for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

JM スマッカー・カンパニー

SJM.N

現在値

110.87USD

変化

0.31(+0.28%)

出来高

230,443

本日のレンジ

110.25

 - 

111.26

52週レンジ

99.54

 - 

128.41

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
110.56
始値
110.39
出来高
230,443
3か月平均出来高
18.38
高値
111.26
安値
110.25
52週高値
128.41
52週安値
99.54
発行済株式数
114.06
時価総額
12,610.07
予想PER
--
配当利回り
3.18

次のエベント

Q3 2020 J M Smucker Co Earnings Release

適時開示

その他

J. M. Smucker Issues Voluntary Recall Of Specific Lots Of Special Kitty Wet, Canned Cat Food Due To Health Concerns

The J. M. Smucker Company Posts Q2 EPS Of $1.85

The J. M. Smucker Company Announces Chief Financial Officer Succession Plan

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

JM スマッカー・カンパニーとは

JMスマッカー(The J. M. Smucker Company)は北米においてブランド付き食品と飲料製品、ペットフードおよびペットスナックの製造・マーケティングに従事する。【事業内容】同社のセグメントには米国小売コーヒー、米国小売消費者食品、米国小売ペットフード、国際食品サービスが含まれる。米国小売市場セグメントは北米の小売店を通じて消費者にブランド食品の販売を行う。米国小売市場セグメントでは、同社の製品は食品小売業者、食品卸売業者、ドラッグストア、クラブストア、大量販売業者、割引とドル店、軍事代理店、自然食品店と流通業者、ペット専門店に販売される。国際食品サービスでは、同社の製品は小売チャネル、食品サービスのディストリビューター、レストラン、宿泊施設、学校、大学、医療従事者などの事業者を通じて国内外に販売する。

連絡先

1 Strawberry Ln

+1.330.6823000

https://www.jmsmucker.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Richard K. Smucker

Executive Chairman of the Board

Timothy P. Smucker

Chairman Emeritus

Mark T. Smucker

President, Chief Executive Officer, Director

Tucker Marshall

Deputy Chief Executive Officer, Senior Vice President

Mark R. Belgya

Vice Chairman, Chief Financial Officer

統計

3.44 mean rating - 16 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2017

7.4K

2018

7.4K

2019

7.8K

2020(E)

7.6K
EPS (USD)

2017

7.720

2018

8.060

2019

8.290

2020(E)

8.143
株価売上高倍率(過去12カ月)
22.52
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.65
株価純資産倍率(四半期)
1.56
株価キャッシュフロー倍率
12.57
総負債/総資本(四半期)
70.63
長期負債/資本(四半期)
56.68
投資利益率(過去12カ月)
3.70
自己資本利益率(過去12カ月)
3.29

最新ニュース

最新ニュース

米ダウ120ドル安、景気後退懸念で金融株に売り

米国株式市場は下落。ダウ平均株価は120ドル値下がりして取引を終えた。長短金利の逆転が進行する中、景気後退(リセッション)懸念が深まり、金融株などに売りが出た。米中通商協議を巡る不透明感も根強かった。

NY市場サマリー(27日)

<為替> ドルが下落。米中貿易戦争を巡る警戒感が再び高まる中、安全資産とされる円などが買われた。米債市場では長短金利の逆転が一段と進行した。

米国株式市場はハイテク株主導で上昇、FRBの景気判断も追い風

米国株式市場は上昇。アップル<AAPL.O>やアルファベット<GOOG.O>、フェイスブック<FB.O>が買われ、この日の上昇を主導。米連邦準備理事会(FRB)が前日、米経済の強さに自信を示したことも相場への追い風となった。

米国株式市場は米利上げ受け小幅安、エネルギー株は堅調

米国株式市場は小幅安で終了した。不安定な取引の中、米連邦準備理事会(FRB)が利上げを決定したことを受け株価は下落に転じたが、エネルギー関連株が力強く推移したため、下げは限定された。

米国株式市場は急反発、好決算銘柄に買い 税制改革案進展も支援

米国株式市場は急反発して取引を終えた。決算発表を受けたウォルマート<WMT.N>とシスコシステムズ<CSCO.O>の株価上昇が指数を押し上げたほか、米下院が税制改革法案を可決したことも支援材料となった。

NY市場サマリー(24日)

<為替> 投資家の関心が米政治の混乱からワイオミング州ジャクソンホールの経済シンポジウムに移り、ドルが強含んだ。

米株は続落、米政局の不透明感で ジャクソンホール会合に注目

24日の米国株式市場は、主要株価指数が続落して取引を終えた。米国の政局を巡る不透明感が引き続き重しとなった。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up