロシアの要求は容認できず、「脅しに屈しない」として拒否する姿勢を示した。

ロシア、天然ガスのルーブル払い必要と再表明 供給阻害リスク高まる

ロシアのペスコフ大統領報道官は29日、ロシアに対する「経済戦争」で状況が一変したため、天然ガスを購入する外国企業はルーブルを調達してルーブル建てで代金を払う必要があることを理解すべきだと述べた。

EU首脳、天然ガスのルーブル支払い「供給契約に違反」

ロシアのプーチン大統領が「非友好国」に対し、天然ガスの支払いをルーブル建てで行うよう要求したことについて、欧州連合(EU)の首脳らは24日、供給契約に違反する恐れがあると指摘した。

プーチン氏、天然ガス支払い「ルーブルで」 非友好国対象

ロシアのプーチン大統領は23日、「非友好国」に対し、天然ガスの支払いをルーブル建てで行うよう要求した。これを受け、域内のエネルギー不足が悪化するとの懸念から欧州のガス価格が急騰、ルーブルも大きく値上がりした。

独企業、水素供給網構築へUAEと協力 代替エネルギー源模索

ドイツ経済省は21日、同国とアラブ首長国連邦(UAE)の企業が水素のサプライチェーン(供給網)構築に向けた合意を結んだと発表した。ドイツ政府は温暖化ガスの排出削減とロシア産エネルギーへの依存低減を目指している。

ドイツ、カタールとエネルギー問題協議 脱ロシア目指す

ロシア産エネルギー依存脱却を目指すドイツ政府がカタールとエネルギーの供給について協議した。

ドイツ、原発の稼働延長案を却下 ロシア依存軽減へ一時浮上

ドイツ政府は8日、ロシアへのガス依存を減らすために浮上した原子力発電所の稼働延長案を却下した。代替エネルギー源の構築を急ぐ。

ドイツ、国内初のLNGターミナル建設へ ロシア依存抑制狙い

ドイツ経済省は5日、国内初となるLNG(液化天然ガス)輸入ターミナルの建設に向けて、政府系金融機関のドイツ復興金融公庫(KfW)が国内の電力大手RWE、オランダのガス大手ガスニーとの間で了解覚書(UOU)に調印したと発表した。エネルギーのロシア依存を抑えるのが狙い。

欧州ガス価格危機の責任はドイツに、ロシア大統領が主張

ロシアのプーチン大統領は23日、ドイツが過熱したガス市場の緩和よりも、ロシア産ガスのポーランドやウクライナへの転売を優先していると訴えた。その上で、欧州のガス価格が高騰している危機はロシア政府が原因ではないと主張した。

ロシア産ガス輸送ルート、2日連続で東向きに

ロシア産ガスを欧州へ送る主要ルートの一つ、「ヤマル・ヨーロッパ」パイプラインの流れは2日連続で東向きとなっている。

欧州ガス価格、過去最高に ロシア産ガス輸送が要因

欧州のガス価格が21日に過去最高を記録した。ロシア産ガスをドイツへ供給するパイプラインの流れが東向きに変わったのが要因。ロシア政府はこの動きに政治的な背景はないとし、ドイツのガス購入大手2社はロシア国営天然ガス企業ガスプロムが供給義務を果たしているとの見解を示した。

ドイツ、再生エネの普及加速へ 石炭火力廃止は30年に前倒し

ドイツの次期政権は、再生可能エネルギーの普及を加速させ、石炭火力の廃止時期を前倒しすることで、気候変動対策への取り組みを強化する。

焦点:露国営ガスプロムに欧州から厳しい視線、ガス価格高騰で

天然ガス価格の高騰が続く欧州で、最大の供給元であるロシア国営天然ガス企業ガスプロムが厳しい視線を浴びている。ガスプロムは欧州向けの長期契約を粛々と実行しているが、過熱するスポット市場の価格を抑えるためにもっとできることがあるのではないかとの声が、政治家などから出ているのだ。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up