for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロイヤル・バンク・オブ・カナダ

RY.TO

現在値

108.30CAD

変化

0.00(-0.00%)

出来高

2,987,449

本日のレンジ

108.25

 - 

108.60

52週レンジ

72.00

 - 

109.42

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
108.30
始値
108.30
出来高
2,987,449
3か月平均出来高
88.70
高値
108.60
安値
108.25
52週高値
109.42
52週安値
72.00
発行済株式数
1,421.09
時価総額
154,294.00
予想PER
12.41
配当利回り
3.99

次のエベント

Dividend For RY.TO - 1.0800 CAD

適時開示

その他

Royal Bank Of Canada's Long Position In Fuyao Glass Falls To 5.86% - HKEx Filing

RBC Global Asset Management Inc. Announces December Sales Results For RBC Funds, Ph&N Funds And Bluebay Funds

RBC Says if Pessimistic Scenario Materializes, Allowances On Performing Loans Could Be Increased By About 18% - Conf Call

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロイヤル・バンク・オブ・カナダとは

ロイヤル・バンク・オブ・カナダ(Royal Bank of Canada)は、多様な金融サービス会社である。【事業内容】個人及び商業銀行、資産管理サービス、保険、投資家サービス、資本市場の製品及びサービスを世界規模で提供する。カナダ、米国及びその他約34か国の個人、ビジネス、公共部門、及び機関顧客にサービスを提供する。事業セグメントには、個人と商業銀行、資産管理、保険、投資家及び財務サービス、資本市場、企業支援が含まれる。そのセグメントを通じて、個人金融サービス、ビジネス金融サービス、カード及び支払いソリューション、カリブ海及び米国の銀行、カナダの資産管理、米国及び国際資産管理、グローバル資産管理、カナダ保険、国際保険、企業及び投資銀行、グローバル市場及び他の事業を含む多様な事業分野にサービスを提供する。

業種

Regional Banks

連絡先

Royal Bank Plaza 200 Bay Street

Stn Royal Bank

PO Box 1

TORONTO, ON

M5J 2J5

Canada

+1.416.9741012

https://www.rbcroyalbank.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Kathleen P. Taylor

Independent Chairman of the Board

David I. McKay

President, Chief Executive Officer, Director

Rod Bolger

Chief Financial Officer

Derek Neldner

Group Head and Chief Executive Officer - Capital Markets

Helena Gottschling

Chief Human Resource Officer

統計

2.13 mean rating - 15 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, CAD)

2018

42.6K

2019

46.0K

2020

47.2K

2021(E)

47.1K
EPS (CAD)

2018

8.620

2019

8.890

2020

7.970

2021(E)

8.730
株価売上高倍率(過去12カ月)
13.87
株価売上高倍率(過去12カ月)
3.27
株価純資産倍率(四半期)
1.91
株価キャッシュフロー倍率
11.17
総負債/総資本(四半期)
361.61
長期負債/資本(四半期)
14.31
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.75

最新ニュース

最新ニュース

アングル:カナダ中銀に「超小幅利下げ」観測、景気回復期待薄れ

短期金融市場は、カナダ銀行(中央銀行)の利下げを織り込みつつある。カナダでは、新型コロナウイルスの感染拡大第2波を抑え込もうと各種の制限措置が導入されており、年内の景気回復期待が薄れている。

コロナ禍からの回復、極めて困難に=カナダ中銀総裁

カナダ中央銀行のマックレム総裁は15日、新型コロナウイルスの感染拡大で成長が弱まり、国内の景気回復は非常に困難な時期になり、さらなる低迷の恐れもあると述べた。

コロナ感染悪化なら追加利下げも=カナダ中銀副総裁

カナダ銀行(中央銀行)のポール・ビュードライ副総裁は10日、新型コロナウイルスの感染状況が一段と悪化すれば、既に過去最低水準となっている政策金利をさらに引き下げる可能性があるとの見方をあらためて示した。

カナダ中銀、政策金利据え置き ワクチン配布動向など見極めへ

カナダ銀行(中央銀行)は9日、政策金利である翌日物金利の誘導目標を予想通り0.25%に据え置き、現在の量的緩和政策を維持した。スラック(需給の緩み)が吸収されるまで金利を事実上の下限に据え置くと強調。スラックの吸収は2023年以降になるとみられる。

カナダ中銀、政策金利据え置き ワクチン配布動向など見極めへ

カナダ銀行(中央銀行)は9日、政策金利である翌日物金利の誘導目標を予想通り0.25%に据え置き、現在の量的緩和政策を維持した。スラック(需給の緩み)が吸収されるまで金利を事実上の下限に据え置くと強調した。

カナダ経済、ワクチン次第では想定より早期に回復=中銀総裁

カナダ銀行(中央銀行)のマックレム総裁は26日、新型コロナウイルスのワクチン接種が順調に進めば個人消費が上向き、国内経済は想定よりも早期に回復するとの見通しを示した。

カナダ経済の回復厳しい、ワクチン巡るニュースは有望=中銀総裁

カナダ銀行(中央銀行)のマックレム総裁は26日、新型コロナウイルスワクチンに関する最近のニュースは有望だが、感染者数は引き続き増加しており、国内経済の回復は厳しいものになるとの見方を改めて示した。

カナダ中銀のウィルキンス上級副総裁、任期満了前の12月退任

カナダ銀行(中央銀行)は5日、ウィルキンス上級副総裁が任期満了前の12月9日に退任すると発表した。後任選びは既に着手したという。

カナダ中銀、23年まで金利維持予想 感染第2波は短期成長に打撃

カナダ銀行(中央銀行)は28日、政策金利である翌日物金利の誘導目標を0.25%に据え置き、金利が2023年まで現行水準にとどまるとの見通しを示した。さらに、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)に伴う経済危機からの回復は予想以上だったものの、感染第2波が短期的に「より顕著な」鈍化を引き起こす可能性があると警告した。

カナダ中銀、政策金利据え置き 感染第2波が短期的な成長に打撃

カナダ銀行(中央銀行)は28日、政策金利である翌日物金利の誘導目標を0.25%に据え置いた。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)に伴う経済危機からの回復は予想以上だったものの、感染第2波が短期的に「より顕著な」鈍化を引き起こす可能性があると警告した。

マイナス金利導入、絶対ないと言い切れず=カナダ中銀総裁

カナダ銀行(中央銀行)のマックレム総裁は8日、マイナス金利導入について積極的に議論していないが、新型コロナウイルス危機によって引き起こされた経済的問題に対処する上で必要な場合には講じることができる措置の一つと述べた。

カナダ中銀総裁、出口を語るのは「時期尚早」 必要に応じQE調整へ

カナダ銀行(中央銀行)のマックレム総裁は10日、金融緩和策の出口について語り始めるのは時期尚早とした上で、景気回復の次の局面を支えるために、中銀は必要に応じて量的緩和(QE)を調整すると表明した。

カナダ、コロナ禍からの一様な回復なければ成長鈍化=中銀総裁

カナダ銀行(中央銀行)のマックレム総裁は10日、新型コロナウイルス感染拡大からの一様な回復が実現しなければ、経済成長は緩慢になり、全ての国民の生活水準が低下すると警告した。

カナダ中銀、政策金利0.25%に据え置き 経済回復は想定より早い

カナダ銀行(中央銀行)は9日、政策金利である翌日物金利の誘導目標を予想通り0.25%で据え置いた。その上で、第3・四半期の経済活動の回復は従来想定より早いとの認識を示した。

新型コロナ危機、インフレ期待の試練に=カナダ中銀副総裁

カナダ銀行(中銀)のシェンブリ副総裁は25日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)による経済的打撃は、中銀が2%の物価目標を達成するとの期待に試練をもたらすと述べた。

カナダ中銀、インフレ目標について初めて国民の意見募集へ

カナダ銀行(中央銀行)は金融政策に取り入れているインフレ目標の枠組みについて初めて、国民の意見を募集する。中銀が24日、明らかにした。

焦点:増える「在宅勤務トレーダー」、不正取引どう監視するか

カナダの金融機関は従業員がトレーディング業務を在宅で行うなど、テレワーク化が急速に進んでいる。しかし一部の専門家は、権限を逸脱した行為やインサイダー取引の可能性への対策の強化が不可欠だと指摘しており、業務監視体制の真価が問われている。

カナダ、コロナ前への景気回復「22年以降」 中銀が金利据え置き

カナダ銀行(中央銀行)は15日、国内の経済成長が新型コロナウイルス禍以前の水準に回復するのは2022年以降になるとの認識を示した。

カナダ、コロナ前への景気回復「22年以降」 中銀が金利据え置き

カナダ銀行(中央銀行)は15日、国内の経済成長が新型コロナウイルス禍以前の水準に回復するのは2022年以降になるとの認識を示した。

カナダの企業景況感、「非常にネガティブ」=中銀調査

カナダ銀行(中央銀行)が6日公表した調査によると、新型コロナウイルスを巡る制限措置が緩和されているにもかかわらず、国内の企業景況感は「非常にネガティブ」となった。一方で、12カ月以内に売上高がパンデミック(世界的大流行)前の水準に回復すると予想する企業が約半数に上った。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up