for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Ryanair Holdings plc

RYA.I

現在値

15.80EUR

変化

0.04(+0.25%)

出来高

2,058,947

本日のレンジ

15.61

 - 

15.91

52週レンジ

8.05

 - 

17.07

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
15.76
始値
15.69
出来高
2,058,947
3か月平均出来高
48.25
高値
15.91
安値
15.61
52週高値
17.07
52週安値
8.05
発行済株式数
1,127.47
時価総額
17,813.98
予想PER
-21.29
配当利回り
--

次のエベント

Q3 2021 Ryanair Holdings PLC Earnings Release

適時開示

その他

Ryanair Cuts Full-Year Traffic Forecast To Below 30 Mln

Ryanair Holdings Says Ryanair Consents To Migration Of Ordinary Shares

Ryanair December Traffic Down 83% To 1.9 Mln Guests

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Ryanair Holdings plcとは

ライアンエア・ホールディングス(Ryanair Holdings plc)はRyanair Limited(Ryanair社)の持株会社。【事業内容】Ryanair社はアイルランド、英国、欧州大陸及びモロッコ間における定期旅客航空路線の運営に従事する。平成24年6月30日現在、同社は、欧州において約160カ所間の短距離航空便を一日約1500便を提供している。同社は294機の飛行機により構成されるフリートを有し、約1500のルートを飛行している。Ryanair社は一方向のベースで座席を販売する。また、同社はAer Lingus Group plcにおける持ち分の29.8%を保有する。平成24年6月30日現在、Ryanair社が、189の座席付きのボーイング737-800型旅客機を294機運営している。平成24年6月30日現在、Ryanair社が、パイロット訓練用のボーイング737-800型フル飛行シミュレータを4台保有・運営している。

業種

Airline

連絡先

C/O Ryanair Ltd Corporate Head Office

Dublin Airport

K67 NY94

Ireland

+353.1.9451212

https://www.ryanair.com

エグゼクティブリーダーシップ

Stan McCarthy

Non-Executive Independent Chairman of the Board

Michael Kevin O'Leary

Group Chief Executive Officer, Executive Director

Edward Wilson

Chief Executive Officer

Tracey McCann

Ryanair Chief Financial Officer

Neil Sorahan

Group Chief Financial Officer

統計

2.30 mean rating - 23 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2018

7.2K

2019

7.7K

2020

8.5K

2021(E)

2.1K
EPS (EUR)

2018

1.200

2019

0.950

2020

0.580

2021(E)

-0.739
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
4.16
株価純資産倍率(四半期)
3.57
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
112.18
長期負債/資本(四半期)
73.37
投資利益率(過去12カ月)
-9.15
自己資本利益率(過去12カ月)
-6.22

最新ニュース

最新ニュース

英国のコロナ陰性証明義務は15日から、違反は最低7万円の罰金

英政府は同国への渡航者に新型コロナウイルスの陰性証明書の提示を義務付けるルールの詳細を発表した。導入は15日0400GMT(日本時間午後1時)からとしている。

英への入国者、来週からコロナ陰性証明書提示義務付け

英国政府は8日、来週から入国者に新型コロナウイルスの陰性証明書の提示を義務付けると発表した。外国からの変異種流入を阻止する目的としている。

英、自主隔離期間を10日間に短縮 国内の感染疑いや入国者対象

英政府は11日、新型コロナウイルス感染予防のために設けている自主隔離期間を14日間から10日間に短縮すると発表した。国内で感染者と接触した疑いがある場合や海外からの入国者が対象となる。

NY市場サマリー(3日)ドルが2年半ぶり安値、S&P反落

<為替> 終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが約2年半ぶりの安値に下落する一方、ユーロは上昇した。米追加刺激策の協議に進展の兆しが出ていることや新型コロナウイルスワクチンを巡る楽観的な見方を受けた。

ワクチン巡る報道でS&P反落、ナスダックは最高値

米国株式市場ではS&P総合500種が反落して取引を終えた。製薬大手ファイザーが新型コロナウイルスワクチンの初期出荷目標を削減したとの報道が嫌気された。一方、ナスダック総合はテスラ主導で最高値を更新した。

航空業界団体、発着枠規則の特例延長求める 利用率縮小案も

国際航空運送協会(IATA)などの航空業界団体は、新型コロナウイルス危機で大幅な減便を迫られている航空会社の発着枠について、2021年10月まで現行の特例措置を延長するよう求めている。

英、入国者の自主隔離期間短縮へ 希望者にウイルス検査

イギリスは新型コロナウイルス感染予防のために設けている入国者の自主隔離期間を短縮するため、新たな制度を12月15日から導入する。感染リスクの高い国からの入国者は、5日間の隔離後にウイルス検査を受けて陰性反応が出れば、隔離措置は終わる。

欧米航空各社、「737MAX」発注に慎重 コロナ下で逆風

米航空機大手ボーイング<BA.N>の大型旅客機「737MAX」が米連邦航空局(FAA)から運航再開の承認を得た。ただ、顧客となる米欧航空大手からは19日、新型コロナウイルス流行下での需要を踏まえ、発注に慎重な姿勢が相次いで示された。

米、EUの報復関税に遺憾表明 航空機補助金紛争巡り

米国は26日、世界貿易機関(WTO)に対し、米ボーイング<BA.N>の補助金に対する欧州連合(EU)の報復関税は遺憾だと伝えた上で、航空機メーカーへの補助金を巡る米EU間の紛争において「交渉による解決」を望むとした。

英BA親会社、第3四半期は赤字 コロナ第2波で冬も大幅減便

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の親会社IAG<ICAG.L>は、第3・四半期が13億ユーロ(15億4000万ドル)の赤字だったと明らかにした。新型コロナウイルスのパンデミックを受けた旅行低迷が一段と深刻化し、冬の運航便をさらに減らす。

成田と仁川、ポーランド新空港のアドバイザーに名乗り

成田国際空港と韓国ソウルの仁川(インチョン)国際空港は、ポーランド中部の大型空港の建設計画でアドバイザーに名乗りを上げた。

欧州市場サマリー(15日)

リーガル・アンド・ジェネラル・インベストメント・マネジメントのポートフォリオ マネジャー、ジャスティン・オヌエクウシ氏は「地域ごとのロックダウンが広がるとの見 通しはすでに苦境下にある経済活動に打撃を与え、債券市場の重しになる」と述べた。 キャピタル・エコノミクスによると、先進国が占める新規感染者数は約30%と、1 カ月前の25%から上昇している。 安全資産である独10年債利回りは5ベーシスポイント(bp)超低下し、マイナス 0.637%と3月中旬以来の低水準を付けた。今週に入り約10bp低下している。 フランスやベルギーなど他の高格付...

欧州株式市場=続落、新型コロナ感染急増で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 362.91 -7.71 -2.08 370.62 FTSEユーロファース 1403.79 -30.08 -2.10 1433.87 ト300種 ユーロSTOXX50種 3192.69 -80.59 -2.46 3273.28 <.STOXX50E > 欧州株式市場は続落して取引を終えた。欧州全土にわたり新型コロ ナウイルス感染が再び急増していることが相場の重しとなった。 STOXX欧州600種自動車・部品株指数と保険株指数< .SXIP>、石油・ガス株指数...

WTO、EUの対米報復を承認 ボーイング補助金巡り

世界貿易機関(WTO)は米政府による米航空機大手ボーイング<BA.N>への補助金を巡り、欧州連合(EU)が報復措置として米製品に40億ドルの関税を課すことを承認した。

WTO、EUの対米報復を承認 ボーイング補助金巡り

世界貿易機関(WTO)は米政府による米航空機大手ボーイングへの補助金を巡り、欧州連合(EU)が報復措置として米製品に40億ドルの関税を課すことを承認した。

欧州の航空業界、8月に回復停滞 新型コロナ制限再導入で

旅行情報会社フォワードキーズによると、欧州域内の国外航空券販売は8月に回復が停滞した。7月は好調に持ち直していたものの、隔離規制や感染数増加への警戒で不透明感が漂う中、国外へ渡航する人が減った。

英イージージェットが国内3拠点閉鎖、ライアンエアは輸送力縮小

英格安航空会社(LCC)のイージージェット<EZJ.L>は17日、新型コロナウイルスの影響で英国内の3拠点を閉鎖し、最大670人を削減すると明らかにした。

仏からの入国者隔離はやむを得ない措置=英運輸相

英国のシャップス運輸相は14日、フランスからの入国者に14日間の隔離措置を導入したのは国民の健康を守るためのやむを得ない手段だったと述べた。

英BA親会社、増資で27.5億ユーロ調達へ コロナ危機に備え

英航空大手ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の親会社であるインターナショナル・エアラインズ・グループ(IAG)<ICAG.L>は株主割当増資によって27億5000万ユーロ(32億7000万ドル)を調達する計画を明らかにした。新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けた財務状況を改善し、一段のショックに備える。

欧州市場サマリー(27日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。英政府 がスペインからの入国者に2週間の隔離措置を課したことで旅行・娯楽関連株が売られた 。 英航空会社ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の親会社IAGは5.9 %下落し、約1カ月ぶりの大幅なマイナスとなった。8月9日までスペイン本土への旅行 を中止した旅行大手のTUIは11.4%安だった。 中型株では格安航空会社のイージージェットとクルーズ運航のカーニバル<CC L.L>の値下がりが目立った。FTSE350種旅行・娯楽関連株指数は2. 91%低下した。 英国はフランスやドイツなどその他の旅行先...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up