for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Ryanair Holdings plc

RYA.I

現在値

16.69EUR

変化

0.12(+0.69%)

出来高

1,042,895

本日のレンジ

16.02

 - 

16.69

52週レンジ

9.91

 - 

17.57

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
16.58
始値
16.40
出来高
1,042,895
3か月平均出来高
28.15
高値
16.69
安値
16.02
52週高値
17.57
52週安値
9.91
発行済株式数
1,128.27
時価総額
18,701.11
予想PER
378.42
配当利回り
--

次のエベント

Q1 2022 Ryanair Holdings PLC Earnings Release

適時開示

その他

Ryanair Holdings Takes Delivery Of First Boeing 737 8200 Aircraft

Ryanair says it welcomes UK regulator action on flight refunds

Ryanair Holdings Load Factor In May At 79%

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Ryanair Holdings plcとは

ライアンエア・ホールディングス(Ryanair Holdings plc)はRyanair Limited(Ryanair社)の持株会社。【事業内容】Ryanair社はアイルランド、英国、欧州大陸及びモロッコ間における定期旅客航空路線の運営に従事する。平成24年6月30日現在、同社は、欧州において約160カ所間の短距離航空便を一日約1500便を提供している。同社は294機の飛行機により構成されるフリートを有し、約1500のルートを飛行している。Ryanair社は一方向のベースで座席を販売する。また、同社はAer Lingus Group plcにおける持ち分の29.8%を保有する。平成24年6月30日現在、Ryanair社が、189の座席付きのボーイング737-800型旅客機を294機運営している。平成24年6月30日現在、Ryanair社が、パイロット訓練用のボーイング737-800型フル飛行シミュレータを4台保有・運営している。

業種

Airline

連絡先

C/O Ryanair Ltd Corporate Head Office

Dublin Airport

K67 NY94

Ireland

+353.1.9451212

https://www.ryanair.com

エグゼクティブリーダーシップ

Stan McCarthy

Non-Executive Independent Chairman of the Board

Michael Kevin O'Leary

Group Chief Executive Officer, Executive Director

Edward Wilson

Chief Executive Officer

Tracey McCann

Ryanair Chief Financial Officer

Neil Sorahan

Group Chief Financial Officer

統計

2.24 mean rating - 21 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2019

7.7K

2020

8.5K

2021

1.6K

2022(E)

4.8K
EPS (EUR)

2019

0.950

2020

0.580

2021

-0.910

2022(E)

0.046
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
11.43
株価純資産倍率(四半期)
4.02
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
116.79
長期負債/資本(四半期)
78.52
投資利益率(過去12カ月)
-11.25
自己資本利益率(過去12カ月)
-7.50

最新ニュース

最新ニュース

米英加EU、対ベラルーシ制裁 「自国民への抑圧やめよ」

米国、英国、カナダ、欧州連合(EU)は21日、ベラルーシ政権による人権侵害と民主主義抑圧に対抗するため、ベラルーシへの制裁を発動したと発表した。

英航空・旅行業界、渡航制限緩和へ政府に一段の圧力

英国の航空会社および旅行会社は、夏季休暇シーズンが本格化するのを前に英政府に新型コロナウイルス対策の渡航制限緩和を迫るために23日を「行動の日」とし、ロンドンや国内各地の空港で国民に支持を呼び掛けることを計画している。

英、コロナワクチン接種完了者への渡航規制緩和を検討

英運輸省は17日、新型コロナウイルスワクチンの接種完了者を対象に渡航規制を緩和することを検討していると発表した。

EU、ベラルーシ強制着陸巡る追加制裁で合意=外交筋

欧州連合(EU)は16日、ベラルーシが5月に民間旅客機を強制着陸させて反体制派のジャーナリストを拘束した問題について、追加制裁を同国に科すことで合意した。EU外交筋が明らかにした。

欧州航空大手、返金規定など搭乗客の権利保護の緩和をEUに要請

欧州の大手航空会社を代表する業界団体、「エアラインズ・フォー・ヨーロッパ(A4E)」は10日のオンライン記者会見で、コロナ禍を受けて、搭乗客が補償や返金を受ける権利についての欧州連合(EU)の規定を弱めることを要求していくと表明した。コロナ感染対策の制限措置で航空便の停止などが相次ぎ、各社が多額の返金請求に苦しんだことから、対処を求める。

ロンドン株式市場=上昇、銀行と住宅建設株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 7077.22 +8.18 +0.12 7069.04 週明けロンドン株式市場は上昇して取引を終えた。銀行と住宅建設 銘柄が買われ、全体を押し上げた。 FTSE350種銀行株指数は0.84%上昇した 。英銀大手のバークレイズとロイズ、金融大手HSB Cの値上がりが目立った。 FTSE350種住宅建設株指数は1.81%上昇 。個別銘柄ではテイラー・ウィンペイとバラット・デベロップメ ンツ、べルウェイが1.1%から2.0%上昇した。 一方、オフィススペースを提供するIWG...

欧州市場サマリー(4日)

<ロンドン株式市場> ほぼ横ばいで取引を終えた。銀行や旅行株が売られた一方、目標株価の引き上げが好感された銘柄や鉱業株が買われた。

ロンドン株式市場=横ばい、銀行や旅行株に売り 鉱業株は高い

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 7064.35 -43.65 -0.61 7108.00    ロンドン株式市場はほぼ横ばいで取引を終えた。銀行や旅行株が売 られた一方、目標株価の引き上げが好感された銘柄や鉱業株が買われた 。 保険大手プルーデンシャルと金融大手HSBC、 英銀大手のロイズ、同バークレイズは1.0%から1 .3%下落した。米雇用統計が予想より軟調だったことで国債利回りが 低下した。 ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の親会社IAGは 0.9%下落した。新型コロナウイルスの水際対策...

英、コロナ水際対策強化 ポルトガルに自主隔離要請

英国は3日、エジプトとスリランカを含む7カ国を新型コロナウイルスの水際対策の「レッドリスト」に追加した。これらの国から帰国する際、宿泊施設で一定期間の自主隔離が求められる。

ベラルーシ、西側諸国の厳しい制裁でロシア依存度増大=S&P

格付け会社S&Pグローバルは2日、ベラルーシのルカシェンコ政権が旅客機を強制着陸させ反体制派活動家の身柄を拘束した問題で、西側諸国が同国に対し厳しい制裁措置を導入すれば、ロシアへの依存度が一段と高まるとの見解を示した。

ロシア、ベラルーシ向け融資の実行を確認 ソチで首脳会談

ロシアは昨年合意したベラルーシ向け融資の第2弾を来月実行する。国営ロシア通信(RIA)が報じた。ロシアのプーチン大統領は同国南部ソチで29日、ベラルーシのルカシェンコ大統領と会談した。

ロシア、ベラルーシ領空迂回のモスクワ便承認へ=報道

ロシアメディアRBCが27日夜報じたところによると、ロシア当局は欧州の航空会社に対し、ベラルーシ領空を迂回するルートによるモスクワ便の運航を認める方針。

ベラルーシ国営航空、8カ国への運航停止 EUが上空通過禁止

ベラルーシの国営航空会社ベラヴィアは27日、8カ国への運航を停止した。ベラルーシが民間旅客機を強制着陸させ、反体制派のジャーナリストを拘束した問題を受けて、欧州諸国はベラルーシの航空機に対して上空通過を禁止するなどの制裁措置を取っている。

国連機関、ベラルーシの民間機強制着陸を調査へ 来月中間報告

国連の専門機関である国際民間航空機関(ICAO)は27日、ベラルーシが民間旅客機を強制着陸させ反体制派を拘束した問題で、調査を開始することで合意した。

ベラルーシ大統領、強制着陸で西側非難 「権力弱体化が狙い」

ベラルーシが民間旅客機を強制着陸させ反体制派のジャーナリストを拘束したことについて、ルカシェンコ大統領は26日、問題への対応を西側諸国は誤って伝えており、同国に対する「ハイブリッド戦争」を仕掛けていると批判した。

ベラルーシ大統領、強制着陸で西側非難 「権力弱体化が狙い」

ベラルーシが民間旅客機を強制着陸させ反体制派のジャーナリストを拘束したことについて、ルカシェンコ大統領は26日、問題への対応を西側諸国は誤って伝えており、同国に対する「ハイブリッド戦争」を仕掛けていると批判した。

ベラルーシ強制着陸は「国家ぐるみ」、欧米非難 ロは関与否定

ベラルーシが民間旅客機を強制着陸させ、反体制派のジャーナリストを拘束した問題について、北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長は25日、「国家的ハイジャック」と断罪したほか、欧州諸国からも非難の声が相次いだ。

ロシア、ベラルーシの強制着陸関与を否定

ロシアのペスコフ大統領報道官は25日、ベラルーシが民間旅客機を強制着陸させ、反体制派のジャーナリストを拘束した問題について、ロシアが何らかの形で関与したとの見方にコメントする価値はないと発言し、反ロシア感情にあおられた見方だとの認識を示した。

ベラルーシ「ハマスが爆破予告」、民間機緊急着陸で ハマス否定

ベラルーシは24日、欧州格安航空会社(LCC)ライアンエアー旅客機を緊急着陸させる要因となった爆破予告にはパレスチナのイスラム組織ハマスの名前が記されていたと発表した。

EU、対ベラルーシ追加制裁で合意 拘束の反体制派の解放要請

欧州連合(EU)は24日にブリュッセルで開いた首脳会議で、ベラルーシに対し経済制裁を含む追加制裁を発動させることで合意した。航空各社に対しベラルーシの空域の飛行を回避するよう呼び掛けると同時に、ベラルーシの航空会社が運航する航空機の欧州の空域飛行と空港発着を禁止する手続きに入った。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up