for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Sanofi SA

SASY.PA

現在値

88.89EUR

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

74.92

 - 

95.82

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
88.89
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
37.97
高値
--
安値
--
52週高値
95.82
52週安値
74.92
発行済株式数
1,250.69
時価総額
112,172.10
予想PER
14.30
配当利回り
3.60

次のエベント

Sanofi SA at Wolfe Research Pipelines Unplugged Virtual Meeting

適時開示

その他

Sanofi: New Data From Phase 3 CADENZA Study On Sutimlimab

Sanofi, Capgemini, Generali And Orange Create Future4care To Develop E-Health Solutions

Healthcare group Sanofi partners with academic groups to study amcenestrant for breast cancer treatment

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Sanofi SAとは

サノフィ(Sanofi SA)は、フランスを拠点とするヘルスケア企業である。【事業内容】患者のニーズに焦点を当て、治療ソリューションの研究、開発、製造、およびマーケティングを行う。3つの事業セグメントを通じて運営する。医薬品セグメントには、免疫学、多発性硬化症/神経学、腫瘍学、希少疾患、希少血液疾患、心臓血管、糖尿病、確立された処方薬が含まれる。ワクチンセグメントは、すべての地理的領域で、サノフィパスツールの商業活動と、ワクチンに特化した研究、開発、および生産活動で構成される。消費者ヘルスケア(CHC)セグメントは、サノフィのコンシューマーヘルスケア製品の商業活動と、それらの製品に特化した研究、開発、生産活動で構成される。コラボレーションまたはフランチャイズで開発された製品には、「Dupixent」、「Aubagio」、「Lemtrada」、「Cerezyme」、「Lumizyme」、「Jevtana」、「Fabrazyme」などがある。

業種

Biotechnology & Drugs

連絡先

54 rue la Boetie

75008

France

+33.1.53774000

https://www.sanofi.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Serge Weinberg

Independent Chairman of the Board

Paul Hudson

Chief Executive Officer, Member of the Executive Committee, Director

Jean-Baptiste Chasseloup De Chatillon

Chief Financial Officer, Executive Vice President, Member of the Executive Committee

Natalie Bickford

Chief Human Resource Officer, Executive Vice President, Member of the Executive Committee

Karen Linehan

Executive Vice President - Legal Affairs and General Counsel, Member of the Executive Committee

統計

2.11 mean rating - 28 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2018

34.5K

2019

36.1K

2020

36.0K

2021(E)

37.5K
EPS (EUR)

2018

5.470

2019

5.990

2020

5.860

2021(E)

6.223
株価売上高倍率(過去12カ月)
9.17
株価売上高倍率(過去12カ月)
3.04
株価純資産倍率(四半期)
--
株価キャッシュフロー倍率
8.23
総負債/総資本(四半期)
--
長期負債/資本(四半期)
--
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
--

最新ニュース

最新ニュース

米、コロナワクチンをCOVAXなど通して他国に提供 2500万回分

バイデン米大統領は3日、これまでに他国に提供すると表明した8000万回分の新型コロナウイルスワクチンのうち、2500万回分の提供の方法を発表した。

米、コロナワクチンをCOVAXなど通して他国に提供 2500万回分

バイデン米大統領は3日、これまでに他国に提供すると表明した8000万回分の新型コロナウイルスワクチンのうち、2500万回分の提供の方法を発表した。

サノフィとGSK開発ワクチン、第3相試験開始 変異型も検証

仏製薬大手サノフィと英同業グラクソ・スミスクライン(GSK)が共同開発している新型コロナウイルスワクチンの後期臨床試験が27日、始まった。年内の承認を目指す。

EU、9月末までに10億回分以上のワクチン受け取りへ=文書

欧州連合(EU)は、計10億回分以上の新型コロナウイルスワクチンを製薬会社4社から9月末までに受け取る見通し。EU首脳会議に提出された文書で明らかになった。

欧州株式市場=上昇、経済活動再開へ期待

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 443.04 +0.75 +0.17 442.29 種 FTSEユーロファー 1706.98 +2.28 +0.13 1704.70 スト300種 ユーロSTOXX50 4005.34 -1.50 -0.04 4006.84 <.STOXX50E 種 > 欧州株式市場は上昇して取引を終えた。複数の国が新型コロナウイ ルスの感染拡大を抑えるための封鎖措置を緩和したことや英失業率の低 下、企業の好決算が相場を押し上げた。 部門別ではSTOXX欧州600種旅行・娯楽関連株指数...

欧州市場サマリー(17日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。銀行と 工業株が売られた。 英銀大手のバークレイズとHSBC、保険大手プルーデンシャル<P RU.L>は0.8%から1.3%下落した。 FTSE350種航空宇宙・防衛株指数は1.60%下落した。 一方、中型株では専門的な技術製品とサービスを提供するディプロマが7. 0%上昇した。通期の業績見通しが市場予想を上回ったことが好感された。 英国の大半でこの日からハグが解禁され、パブや屋内での飲食ができるようになり、 映画館が営業を再開した。ただジョンソン英首相は、インドで見つかった新型コロナウイ ルス...

欧州株式市場=横ばい、軟調な中国指標が英経済楽観論を相殺

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 442.29 -0.24 -0.05 442.53 FTSEユーロファース 1704.70 +0.41 +0.02 1704.29 ト300種 ユーロSTOXX50種 4006.84 -10.60 -0.26 4017.44 <.STOXX50E >    週明け欧州株式市場はほぼ横ばいで取引を終えた。中国の軟調な経 済指標と新型コロナウイルスの変異株の感染拡大に対する懸念が、英経 済再開への楽観的な見方を相殺した。 STOXX欧州600種旅行・娯楽関連株指数...

サノフィとGSKのコロナワクチン、第2相治験で強力な免疫反応

フランスの製薬大手サノフィは17日、英グラクソ・スミスクライン(GSK)と共同開発した新型コロナウイルスワクチン候補の第2相臨床試験(治験)で強力な免疫反応が示されたと発表した。

独キュアバックと英GSKの変異ウイルスワクチン、動物実験で好結果

ドイツのバイオ医薬品企業・キュアバックと英製薬大手、グラクソ・スミスクライン(GSK)は13日、両社が共同開発している新型コロナウイルスの変異ウイルスに有効な次世代ワクチンが、動物実験で高水準の免疫反応を引き起こしたと発表した。

欧州市場サマリー(12日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。金属の 値下がりに伴い比重の大きい鉱業株が売られ、全体水準を押し下げた。ポンド高で輸出銘 柄も値を下げた。 金属価格の下落に伴い資源大手のグレンコアとBHP、アングロ・ アメリカンは0.9%から1.8%下落し、FTSE100種の最大の押し下げ 要因だった。 英国では冬の3カ月間導入されていた厳しい封鎖措置が緩和され、店舗やジム、パブ 、美容室の営業が再開した。それでも中型株で構成するFTSE250種指数<.FTMC >は0.44%下落した。 フォート・セキュリティーズのトレーダー、キース・テンパートン...

ロンドン株式市場=続落、金属値下がりで鉱業株売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6889.12 -26.63 -0.39 6915.75 週明けロンドン株式市場は続落して取引を終えた。金属の値下がり に伴い比重の大きい鉱業株が売られ、全体水準を押し下げた。ポンド高 で輸出銘柄も値を下げた。 金属価格の下落に伴い資源大手のグレンコアとBHP<BHP B.L>、アングロ・アメリカンは0.9%から1.8%下落し、 FTSE100種の最大の押し下げ要因だった。 英国では冬の3カ月間導入されていた厳しい封鎖措置が緩和され、 店舗やジム、パブ、美容室の営業...

仏サノフィ、トロントにインフルエンザワクチン工場新設へ

カナダ政府は31日、フランス製薬大手サノフィがトロントに9億2500万ドルを投じてインフルエンザ予防ワクチンの製造施設を建設すると発表した。新たに1225人の雇用を生み出すとともに、インフルエンザのパンデミック(世界的大流行)が発生した場合にワクチンが入手しやすくなるという。

ファイザー、新ワクチン独自開発へ mRNA技術応用=WSJ

米製薬大手ファイザーは、新型コロナウイルスワクチン開発の成功を踏まえ、コロナワクチンと同様にメッセンジャーRNA(mRNA)技術を応用した、新たなウイルスワクチンの開発に単独で乗り出す構えだ。

仏サノフィのmRNAコロナワクチン、年内に準備できず=CEO

フランスの製薬大手サノフィのポール・ハドソン最高経営責任者(CEO)は、米トランスレート・バイオと共同開発中の新型コロナウイルスのワクチン候補について「年内には準備できないだろう」との見方を示した。

世界の製薬会社、コロナワクチン製造拡大に協力を=WHO事務局長

世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は5日、世界の製薬会社に対し新型コロナウイルスワクチンの製造拡大に協力するよう呼び掛けた。

欧州市場サマリー(5日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。日用品の ユニリーバと製薬のアストラゼネカが売られ、全体水準を押し下げた。 一方、中型株で構成するFTSE250種指数は1.24%上昇。買収提案 を受けた発電機レンタルのアグレコが大幅高となった。ワクチン接種が進んでいることか ら経済の早期回復への期待が高まり、週間ベースでは4.14%高と3カ月近くぶりの大 幅高となった。 アグレコは32.9%急騰。プライベートエクイティ(PE)のTDRキャ ピタルとアイスクエアドキャピタルによる22億5000万ポンド(30億9000万ド ル)の買収提案を巡り...

欧州株式市場=横ばい、米雇用統計期待外れ

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 409.54 0.00 0.00 409.54 種 FTSEユーロファー 1575.71 -0.94 -0.06 1576.65 スト300種 ユーロSTOXX50 3655.77 +13.65 +0.37 3642.12 <.STOXX50 種 E> 欧州株式市場は横ばいで取引を終えた。米国の雇用統計が期待外れの内容だっ たことで新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の打撃が浮き彫りとなった 。 1月の米雇用統計は、非農業部門雇用者数が小幅に伸びたものの...

英GSK、21年利益は予想以上に減少へ コロナ流行が圧迫

英グラクソ・スミスクライン(GSK)は3日、2021年通期利益が予想より大きく落ち込む可能性があると述べた。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)でコロナ以外の治療で混乱が続くことや新薬への投資などが要因。

バイエル、キュアバックのコロナワクチン生産へ 供給拡大を支援

独バイエルは、バイオ医薬品キュアバックが開発中の新型コロナウイルスワクチン生産支援に向けた契約を締結し、2022年に1億6000万回分のワクチンを製造すると発表した。

ファイザー・モデルナ製ワクチン、米政府が競合へ製造要請検討

米ホワイトハウスの新型コロナウイルス対策作業部会は27日、国防生産法(DPA)に基づき、ワクチンを製造していない製薬会社にファイザーもしくは製コロナワクチンの製造を要請できるか模索していると明らかにした。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up