for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Banco de Sabadell SA

SABE.MC

現在値

0.29EUR

変化

0.00(+1.44%)

出来高

19,471,476

本日のレンジ

0.28

 - 

0.29

52週レンジ

0.25

 - 

1.11

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
0.29
始値
0.28
出来高
19,471,476
3か月平均出来高
1,180.57
高値
0.29
安値
0.28
52週高値
1.11
52週安値
0.25
発行済株式数
5,689.99
時価総額
1,612.69
予想PER
75.42
配当利回り
6.98

次のエベント

Q3 2020 Banco de Sabadell SA Earnings Release

適時開示

その他

Sabadell Transfers 100% Of SDIN Residencial And Real Estate Assets To OCM Redes Holdco

Sabadell Sees "Difficult" to Meet TSB Profit Target Of Between 130-140 Mlns Pounds By 2022

Sabadell Expects Bad Loans To Peak In The Second Or Third Quarter Of 2021

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Banco de Sabadell SAとは

バンコ・デ・サバデル(Banco de Sabadell SA)はバンキング業を行うスペインの金融機関である。【事業内容】同社は商業銀行、コーポレート・バンキングとグローバルオペレーション、マーケットとプライベート・バンキング、BSアメリカ、バンカシュアランス等5つの事業区分を有する。そのサービスの製品には、企業や個人への貯蓄口座、定期預金、消費者と商業融資、財務評価、プライベート・バンキング、コーポレートファイナンスやその他銀行業務を含む。同行はSabadell Atlantico、Sabadell Solbank、Banco Herrero、Sabadell Guipuzcoano、Banco Urquijo、Solbank、Sabadell United BankとActivoBank等を含む多数のバンキング機構を有するGrupo Banco Sabadellの親会社である。平成25年5月3日、同行はMediterraneo Vidaに残る持分を買収した。

業種

Regional Banks

連絡先

Avenida Oscar Espla, 37

ALICANTE, ALI

03007

Spain

+34.963.085000

https://www.bancsabadell.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Jose Oliu Creus

Executive Chairman of the Board

Jaime Guardiola Romojaro

Chief Executive Officer, Executive Director

Javier Echenique Landiribar

Independent Vice Chairman of the Board

Tomas Varela Muina

Chief Financial Officer, General Manager

David Vegara Figueras

Chief Risk Officer, Executive Director

統計

3.29 mean rating - 24 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2017

5.7K

2018

5.0K

2019

5.1K

2020(E)

4.7K
EPS (EUR)

2017

0.138

2018

0.049

2019

0.130

2020(E)

0.008
株価売上高倍率(過去12カ月)
4.14
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.27
株価純資産倍率(四半期)
0.13
株価キャッシュフロー倍率
1.83
総負債/総資本(四半期)
191.06
長期負債/資本(四半期)
188.40
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.17

最新ニュース

最新ニュース

アングル:欧州の銀行、お荷物の郊外支店に新たな息吹

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の広がりにより、欧州ではオンラインバンキングへの移行が加速した。だが一方で、これまで実店舗管理のお荷物になってきた郊外店の一部が予想もしなかった新たな役割を担うようになっている。都市中心部にある大規模な本社オフィスへの通勤を嫌うスタッフのために、代替的なオフィスとして活用する動きが出てきたからだ。

スペインの銀行のECB借り入れ、6月は2013年11月以来の高水準

スペイン中央銀行が14日公表したデータによると、同国の銀行による欧州中央銀行(ECB)からの借り入れ額は6月に前月比11.6%増加して1960億ユーロ(2220億ドル)を超え、2013年11月以来の高水準となった。

スペインの銀行のECB借り入れ、5月は2014年以来の高水準

スペイン中央銀行によると、同国の銀行の欧州中央銀行(ECB)からの借入額は5月は1760億ユーロ(1993億ドル)で、4月の1675億ユーロから85億ユーロ増え、2014年以来、約6年ぶりの高水準だった。

スペインの銀行、3月のECB借入額は6カ月ぶり高水準

スペイン銀行(中央銀行)が14日公表したデータによると、国内の銀行が3月に欧州中央銀行(ECB)から借り入れた額は約1430億ユーロ(1561億1000万ドル)となり、過去6カ月で最大だった。2月の借り入れ額は1304億ユーロだった。

欧州株式市場=反発、M&Aを好感

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 411.72 +1.01 +0.25 410.71 FTSEユーロファース 1606.98 +2.39 +0.15 1604.59 ト300種 ユーロSTOXX50種 3661.27 +20.36 +0.56 3640.91 <.STOXX50E > 週明け欧州株式市場は反発して取引を終えた。数十億ユーロ規模の合併・買収(M& A)と製造業指標が買い材料となった。 フランスの決済端末大手インジェニコは17.2%急騰した。同業のワー ルドラインがインジェニコを...

欧州市場サマリー(31日)

1月のユーロ圏消費者物価指数(HICP)はコア指数が前月から鈍化した。欧州中央銀行(ECB) にとって懸念材料だ。 スペインの銀行バンコ・サバデルは13.9%急落。19年第4・四半期決算で損失を出し たことが嫌気された。 こうした中、フランスに拠点を置くヘルスケア企業ノバシーは81.1%急騰。新型コロナ ウイルスに対する新たな分子検査を開始したとの発表が好感された。 欧州株式市場: <ユーロ圏債券> 域内国債利回りが4カ月ぶりの低水準で推移した。新型コロナウイルスを巡る懸念 が引き続きくすぶっている。 世界保健機関(WHO)が国際的な公衆衛生上...

欧州株式市場=続落、英伊で新型コロナウイルスの感染者確認

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 410.71 -4.45 -1.07 415.16 種 FTSEユーロファー 1604.59 -17.67 -1.09 1622.26 スト300種 ユーロSTOXX50 3640.91 -49.87 -1.35 3690.78 <.STOXX50 種 E> 欧州株式市場は続落して取引を終えた。英国とイタリアで初めて新型コロナウイルス の感染者が確認されたほか、ユーロ圏の軟調な指標が売り材料となった。 英国のFTSE100種総合株価指数はは1.30%、イタリア...

欧州市場サマリー(19日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。米連邦 準備理事会(FRB)が前日、今後の利下げに対して慎重な姿勢を示したことから銀行株 が買われた。 FTSE350種銀行株指数は1.35%上昇し、週初めの落ち込みか ら持ち直した。CMCマーケッツのアナリスト、マイケル・ヒューソン氏は、FRBがさ らなる利下げに慎重であると示唆することは織り込まれていなかったのだろうと指摘。イ ングランド銀行(中央銀行)が金利を据え置いたことも買い材料となった。 携帯電話サービス大手のボーダフォンは2.7%上昇した。HSBCが目標 株価を引き上げたことが好感...

欧州株式市場=上昇、銀行株値上がり

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 391.80 +2.39 +0.61 389.41 FTSEユーロファース 1539.38 +9.72 +0.64 1529.66 ト300種 ユーロSTOXX50種 3552.65 +24.61 +0.70 3528.04 <.STOXX50E > 欧州株式市場は上昇して取引を終えた。米連邦準備理事会(FRB )による今後の利下げ観測が後退したことで銀行株が買われた。 FRBは前日、市場予想通り利下げした上で、さらなる利下げを決 めるハードルが高いことを示唆...

欧州市場サマリー(27日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。英野党が合意なき欧州連合(EU)離脱を阻止すると表明したことでポンドが上昇し、輸出銘柄の重しとなった。

欧州市場サマリー(22日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。米国の 大幅利下げへの期待が後退したほか、ポンド高を嫌気して輸出関連株が売られた。 欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)の協定案で争点のアイルランド国境問題を巡 り、ドイツのメルケル首相が解決に前向きな姿勢を示したことでポンドが上昇した。収益 の多くをドルで稼ぐ酒造大手のディアジオや英日用品のユニリーバとい った国際銘柄が売られた。 米連邦準備理事会(FRB)が前日公表した連邦公開市場委員会(FOMC)議事要 旨で、利下げを巡り内部の意見が大きく割れていたことが明らかになった。多くの投資家 は...

欧州株式市場=反落、まちまちな経済指標で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 374.29 -1.51 -0.40 375.80 FTSEユーロファース 1471.62 -7.07 -0.48 1478.69 ト300種 DJユーロSTOXX5 3373.67 -21.22 -0.63 3394.89 <.STOXX50E 0種 > 欧州株式市場は反落して取引を終えた。まちまちな経済指標や米利 下げを巡る不透明感を嫌気した。ポンド高でロンドン株が下げた。 8月のユーロ圏の購買担当者景気指数が小幅に上昇した一方で、日 本や米国の製造業指標...

欧州市場サマリー(26日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。欧州の電波塔事業を分離する計画を発表した携帯電話サービス大手のボーダフォン<VOD.L>が大幅高となった。

欧州株式市場=反発、通信やメディア株に買い

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 390.73 +1.21 +0.31 389.52 種 FTSEユーロファー 1537.43 +5.89 +0.38 1531.54 スト300種 DJユーロSTOXX 3524.47 +14.32 +0.41 3510.15 <.STOXX50 50種 E> 欧州株式市場は反発して取引を終えた。通信やメディア株が買われ、全体水準を押し 上げた。 STOXX欧州600種通信株指数は2.28%上昇した。個別銘柄では携 帯電話サービス大手のボーダフォンが10.6%...

欧州株式市場=反落、米大統領の対メキシコ関税表明で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 369.06 -3.01 -0.81 372.07 種 FTSEユーロファー 1453.20 -11.67 -0.80 1464.87 スト300種 DJユーロSTOXX 3280.43 -37.72 -1.14 3318.15 <.STOXX50 50種 E> 欧州株式市場は反落して取引を終えた。トランプ米大統領がメキシコに対して関税を 課すと主張し、攻撃の対象範囲を広げた。通商政策に左右されやすい自動車銘柄の落ち込 みが目立った。 STOXX欧州600種指数...

欧州市場サマリー(4日)

<ロンドン株式市場> 5営業日続伸。約2カ月ぶりの高値をつけた。テク ノロジーと生活必需品銘柄が買われ全体水準を押し上げた。 米国株式市場で米アルファベットの決算を前にテクノロジー銘柄が買われたことを受け、欧州市場でも 同業銘柄が連れ高となった。 経済的、地政学的リスクがある際に比較的安全な資産として買われる傾向のある日用品大手ユニリーバ や酒造大手のディアジオなどの生活必需品銘柄も買われた。 ロンドン株式市場: <欧州株式市場> ほぼ横ばい。銀行株が売られ、全体水準を抑制した。 スイスのプライベートバンク大手ジュリアス・ベアは4.4%...

欧州株式市場=ほぼ横ばい、銀行株低迷

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 STOXX欧州600種 359.92 +0.21 +0.06 359.71 FTSEユーロファースト3 1414.78 +0.54 +0.04 1414.24 00種 DJユーロSTOXX50種 3165.20 -5.92 -0.19 3171.12 週明け欧州株式市場はほぼ横ばいで取引を終えた。銀行株が売られ、全体水準を抑制 した。 スイスのプライベートバンク大手ジュリアス・ベアは4.4%下落した。2 018年の軟調な業績を受け成長目標を引き下げた。 スペインのバンコ・サバデルと...

欧州市場サマリー(1日)

<ロンドン株式市場> 4日続伸して取引を終えた。米中 が貿易摩擦を解消するとの期待が相場を押し上げた。 FTSE100種は週間ベースで3.11%上昇し、2016年12月以来の大幅な 伸びとなった。 トランプ米大統領は中国の習近平国家主席と近いうちに会談し妥結を目指す意向を示 した。米側で交渉を担うライトハイザー通商代表は2日間の米中閣僚級通商協議で「実質 的な進展」があったと発言した。 1月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)は3年ぶりの低水準となり、序盤は ロンドン株式相場の抑制要因となった。ただその後発表された1月の米雇用統計が...

欧州株式市場=上昇、米中貿易摩擦解消への期待と好調な米雇用統計で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 359.71 +1.04 +0.29 358.67 種 FTSEユーロファー 1414.24 +3.10 +0.22 1411.14 スト300種 DJユーロSTOXX 3171.12 +11.69 +0.37 3159.43 <.STOXX50 50種 E> 欧州株式市場は上昇して取引を終えた。米中貿易摩擦解消への期待と好調な米雇用統 計でリスク志向が強まった。 トランプ米大統領が中国の習近平国家主席と近いうちに会談し妥結を目指す意向を示 したとの報道を受け...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up