for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シーメンス

SIEGn.DE

現在値

134.70EUR

変化

1.04(+0.78%)

出来高

1,488,241

本日のレンジ

132.24

 - 

134.94

52週レンジ

93.67

 - 

157.96

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
133.66
始値
133.62
出来高
1,488,241
3か月平均出来高
34.74
高値
134.94
安値
132.24
52週高値
157.96
52週安値
93.67
発行済株式数
802.36
時価総額
113,611.00
予想PER
15.67
配当利回り
2.99

次のエベント

Q1 2023 Siemens AG Earnings Release

適時開示

その他

Siemens Closes Sale Of Commercial Vehicles Business

Siemens To Supply Electric Vehicle Chargers For Electromin's Planned Charging Network In Saudi Arabia

McPhy Energy Signs 8-Year Maintenance Contract With Siemens Energy

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シーメンスとは

シーメンス(Siemens AG)はドイツを拠点とするテクノロジー企業で、産業、インフラ、交通、ヘルスケアに重点を置く。【事業内容】以下のセグメントを通じて事業を展開する。デジタルインダストリー事業は、ディスクリートおよびプロセス産業で使用されるオートメーションのための製品およびシステムソリューションを提供する。スマートインフラ事業は、エネルギーシステムおよび建築技術の供給および接続を行う。モビリティ事業は、旅客および貨物輸送分野のすべての事業を統合する。ヘルスケア事業は、ヘルスケア産業に技術を供給、画像診断およびラボ診断に従事する。金融サービス(SFS)事業は、はリースソリューション、債権および株式投資の形で機器、プロジェクトおよびストラクチャードファイナンスを提供する。

業種

Misc. Capital Goods

連絡先

Werner-von-Siemens-Strasse 1

80333

Germany

+49.89.38035491

https://www.siemens.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Jim Hagemann Snabe

Independent Chairman of the Supervisory Board - Shareholder Representative

Roland Busch

Chairman of the Management Board, President, Chief Executive Officer

Werner Brandt

Independent Second Deputy Chairman of the Supervisory Board - Shareholder Representative

Birgit Steinborn

Independent First Deputy Chairwoman of the Supervisory Board, Employee Representative

Ralf P. Thomas

Chief Financial Officer, Member of the Management Board

統計

2.07 mean rating - 29 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, EUR)

2020

57.1K

2021

62.3K

2022

72.0K

2023(E)

75.0K
EPS (EUR)

2020

4.930

2021

7.590

2022

4.590

2023(E)

8.508
株価売上高倍率(過去12カ月)
28.98
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.58
株価純資産倍率(四半期)
2.19
株価キャッシュフロー倍率
14.25
総負債/総資本(四半期)
103.56
長期負債/資本(四半期)
89.94
投資利益率(過去12カ月)
4.47
自己資本利益率(過去12カ月)
3.03

最新ニュース

最新ニュース

欧州市場サマリー(17日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。ハント英財務相が歳出削減と増税を 柱とする財政再建計画を発表したことを受け、売りが優勢となった。 発表後に英ポンドがドルに対して下げの一部を一時取り戻したため、輸出企業が多い FTSE100種は下げ幅を拡大した。 一方、より国内企業のエクスポージャーが高い中型株で構成するFTSE250種指 数は下げ幅を大幅に縮小し、0.05%安で引けた。 金属価格の値下がりを背景にFTSE350種鉱業株指数は1.68 %下落した。 ハント氏が発表した歳出削減と増税は、トラス前首相が提案して英市場を急落させた...

欧州株式市場=続落、資源株が重し ドイツ株はシーメンス押し上げ

欧州株式市場は続落して取引を終え た。資源株やヘルスケア株が売られたのが相場を押し下げた。 STOXX欧州600種資源株指数は1.68%下落。外 国為替市場でのドル高を背景に、卑金属価格が低迷したのが売り材料と なった。 ユーロ圏の10月の消費者物価指数(HICP)改定値は、前年同 月比上昇率が速報値よりわずかに低かった。ただ、エネルギー価格高騰 の影響で引き続き過去最高水準となった。 JPモルガン・アセット・マネジメントのグローバル・マーケット ・ストラテジスト、マイク・ベル氏は「先月あたりから市場が大きく上 昇した理由の一部は、消費者信頼感...

独首相、習氏の核使用反対表明で訪中の「意義果たした」

[ベルリン 5日 ロイター] - ドイツのショルツ首相は5日、前日の訪中について、習近平国家主席とウクライナでの核兵器使用に共同で反対する声明を出せたことが訪問の十分な理由になったとの認識を示した。

焦点:変わるドイツ経済勢力図、エネ問題契機に北部が台頭

ドイツで北部地方と言えば、湿気が多く、風が吹き荒れるという厄介な気象条件のせいで、工業化された南部地方に比べて長らく経済発展が遅れてきた。ところが世界的なグリーンエネルギー移行の動きや、ロシアのウクライナ侵攻をきっかけとした欧州のエネルギー危機を受け、こうした従来の勢力図に変化が起きている。

ロシア産石油の上限価格設定、西側諸国を不安定に=外務省

[ロンドン 9日 ロイター] - ロシア外務省のザハロワ報道官は9日、主要7カ国(G7)が導入で合意したロシア産石油の価格上限について、この計画は失敗し最終的に米国と同盟国を不安定にすると警告した。

ノルドストリーム1、3日に供給再開か 運営会社データが示唆

[2日 ロイター] - ロシアと欧州を結ぶ主要ガスパイプライン「ノルドストリーム1」の輸送要請データによると、ロシア国営ガスプロムが点検作業が完了するとしていた3日午前からの供給再開が示唆されている。

ノルドストリーム1、8月末から3日間供給停止 点検で

[19日 ロイター] - ロシア国営ガスプロムは19日、欧州に天然ガスを送る主要パイプライン「ノルドストリーム1」について、圧縮機の点検のため8月31日から9月2日までガス供給を停止すると発表した。

欧州株式市場=続伸、ヘルスケアやレジャー関連銘柄が買われる

欧州株式市場は3日続伸して取引を終え た。医薬品銘柄が反発したほか、フラッター・エンターテインメント<F LTRF.L>が買われたのが旅行・レジャー部門の上昇に寄与し、相場全体 を押し上げた。 製薬大手サノフィ、グラクソ・スミスクライン(GSK )、GSKから事業分離した消費者向けヘルスケア企業ハレオ ンは0.8―3.6%上昇。抗潰瘍薬を巡る米国での訴訟に関 して重要な変更はなかったとの発表が好感された。 STOXX欧州600種ヘルスケア株指数は0.23%上 昇した。 バンク・オブ・アメリカの投資ストラテジスト、セバスチャン・レ ードラー...

独シーメンス、4―6月は12年ぶり赤字 エネ部門減損やロシア撤退で

ドイツの機械大手シーメンスが11日発表した第3・四半期(4―6月)決算の純損益は16億6000万ユーロの純損失となり、四半期として2010年以来の赤字を計上した。傘下の「シーメンス・エナジー」の保有株で27億ユーロ分、ロシアのウクライナ侵攻に伴いロシア事業撤退を決定したことで5億5800万ユーロ分を減損処理したことが響いた。

欧州市場サマリー(11日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。製薬大 手グラクソ・スミスクライン(GSK)が売り込まれた。米利上げへの警戒感が 根強い中で、中型株で構成するFTSE250種指数は0.26%下げた。 GSKは10.1%と大幅続落。発がん性物質が含まれていた抗潰瘍薬を巡る米国で の訴訟について投資家が懸念を強めた。GSKから事業分離した消費者向けヘルスケア企 業ハレオンは4.9%安。 ドイツ銀行のストラテジスト、エマニュエル・パパダスキ氏はメモの中で、GSKは 「差し迫った係争中の訴訟によるネガティブなニュースと相まって」、数十億ドルの潜在...

欧州株式市場=小幅続伸、FRBの大幅利上げ観測後退で

欧州株式市場は小幅続伸して取引を終え た。10日に発表された7月の米消費者物価指数(CPI)が予想を下 回り、米連邦準備理事会(FRB)がこれまで予想されていたほど積極 的な利上げを行わないとの見方が強まったのが押し上げ要因となった。 金融市場では、FRBが9月の連邦公開市場委員会(FOMC)で 50ベーシスポイント(bp)引き上げる可能性を60%超とみている 。 STOXX欧州600種石油・ガス株指数が1.94%上 げ、相場全体を主導した。国際エネルギー機関(IEA)が2022年 の石油需要の伸び予測を引き上げ、原油価格が1%超上昇したのが...

ノルドストリーム1のタービン返却でこう着、稼働1基だけに

ロシアから欧州に天然ガスを送る主要パイプライン「ノルドストリーム1」用のタービン返却を巡る対立は4日になっても解決の兆しを見せていない。ロシア側はタービン返却の遅れが欧州へのガス供給を妨げていると主張し、ロシア政府はタービンが制裁対象でないことを確認する書類が必要とされたとしている。

ノルドストリームのタービン納入、英欧加制裁が妨げ=ガスプロム

[3日 ロイター] - ロシア国営ガスプロムは3日、ロシアから欧州に天然ガスを送る主要パイプライン「ノルドストリーム1」用の独シーメンス・エナジー製タービンの納入について、カナダ、欧州連合(EU)、英国の制裁が妨げになったとの見方を示した。

メーカー各社、半導体不足の解消見込む 現代自は下期に増産へ

[チューリッヒ/ストックホルム 21日 ロイター] - 韓国の現代自動車やスイスの重電大手ABB、スウェーデンの家電大手エレクトロラックスなどメーカー各社の間で、世界的な半導体不足が解消されつつあるとの見方が出ている。

ウクライナ人団体、ノルドストリーム巡るカナダの決定に反発

[12日 ロイター] - ウクライナの在外居住民(ディアスポラ)を代表する団体は12日、カナダ政府が同国で修繕を終えた天然ガスパイプライン「ノルドストリーム」のタービンをドイツに返却すると決定したことは「受け入れられない」とし、司法審査を求めると発表した。

カナダ、独にノルドストリーム1の設備返却へ ウクライナ反発

[オタワ/フランクフルト 10日 ロイター] - カナダ政府は、同国で修繕を終えたロシアとドイツを結ぶガスパイプライン「ノルドストリーム1」のタービンを、ドイツに返却すると発表した。時限的に対ロシア制裁の適用除外とし、欧州がロシア産ガス依存から脱却するまでエネルギーを安定調達できるよう支援すると表明した。

ウクライナ、カナダの制裁違反に反対

[キーウ(キエフ) 8日 ロイター] - ウクライナ政府は、ロシア国営のガスプロムがドイツ向け天然ガスの供給を制限している問題で、カナダが修繕中のガスタービンを同社に引き渡せば対ロシア制裁に違反するとして反対している。ウクライナ政府関係者が7日ロイターに明らかにした。

ロシアは「並行輸入」の仕組みが機能=産業貿易相

ロシアのマントゥロフ産業貿易相は4日、ロシア企業が西側諸国による供給制限措置を回避できる「並行輸入」の仕組みが機能していると述べ、この方式で輸入できる商品のリストを微調整したことを明らかにした。イベントでの発言をロシアの報道機関が伝えた。

独シーメンス、産業用メタバース構築で米エヌビディアと提携

独エンジニアリング・グループのシーメンスは29日、米半導体大手エヌビディアと産業用メタバースの構築で提携する取り決めに調印した。強化された仮想現実環境であるメタバースにより、企業は工場や建物の運営コストを圧縮し、新製品の設計を加速する。

米EV充電設備、企業7億ドル超投資へ 生産能力増大=バイデン政権

米バイデン政権は28日、電気自動車(EV)充電設備の国内生産能力増強のため、民間企業が総額7億ドルを超える投資を計画していると表明した。充電設備が全米各地でよりアクセスしやすく、コストも手が届きやすくなり、少なくとも2000人の雇用も創出するとしている。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up