for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

スターバックス・コーポレーション

SBUX.O

現在値

110.97USD

変化

--(--)

本日のレンジ

--

 - 

--

52週レンジ

71.06

 - 

118.98

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
110.97
始値
--
出来高
--
3か月平均出来高
117.62
高値
--
安値
--
52週高値
118.98
52週安値
71.06
発行済株式数
1,178.30
時価総額
129,259.50
予想PER
36.69
配当利回り
1.64

次のエベント

Q3 2021 Starbucks Corp Earnings Release

適時開示

その他

Starbucks Says John Culver Promoted To Group President, North America And Chief Operating Officer

Starbucks Corp Posts Q2 Adjusted EPS 62 Cents

Starbucks Declares Quarterly Cash Dividend

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

スターバックス・コーポレーションとは

スターバックス(Starbucks Corp)はコーヒーロースターであり、スペシャルティコーヒーの小売業者であり、世界中の約82の市場で事業を展開する。【事業内容】32000を超える企業運営及び認可を受けた店舗を保有する。アメリカ、国際、チャネル開発の3つのセグメントで構成される。また、多様なコーヒーや紅茶の製品を販売し、ライセンスストア、食料品店、フードサービスなどの他のチャネルを通じて商標をライセンスする。運営する店舗を通じ、販売するコーヒー、手作りのコーヒー、茶及び飲料、多様な食品を購入・焙煎する。主力の「スターバックスコーヒー」ブランドに加え、「ティーバナ」、「シアトルズベストコーヒー」、「エボリューションフレッシュ」、「エトス」、「スターバックスリザーブ」、「プリンシ」などの多様なブランドで商品の販売やサービスの提供を行う。

業種

Retail (Grocery)

連絡先

2401 Utah Ave S

SEATTLE, WA

98134-1436

United States

+1.206.4471575

https://www.starbucks.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Mellody L. Hobson

Independent Non-Executive Chairman of the Board

Kevin Ronald Johnson

President, Chief Executive Officer, Director

Rachel Ruggeri

Chief Financial Officer, Executive Vice President

John W. Culver

Group President - International, Channel Development and Global Coffee & Tea

Rachel A. Gonzalez

Executive Vice President, General Counsel, Secretary

統計

2.18 mean rating - 34 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2018

24.7K

2019

26.5K

2020

23.5K

2021(E)

28.8K
EPS (USD)

2018

2.420

2019

2.830

2020

1.170

2021(E)

2.992
株価売上高倍率(過去12カ月)
131.39
株価売上高倍率(過去12カ月)
5.42
株価純資産倍率(四半期)
--
株価キャッシュフロー倍率
51.18
総負債/総資本(四半期)
--
長期負債/資本(四半期)
--
投資利益率(過去12カ月)
4.85
自己資本利益率(過去12カ月)
3.57

最新ニュース

最新ニュース

スタバ、競技場やイベントへの社名使用で米当局に認可申請

米スターバックスは、スポーツ競技場やトレーニング施設などの名称に同社の社名を使用する商標権の認可を当局に申請した。

米CEO報酬、株主投票での否決が過去最多=報告書

最高経営責任者(CEO)の報酬プランが株主によって否決される米上場企業が今年、過去最多に上っていることが、コンサルティング会社ISSコーポレート・ソリューションズの報告で分かった。

米BofA、国内最低賃金引き上げへ 25年までに時給25ドル

米金融大手バンク・オブ・アメリカ(BofA)は18日、2025年までに国内の従業員の最低賃金を1時間当たり25ドルに引き上げると発表した。

アックマン氏のパーシング・スクエア、ドミノ・ピザ株取得

著名投資家ウィリアム・アックマン氏の投資会社、パーシング・スクエアは、米ピザチェーン大手のドミノ・ピザ株式を取得した。ドミノ・ピザが12日、明らかにした。

米スタバ1─3月期、売上高予想届かず 通年見通しは引き上げ

米コーヒーチェーン大手スターバックスが27日発表した第2・四半期(1─3月)決算は、売上高が市場予想を下回った。通年見通しについては、新型コロナ危機からの回復を見込み上方修正したが、株価は時間外取引で約2%下落した。

再送-スタバ、1─3月売上高予想割れ コロナ抑制策が米国外の業績圧迫

米コーヒーチェーン大手スターバックスが27日発表した第2・四半期(3月28日まで)決算は、売上高が市場予想を下回った。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)に伴う感染抑制策や店舗閉鎖などが重しとなり、米国外での業績が振るわなかった。

米投票制限法、アップルなど100社超が異議唱える共同声明

アップルやアマゾン・ドット・コム、フォード・モーター、スターバックスなど100社超の米企業が有権者の投票権制限につながる法律に異議を唱える共同声明を発表した。

中国ラッキンコーヒー、米連邦破産法15条申請 債務再編目指す

中国のコーヒーチェーン、ラッキンコーヒー(瑞幸珈琲)は5日、米国の裁判所に連邦破産法15条の適用を申請したと発表した。債務再編を促進する狙いがあり、業務への重大な影響は予想されていないと説明した。

欧州委、アップル追徴課税巡る判決に反論

欧州連合(EU)欧州委員会は、米アップルへの税優遇を巡り130億ユーロ(157億ドル)の追徴課税をアイルランド政府に指示したのは無効と判断したEU一般裁判所の判断について、法的な過ちを犯していると反論した。

スタバ10─12月期、既存店売上高減少 コロナで米客足鈍る

米コーヒーチェーン大手スターバックスが26日発表した第1・四半期(2020年10─12月)決算は、既存店売上高が予想より大きく落ち込んだ。米国で新型コロナウイルス感染が拡大する中、客足が鈍ったことが重しになった。

米スターバックス、米店舗従業員の給与を最低10%上げ=社内メモ

米スターバックスは、米店舗で働くバリスタ、シフト制スーパーバイザー、およびカフェアテンダントの給与を12月14日から少なくとも10%引き上げる。ロイターが社内メモを確認した。

米スターバックス、来年度利益見通しは市場に比べて強気

米コーヒーチェーン大手スターバックス<SBUX.O>が29日発表した2021年度(今年10月─来年9月)の調整後1株利益見通しは2.70─2.90ドルで、リフィニティブのIBESに基づくアナリスト予想の2.74ドルをおおむね上回った。

米、TikTokなど20日から提供禁止 トランプ氏「急展開も」

米商務省は18日、国家安全保障上の懸念を理由に、中国発の短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」と対話アプリ「微信(ウィーチャット)」の米国内での新規ダウンロードを20日から禁止すると発表した。

米、TikTokとウィーチャットのダウンロード禁止へ 20日から

米商務省は18日、中国発の短編動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」と対話アプリ「微信(ウィーチャット)」の米国内でのダウンロードを9月20日から禁止する方針を明らかにした。

米企業、社員の大統領選投票を後押し 有給やフレックスタイム制

米企業各社は、11月の大統領選で社員の投票を後押しするため、様々な取り組みを行っている。投票所に行くための有給休暇を提供したりフレックスタイム制を導入する企業があるほか、新型コロナウイルスの影響でスタッフ不足が予想される投票所でのボランティアを推奨する企業もある。

韓国スタバ、ソウル近郊店の50人コロナ感染で席数減やマスク推奨

米スターバックス<SBUX.O>の韓国現地法人は、ソウル近郊の坡州市の1店舗絡みで新型コロナウイルスの50人の集団感染が発生したことを受けて、ソウルと近郊の全店舗で席数を30%以上減らす措置を取ったと発表した。当局が16日、社会的距離の再強化を導入していた。

中国規制当局、ラッキンコーヒーを処罰へ 不正会計処理で

中国規制当局は、同国のコーヒーチェーン大手ラッキンコーヒー(瑞幸珈琲)が不正会計処理を行ったことを確認し、同社を処罰する方針を示した。

米フェイスブック、第2四半期は売上高が予想上回る 広告収入増加

交流サイト最大手の米フェイスブック<FB.O>が30日発表した第2・四半期決算は売上高がアナリスト予想を上回った。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)でオンラインサービス利用が増える中、企業がマーケティング予算をデジタル広告に振り向けた。

NY市場サマリー(29日)ドル2年ぶり安値、ダウ160ドル高

<為替> ドルが2年ぶりの安値。米連邦公開市場委員会(FOMC)は29日、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を0─0.25%に据え置くことを全会一致で決定。新型コロナウイルス感染拡大の影響からの景気回復に向け「あらゆる手段」を尽くすとし、必要な限り政策金利をゼロ%近辺にとどめると改めて表明した。[nL3N2F04NR]

ダウ160ドル高、FRBが景気の全力支援を強調

米国株式市場は上昇し、ダウ平均株価<.DJI>は160ドル高で取引を終えた。米連邦準備理事会(FRB)が新型コロナウイルス禍で打撃を受けた経済の回復に向け、「あらゆる手段」を尽くすと再表明したことが相場を後押しした。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up