for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

バンコ・サンタンデール SA

SAN.MC

現在値

2.96EUR

変化

0.01(+0.41%)

出来高

42,508,048

本日のレンジ

2.90

 - 

2.97

52週レンジ

1.50

 - 

3.69

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
2.95
始値
2.94
出来高
42,508,048
3か月平均出来高
1,093.20
高値
2.97
安値
2.90
52週高値
3.69
52週安値
1.50
発行済株式数
17,312.00
時価総額
51,163.56
予想PER
9.80
配当利回り
6.64

次のエベント

Q1 2021 Banco Santander SA Earnings Release

適時開示

その他

Santander To Achieve Net Zero Carbon Emissions Across The Group By 2050

Santander Brasil CEO rules out share offering by Getnet, deal is merely a listing

Santander Says It Does Not Need To Grow Through Traditional M&A

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

バンコ・サンタンデール SAとは

バンコ・サンタンデール(Banco Santander, S.A.)は、スパインを拠点とする小売業者・商業銀行である。【事業内容】事業セグメントは、欧州大陸、英国、ラテンアメリカ、米国をカバーする。欧州大陸事業セグメントは、全ての欧州大陸における事業を含む。英国事業セグメントは、国内の様々な部門および支店が開発する事業を含む。ラテンアメリカ事業セグメントは、地域の銀行および子会社を通じて金融事業を行う。米国事業セグメントは、Intermediate Holding Company(IHC)およびその子会社であるSantander Bank、Banco Santander Puerto Rico、Santander Consumer USA、Banco Santander International、Santander Investment Securities、並びにニューヨークのSantander支店を含む。同社の商業モデルは、あらゆる種類の顧客、つまり多様な収入レベルの個人のニーズを満たす。

業種

Regional Banks

連絡先

Ciudad Grupo Santander

Avda de Cantabria s/n

BOADILLA DEL MONTE, MAD

28660

Spain

+34.912.890000

https://www.santander.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Jose Antonio Alvarez

Chief Executive Officer and Executive Vice Chairman of the Board

Bruce Neil Carnegie-Brown

Vice Chairman of the Board and Lead Independent Non-Executive Director

Jose Antonio Garcia Cantera

Group Chief Financial Officer

Jaime Perez Renovales

Group Head of General Secretariat and Human Resources, Secretary

Juan Manuel Cendoya Mendez de Vigo

Group Head of Communications, Corporate Marketing and Research

統計

2.44 mean rating - 27 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2018

48.4K

2019

49.2K

2020

44.3K

2021(E)

43.7K
EPS (EUR)

2018

0.450

2019

0.360

2020

0.262

2021(E)

0.300
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.96
株価純資産倍率(四半期)
0.63
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
288.76
長期負債/資本(四半期)
288.76
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
-0.51

最新ニュース

最新ニュース

欧州市場サマリー(6日)

<ロンドン株式市場> 2020年2月以来の高値に続伸 して取引を終えた。米国の追加財政刺激策が期待されたほか、サウジアラビアが予想以上 の減産に合意したことで原油が値上がりし、銀行とエネルギー株が上昇した。 英銀大手のバークレイズとスタンダード・チャータード(スタンチャート) 、HSBCは8.3%から9.9%上昇し、FTSE100種の最大の 押し上げ要因となった。 投資家は米ジョージア州の連邦上院決選投票を注視。民主党が2議席とも獲得すれば 、追加の財政刺激策につながる可能性がある。 石油大手のBPとロイヤル・ダッチ・シェルは6.3%と...

英中銀、マイナス金利導入は慎重に=HSBC幹部

イングランド銀行(英中央銀行)が導入を検討しているマイナス金利政策について、金融大手HSBCホールディングス幹部は14日の議会委員会で、望んだ通りの効果が得られるか慎重に検証する必要があるとの考えを示した。

英金融業界、コロナ危機後の回復に向けコミットを=中銀総裁

イングランド銀行(英中央銀行)のベイリー総裁は17日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)により、英経済は永続的な変化を遂げつつあり、金融サービス業は今後必要な投資を支援するために「広範なコミットメント」を行わなければならないと述べた。

英の銀行・投資会社資本規制、EUより半年遅れで導入へ

英当局は16日、銀行と投資会社を対象にした新たな資本規制について、業界の準備期間を設けるために当初予定よりも半年遅い2022年初めに導入すると明らかにした。

スペインのBBVAとサバデル、合併に向け協議中

スペインの銀行大手BBVA<BBVA.MC>と同業サバデル<SABE.MC>は16日、合併に向け協議していると明らかにした。スペインでは銀行業界の再編が進んでいるが、実現すれば資産規模で2番目に大きい国内銀行が誕生する。

英中銀、マイナス金利への準備状況に関する情報を銀行に要請

イングランド銀行(中銀)は12日、ゼロ金利やマイナス金利が導入された場合、どの程度準備が整っているかに関する情報を銀行に求めた。

英中銀、マイナス金利への準備状況に関する情報を銀行に要請

イングランド銀行(中銀)は12日、ゼロ金利やマイナス金利が導入された場合、どの程度準備が整っているかに関する情報を銀行に求めた。

英銀、全面的なEU離脱に備えた顧客対応継続を=中銀

イングランド銀行(英中央銀行)の金融行政委員会(FPC)は8日、英国の欧州連合(EU)からの全面的な離脱の可能性を巡り、投資家にとっては英銀行がEU域内に新拠点を置くことに伴う波乱リスクがあると警告した。ただ、広範な金融の安定性を脅かす事態にはならないとの見方も示した。

アングル:欧州の銀行、お荷物の郊外支店に新たな息吹

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の広がりにより、欧州ではオンラインバンキングへの移行が加速した。だが一方で、これまで実店舗管理のお荷物になってきた郊外店の一部が予想もしなかった新たな役割を担うようになっている。都市中心部にある大規模な本社オフィスへの通勤を嫌うスタッフのために、代替的なオフィスとして活用する動きが出てきたからだ。

スペインのバンキアとカイシャバンクが合併検討 国内最大手行に

スペインの銀行大手バンキア<BKIA.MC>とカイシャバンク<CABK.MC>は3日遅く、合併を検討していると発表した。両行が合併すれば、資産は総額6500億ユーロ(7700億ドル)以上となり、国内で最大手行が誕生する。

スペインのバンキアとカイシャバンクが合併検討 国内最大手行に

スペインの銀行大手バンキアとカイシャバンクは3日遅く、合併を検討していると発表した。両行が合併すれば、資産は総額6500億ユーロ(7702億5000万ドル)以上となり、国内で最大手行が誕生する。

欧州企業の利益見通し悪化、サンタンデールの大幅損失計上響く

欧州経済は数カ月にわたるロックダウン(都市封鎖)から再開しつつあるが、企業の第2・四半期と第3・四半期の利益見通しが悪化していることがリフィニティブのデータで分かった。

サンタンデール第2四半期、純損失が過去最大の111億ユーロ

スペインの金融大手サンタンデール<SAN.MC>が29日発表した第2・四半期決算は純損失が過去最大の111億ユーロ(130億ドル)となった。

EU再建策合意で銀行の統合・再編進む、同盟の足掛かりに=サンタンデール銀会長

スペイン・サンタンデール銀行<SAN.MC>のボティン会長は21日、ロイターとのビデオ会議システムによるインタビューに応じ、欧州連合(EU)首脳会議で新型コロナウイルス危機からの再建策が合意に至ったことについて、欧州内の国境を超えた統合・再編を促進し、欧州の「銀行同盟」構想の完成につながるとの見方を示した。同行は時価総額でユーロ圏内第2位の規模を持つ。

欧州銀、新型コロナで貸し倒れ4000億ユーロに急増も=リポート

21日に発表された2つのリポートによると、新型コロナウイルスの感染拡大による打撃を受け、欧州の銀行の貸付損失は急増し、向こう3年間で4000億ユーロ(4580億ドル)以上になるとみられる。

スペインの銀行のECB借り入れ、6月は2013年11月以来の高水準

スペイン中央銀行が14日公表したデータによると、同国の銀行による欧州中央銀行(ECB)からの借り入れ額は6月に前月比11.6%増加して1960億ユーロ(2220億ドル)を超え、2013年11月以来の高水準となった。

ユーロ圏の大手16行、欧州独自の決済システム立ち上げ 22年稼働へ

ドイツ、フランスなどのユーロ圏5カ国の大手銀行16行は2日、欧州独自の決済システムを2022年に立ち上げる計画を発表した。現在は現金が半分を占める小売店の支払いを含め、決済の完全なデジタル化を推進する。

英銀行、新型コロナによる不良債権増加に備えを=FCA長官

英金融行動監視機構(FCA)のランデル長官は16日、新型コロナウイルス対策で緊急融資を受けた企業が返済不能になる事態への備えを銀行は加速する必要があるとの見解を示した。

スペインの銀行のECB借り入れ、5月は2014年以来の高水準

スペイン中央銀行によると、同国の銀行の欧州中央銀行(ECB)からの借入額は5月は1760億ユーロ(1993億ドル)で、4月の1675億ユーロから85億ユーロ増え、2014年以来、約6年ぶりの高水準だった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up