for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Saab AB

SAABb.ST

前日終値

297.00SEK

変化

0.00(0.00%)

出来高

286,795

本日のレンジ

296.00

 - 

299.80

52週レンジ

258.90

 - 

430.65

As of on the Stockholm Stock Exchange ∙ Minimum 15 minute delay

価格

前日終値
297.00
始値
296.90
出来高
286,795
3か月平均出来高
6.58
高値
299.80
安値
296.00
52週高値
430.65
52週安値
258.90
発行済株式数
135.85
時価総額
39,638.20
予想PER
18.67
配当利回り
1.52

次のエベント

Q3 2019 Saab AB Earnings Release

適時開示

その他

Saab Appoints Micael Johansson New President And CEO

Saab Appoints Chief Marketing Officer

President And CEO Håkan Buskhe Leaves Saab

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Saab ABとは

サーブ(Saab AB)は軍事防衛から民間警備までの製品とサービスを提供するスウェーデン会社である。【事業内容】同社の操作業務は航空、ダイナミクス、電子防衛システム、安全・防衛ソリューション、サポートとサービスというセグメントによって構成される。

業種

Aerospace & Defense

連絡先

Akerbogatan 45

+46.13.180000

https://www.saabgroup.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Marcus Wallenberg

Chairman of the Board

Hakan Buskhe

Chief Executive Officer, President, Director

Micael Johansson

Deputy Chief Executive Officer, Senior Executive Vice President

Sten E. Jakobsson

Independent Deputy Chairman of the Board

Magnus Ornberg

Executive Vice President and Chief Financial Officer

統計

1.50 mean rating - 8 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, SEK)

2016

28.6K

2017

31.4K

2018

33.2K

2019(E)

35.4K
EPS (SEK)

2016

9.788

2017

12.096

2018

13.750

2019(E)

15.711
株価売上高倍率(過去12カ月)
24.50
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.15
株価純資産倍率(四半期)
2.09
株価キャッシュフロー倍率
13.61
総負債/総資本(四半期)
45.86
長期負債/資本(四半期)
33.88
投資利益率(過去12カ月)
5.49
自己資本利益率(過去12カ月)
3.32

最新ニュース

エアバスとボーイング、加次期戦闘機受注競争から撤退も=関係者

カナダの次期主力戦闘機の受注獲得競争から、欧州エアバス<AIR.PA>と米ボーイング<BA.N>が撤退する可能性が出てきた。入札プロセスが不公平で、米ロッキード・マーチン<LMT.N>に有利になっているとみなしているためだ。事情に詳しい2人の関係者が8日明らかにした。

英、ボーイング製空中警戒管制機購入を近く決定へ=関係筋

英政府が、米ボーイング製空中警戒管制機(AWACS)E-7を4─6機購入する決定を近く下す見通しであることが、事情に詳しい関係筋の話で12日、明らかになった。

カナダ、次期戦闘機入札で米企業の受注困難にする案検討

米国とカナダの通商関係が悪化する中、カナダ政府が次期戦闘機入札の調達条件を見直し、米国企業による受注を難しくする案を検討していることが、関係筋2人の話で明らかになった。

フィンランド、米ボーイングからの新型戦闘機の購入を否定

フィンランドのニーニスト大統領は29日、米航空機大手ボーイング<BA.N>からの新型戦闘機の購入を否定した。トランプ米大統領は28日、ホワイトハウスで開催したニーニスト氏との共同記者会見で「(フィンランドが)ボーイングから大量のF18戦闘機を購入している」と発言。ニーニスト氏はその場でのコメントを控えたが、その後、否定した。

仏独が新型戦闘機の共同開発へ、英EU離脱見据え協力強化

フランスとドイツは13日の両国閣僚会議後、新型戦闘機を共同開発する方針を発表した。英国の欧州連合(EU)離脱を見据えて、安全保障面での協力を強化する狙いがある。

欧州株式市場=続伸、一時13カ月ぶり高値に上昇

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 STOXX欧州600種 370.13 +2.74 +0.75 367.39 FTSEユーロファースト3 1459.68 +10.98 +0.76 1448.70 00種 DJユーロSTOXX50種 3305.23 +34.40 +1.05 3270.83 欧州株式市場は続伸して取引を終えた。STOXX欧州600種は一時、2 015年12月以来、約13カ月ぶりの高値をつける場面もあった。銅価格の値上がりで 鉱業株が約2年半ぶりの高値をつけたことに加え、企業の合併・買収(M&A)活動の...

日本が7月にF3戦闘機の入札準備、総事業費は最大4兆円規模

日本の防衛省は7月、総事業費が最大で400億ドル(約4兆1100億円)とも言われる次世代戦闘機の入札の準備に入る。海上での領有権問題で中国との緊張が高まるなか、防空体制の強化を目指す。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up