for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Sanofi SA

SASY.PA

現在値

88.80EUR

変化

-0.02(-0.02%)

出来高

2,581,519

本日のレンジ

88.20

 - 

89.65

52週レンジ

67.65

 - 

95.06

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
88.82
始値
89.49
出来高
2,581,519
3か月平均出来高
76.78
高値
89.65
安値
88.20
52週高値
95.06
52週安値
67.65
発行済株式数
1,253.83
時価総額
111,403.50
予想PER
14.38
配当利回り
3.55

次のエベント

Sanofi SA at Goldman Sachs Global Healthcare Conference (Virtual)

適時開示

その他

Sanofi Says European Commission Approves Sarclisa For Adults

Sanofi to present oncology strategy, says it is building momentum in this field

Mylan Invalidates Sanofi's Lantus Solostar Device Patents In IPR Proceedings

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Sanofi SAとは

サノフィ(Sanofi SA)は治療ソリューションの研究・開発・生産・マーケティングに従事するヘルスケア会社である。【事業内容】同社は3つの事業区分により構成される。薬剤事業は希少疾患・多発性硬化症・腫瘍学等のスペシャル・ケア、糖尿病と心臓血管、既製処方製品、消費者ヘルスケアとジェネリックの運営及び医薬品の研究・開発・生産・マーケティング等のフランチャイズの商業活動を含む。ワクチン事業はワクチン専用であり、同社のワクチン事業であるサノフィ・パスツールの商業活動とワクチン事業向けの研究・開発・生産・マーケティング活動を含む。同社はまた他の事業に従事する。希少疾患製品にはセレザイム、セラデルガ、ミオザイム、ルミザイム、ファブラザイム、アルデュラザイムを含む。

業種

Biotechnology & Drugs

連絡先

54 rue la Boetie

75008

France

+33.1.53774000

https://www.sanofi.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Serge Weinberg

Independent Chairman of the Board

Paul Hudson

Chief Executive Officer, Member of the Executive Committee, Director

Jean-Baptiste Chasseloup de Chatillon

Chief Financial Officer, Executive Vice President, Member of the Executive Committee

Karen Linehan

Executive Vice President - Legal Affairs and General Counsel, Member of the Executive Committee

Caroline Luscombe

Executive Vice President of Human Resources, Member of the Executive Committee

統計

2.00 mean rating - 26 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2017

35.1K

2018

34.5K

2019

36.1K

2020(E)

37.7K
EPS (EUR)

2017

5.540

2018

5.470

2019

5.990

2020(E)

6.170
株価売上高倍率(過去12カ月)
32.33
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.91
株価純資産倍率(四半期)
--
株価キャッシュフロー倍率
21.56
総負債/総資本(四半期)
--
長期負債/資本(四半期)
--
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
--

最新ニュース

最新ニュース

米政府、コロナワクチン製造で有望な5社選定=報道

トランプ米政権は新型コロナウイルスに対するワクチン製造で最も有望な5社を選定した。米ニューヨーク・タイムズ(NYT)紙が3日、報じた。

〔情報BOX〕新型コロナウイルスを巡る海外の状況(30日現在)

トランプ米大統領は29日、世界保健機関(WHO)が実質的に中国の傀儡(かいらい)機関になっていると批判した上で、WHOとの関係を断絶し、資金拠出を停止すると表明した。

サノフィ、抗マラリア薬のコロナ治験被験者の募集停止

フランス製薬大手サノフィ<SASY.PA>は29日、新型コロナウイルス感染症治療への抗マラリア薬「ヒドロキシクロロキン」利用に関する安全性への懸念が払拭されるまで、同薬の臨床試験における被験者の新規募集を一時的に停止すると発表した。新型コロナ感染症治療向けの供給も行わないという。

抗マラリア薬のコロナ治療利用、WHOが6月中旬までに検証結果

世界保健機関(WHO)は26日、抗マラリア薬「ヒドロキシクロロキン」を新型コロナウイルス感染症治療に利用することについて、効果の有無を含めたデータ検証結果を6月中旬までに公表すると発表した。

EXCLUSIVE-米、被験者10万人超のコロナワクチン治験計画 候補株は約6株

米国は、新型コロナウイルスワクチンの年内の実用化に向け、有望なワクチン候補を6株程度に絞るとともに、10万人超の被験者を対象に大規模な治験を行う計画だ。

米、英アストラのコロナワクチン候補3億回分確保 12億ドル支援

米厚生省は21日、英製薬アストラゼネカ<AZN.L>に最大12億ドルの資金援助を提供し、同社がオックスフォード大学と開発した新型コロナウイルスのワクチン候補3億回分を確保すると発表した。

英アストラゼネカ、来年にかけ新型コロナワクチン10億本が生産可能

英製薬大手アストラゼネカは20日、英オックスフォード大学と共同で開発している新型コロナウイルス感染症のワクチンについて、臨床試験が成功した場合、今年から来年にかけて10億本の生産が可能との見込みを示した。初期の臨床試験結果は間もなく判明するという。

欧州でも「川崎病」類似疾患、新型コロナ併発の子ども2人死亡

欧州疾病予防管理センター(ECDC)は15日、新型コロナウイルス感染症を併発し、川崎病に症状が似た「小児発症性多系統炎症症候群」を発症した子どもの数が域内で今年に入り230人に上り、うち2人が死亡したと明らかにした。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(14日現在)

*欧米自動車大手フィアット・クライスラー(FCA)<FCHA.MI>と、「プジョー」を傘下に持つ仏自動車大手PSA<PEUP.PA>が下落。両社は2019年決算にかかる普通配当の支払いを見送ると表明。

新型コロナワクチン、量産実現は来年半ば以降=英グラクソCEO

英製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)<GSK.L> <GSK.N>のウォルムスリー最高経営責任者(CEO)は29日、新型コロナウイルスワクチンの量産実現は2021年半ば以降になるという見方を示した。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(28日現在)

英国のハンコック保健相は28日、同国で既往症のない子どもが珍しい炎症性症候群で死亡するケースが複数でており、研究者らがCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)と関連があるとみていると述べた。

〔情報BOX〕新型コロナウイルスを巡る海外の状況(28日現在)

米ダブルライン・キャピタルのジェフリー・ガンドラック最高経営責任者(CEO)は27日、CNBCでのインタビューで、米連邦準備理事会(FRB)の措置により米国株は回復してきたが、再び直近安値を試す可能性があると述べた。

フランス、新型コロナ死者2.3万人突破 感染者数も大幅増加

フランスで確認された新型コロナウイルス感染症による死者数は27日で2万3000人を突破した。感染者数も約2週間ぶりの大幅な増加となった。

欧州市場サマリー(24日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。石油株が売られ、全体水準を押し下げた。英小売売上高は新型コロナウイルスの危機による経済への打撃を示した。

欧州株式市場=反落、EUの新型コロナ支援策は詳細持ち越し

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 329.59 -3.65 -1.10 333.24 種 FTSEユーロファー 1292.32 -14.65 -1.12 1306.97 スト300種 ユーロSTOXX50 2809.07 -43.39 -1.52 2852.46 <.STOXX50 種 E> 欧州株式市場は反落して取引を終えた。新型コロナウイルスの危機による世界経済へ の打撃がますます明らかになる中、欧州連合(EU)首脳が合意した1兆ユーロ規模の緊 急基金について詳細が決まらず、失望売りが出た...

英オックスフォード大、新型コロナワクチンの治験開始

英オックスフォード大学の研究チームが23日、新型コロナウイルスのワクチン候補を使った臨床試験を開始した。ワクチンの有効性や副作用の有無を調べる。

米欧保健当局と製薬16社、新型コロナ薬・ワクチン開発で連携

米国立衛生研究所(NIH)は17日、米欧保健当局と医薬品大手16社が新型コロナウイルスのワクチンと治療薬の開発で連携すると発表した。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(15日現在)

英国の国外の情報活動を担当する秘密情報局(MI6)の長官を2009-14年に務めたジョン・サワーズ氏は15日、BBCに対し、中国が新型コロナウイルスの感染拡大に関する重要な情報を当初隠ぺいしていたと指摘、中国の責任を問うべきだと主張した。

英グラクソと仏サノフィ、新型コロナワクチンの共同開発で提携

製薬大手の英グラクソ・スミスクライン(GSK)<GSK.L>と仏サノフィ<SASY.PA>は14日、新型コロナウイルスの治療ワクチンを共同開発すると発表した。 

アングル:投資家が待望する新型コロナ臨床試験データ

新型コロナウイルス感染症の治療効果が期待されている医薬品の臨床試験データが出てくれば、米国株の反発が持続するかもしれないとして、投資家は結果の公表を待ち望んでいる。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up