for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

バンコ・サンタンデール SA

SAN.MC

現在値

2.59EUR

変化

0.06(+2.40%)

出来高

4,433,998

本日のレンジ

2.56

 - 

2.60

52週レンジ

2.49

 - 

3.48

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
2.53
始値
2.59
出来高
4,433,998
3か月平均出来高
890.92
高値
2.60
安値
2.56
52週高値
3.48
52週安値
2.49
発行済株式数
17,008.00
時価総額
42,414.26
予想PER
4.96
配当利回り
3.96

次のエベント

Q2 2022 Banco Santander SA Earnings Release

適時開示

その他

Santander To Redeem And Cancel Three Territorial Covered Bonds Issuances

Santander Reduces Share Capital By 1.7% For Shareholders Remuneration Purposes

Santander Appoints Hector Grisi As New CEO

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

バンコ・サンタンデール SAとは

バンコ・サンタンデール(Banco Santander, S.A.)は、スパインを拠点とする小売業者・商業銀行である。【事業内容】事業セグメントは、欧州大陸、英国、ラテンアメリカ、米国をカバーする。欧州大陸事業セグメントは、全ての欧州大陸における事業を含む。英国事業セグメントは、国内の様々な部門および支店が開発する事業を含む。ラテンアメリカ事業セグメントは、地域の銀行および子会社を通じて金融事業を行う。米国事業セグメントは、Intermediate Holding Company(IHC)およびその子会社であるSantander Bank、Banco Santander Puerto Rico、Santander Consumer USA、Banco Santander International、Santander Investment Securities、並びにニューヨークのSantander支店を含む。同社の商業モデルは、あらゆる種類の顧客、つまり多様な収入レベルの個人のニーズを満たす。

業種

Regional Banks

連絡先

Ciudad Grupo Santander

Avda de Cantabria s/n

BOADILLA DEL MONTE, MAD

28660

Spain

+34.912.890000

https://www.santander.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Ana Botin-Sanz De Sautuola Y O'Shea

Group Executive Chair

Jose Antonio Alvarez Alvarez

Chief Executive Officer, Executive Vice Chairman of the Board

Bruce Neil Carnegie-brown

Vice Chairman of the Board, Non-Executive Lead Independent Director

Jose Antonio Garcia Cantera

Group Chief Financial Officer

Francisco Javier San Felix Garcia

CEO - PagoNxt

統計

2.11 mean rating - 27 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2019

49.2K

2020

44.3K

2021

46.4K

2022(E)

50.1K
EPS (EUR)

2019

0.360

2020

0.290

2021

0.436

2022(E)

0.509
株価売上高倍率(過去12カ月)
4.79
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.72
株価純資産倍率(四半期)
0.48
株価キャッシュフロー倍率
3.18
総負債/総資本(四半期)
274.16
長期負債/資本(四半期)
274.16
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.65

最新ニュース

最新ニュース

欧州株式市場=続伸、エネルギー株に買い 仏株は上値重い

欧州株式市場は、続伸して終了した。た だフランスのマクロン大統領が率いる与党連合が議会で安定過半数を失 ったことで、フランス株式市場の頭は重かった。 欧州株は前週はリセッション(景気後退)懸念で売り込まれていた が、この日はSTOXX欧州600種指数は1.0%高で終了 。銀行株、旅行株、エネルギー株が上昇を主導 した。ただ米金融市場が振替休日のために休場となっていることで、商 いは薄かった。 19日のフランス国民議会(下院、577議席)選挙の決選投票で マクロン大統領率いる中道の与党連合は245議席の獲得にとどまり、 安定過半数(289...

欧州市場サマリー(17日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。資源関連株が売られて相場を押し下げた。経済成長鈍化への懸念を背景にFTSE100種は週間で4.12%安となり、3週連続で下落した。

欧州株式市場=小幅反発、景気懸念で週間では3週連続下落

欧州株式市場は小幅反発して取引を終え た。ただ、主要中央銀行による相次ぐ利上げで景気の急減速への懸念が 強まり、STOXX欧州600種指数は週間で4.60%安と 3週連続で下落した。 米英の利上げに続き、スイスでもインフレ率の急上昇を抑制するた めの予想に反した利上げがあり、景気後退への懸念が強まった。 17日発表された5月のユーロ圏消費者物価指数(CPI)改定値 は前年比8.1%上昇と速報値と同じで、過去最高だった。上昇率は欧 州中央銀行(ECB)目標の4倍を超えており、7月に利上げを開始す るECBの方針を裏付けた。 STOXX欧州...

サンタンデール、新CEOにグリジ氏を起用

スペインの銀行大手サンタンデールは17日、ホセ・アントニオ・アルバレス最高経営責任者(CEO)の後任にエクトル・グリジ氏を指名したことを明らかにした。

ヘッジファンドのブリッジウォーター、今週欧州株67億ドル空売り=調査

空売りデータ会社ブレークアウト・ポイントによると、著名投資家レイ・ダリオ氏率いる世界最大のヘッジファンド、米ブリッジウォーター・アソシエーツが今週これまでに欧州企業少なくとも21社の株に空売りポジションを取った。金額規模では少なくとも計67億ドルで、業種は金融からエネルギーまで多岐にわたる。欧州企業への悲観的な見方の表れである可能性がある。

英銀行に「大きすぎてつぶせない」問題なし、中銀が初の評価公表

イングランド銀行(英中央銀行)は10日、将来の危機時における各行の破綻処理計画について初めて評価を公表し、もはや銀行の「大きすぎてつぶせない(too big to fail)」問題はないとして満足感を示した。

ウクライナ侵攻、スペイン経済と銀行に深刻な影響の恐れ=中銀

スペイン中央銀行は27日、半期の金融安定報告を公表し、ロシアのウクライナ侵攻とそれに伴うインフレ加速はスペインの経済と銀行に大きな間接的影響をもたらす可能性があるとの見解を示した。ただ、直接的な影響は限定的とした。

サンタンデール、第1四半期は58%増益 欧州部門が好調

スペインの銀行大手サンタンデールが26日発表した第1・四半期決算は、純利益が前年比58%増加した。欧州部門の収入が増加したほか、南アメリカ部門も好調だった。

英バークレイズ、南アのアブサ株売却 6.87億ドル調達

英銀大手バークレイズは21日、南アフリカの銀行アブサの株式7.4%を売却し、5億2600万ポンド(6億8700万ドル)を調達したことを明らかにした。

欧州市場サマリー(1日)

<ロンドン株式市場> ロンドン株式市場は反発して取引 を終えた。生活必需品株や鉱業株が買われてたのが相場をけん引した。週間ベースでは、 FTSE100種は週間ベースで0.73%上昇し、4週連続で上昇した。 1日は、日用品のレキット・ベンキーザーが3.1%上昇。バークレイズに よる投資判断の引き上げが好感された。ポンドの下落を背景にその他の生活必需品株も堅 調で、英日用品のユニリーバ、酒造大手のディアジオはそれぞれ1.5 %、0.2%上げた。 FTSE350種鉱業株指数は2.05%上昇。スイスの商品取引・ 資源大手グレンコア、資源大手のリオ・ティント...

欧州株式市場=反発、銀行株上昇が相場押し上げ

欧州株式市場は反発して取引を終えた。商 品関連銘柄や銀行株が上昇したのが相場を押し上げた。 ただ、投資家は経済成長やインフレについて懸念しており、欧州で はロシア産天然ガスの輸入が途絶えることへの警戒感が続いている。 ロシアは、ガス代金を1日以降にルーブルで支払わない限り、欧州 への供給を停止するとけん制していたが、今のところ供給停止は回避さ れている。ロシア政府は、4月後半に期限を迎える新たな支払いがある まで供給を停止しないとしている。 STOXX欧州600種指数は2日ぶりに上昇し、銀行株 指数が1.19%上げたのがけん引した。スペイン...

サンタンデール、22年の利益率目標据え置き 米州など好調

スペインの銀行大手サンタンデールは1日、2022年の利益率目標を達成できるとの見通しを示した。主に米州が好調で、欧州も回復しているという。

アングル:欧州の主要銀行、いまだに続く「男性優位」文化

欧州の銀行で女性がトップに就任する例は、依然としてまれだ。資産規模ベースでの上位25行ではこの2年間で、最高経営責任者(CEO)及び会長ポストで22件の交代が見られた(発表済みの予定を含む)。

アングル:デジタル化急ぐ銀行に「待った」、欧州高齢者の反乱

スペインの元泌尿器科医、カルロス・サンフアンさん(78)は昨年12月末、面倒な金融アプリに業を煮やし、銀行にもっと親切なサービスを求める運動をオンラインで開始した。「私は老人だが、ばかではない」を合言葉にしたこの「反乱」には、2月半ばまでに64万を超える署名が集まり、実際に銀行が対応を変えるという望外の成果に結びついている。

サンタンデール銀第4四半期、利益が前年比8倍 引当金繰り入れで

スペインの大手銀行サンタンデールが2日発表した第4・四半期決算は、純利益が前年同期の8倍となった。

BBVA、トルコ銀未保有株にTOB 22.5億ユーロ規模

スペインの銀行BBVAは15日、トルコの銀行ガランティBBVA未保有株50.15%の取得に向け、最大22億5000万ユーロ(25億8000万ドル)規模の株式公開買い付け(TOB)実施を決定したと明らかにした。

サンタンデール銀、第3四半期純利益が予想超え 英事業が好調

スペインの大手銀行サンタンデールが27日発表した第3・四半期決算は、貸倒引当金の減少や英国事業が好調で、純利益が予想を上回る24%の増加となった。

G20は「信頼できる野心的な」気候政策を、金融連合が要求

90兆ドル以上の資産を有する金融サービスグループは11日、20カ国・地域(G20)に対し、気候変動に対処するため「明確で信頼できる野心的な」政策を推進するよう求めた。

サンタンデール米部門、消費者金融子会社を非公開化へ

消費者金融会社サンタンデール・コンシューマー・USA・ホールディングスは24日、非公開化することで合意したと発表した。

サンタンデール銀、第2四半期は予想上回る増益 貸倒引当金が減少

スペインの大手銀行サンタンデールが28日発表した第2・四半期決算は、実質ベースで前年同期比35%の増益となった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up