for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

JM スマッカー・カンパニー

SJM.N

現在値

131.48USD

変化

0.29(+0.22%)

出来高

431,958

本日のレンジ

128.58

 - 

131.54

52週レンジ

118.58

 - 

146.74

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
131.19
始値
131.12
出来高
431,958
3か月平均出来高
19.82
高値
131.54
安値
128.58
52週高値
146.74
52週安値
118.58
発行済株式数
106.46
時価総額
13,966.22
予想PER
16.23
配当利回り
3.02

次のエベント

J M Smucker Co Annual Shareholders Meeting

適時開示

その他

J M Smucker Co President And CEO Mark T. Smucker's 2022 Total Compensation $8.5 Million Versus $12.5 Million In 2021 - SEC Filing

J M Smucker Co - Mark Smucker, President And Chief Executive Officer, Will Assume The Expanded Role Of Chair Of The Board Effective August 17, 2022

FDA Says Deskins Candies Recalls Peanut Butter Fudge, Peanut Butter No Bake, Chocolate No Bake, & Peanut Butter Pinwheel Because Of Possible Health Risk

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

JM スマッカー・カンパニーとは

J Mスマッカー(J M Smucker Co)は、食品及び飲料の製造・販売事業を行う会社である。【事業内容】セグメントには、米国小売ペットフード、米国小売コーヒー、米国小売コンシューマーフーズが含まれる。製品には、コーヒー、キャットフード、ペット用スナック、ドッグフード、ピーナッツバター、 冷凍携帯食品、フルーツスプレッド、ポーションコントロール製品、ジュース、飲料、及びベーキングミックスや材料が含まれる。米国小売ペットフードセグメントには、「Rachael Ray Nutrish」、「Meow Mix」、「Milk-Bone」、「9Lives」、「Kibbles'n Bits」、「Pup-Peroni」及び「Nature's Recipe」ブランドの製品が含まれる。米国小売コーヒーセグメントには、主に「Folgers」、「Dunkin'」、「Cafe Bustelo」の各ブランドのコーヒーの国内販売が含まれる。米国小売コンシューマーフーズセグメントは、主に「Smucker's」及び「Jif」ブランド製品の国内販売を行う。同社の物流施設は、ペンシルバニア、ニューヨーク、アラバマ、ワシントン、カンザス、ケンタッキー、コロラド、テネシー、ルイジアナ、オハイオ、カリフォルニア、ケベック、バージニアに所在する。

業種

Food Processing

連絡先

One Strawberry Lane

ORRVILLE, OH

44667-1241

United States

+1.330.6823000

https://www.jmsmucker.com/

エグゼクティブリーダーシップ

Richard K. Smucker

Executive Chairman of the Board

Timothy P. Smucker

Chairman Emeritus

Mark T. Smucker

President, Chief Executive Officer, Director

Tucker H. Marshall

Chief Financial Officer

John P. Brase

Chief Operating Officer

統計

3.16 mean rating - 19 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, USD)

2020

7.8K

2021

8.0K

2022

8.0K

2023(E)

8.3K
EPS (USD)

2020

8.760

2021

9.120

2022

8.880

2023(E)

8.076
株価売上高倍率(過去12カ月)
22.46
株価売上高倍率(過去12カ月)
1.75
株価純資産倍率(四半期)
1.72
株価キャッシュフロー倍率
12.80
総負債/総資本(四半期)
55.21
長期負債/資本(四半期)
52.99
投資利益率(過去12カ月)
4.59
自己資本利益率(過去12カ月)
3.91

最新ニュース

最新ニュース

NY市場サマリー(4日)ユーロ/ドル上昇、S&P5日ぶり反落

<為替> 欧州中央銀行(ECB)が新型コロナウイルス対策の緊急債券購入策の拡充を決めたことを受け、ユーロが対ドルで約3カ月ぶりの高値を更新した。

S&P5日ぶり反落、雇用統計控え利食い売り

米国株式市場ではS&P総合500種指数<.SPX>が5日ぶりに反落。ナスダック総合指数<.IXIC>も値下がりした。雇用統計の発表を5日に控え、利食い売りが出た。ダウ平均株価<.DJI>は11ドル高で引けた。

米ダウ120ドル安、景気後退懸念で金融株に売り

米国株式市場は下落。ダウ平均株価は120ドル値下がりして取引を終えた。長短金利の逆転が進行する中、景気後退(リセッション)懸念が深まり、金融株などに売りが出た。米中通商協議を巡る不透明感も根強かった。

NY市場サマリー(27日)

<為替> ドルが下落。米中貿易戦争を巡る警戒感が再び高まる中、安全資産とされる円などが買われた。米債市場では長短金利の逆転が一段と進行した。

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up