for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Sanofi SA

SASY.PA

現在値

85.01EUR

変化

0.40(+0.47%)

出来高

2,892,373

本日のレンジ

84.26

 - 

85.27

52週レンジ

74.92

 - 

95.82

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
84.61
始値
84.61
出来高
2,892,373
3か月平均出来高
45.36
高値
85.27
安値
84.26
52週高値
95.82
52週安値
74.92
発行済株式数
1,250.69
時価総額
106,521.60
予想PER
13.80
配当利回り
3.78

次のエベント

Q1 2021 Sanofi SA Earnings Release

適時開示

その他

Sanofi: previously announced offer for Kiadis is now unconditional

Sanofi to invest 400 mln euros in new vaccines production site in Singapore

Sanofi Acquires Tidal Therapeutics

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Sanofi SAとは

サノフィ(Sanofi SA)は、フランスを拠点とするヘルスケア企業である。【事業内容】患者のニーズに焦点を当て、治療ソリューションの研究、開発、製造、およびマーケティングを行う。3つの事業セグメントを通じて運営する。医薬品セグメントには、免疫学、多発性硬化症/神経学、腫瘍学、希少疾患、希少血液疾患、心臓血管、糖尿病、確立された処方薬が含まれる。ワクチンセグメントは、すべての地理的領域で、サノフィパスツールの商業活動と、ワクチンに特化した研究、開発、および生産活動で構成される。消費者ヘルスケア(CHC)セグメントは、サノフィのコンシューマーヘルスケア製品の商業活動と、それらの製品に特化した研究、開発、生産活動で構成される。コラボレーションまたはフランチャイズで開発された製品には、「Dupixent」、「Aubagio」、「Lemtrada」、「Cerezyme」、「Lumizyme」、「Jevtana」、「Fabrazyme」などがある。

業種

Biotechnology & Drugs

連絡先

54 rue la Boetie

75008

France

+33.1.53774000

https://www.sanofi.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Serge Weinberg

Independent Chairman of the Board

Paul Hudson

Chief Executive Officer, Member of the Executive Committee, Director

Jean-Baptiste Chasseloup De Chatillon

Chief Financial Officer, Executive Vice President, Member of the Executive Committee

Natalie Bickford

Chief Human Resource Officer, Executive Vice President, Member of the Executive Committee

Karen Linehan

Executive Vice President - Legal Affairs and General Counsel, Member of the Executive Committee

統計

2.11 mean rating - 28 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2018

34.5K

2019

36.1K

2020

36.0K

2021(E)

37.5K
EPS (EUR)

2018

5.470

2019

5.990

2020

5.860

2021(E)

6.132
株価売上高倍率(過去12カ月)
8.64
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.85
株価純資産倍率(四半期)
1.68
株価キャッシュフロー倍率
7.79
総負債/総資本(四半期)
37.66
長期負債/資本(四半期)
32.90
投資利益率(過去12カ月)
12.80
自己資本利益率(過去12カ月)
10.55

最新ニュース

最新ニュース

欧州市場サマリー(12日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。金属の 値下がりに伴い比重の大きい鉱業株が売られ、全体水準を押し下げた。ポンド高で輸出銘 柄も値を下げた。 金属価格の下落に伴い資源大手のグレンコアとBHP、アングロ・ アメリカンは0.9%から1.8%下落し、FTSE100種の最大の押し下げ 要因だった。 英国では冬の3カ月間導入されていた厳しい封鎖措置が緩和され、店舗やジム、パブ 、美容室の営業が再開した。それでも中型株で構成するFTSE250種指数<.FTMC >は0.44%下落した。 フォート・セキュリティーズのトレーダー、キース・テンパートン...

ロンドン株式市場=続落、金属値下がりで鉱業株売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6889.12 -26.63 -0.39 6915.75 週明けロンドン株式市場は続落して取引を終えた。金属の値下がり に伴い比重の大きい鉱業株が売られ、全体水準を押し下げた。ポンド高 で輸出銘柄も値を下げた。 金属価格の下落に伴い資源大手のグレンコアとBHP<BHP B.L>、アングロ・アメリカンは0.9%から1.8%下落し、 FTSE100種の最大の押し下げ要因だった。 英国では冬の3カ月間導入されていた厳しい封鎖措置が緩和され、 店舗やジム、パブ、美容室の営業...

仏サノフィ、トロントにインフルエンザワクチン工場新設へ

カナダ政府は31日、フランス製薬大手サノフィがトロントに9億2500万ドルを投じてインフルエンザ予防ワクチンの製造施設を建設すると発表した。新たに1225人の雇用を生み出すとともに、インフルエンザのパンデミック(世界的大流行)が発生した場合にワクチンが入手しやすくなるという。

ファイザー、新ワクチン独自開発へ mRNA技術応用=WSJ

米製薬大手ファイザーは、新型コロナウイルスワクチン開発の成功を踏まえ、コロナワクチンと同様にメッセンジャーRNA(mRNA)技術を応用した、新たなウイルスワクチンの開発に単独で乗り出す構えだ。

仏サノフィのmRNAコロナワクチン、年内に準備できず=CEO

フランスの製薬大手サノフィのポール・ハドソン最高経営責任者(CEO)は、米トランスレート・バイオと共同開発中の新型コロナウイルスのワクチン候補について「年内には準備できないだろう」との見方を示した。

世界の製薬会社、コロナワクチン製造拡大に協力を=WHO事務局長

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は5日、世界の製薬会社に対し新型コロナウイルスワクチンの製造拡大に協力するよう呼び掛けた。

欧州市場サマリー(5日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。日用品の ユニリーバと製薬のアストラゼネカが売られ、全体水準を押し下げた。 一方、中型株で構成するFTSE250種指数は1.24%上昇。買収提案 を受けた発電機レンタルのアグレコが大幅高となった。ワクチン接種が進んでいることか ら経済の早期回復への期待が高まり、週間ベースでは4.14%高と3カ月近くぶりの大 幅高となった。 アグレコは32.9%急騰。プライベートエクイティ(PE)のTDRキャ ピタルとアイスクエアドキャピタルによる22億5000万ポンド(30億9000万ド ル)の買収提案を巡り...

欧州株式市場=横ばい、米雇用統計期待外れ

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 409.54 0.00 0.00 409.54 種 FTSEユーロファー 1575.71 -0.94 -0.06 1576.65 スト300種 ユーロSTOXX50 3655.77 +13.65 +0.37 3642.12 <.STOXX50 種 E> 欧州株式市場は横ばいで取引を終えた。米国の雇用統計が期待外れの内容だっ たことで新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の打撃が浮き彫りとなった 。 1月の米雇用統計は、非農業部門雇用者数が小幅に伸びたものの...

英GSK、21年利益は予想以上に減少へ コロナ流行が圧迫

英グラクソ・スミスクライン(GSK)は3日、2021年通期利益が予想より大きく落ち込む可能性があると述べた。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)でコロナ以外の治療で混乱が続くことや新薬への投資などが要因。

バイエル、キュアバックのコロナワクチン生産へ 供給拡大を支援

独バイエルは、バイオ医薬品キュアバックが開発中の新型コロナウイルスワクチン生産支援に向けた契約を締結し、2022年に1億6000万回分のワクチンを製造すると発表した。

ファイザー・モデルナ製ワクチン、米政府が競合へ製造要請検討

米ホワイトハウスの新型コロナウイルス対策作業部会は27日、国防生産法(DPA)に基づき、ワクチンを製造していない製薬会社にファイザーもしくは製コロナワクチンの製造を要請できるか模索していると明らかにした。

仏サノフィ、米ファイザー製コロナワクチンの生産支援 7月から

製薬大手の仏サノフィのハドソン最高経営責任者(CEO)は26日、米ファイザーが開発した新型コロナウイルスワクチンの充填・包装を7月から開始すると発表した。増大するワクチン需要への対応を支援する。

メルクがコロナワクチン開発中止、免疫反応不十分 治療薬に注力

米製薬大手メルクは25日、新型コロナウイルスワクチン2種類の開発を打ち切ると発表した。初期の治験データで、他社のワクチンや新型コロナに感染し回復した人の免疫と比べ免疫反応が劣っていたためと説明した。

ロシュとサノフィのリウマチ薬、重症コロナ患者の死亡率低下効果

関節リウマチ薬を新型コロナウイルス感染症の治療に用いる臨床試験で、スイスの製薬ロシュの「アクテムラ」とフランスの同サノフィの「ケブザラ」のいずれかの使用により重症患者の死亡率が大きく低下し、集中治療室(ICU)の治療期間を短縮したとする研究が7日、発表された。研究はまだ査読を経ていない。

EU、ファイザー製ワクチン納入完了は来年9月 他社製も入手急ぐ

欧州連合(EU)の行政執行機関、欧州委員会は28日、米製薬大手ファイザーと独バイオテクノロジー企業ビオンテックが共同開発した新型コロナウイルスワクチンの初回2億回分について、納入が2021年9月までかかると述べた。

コロナワクチン配分計画、供給量を20億回分に倍増=WHO枠組み

新型コロナウイルスワクチン共同購入・配分の国際枠組み「COVAX」は18日、ワクチンの供給量を倍増させ20億回分近くを確保すると述べた。2021年初めに納入を始めるという。COVAXは貧困国の新型コロナワクチンの公平なアクセスを目的としている。

EU、コロナワクチン確保量の5%を貧困国に寄付も=草案

欧州連合(EU)がこれまで確保した新型コロナウイルスワクチンの5%を貧困国に寄付する可能性があることが、ロイターが確認した内部資料で明らかになった。EUの単独行動は、世界保健機関(WHO)が主導するコロナワクチン共同購入・配分の国際的な枠組みを骨抜きにする恐れがある。

情報BOX:新型コロナウイルスワクチン、開発競争の最新状況

米食品医薬品局(FDA)は11日、米製薬大手ファイザーと独医薬品ベンチャーのビオンテックが開発した新型コロナウイルスワクチンの緊急使用を許可し、いよいよ米国で初めてのワクチン接種が始まる。

NY市場サマリー(11日)米株はまちまち、ドル上昇

<為替> 安全通貨としてドルが買われた。米国で新型コロナウイルス感染者が増加する中、追加の財政刺激策を巡る懸念が広がっているほか、合意がないまま英国が欧州連合(EU)を離脱する可能性が高まったことでリスク選好度が低下した。

米金融・債券市場=リスク選好度低下で安全買い、FOMC控え利回り曲線平坦化

米東部時間 価格 利回り コード 30年債(指標 17時05分 99*30.00 1.6276% 銘柄) 前営業日終 99*23.50 1.6360% 値 10年債(指標 17時05分 99*25.50 0.8964% 銘柄) 前営業日終 99*22.00 0.9080% 値 5年債(指標銘 17時05分 100*01.75 0.3639% 柄) 前営業日終 99*30.75 0.3830% 値 2年債(指標銘 17時05分 100*00.25 0.1210% 柄) 前営業日終 99*31.13 0.1390% 値 清算値 前日終値 コード...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up