for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Singapore Airlines Ltd.

SIAL.SI

現在値

4.35SGD

変化

-0.03(-0.68%)

出来高

10,085,100

本日のレンジ

4.31

 - 

4.42

52週レンジ

3.20

 - 

6.48

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
4.38
始値
4.40
出来高
10,085,100
3か月平均出来高
173.79
高値
4.42
安値
4.31
52週高値
6.48
52週安値
3.20
発行済株式数
2,964.97
時価総額
13,041.64
予想PER
-3.99
配当利回り
1.29

次のエベント

Full Year 2021 Singapore Airlines Ltd Earnings Release

適時開示

その他

Singapore Airlines Announces SGX-ST Approval For Convertible Bonds Due 2025

Singapore Airlines Raises S$500 Mln Via Private Placement Of New 10-Year Bonds

Singapore Airlines Announces Increase In Multicurrency MTN Programme Limit To S$10 Bln

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

Singapore Airlines Ltd.とは

シンガポール・エアライン(Singapore Airlines Ltd)は、旅客と貨物の航空輸送を行うシンガポールの会社である。【事業内容】4つの事業セグメントを通じて運営する。シンガポール航空セグメントは、「シンガポール航空」ブランドの下で旅客および貨物航空輸送を提供し、短距離と長距離市場にサービスを提供するフルサービスの旅客セグメントである。シルクエアーセグメントは、「シルクエアー」ブランドで旅客航空輸送を提供し、地域市場にサービスを提供するフルサービスの旅客セグメントである。バジェット航空セグメントは、「スクート」ブランドの下で旅客航空輸送を提供する低コストの旅客セグメントである。SIAECセグメントは、機体のメンテナンスとオーバーホールサービス、ラインのメンテナンス、技術的な地上処理サービス、艦隊管理を提供する。また、航空機のキャビン機器を製造し、航空機のギャレーを改修し、技術的および非技術的な取り扱いサービスを提供する。

業種

Airline

連絡先

25 Airline Road, Airline House

819829

Singapore

+65.6.5415314

http://www.singaporeair.com

エグゼクティブリーダーシップ

Lim Huat Seah

Non-Executive Independent Chairman of the Board

Choon Phong Goh

Chief Executive Officer, Non-Independent Executive Director

Kai Ping Tan

Executive Vice President of Finance and Strategy

Lik Hsin Lee

Executive Vice President - Commercial

Swee Wah Mak

Executive Vice President - Operations

統計

2.58 mean rating - 12 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, SGD)

2018

15.8K

2019

16.3K

2020

16.0K

2021(E)

4.7K
EPS (SGD)

2018

0.531

2019

0.404

2020

-0.179

2021(E)

-0.993
株価売上高倍率(過去12カ月)
--
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.40
株価純資産倍率(四半期)
0.85
株価キャッシュフロー倍率
--
総負債/総資本(四半期)
76.30
長期負債/資本(四半期)
66.90
投資利益率(過去12カ月)
-15.07
自己資本利益率(過去12カ月)
-11.43

最新ニュース

最新ニュース

シンガポールと香港、隔離なしの渡航者相互受け入れを来年に延期

シンガポール航空当局は1日、香港との間で新型コロナウイルス対策の隔離措置なしで相互に渡航者を受け入れる「トラベルバブル」を来年まで延期すると発表した。香港で感染者数が増加していることが理由。

アジア株式市場サマリー:引け(23日)

(配信時間に応じて内容を更新します) [23日 ロイター] -  終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 中国 上海総合指数 3414.4899 + 36.7632 + 1.09 3384.1039 3431.6529 3377.9862 前営業日終値 3377.7267 中国 CSI300指 5005.027 +61.739 +1.25 4954.599 5029.652 4940.449 <.CSI30 数 0> 前営業日終値 4943.288 香港 ハンセン指数 26486.20 +34.66 +0.13 26659.79 26662.66...

再送-東南アジア株式・引け=軒並み上昇、バンコクが大幅高

東南アジア株式市場は軒並み上昇して引けた。バンコク市場は2%超上昇。また、シンガポール市場は、7─9月期の国内総生産(GDP)統計が相場の押し上げ要因になった。

香港・シンガポール相互往来に強い関心、枠組み拡大にも期待

香港とシンガポールが新型コロナウイルス対策の隔離措置なしで相互に渡航者を受け入れる「トラベルバブル」を11日に発表したのを受け、航空券の検索や予約が急増し、同様の取り組みが広がる可能性があるとの期待が高まっている。

香港とシンガポール、「トラベルバブル」開始へ 隔離なしで渡航可能に

香港とシンガポールの当局は11日、新型コロナウイルス対策の隔離措置なしで相互に渡航者を受け入れる「トラベルバブル」を11月22日から開始すると発表した。

アジア株式市場サマリー:引け(28日)

(配信時間に応じて内容を更新します) [28日 ロイター] -  終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 中国 上海総合指数 3403.8066 + 53.6938 + 1.60 3346.2893 3405.8768 3339.6494 前営業日終値 3350.1128 中国 CSI300指数 4844.265 +112.920 +2.39 4727.292 4850.488 4719.353 前営業日終値 4731.345 香港 ハンセン指数 25422.06 +140.91 +0.56 25330.77 25749.40 25258.16...

東南アジア株式・中盤=まちまち、シンガポールが高い

中盤の東南アジア株式市場はまちまち。0427GMT(日本時間午後1時27分)時点でシンガポール市場のストレーツ・タイムズ指数(STI)が1.82%高。前日の米国株の値上がりに追随した。

アジア株式市場サマリー:引け(27日)

(配信時間に応じて内容を更新します) [27日 ロイター] -  終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 中国 上海総合指数 3350.1128 + 20.3740 + 0.61 3333.4909 3351.8324 3312.9859 前営業日終値 3329.7388 中国 CSI300指 4731.345 +25.215 +0.54 4718.062 4731.935 4679.362 <.CSI30 数 0> 前営業日終値 4706.130 香港 ハンセン指数 25281.15 -210.64 -0.83 25469.77...

東南アジア株式・引け=まちまち、シンガポールとマニラが下落

東南アジア株式市場はまちまち。シンガポール市場とマニラ市場が下落する一方、ジャカルタ市場などは上昇した。

東南アジア株式・中盤=まちまち

一方、米政府が中国による南シナ海の埋め立てや軍事拠点化に関わった中国企業24社を、米国企業からの製品輸出を禁じる海外企業リストに加えたことが相場を圧迫している。

東南アジア株式・中盤=まちまち、シンガポールは1%超上昇

東南アジア株式市場はまちまち。米中貿易協議が進展するという兆候を手掛かりにリスク選好姿勢が強まった。特に輸出状況に関心が集まる市場では、両国が第1段階合意をめぐる議論の進展を確認したことを受けて、株価上昇の先導役となった。

アジア株式市場サマリー:引け(19日)

(配信時間に応じて内容を更新します) [19日 ロイター] -  終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 中国 上海総合指数 3408.1288 - 42.9606 - 1.24 3444.5646 3454.4613 3406.1642 前営業日終値 3451.0894 中国 CSI300指 4740.678 -72.078 -1.50 4804.666 4809.050 4738.009 数 前営業日終値 4812.756 香港 ハンセン指数 25178.91 -188.47 -0.74 25359.03 25382.51 25079.25...

東南アジア株式・中盤=シンガポールが大幅安、銀行株が売られる

30日中盤の東南アジア株式市場の株価は、シンガポール市場が大幅安となり、2カ月ぶり安値を付けた。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う過去最悪規模の景気後退を受け、同国通貨庁(MAS、中央銀行)が金融機関に今年の配当抑制を要請したことから、銀行株が売られた。

キャセイ航空、香港政府主導で資本増強 50億ドル

香港のキャセイ・パシフィック航空<0293.HK>は9日、新型コロナウイルスの流行で大打撃を受けた経営の立て直しに向け、香港政府主導の390億香港ドル(50億3000万米ドル)規模の資本増強計画を発表した。

インド、国内線の運航再開へ コロナの新規感染者は過去最多

インドのプリ民間航空相は24日、国内線の運航を25日から再開すると表明した。

インド、国内線の運航再開で厳格な規制発表 チケット価格に上限

インド民間航空省は21日、国内線を来週再開するのを前に、航空チケットの価格に上限を設け、客室乗務員の防護服やゴーグル着用を義務付ける厳格な規制を発表した。

東南アジア株式・中盤=大半が下落、新型コロナワクチン期待が後退

中盤の東南アジア株式市場は、前日の米株安に追随して大半の市場が下げている。新型コロナウイルスのワクチン開発で最近実施された初期段階の臨床試験(治験)結果をめぐり懐疑的な見方が出たことから、投資家が大きな買いを入れるのを手控えた。

東南アジア株式・引け=マニラ2%安、他は小動き 米中関係悪化を懸念

15日の東南アジア株式市場の株価は、マニラ市場が約2%安と、6市場で特に値下がりした。他の大半の市場は小幅な値動きで引けた。トランプ米大統領が新型コロナウイルスの感染拡大で再び中国の責任を追及したことで、米中関係悪化が懸念され、株価が圧迫された。

東南アジア株式・引け=大半が下落、景気回復懸念で

東南アジア株式市場は大半の市場が下落した。世界保健機関(WHO)が、新型コロナウイルスが消滅しないかもしれないとの見方を示したことで、同ウイルスの流行で打撃を受けた世界経済の回復をめぐる懸念が強まった。

アジア株式市場サマリー

中国株式市場は下落。投資家の早期景気回復期待が薄れ、さらに積極的な財政政策を待つ態勢となっている。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up