for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

スターバックス・コーポレーション

SBUX.O

現在値

77.99USD

変化

0.00(-0.00%)

出来高

10,108,989

本日のレンジ

77.26

 - 

78.64

52週レンジ

50.02

 - 

99.72

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
77.99
始値
78.62
出来高
10,108,989
3か月平均出来高
310.06
高値
78.64
安値
77.26
52週高値
99.72
52週安値
50.02
発行済株式数
1,168.30
時価総額
91,758.28
予想PER
57.15
配当利回り
2.10

次のエベント

Starbucks Corp at Stifel Cross Sector Insight Conference (Virtual)

適時開示

その他

Starbucks - Over Last Week, Have Regained About 60%-65% Of Prior Year Comparable U.S. Store Sales

Starbucks Reports Q2 Fiscal 2020 Results

Starbucks Confident Of Maintaining Appropriate Liquidity Through Current Crisis

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

スターバックス・コーポレーションとは

スターバックス(Starbucks Corporation)はコーヒーのロースター、マーケティング担当者及び小売業者である。【事業内容】同社は75カ国において事業を運営する。同社は米国、カナダ及び中南米を含む米州事業、中国・アジア太平洋(CAP)事業、欧州・中東・アフリカ(EMEA)事業及びチャンネル開発事業の4つの事業を運営する。同社の米州、CAP及びEMEA事業は会社運営の店舗と免許店を含む。チャンネル開発事業は食料雑貨品店、倉庫クラブ、専門小売店、コンビニエンスストア及び米国の食品サービスなどのチャネルを通じて全世界で販売される焙煎豆と挽いたコーヒー、タゾお茶、スターバックスとタゾブランドのシングルサービス製品、並びに「フラッペチーノ」、「スターバックス・ダブショット」、「スターバックス・リフレッシャーズ」の飲み物及びその他のブランド製品などの缶入り飲料を含む。

業種

Retail (Grocery)

連絡先

2401 Utah Ave S

SEATTLE, WA

98134-1436

United States

+1.206.4471575

https://www.starbucks.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Myron E. Ullman

Independent Chairman of the Board

Kevin Ronald Johnson

President, Chief Executive Officer, Director

Mellody L. Hobson

Independent Vice Chairman of the Board

Patrick J. Grismer

Chief Financial Officer, Executive Vice President

John Culver

Group President - International, Channel Development and Global Coffee & Tea

統計

2.50 mean rating - 34 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

22.4K

2018

24.7K

2019

26.5K

2020(E)

23.6K
EPS (USD)

2017

2.060

2018

2.420

2019

2.830

2020(E)

1.365
株価売上高倍率(過去12カ月)
27.75
株価売上高倍率(過去12カ月)
3.44
株価純資産倍率(四半期)
--
株価キャッシュフロー倍率
18.89
総負債/総資本(四半期)
--
長期負債/資本(四半期)
--
投資利益率(過去12カ月)
21.44
自己資本利益率(過去12カ月)
15.01

最新ニュース

最新ニュース

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況

インド準備銀行(中央銀行)は22日、6月初めに予定していた金融政策委員会を前倒しして開催し、政策金利のレポレートを40ベーシスポイント(bp)引き下げ過去最低の4.00%とした。レポレートの引き下げは今年2回目。リバースレポレートも40bp引き下げ3.35%とした。

〔情報BOX〕新型コロナウイルスを巡る海外の状況(22日現在)

トランプ米大統領は21日、新型コロナウイルス感染拡大への対応として新たな財政刺激策を支持する可能性があると述べた。ただ詳細については明らかにしなかった。

スタバ米既存店売上高、前年の3分の2まで回復 封鎖措置緩和で

米コーヒーチェーン大手スターバックス<SBUX.O>は21日、米既存店売上高が前年の3分の2程度まで回復したと明らかにした。新型コロナウイルス流行を受けたロックダウン(都市封鎖)緩和に伴い、業績が上向いている兆しが示された。

中国ラッキンコーヒー、ナスダックが上場廃止を通達

中国のカフェチェーン、ラッキンコーヒー(瑞幸珈琲)<LK.O>は19日、米ナスダック市場を運営するナスダック<NDAQ.O>から上場廃止の通達を受けたと明らかにした。

再送-中国ラッキンコーヒー、ナスダックが上場廃止を通達

中国のカフェチェーン、ラッキンコーヒー(瑞幸珈琲)は19日、米ナスダック市場を運営するナスダックから上場廃止の通達を受けたと明らかにした。

米マクドナルド、英とアイルランドでドライブスルー店舗を全面再開

米マクドナルド<MCD.N>は12日、英国とアイルランドで新型コロナウイルス感染拡大に伴って実施されていた道路規制が緩和されていることを受け、6月初めまでに両国のドライブスルー店舗をすべて再開するとの計画を明らかにした。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(12日現在)

英国の新型コロナウイルス感染症による死者が、その疑いのあるケースも含めて5月初めの時点で3万8000人を超えたことが分かった。欧州諸国の中で群を抜いて最悪の数字で、ジョンソン首相の新型コロナ対策を批判する声が高まりそうだ。

スタバ、英国でドライブスルー150店舗を段階的に再開へ

米コーヒーチェーン大手スターバックス(スタバ)<SBUX.O>は11日、英国内のドライブスルー店舗150ヵ所と一部持ち帰り専門店舗を14日から段階的に再開すると発表した。新型コロナウイルス関連の道路規制緩和を受けたもので、ウェブサイトで明らかにした。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(30日現在)

英金融大手ロイズ・バンキング・グループ<LLOY.L>が発表した第1・四半期決算は、税引き前利益が7400万ポンドとなり、前年同期の16億ポンドから大幅に減少した。新型コロナウイルスの感染拡大による影響に備え、14億ポンド(17億5000万ドル)に上る貸倒引当金を計上したことが響いた。

〔情報BOX〕新型コロナウイルスを巡る海外の状況(30日現在)

米連邦準備理事会(FRB)は28─29日に開いた連邦公開市場委員会(FOMC)で、金利据え置きと量的緩和の維持を決定した。また、新型コロナウイルスの感染拡大で短期的な経済成長が阻害されるだけでなく、中期的にも「著しいリスク」がもたらされるとの認識を示し、この難局を乗り切るために「あらゆる手段を行使する」と改めて表明した。

UPDATE 1-〔情報BOX〕新型コロナウイルスを巡る海外の状況(29日現在)

英銀バークレイズが発表した第1・四半期決算は、税引き前利益が前年比38%減少した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、融資の焦げ付きが増える見通しで、貸倒引当金を21億ポンド(26億ドル)積み増した。 > エアバス、コア利益が49%減 新型コロナが打撃

米スタバ、4-6月中国販売は最大35%減も 9月までの回復予想

米コーヒーチェーン大手のスターバックス<SBUX.O>は28日、第3・四半期(4—6月)の中国の既存店売上高が新型コロナウイルスの影響で大幅に落ち込むとの見通しを示した。ただ、9月末までには回復する見込みだとした。

米スタバ、4-6月の中国販売は最大35%落ち込みも コロナ危機で

米コーヒーチェーン大手のスターバックスが28日発表した第2・四半期決算(3月29日まで)は、調整後の1株利益が0.32ドルとなり、市場予想と一致した。

米スタバ、中国でビヨンド・ミートの代替肉ランチメニュー提供へ

米コーヒーチェーン大手スターバックス<SBUX.O>は20日、植物由来の代替肉を製造・販売する米ビヨンド・ミート<BYND.O>の製品を使用した新たなランチメニューの提供を今週から中国で開始すると明らかにした。

米スタバ、1─3月期は47%減益の見通し 新型コロナ響く

米コーヒーチェーン大手スターバックス<SBUX.O>は8日、第2・四半期(1─3月)は47%減益になるとの見通しを示すとともに、2020年度通年(9月まで)の業績予想を取り下げた。新型コロナウイルスの世界的流行による業績への悪影響は7─9月期まで続くと見込む。

情報BOX:緊急事態宣言を受けて休業を発表した主な企業

顧客と従業員の安全を最大限に配慮の上、一部店舗を除き営業を継続。臨時休業となる一部店舗は東京都、神奈川県などのニトリ31店、デコホーム36店。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(2日現在)

トランプ米大統領は1日、中国が公表している新型コロナウイルスの感染状況に関する統計について、「やや少ない」ようだとの見解を示した。一方、トランプ大統領の補佐官は政府として中国の統計が正確かどうか判断できないと指摘した。[nL4N2BQ223]

ウォルマート、従業員の体温測定へ 新型コロナ安全対策を強化

米小売最大手ウォルマート<WMT.N>は31日、従業員の体温測定を開始し、マスクを配布すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、店舗や倉庫、配達などに従事する小売業界の従業員の間で高まっている安全性を巡る懸念に対応する。

アックマン氏のファンド、ヘッジを外し株に再投資 「次第に前向き」

著名投資家ウィリアム・アックマン氏が率いるヘッジファンドが、ヘッジを外して資金を株式市場に再投資したことがわかった。株式・クレジット市場に対し「次第に前向き」になってきたという。

情報BOX:新型コロナウイルスを巡る海外の状況(23日現在)

シンガポール財務省は23日、勤労者・企業・家計向けの新たな新型コロナウイルス対策を今月26日に発表することを明らかにした。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up