for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

スターバックス・コーポレーション

SBUX.O

現在値

105.05USD

変化

1.68(+1.63%)

出来高

7,916,878

本日のレンジ

101.82

 - 

105.54

52週レンジ

68.39

 - 

117.80

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
103.37
始値
102.02
出来高
7,916,878
3か月平均出来高
173.82
高値
105.54
安値
101.82
52週高値
117.80
52週安値
68.39
発行済株式数
1,147.80
時価総額
120,576.40
予想PER
30.87
配当利回り
2.02

次のエベント

Q1 2023 Starbucks Corp Earnings Call (Tentative)

適時開示

その他

Starbucks Declares Quarterly Cash Dividend

Starbucks Corp Q4 China Comp Store Sales Down 16%

Starbucks Enters Into An Agreement To Sell Seattle’S Best Coffee Brand To Nestlé

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

スターバックス・コーポレーションとは

スターバックス(Starbucks Corp)は、スペシャルティコーヒーの焙煎、販売、小売を行って、世界の約83の市場で事業を展開する。【事業内容】32660以上の直営店およびライセンス店を有する。3つのセグメントで事業を展開する。米国、カナダ、中南米を含む「米州」、中国、日本、アジア太平洋、欧州、中東、アフリカを含む「国際」、そして「チャネル開発」である。米州事業および国際事業は、コーヒーおよびその他の飲料、補完的食品、パッケージコーヒー、シングルサーブコーヒー製品、および厳選された商品を、会社が運営する店舗およびライセンス店舗で販売する。チャネル開発事業は、直営店やライセンス店以外の顧客を対象に、コーヒー、紅茶、インスタント飲料などのパッケージ製品を販売する。また、「Teavana」、「Seattle's Best Coffee」、「Evolution Fresh」、「Ethos」、「Starbucks Reserve」、「Princi」など、さまざまなブランドで商品やサービスを販売する。

業種

Restaurants

連絡先

P O Box 34067

SEATTLE, WA

98124-1067

United States

+1.206.4471575

https://www.starbucks.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Mellody L. Hobson

Independent Non-Executive Chairman of the Board

Howard Schultz

Interim President, Chief Executive Officer, Director

Laxman Narasimhan

Chief Executive Officer - Elect

Rachel Ruggeri

Chief Financial Officer, Executive Vice President

Michael Conway

Group President, International and Channel Development

統計

2.45 mean rating - 38 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2020

23.5K

2021

29.1K

2022

32.3K

2023(E)

35.9K
EPS (USD)

2020

1.170

2021

3.240

2022

2.960

2023(E)

3.403
株価売上高倍率(過去12カ月)
37.08
株価売上高倍率(過去12カ月)
3.74
株価純資産倍率(四半期)
--
株価キャッシュフロー倍率
25.05
総負債/総資本(四半期)
--
長期負債/資本(四半期)
--
投資利益率(過去12カ月)
15.62
自己資本利益率(過去12カ月)
11.06

最新ニュース

最新ニュース

スターバックス、米国の100店舗以上で17日に従業員がスト

[ニューヨーク 17日 ロイター] - 米コーヒーショップ大手スターバックスの米国内100カ所以上の店舗で17日、従業員がストを実施している。

米百貨店コールズCEO、リーバイス転身へ 物言う投資家から退任圧力

米国の物言う投資家のヘッジファンド2社から退陣要求を受けていた米百貨店チェーンコールズのミシェル・ガス最高経営責任者(CEO)が退任し、ジーンズ大手リーバイ・ストラウスの社長に来年早い時期に就任する。リーバイのCEOを11年務めるチップ・バーグ氏の後任に1年半以内に就任する。

米スタバ、7─9月期業績が予想上回る 景気悪化でも好調持続予想

[3日 ロイター] - 米コーヒーチェーン大手スターバックスが3日発表した第4・四半期(10月2日まで)決算は、売上高と利益が市場予想を上回った。ポイント還元プログラムやカスタマイズ注文を多用する比較的裕福な若い顧客層が原動力となり、景気が悪化しても好調を維持すると見込んだ。

米スタバ、世界既存店売上高が予想上回る 北米好調 中国は不振

[3日 ロイター] - 米コーヒーチェーン大手スターバックスが3日発表した第4・四半期(10月2日まで)決算は、世界既存店売上高が7%増と、市場予想を上回った。北米市場での堅調な需要が業績押し上げに寄与し、中国でのコロナ規制に絡むロックダウン(都市封鎖)の影響を相殺した。

スイス中銀、市場下落で資産9月に8%縮小 1─9月過去最大の損失

スイス国立銀行(中央銀行)の保有資産残高は9月に8%近く減少した。株式や債券の投資評価が急落し、スイスフラン高で海外投資の価値も低下したことが響いた。

ネスレ、1─9月増収率が14年ぶり高水準 値上げが寄与

スイスの食品大手ネスレは19日、1─9月の増収率(為替変動と事業買収・売却の影響を除く)が8.5%と、14年ぶりの高水準になったとし、通期予想を上方修正した。値上げが寄与した。

米スターバックス従業員が訴訟、昇給要求で犯罪のぬれぎぬと訴え

米コーヒーショップ大手スターバックスのサウスカロライナ州の店舗で労組を結成した従業員8人が17日、店舗のマネジャーに昇給を要求したところ犯罪行為と不当に訴えられたとして、同社とマネジャーに補償と懲罰的損害賠償を求める訴訟を同州の裁判所に起こした。

米国株式市場=上昇、ほぼ予想通りの卸売物価受け

米国株式市場は上昇して取引を終えた。ほぼ予想通りとなった卸売物価指数(PPI)を受け、前日の売りの流れに歯止めがかかった。

スタバ、今後3年の利益伸び率15─20%予想 新設備導入で効率化

[シアトル 13日 ロイター] - 米スターバックスは13日に開いた投資家向けイベントで、今後3年間の1株当たり利益の伸び率が15─20%になるとの見通しを示した。新設備などを導入して高まる店舗の負荷を軽減する計画も明らかにした。

コラム:米消費者、インフレに苦しむ世界経済に救いの手

米国の消費者が世界経済に救いの手を差し伸べている。世界金融危機の2009年、動揺する世界の下支え役として、企業は中国を頼りにした。今回、多くの国が数十年ぶりの高インフレに見舞われる中、企業は米国に世界経済の救済という力仕事を期待している。中国における新型コロナウイルス感染拡大阻止のためのロックダウン(都市封鎖)や戦争の影響を受けてはいるが、それでも消費は底堅い。

米スタバ、次期CEOに英日用品レキットのトップ起用

[1日 ロイター] - 米コーヒーチェーン大手スターバックスは1日、次期最高経営責任者(CEO)に英日用品大手レキット・ベンキーザーのラクスマン・ナラシムハンCEOを起用すると発表した。

米スタバ、次期CEOに英レキットのナラシムハン氏を起用

[1日 ロイター] - 米コーヒーチェーン大手スターバックスは1日、次期最高経営責任者(CEO)に、英日用品大手レキット・ベンキーザーのCEOを務めるラクスマン・ナラシムハン氏を起用すると発表した。

スタバ、多様性方針が差別的として株主の米保守系団体から提訴

米コーヒーチェーン大手スターバックスの元幹部や現幹部らに対し、株主になっている米保守系シンクタンクが、同社の掲げる雇用面の人種多様化方針が人種差別を禁じる連邦や州の公民権法に違反しているとして、導入した方針の無効化と会社への損害賠償支払いを求めワシントン州の裁判所に提訴した。

スターバックス労組、組織化活動の報復で2店舗閉鎖されたと訴え

米コーヒーチェーン大手スターバックスの従業員が結成を進めている労組「ワーカーズ・ユナイテッド」は23日、同社が組織化活動の報復として2店舗を閉鎖したと明らかにした。ただスターバックス側は、店舗閉鎖は事業上と安全上の理由だとしている。

ロシアの元スタバ、ラッパーら経営の「スターズ・コーヒー」で再出発

ロシアにある米コーヒーチェーン大手スターバックスの元店舗が、ロシアで複数の飲食店を経営する実業家と同国の著名ラッパーの共同経営として18日再開の運びとなった。店名は「スターズ・コーヒー」という。

サウジ政府系ファンド、アルファベットやズームなど米企業株取得

[ドバイ 16日 ロイター] - サウジアラビアの政府系ファンド、パブリック・インベストメント・ファンド(PIF)はアルファベット、ズーム・ビデオ、マイクロソフトなど多数の米企業株を新たに取得し、6月末時点の運用資産残高は時価で約408億ドルに上った。

米スターバックス、店舗労組結成投票で連邦労使委員会が不正と批判

米コーヒーチェーン大手スターバックスは15日、全米の店舗で相次ぐ労組結成投票を巡り米労働法の独立連邦執行機関で、中立性を担保すべき全米労働関係委員会(NLRB)に不正行為があったと批判する書簡を送った。同委員会のマックフェラン委員長とアブルッツォ法律顧問に送付した書簡をロイターが閲覧した。調査結果が出るまで全米での投票停止を訴えている。

中国ラッキンコーヒー、国内店舗数拡大を計画 米再上場も視野=幹部

2020年に不正会計を認め、その後に米ナスダック市場から上場廃止になった中国のコーヒーチェーン、瑞幸珈琲(ラッキンコーヒー)で元最高財務責任者(CFO)だったラインアウト・ヘンドリク・シャケル最高戦略責任者は8日、アナリスト向け決算会見で、ナスダック再上場をずっと考えていると強調した。

NY市場サマリー(3日)ドル/円上昇、株式急反発

<為替> ドル/円が上昇。予想外に良好な内容となった米経済指標に加え、米連邦準備理事会(FRB)高官による相次ぐタカ派的な発言がドルを支援した。

米国株式市場=急反発、ナスダック3カ月ぶり高値 ペイパルの見通し好感

米国株式市場は急反発。決済サービス大手ペイパルや薬局チェーン大手CVSヘルスが示した明るい業績見通しを追い風にナスダック総合は約3カ月ぶり高値を更新した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up