for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

SIG plc

SHI.L

現在値

52.80GBp

変化

0.95(+1.83%)

出来高

210,046

本日のレンジ

51.80

 - 

52.90

52週レンジ

21.50

 - 

65.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
51.85
始値
52.00
出来高
210,046
3か月平均出来高
42.30
高値
52.90
安値
51.80
52週高値
65.00
52週安値
21.50
発行済株式数
1,181.56
時価総額
602.59
予想PER
-2,040.00
配当利回り
--

次のエベント

Half Year 2021 SIG PLC Earnings Release

適時開示

その他

SIG Plc Says Continued Strong Trading Momentum And Return To Profitability In H1

SIG Plc Sees FY Profits Higher Than Previously Expected

SIG FY Underlying Operating Loss £53.3M

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

SIG plcとは

エス・アイ・ジー(SIG plc)は、英国を拠点とするヨーロッパの建築製品の販売代理店である。【事業内容】建設および関連市場への専門製品の供給を行う。英国とアイルランドとヨーロッパ本土の2つの事業セグメントで事業を展開する。活動は、断熱材と内装材、屋根材と外装材の約3つの製品セクターに集中する。ヨーロッパでは、構造断熱材、技術断熱材、建設付属品、固定具、ドライライニングなどの断熱材製品を供給する。傾斜屋根用のタイル、スレート、膜、バテンを含む英国の屋根製品、単層平屋根システム、鼻隠し、軒裏、雨どい、およびルームインルーフパネルシステムを含むプラスチック建築製品などを提供する。ドライライニング、ドアセット、床材、洗面所など、ヨーロッパのインテリアフィット製品を供給する。

業種

Constr. - Supplies & Fixtures

連絡先

Signet House, 17 Europa View

S9 1XH

United Kingdom

+44.114.2856300

http://www.sigplc.com

エグゼクティブリーダーシップ

Andrew J. Allner

Non-Executive Chairman of the Board

Steve Francis

Chief Executive Officer, Executive Director

Ian Ashton

Chief Financial Officer, Executive Director

Andrew Watkins

Group General Counsel

Ronald Hoozemans

Managing Director Germany and Benelux

統計

2.50 mean rating - 8 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2018

2.7K

2019

2.2K

2020

1.9K

2021(E)

2.1K
EPS (GBp)

2018

8.964

2019

-0.048

2020

-10.000

2021(E)

-0.025
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.32
株価純資産倍率(四半期)
1.97
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
154.88
長期負債/資本(四半期)
138.36
投資利益率(過去12カ月)
-30.89
自己資本利益率(過去12カ月)
-16.70

最新ニュース

最新ニュース

欧州市場サマリー(9日)

<ロンドン株式市場> 上昇して取引を終えた。中東で本 格的な衝突が起きる可能性が薄れたことで買い安心感が広がった。 トランプ米大統領はイランに対するさらなる武力行使を見送る方針を示した。イラン は報復措置が完結したことを示唆した。 マーケッツ・ドットコムのアナリスト、ニール・ウィルソン氏は「撃ち合いは今のと ころ終わったようだ。ただいつでも緊張が高まる可能性はある」と述べた。「比較的落ち 着いたことから、注目は経済指標と米中通商合意に戻る」と指摘した。 中型株で構成するFTSE250種指数は0.04%下落した。建材のSI Gが20.9%...

ロンドン株式市場=上昇、米イラン衝突への不安後退で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7598.12 +23.19 +0.31 7574.93 ロンドン株式市場は上昇して取引を終えた。中東で本格的な衝突が 起きる可能性が薄れたことで買い安心感が広がった。 トランプ米大統領はイランに対するさらなる武力行使を見送る方針 を示した。イランは報復措置が完結したことを示唆した。 マーケッツ・ドットコムのアナリスト、ニール・ウィルソン氏は「 撃ち合いは今のところ終わったようだ。ただいつでも緊張が高まる可能 性はある」と述べた。「比較的落ち着いたことから、注目は...

欧州市場サマリー(7日)

<ロンドン株式市場> 続伸して取引を終えた。石油株が 買われ全体水準を押し上げた。 原油の値上がりに伴い石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルとBPは 1.0%と1.5%それぞれ上昇した。 米中が通商協議で合意に至るとの期待も相場を押し上げた。トランプ米大統領は中国 と妥結する「可能性は大いにある」と述べた。 ポンド安に伴い酒造大手のディアジオや製薬大手グラクソ・スミスクライン (GSK)などの国際的な銘柄も値を上げた。英国の欧州連合(EU)離脱案で 英・EUの隔たりが大きいとの不安がポンドを押し下げた。 中型株で構成するFTSE250種は...

ロンドン株式市場=続伸、石油株買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7197.88 +42.50 +0.59 7155.38 週明けロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。石油株が買われ 全体水準を押し上げた。 原油の値上がりに伴い石油大手のロイヤル・ダッチ・シェル<RDSa. L>とBPは1.0%と1.5%それぞれ上昇した。 米中が通商協議で合意に至るとの期待も相場を押し上げた。トラン プ米大統領は中国と妥結する「可能性は大いにある」と述べた。 ポンド安に伴い酒造大手のディアジオや製薬大手グラクソ ・スミスクライン(GSK)などの...

欧州市場サマリー(5日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。米雇用統 計が市場予想を上回ったことで、米連邦準備理事会(FRB)が大幅に利下げするとの期 待が後退した。 6月の米雇用統計は、非農業部門の雇用者数が前月比22万4000人増と、予想の 16万人増を上回った。一部ではFRBが今月に50ベーシスポイント(bp)の大幅利 下げに踏み切るとの見方が広がっていたが、統計を受けてこうした期待が後退した。 CMCマーケッツのアナリスト、マイケル・ヒューソン氏は「7月の利下げは絶対で はないことが統計から読み取れる」とした。 FTSE350種鉱業株指数は2....

ロンドン株式市場=続落、予想上回る米雇用統計で利下げ期待後退

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7553.14 -50.44 -0.66 7603.58 ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。米雇用統計が市場予想 を上回ったことで、米連邦準備理事会(FRB)が大幅に利下げすると の期待が後退した。 6月の米雇用統計は、非農業部門の雇用者数が前月比22万400 0人増と、予想の16万人増を上回った。一部ではFRBが今月に50 ベーシスポイント(bp)の大幅利下げに踏み切るとの見方が広がって いたが、統計を受けてこうした期待が後退した。 CMCマーケッツのアナリスト...

欧州市場サマリー(8日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。ブックメーカー(賭け業者)のGVCホールディングスや石油株が売られ、全体水準を押し下げた。

ロンドン株式市場=続落、GVCや石油株売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7104.31 -53.24 -0.74 7157.55 ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。ブックメーカー(賭け業者)のGVCホ ールディングスや石油株が売られ、全体水準を押し下げた。 GVCホールディングスは14.0%急落し、2016年7月以来の安値を 付けた。会長と最高経営責任者(CEO)がそれぞれ、割安価格で一部保有株を売却した ことが嫌気された。 石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルとBPはFTSE100種の最 大の押し下げ要因となった。世界最大の政府系...

ロンドン株式市場=反発、テスコ買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6861.60 +50.72 +0.74 6810.88 ロンドン株式市場は反発して取引を終えた。米中通商協議への期待で市場心理が好転 したほか、年末商戦の売り上げが好調だった小売り最大手テスコが買われた。 FTSE100種は取引時間中、2018年12月13日以来、約1カ月ぶりの高値 をつけた。 中型株で構成するFTSE250種は1.11%上昇し、12月5日以来の 高値となった。 投資家らは米中通商協議に期待を抱いている。米代表団によると、協議は予定を延ば して9...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up