for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

スターバックス・コーポレーション

SBUX.O

前日終値

90.07USD

変化

0.00(0.00%)

出来高

549

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

54.71

 - 

99.72

As of on the NASDAQ ∙ Minimum 15 minute delay

価格

前日終値
90.07
始値
0.00
出来高
549
3か月平均出来高
148.36
高値
--
安値
--
52週高値
99.72
52週安値
54.71
発行済株式数
1,197.00
時価総額
107,813.80
予想PER
31.89
配当利回り
1.60

次のエベント

Q4 2019 Starbucks Corp Earnings Release - Tentative

適時開示

その他

Starbucks Says Co And Alibaba Launch Voice Ordering And Delivery

Starbucks Corp Files For Debt Shelf Offering; Size Not Disclosed - SEC Filing

Starbucks Announces Three New Appointments To Board Of Directors

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

スターバックス・コーポレーションとは

スターバックス(Starbucks Corporation)はコーヒーのロースター、マーケティング担当者及び小売業者である。【事業内容】同社は75カ国において事業を運営する。同社は米国、カナダ及び中南米を含む米州事業、中国・アジア太平洋(CAP)事業、欧州・中東・アフリカ(EMEA)事業及びチャンネル開発事業の4つの事業を運営する。同社の米州、CAP及びEMEA事業は会社運営の店舗と免許店を含む。チャンネル開発事業は食料雑貨品店、倉庫クラブ、専門小売店、コンビニエンスストア及び米国の食品サービスなどのチャネルを通じて全世界で販売される焙煎豆と挽いたコーヒー、タゾお茶、スターバックスとタゾブランドのシングルサービス製品、並びに「フラッペチーノ」、「スターバックス・ダブショット」、「スターバックス・リフレッシャーズ」の飲み物及びその他のブランド製品などの缶入り飲料を含む。

業種

Retail (Grocery)

連絡先

2401 Utah Ave S

+1.206.4471575

https://www.starbucks.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Myron E. Ullman

Chairman of the Board

Kevin Ronald Johnson

President, Chief Executive Officer, Director

Mellody L. Hobson

Vice Chairman of the Board

Patrick J. Grismer

Chief Financial Officer, Executive Vice President

John Culver

Group President - International and Channels

統計

2.53 mean rating - 32 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2016

21.3K

2017

22.4K

2018

24.7K

2019(E)

26.4K
EPS (USD)

2016

1.910

2017

2.060

2018

2.420

2019(E)

2.824
株価売上高倍率(過去12カ月)
31.87
株価売上高倍率(過去12カ月)
4.14
株価純資産倍率(四半期)
--
株価キャッシュフロー倍率
21.63
総負債/総資本(四半期)
--
長期負債/資本(四半期)
--
投資利益率(過去12カ月)
26.73
自己資本利益率(過去12カ月)
18.69

最新ニュース

EUの追徴課税140億ドルは「非現実的」、アップルが一審で主張

米アップル<AAPL.O>が2016年に欧州委員会から130億ユーロ(140億ドル)の追徴課税を命じられた問題で、欧州連合(EU)司法裁判所の一審に当たる一般裁判所の審理が17日行われた。

アップル、EUの追徴課税140億ドルを「非現実的」と批判

米アップルが2016年に欧州委員会から130億ユーロ(140億ドル)の追徴課税を命じられた問題で、欧州連合(EU)一般裁判所の審理が17日行われた。

ベステアー競争担当欧州委員、2期目続投へ 権限も強化

フォンデアライエン次期欧州委員長は10日、マルグレーテ・ベステアー氏を競争政策担当委員に指名した。承認されれば、ベステアー氏は史上初めて同ポストを2期務めることになる。

スタバ前CEO、米大統領選出馬断念 民主穏健派との競合避ける

米コーヒーチェーン大手スターバックスのハワード・シュルツ前最高経営責任者(CEO)は6日、2020年米大統領選への出馬を断念すると発表した。

アックマン氏のファンド、高リターン維持に自信

著名投資家ウィリアム・アックマン氏は15日、同氏の投資ポートフォリオは今後も長期にわたり高いリターンを確保できると自信を示し、前日公表したウォーレン・バフェット氏の投資会社バークシャー・ハザウェイ<BRKa.N>への投資がそれを後押しすると説明した。

コラム:米経済、トランプ氏が目指す3%成長に程遠い現実

米国経済は、既視感のある雰囲気に包まれている。第2・四半期は個人消費と政府支出が拡大した半面、企業投資は落ち込み、国内総生産(GDP)速報値は前期比年率2.1%増と第1・四半期の3.1%増から1%ポイント下振れした。これは長期平均に近く、トランプ大統領が夢見る3%の成長トレンドには程遠い。

米株市場は買い一服、FOMCや米中通商交渉の結果待ち

米国株式市場は買い一服。ダウ平均株価<.DJI>は小幅高。一方、アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>やフェイスブック<FB.O>が売られ、ナスダック総合指数<.IXIC>とS&P総合500<.SPX>は下落して取引を終えた。米連邦公開市場委員会(FOMC)や米中通商交渉の結果待ちとなった。

NY市場サマリー(29日)

一方、同ニュースが重しとなり、ファイザーは3.8%下落。通年の利益・売上高見通し下方修 正も嫌気された。 配車サービス大手リフトは2.3%安。ジョン・マクニール最高執行責任者(COO)が辞任 するというCNBCの報道が圧迫した。 同業ウーバー・テクノロジーズも1.4%安で終了。世界のセールス・マーケティング部門で 社員の約20%を削減するとの報道が売りを誘った。 前週末に過去最高値を更新していたスターバックスは反落し、1.1%安。JPモルガンが、 バリュエーションが「過度にストレッチしている」とし、投資判断を引き下げたことが悪材料となった...

米国株式市場=買い一服、FOMCや米中通商交渉の結果待ち

米国株式市場は買い一服。ダウ平均株価は小幅高、 ハイテク株の多いナスダック総合指数は下落して取引を終えた。米連邦公開市場 委員会(FOMC)や米中通商交渉の結果待ちとなった。  終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード ダウ工業株30種 27221.35 +28.90 +0.11 27192.2 27275.8 27178.0 4 5 6  前営業日終値 27192.45 ナスダック総合 8293.33 -36.88 -0.44 8325.10 8325.28 8247.37  前営業日終値 8330.21 S&P総合500 3020.97...

UPDATE 1-今日の株式見通し=一進一退、米国株高は安心材料 個別銘柄に物色

(内容を追加して更新します。) [東京 29日 ロイター] -            前営業日終値 年初来高値 年初来安値   日経平均   21658.15 22362.92 19241.37               -98.40 2019年4月24日 2019年1月4日   シカゴ日経平均先物9 21650(円建て) 月限 きょうの東京株式市場で日経平均株価は一進一退の展開が予想されている。日米の重要日程を前に手控 えムードが出そうだ。先週の米国株主要3指数が反発したことは安心材料だが、日本株を積極的に買ってい く手掛かりには欠...

米国株反発、アルファベット・スタバ決算やGDP好感

米国株式市場は反発し、S&P総合500種指数とナスダック総合指数が終値で過去最高値を記録した。グーグルの持ち株会社アルファベット<GOOGL.O>やコーヒーチェーン大手のスターバックス(スタバ)<SBUX.O>の好決算、第2・四半期の実質国内総生産(GDP)速報値が予想ほど減速しなかったことを好感した。

NY市場サマリー(26日)

商務省が発表した第2・四半期の実質GDPの速報値(季節調整済み)は年率換算で 前期比2.1%増えた。同統計を受け、連邦準備理事会(FRB)が来週、利下げに踏み 切るとの見方が強まった。 ナショナル証券の首席市場ストラテジストは「市場が必要としていた内容だった。景 気の著しい減速を示すものではなかったと同時に、FRBが路線変更を迫られるほど力強 いものでもなかった。景気は減速はしているものの、警戒すべき程度まで減速しているわ けではない」と語った。 このほか、ネット通販大手アマゾン・ドットコムが1.6%安。第2・四半 期決算は利益が予想を...

マクドナルド、第2四半期既存店売上高が予想上回る 株価最高値

米ファストフード大手マクドナルド<MCD.N>が26日発表した第2・四半期決算は、国内既存店売上高が市場予想を上回った。店舗刷新やキャンペーンなどが集客につながった。

米スタバ、4─6月期は既存店売上高が3年ぶりの高い伸び 来客数増える

米コーヒーチェーン大手のスターバックス(スタバ)<SBUX.O>が25日に発表した第3・四半期(6月30日まで)決算は、主要市場である米国と中国でのメニュー拡大が奏功して客足が伸び、全体の既存店売上高が3年ぶりの高い伸びとなった。

米スタバ、4─6月期は既存店売上高が予想上回る伸び 米中好調

米コーヒーチェーン大手のスターバックス(スタバ)が25日に発表した第3・四半期(6月30日まで)決算は、主要市場である米国と中国が好調だったことで既存店売上高の伸びが予想を上回った。

米大手ハイテク企業への公正な課税を望む=次期欧州委員長

次期欧州委員長に指名されたフォンデアライエン・ドイツ国防相は16日、欧州議会の承認投票を前に演説し、米国の大手ハイテク企業がEUで「公正な税金」を納めることを望むと述べた。

スタバ元CEO、米大統領選出馬検討を中断 術後のリハビリに専念

来年の米大統領選への出馬を検討していた、米コーヒーチェーン大手スターバックス(スタバ)<SBUX.O>のハワード・シュルツ元最高経営責任者(CEO)は12日、出馬検討を中断すると発表した。今春に背中の手術を3回受けたという。

中国ラッキンコーヒー、米IPOで5.6億ドル調達=関係筋

中国で米スターバックスを猛追する中国のコーヒーチェーン大手、ラッキンコーヒーは16日、米市場での新規株式公開(IPO)で公開価格を仮条件の上限である17ドルに決定し、5億6100万ドルを調達した。複数の関係者が明らかにした。

スタバ、1─3月利益・米既存店売上高が予想上回る 通期見通し引き上げ

米コーヒーチェーン大手のスターバックス(スタバ)<SBUX.O>の第2・四半期(1─3月)決算は、利益と既存店売上高が市場予想を上回った。米国での新商品投入や2大市場である米中市場で配達サービスを拡充させたことが業績を押し上げた。

スタバ、1─3月米既存店売上高は予想上回る伸び 株価引け後2%高

米コーヒーチェーン大手のスターバックス(スタバ)の第2・四半期(1─3月)決算は、米既存店売上高が4%増と、市場予想を上回った。値上げなどが奏功した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも15分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up