for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

St James's Place PLC

SJP.L

現在値

1,613.50GBp

変化

-21.00(-1.28%)

出来高

1,581,339

本日のレンジ

1,607.00

 - 

1,648.50

52週レンジ

880.20

 - 

1,697.00

∙ 約20分前の相場を表示しています。

価格

前日終値
1,634.50
始値
1,648.00
出来高
1,581,339
3か月平均出来高
17.85
高値
1,648.50
安値
1,607.00
52週高値
1,697.00
52週安値
880.20
発行済株式数
539.93
時価総額
8,825.18
予想PER
25.48
配当利回り
3.09

次のエベント

Q3 2021 St. James's Place PLC New Business Announcement

適時開示

その他

St. James's Place HY Group FUM £143.8 Bln

St. James's Place Says Morrissey To Step Down As Director

St. James's Place Q4 Gross Inflows Totalled £4.02 Bln

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

St James's Place PLCとは

セント・ジェームス・プレース(St. James's Place plc)は、英国の企業や個人に資産管理サービスを提供する英国に本拠を置く金融サービス会社である。【事業内容】ライフスタイルの目標と生活段階に合わせて特別に設計され、財務、投資、税の計画を対象とした個別のアドバイスを提供する。セグメントには、ウェルスマネジメント事業が含まれる。ウェルスマネジメント事業は、顧客にサポートを提供する垂直統合型事業であり、パートナーネットワークを通じた財務アドバイス及び支援を提供し、保険債券、年金、単位信託、投資貯蓄口座(ISA)投資及び任意資金管理(DFM)サービス等のグループで製造されたウェルスマネジメント商品を含む金融ソリューションも提供する。

業種

Investment Services

連絡先

St. James's Place House, 1 Tetbury Road

GL7 1FP

United Kingdom

+44.1285.640302

https://www.sjp.co.uk/

エグゼクティブリーダーシップ

Paul Manduca

Chair

Andrew Martin Croft

Chief Executive Officer, Executive Director

Craig Gordon Gentle

Chief Financial Officer, Executive Director

Ian Stewart Gascoigne

Managing Director, Executive Director

Elizabeth Kelly

Company Secretary

統計

2.38 mean rating - 16 analysts
Sell
Hold
Buy
Revenue (MM, GBP)

2020

0.5K

2021(E)

0.7K
EPS (GBp)

2018

32.400

2019

27.600

2020

47.230

2021(E)

64.153
株価売上高倍率(過去12カ月)
43.29
株価売上高倍率(過去12カ月)
0.38
株価純資産倍率(四半期)
8.85
株価キャッシュフロー倍率
37.33
総負債/総資本(四半期)
60.66
長期負債/資本(四半期)
60.66
投資利益率(過去12カ月)
--
自己資本利益率(過去12カ月)
0.16

最新ニュース

最新ニュース

欧州市場サマリー(28日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。英イン グランドが、国外からの渡航者に対する新型コロナウイルス規制を緩めたことで旅行株が 買われた。 イングランドは欧州連合(EU)と米国からの渡航者でワクチン接種が完全に終わっ ている人を対象に隔離措置の免除を決めた。 格安航空(LCC)のウィズエアーとイージージェット、空港や鉄 道駅で食品・飲料販売を手掛ける英SSPグループが大幅に値を上げ、中型株で 構成するFTSE250種指数は0.57%上昇した。 日中は過去最高値を付けた。ウィズエアーは8.0%高で、中型株で最も大幅に伸び た。夏の欧州旅行...

ロンドン株式市場=反発、コロナ規制緩和で旅行株買われる

(表は本文の下に表示しています) [28日 ロイター] - ロンドン株式市場は反発して取引を終え た。英イングランドが、国外からの渡航者に対する新型コロナウイルス 規制を緩めたことで旅行株が買われた。 イングランドは欧州連合(EU)と米国からの渡航者でワクチン接 種が完全に終わっている人を対象に隔離措置の免除を決めた。 格安航空(LCC)のウィズエアーとイージージェット<E ZJ.L>、空港や鉄道駅で食品・飲料販売を手掛ける英SSPグループ<SS PG.L>が大幅に値を上げ、中型株で構成するFTSE250種指数<.FTM C>は0.57...

欧州市場サマリー(27日)

INGのシニア金利ストラテジスト、アントワーヌ・ブーベ氏は復興基金案について 、各国のニーズに比べると予算上の恩恵はわずかで、市場への影響は量的緩和の方が大き いと指摘。「予想を上回る規模のパッケージになったが、この計画は27の加盟国による 協議がなお必要で、国ごとにどう配分されるかもほとんど分かっていない」と述べた。 ユーロ圏金融・債券市場: <為替> 欧州終 アジア市 コード 盤 場終盤 ユーロ/ドル    1.0966 1.0963 ドル/円 107.78 107.52 ユーロ/円 118.21 117.88 <EURJPY= >...

ロンドン株式市場=続伸、3月初め以来の高値 景気回復期待続く

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6144.25 +76.49 +1.26 6067.76 ロンドン株式市場は3月6日以来の高値に続伸して取引を終えた。新型コロナウイル スのパンデミック(世界的大流行)から経済が回復するとの期待が引き続き相場を押し上 げた。ただ香港での抗議活動を背景に米中関係への不安が漂っている。 英経済は300年ぶりの深刻な景気後退に陥る見通しだが、供給網の混乱の解消や個 人消費の持ち直しが当初予想よりも早く実現するとの期待から、FTSE100種と中型 株で構成するFTSE250...

ロンドン株式市場=続落、軟調な決算で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7586.78 -59.99 -0.78 7646.77 ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。軟調な決算が嫌気され た銘柄が売られた。 営業利益が市場予想を下回った資産運用会社セント・ジェームズ・ プレイス(SJP)は5.7%下落した。 通期利幅が縮小するとの見通しを示した住宅建設のテイラー・ウィ ンペイは8.4%安だった。FTSE350種住宅建設株指数<. FTNMX3720>は1.73%低下した。住宅銘柄は、ジョンソン英首相が合 意なき欧州連合(EU)離脱...

欧州市場サマリー(4日)

<ロンドン株式市場> 6営業日ぶりに反落して取引を終 えた。配当落ち銘柄が売られたほか、銅の値下がりに伴い鉱業株も値を下げた。 配当落ちした銀行大手のロイズと保険のダイレクト・ライン、資産 運用会社セント・ジェームズ・プレイス(SJP)がFTSE100種の大きな 押し下げ要因だった。 外需の冷え込みが打撃となりドイツの2月の鉱工業受注指数は2年超ぶりの大幅な落 ち込みとなった。欧州最大の経済国の需要を巡る懸念から銅が値を下げ、FTSE350 種鉱業株指数は1.06%低下した。 中型株では観光・保険会社のサガが37.0%急落し、過去最安値...

ロンドン株式市場=反落、配当落ち銘柄売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7401.94 -16.34 -0.22 7418.28 ロンドン株式市場は6営業日ぶりに反落して取引を終えた。配当落ち銘柄が売られた ほか、銅の値下がりに伴い鉱業株も値を下げた。 配当落ちした銀行大手のロイズと保険のダイレクト・ライン、資産 運用会社セント・ジェームズ・プレイス(SJP)がFTSE100種の大きな 押し下げ要因だった。 外需の冷え込みが打撃となりドイツの2月の鉱工業受注指数は2年超ぶりの大幅な落 ち込みとなった。欧州最大の経済国の需要を巡る懸念から...

欧州市場サマリー(24日)

<ロンドン株式市場> 3日続落して取引を終えた。軟 調な決算を材料に携帯電話サービス大手ボーダフォンや害虫駆除のレントキルが売られた 。また米中貿易摩擦が解決には程遠いことを示唆するロス米商務長官の発言も、市場心理 悪化の要因となった。 ボーダフォンは3.5%下落した。南アフリカ事業について、サービスの売 り上げの伸びが減速したとの発表が嫌気された。 レントキルは2.0%安だった。米同業他社のロリンズの決算が市場 予想を下回ったことが売り材料だった。 ロス米商務長官はこの日、米中協議について問題解決には程遠いと述べた。ただ両国 が合意に...

ロンドン株式市場=3日続落、ボーダフォンやレントキル売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6818.95 -23.93 -0.35 6842.88 ロンドン株式市場は3日続落して取引を終えた。軟調な決算を材料 に携帯電話サービス大手ボーダフォンや害虫駆除のレントキルが売られ た。また米中貿易摩擦が解決には程遠いことを示唆するロス米商務長官 の発言も、市場心理悪化の要因となった。 ボーダフォンは3.5%下落した。南アフリカ事業につい て、サービスの売り上げの伸びが減速したとの発表が嫌気された。 レントキルは2.0%安だった。米同業他社のロリンズ<RO L.N...

欧州市場サマリー(23日)

<ロンドン株式市場> 続落。軟調な決算や地政学的緊迫感、英国の欧州連合(EU)離脱の先行き不透明感、イタリアの予算などが相場の重しとなり、FTSE100種は3月以来の安値を付けた。

ロンドン株式市場=続落、3月以来の安値に

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6955.21 -87.59 -1.24 7042.80 ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。軟調な決算や地政学的緊迫感、英国の欧 州連合(EU)離脱の先行き不透明感、イタリアの予算などが相場の重しとなり、FTS E100種は3月以来の安値を付けた。 米中貿易摩擦や地政学的緊迫感、決算を材料に米国株式相場が下落して取引を開始し た。これを受け、ロンドン株式相場の市場心理が一段と悪化した。 オンラインスーパー大手オカドは9.7%下落し、2年超ぶりの大幅安とな った...

金融情報はリフィニティブから。すべての情報は少なくとも20分遅れで表示されています。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up