for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Siam Commercial Bank PCL

SCB.BK

現在値

94.50THB

変化

0.75(+0.80%)

出来高

32,340,900

本日のレンジ

93.25

 - 

96.75

52週レンジ

58.00

 - 

103.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
93.75
始値
93.50
出来高
32,340,900
3か月平均出来高
352.04
高値
96.75
安値
93.25
52週高値
103.00
52週安値
58.00
発行済株式数
3,395.59
時価総額
318,673.40
予想PER
11.09
配当利回り
6.67

次のエベント

Siam Commercial Bank PCL Annual Shareholders Meeting

適時開示

その他

Siam Commercial Bank Posts Qtrly Net Profit 4.92 Bln Baht Vs 5.41 Bln Baht

Siam Commercial Bank Qtrly Net Profit Attributable 4.64 Bln Baht

Siam Commercial Bank Announces Establishment Of A Co In Myanmar

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Siam Commercial Bank PCLとは

サイアム・コマーシャル・バンク(The Siam Commercial Bank Public Company Limited)は銀行業務を行うタイの会社である。【事業内容】同社の主要事業はタイ及び他の国における支店ネットワークを通じて金融商品とサービスの提供を含む。同社の製品・サービスは投資銀行業務と企業管理、商業銀行業務ソリューション、リテール・バンキングと中小企業(SME)ソリューション、財テク商品、モーゲージ商品、小売・小規模SMEクレジットをカバーする。同社は小売事業、SME事業、小型SME事業、財テク事業、複数企業事業、企業事業、国際銀行事業、特別事業という8つの主要事業を運営する。

業種

Regional Banks

連絡先

9 Rajadapisek Road, Chatu Chak

10900

Thailand

+66.25.441111

https://www.scb.co.th

エグゼクティブリーダーシップ

Vichit Suraphongchai

Chairman of the Board

Arthid Nanthawithaya

Chairman of the Management Board, Chief Executive Officer, Executive Director

Manop Sangiambut

Chief Financial Officer, First Executive Vice President

Apiphan Charoenanusorn

President of the Bank

Sarut Ruttanaporn

President of the Bank

統計

2.40 mean rating - 20 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, THB)

2018

138.2K

2019

166.1K

2020

144.8K

2021(E)

143.9K
EPS (THB)

2018

11.790

2019

11.900

2020

8.010

2021(E)

8.422
株価売上高倍率(過去12カ月)
11.48
株価売上高倍率(過去12カ月)
2.08
株価純資産倍率(四半期)
0.78
株価キャッシュフロー倍率
8.68
総負債/総資本(四半期)
17.64
長期負債/資本(四半期)
17.64
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.89

最新ニュース

最新ニュース

タイでデモ、王宮前広場の「この国は国民のもの」プレートは撤去

抗議デモが続くタイでは週末も大規模なデモが実施され、20日には「この国は国民のもので国王のものでない」などと刻まれたプレートをデモ隊が王宮前広場に埋め込んだ。だがプレートはその後、何者かによりはがされたことが明らかになった。警察は、プレートの行方を調査するとともに、プレートの埋め込みに関与した人物を処罰する方針を示した。

東南アジア株式・引け=まちまち、タイは銀行株が下げ主導

東南アジア株式市場はまちまちで引けた。新型コロナウイルスの感染第2波懸念から取引が控えられる中、投資家は手掛かりを探した。タイ市場では減配を忌避して、銀行株が売られた。

アジア株式市場サマリー

中国株式市場では、新たな資本市場改革の取り組みを好感し、新興企業向け市場「創業板(チャイネクスト)」が約4年ぶりの高値を付けた。

アジア株式市場サマリー:引け(9日)

(配信時間に応じて内容を更新します) [9日 ロイター] -  終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 中国 上海総合指数 2825.9036 + 10.5350 + 0.37 2825.8393 2832.3950 2820.4326 前営業日終値 2815.3686 中国 CSI300指 3792.811 +12.466 +0.33 3798.488 3801.725 3785.312 数 前営業日終値 3780.345 香港 ハンセン指数 24300.33 +329.96 +1.38 24181.32 24308.69 24045.18...

東南アジア株式・引け=軒並み上昇、ホーチミンは大幅高

東南アジア株式市場は軒並み上昇して終了。世界各地の市場につれ高となるなかホーチミン市場は大幅高となった。新型コロナウイルスの感染拡大がピークに近づきつつあるとの期待や、世界各国の政府による景気対策により、地合いが改善した。

東南アジア株式・引け=大幅安、経済減速を警戒

東南アジア株式市場は、大幅安で終了。新型コロナウイルスの感染拡大による世界経済の減速が警戒された。

アジア株式市場サマリー:引け(6日)

ソウル株式市場は、5日ぶりに反落して引けた。韓国や世界各地で新型コロナウイルスの感染者が増加している状況が投資家を動揺させた。

東南アジア株式・引け=マニラ株が3カ月ぶり安値、不動産やインフラに売り

東南アジア株式市場はマニラ市場が2%超下落し、終値ベースで3カ月ぶり安値で引けた。不動産株とインフラ株の下落が響いた。一方でバンコク市場は銀行株主導で値下がりした。

東南アジア株式・中盤=軒並み下落、マニラは約2%安

中盤の東南アジア株式市場の株価は、軒並み下落。中でもマニラ市場は2%近く下げて1カ月ぶり安値を付けた。フィリピンのドゥテルテ大統領が、首都を走る軽量鉄道(LRT)の「マニラ・ライトレール・トランジット」の契約を調査すると表明したと報じられたため、不動産やインフラ関連の主要銘柄が売られ、マニラ株全般を押し下げた。

東南アジア株式・中盤=おおむね小動き、マニラは1週間ぶりの大幅上昇

中盤の東南アジア株式市場は、米国の新たな対中制裁関税の発動が迫る中、おおむね小動きとなっている。投資家は、政策金利の据え置きが予想されている米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果も注視している。

東南アジア株式・中盤=大半が上昇、好調な中国経済指標で

2日中盤の東南アジア株式市場の株価は大半が上昇した。中国の製造業購買担当者景況指数(PMI)が好調で、世界的な景気減速の懸念が弱まった。

東南アジア株式・引け=大半が上昇、米中貿易協議をめぐる習氏の発言で

東南アジア株式市場は序盤の下落から値を戻し、大半が上昇して引けた。中国の習近平国家主席が米中貿易協議において、第1段階の合意の署名への期待を示したことを受けて、シンガポール市場が上昇を主導した。

アジア株式市場サマリー:引け(11日)

(配信時間に応じて内容を更新します) [11日 ロイター] -  終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 中国 上海総合指数 2909.9746 - 54.2103 - 1.83 2949.9619 2949.9619 2906.7690 前営業日終値 2964.1849 中国 CSI300指 3902.978 -70.032 -1.76 3948.619 3948.619 3897.550 <.CSI30 数 0> 前営業日終値 3973.011 香港 ハンセン指数 26926.55 -724.59 -2.62 27361.41...

東南アジア株式・引け=下落、香港デモ激化が地合い圧迫

11日の東南アジア株式市場の株価は下落して終了した。バンコク市場が最も下落した。香港の抗議デモが激化したことや米中貿易協議をめぐる不透明感を受けて、地合いが圧迫された。

東南アジア株式・中盤=おおむね上昇、米利下げ背景に

中盤の東南アジア株式市場は、米連邦公開市場委員会(FOMC)が市場予想通り政策金利を0.25%引き下げたことを受け、シンガポール市場が主導する形でおおむね上昇している。

高級食品店「ディーン&デルーカ」親会社、債務8600万ドル不履行

米高級食品店「ディーン&デルーカ」を所有するタイの不動産会社ペース・デベロップメント<PACE.BK>は21日、銀行債務26億バーツ(8600万ドル)の返済が今月18日に不履行に陥ったことを明らかにした。

東南アジア株式・中盤=おおむね小動き、マニラは反発

東南アジア株式市場は、マニラ市場が薄商いの中で反発しているものの、その他の市場はおおむね小動きとなっている。米中両国がいずれも閣僚級貿易協議で歩み寄っている兆しを示さなかったため、投資家は引き続き慎重姿勢にある。

アジア株式市場サマリー:引け(16日)

(配信時間に応じて内容を更新します) [16日 ロイター] -  終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 中国 上海総合指数 2823.8238 + 8.0262 + 0.29 2817.5708 2840.3164 2811.8016 前営業日終値 2815.7976 中国 CSI300 3710.539 +16.538 +0.45 3697.941 3738.096 3687.075 指数 前営業日終値 3694.001 香港 ハンセン指数 25734.22 +238.76 +0.94 25484.96 25798.11 25314.27...

東南アジア株式・引け=バンコクが上昇、景気刺激策の発表で

16日の東南アジア株式市場では、バンコク市場が上昇した。中国が景気刺激策を発表した後、タイ政府も景気刺激策を発表した。一方、弱い内容の輸出統計を受けて、シンガポール市場は下落した。

東南アジア株式・午前=おおむね下落、バンコクは上昇

16日午前の東南アジア株式市場はおおむね下落。関税を巡る米国と中国のコメントが食い違っており、投資家の間に困惑が広がっている。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up